初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの ユミツノ系
期末テスト終了~ まぁ、1ヵ月後に追試があるので・・喜んでは いられません。(汗)
と言うより、明日も・・特別講義(汗;)だし、明後日からは・・・
神奈川の西部方面(2時間掛かる)まで 外部実習(2週間)しに 朝5時半に電車に乗るなので、
夏休み…何それ美味しいの? という感じの状態なので、夏休みって 感じがしません(苦笑)

でも、来年は・・国家試験なお勉強就職活動も…しなければ ならない身(汗)なので、
来年は、趣味どころでは…無くなる感じですが、今後も息抜き程度に…やっていこうと思います。
さてさて 今日は、久しぶりに・・飼育のお話。 5月末に入手していた ファベールノコギリです。


このファベールは、アフリカなノコギリの中では・・セリコルニス、サバゲについで 好きな種類で、
数年前から 気になってはいたのですが…2~3年前は 入荷数はそこそこあっても・・・
あの レギウス や タランドゥス以上に…当時は 本当に高くて・・全く手が出ませんでした。(苦笑)
ファベールノコ 中歯 野外♂ファベールノコ 野外♀
それが3年経った現在では・・過去の4分の1以下で 買えるほど値段が下がりました。 (^_^;)
今回は・・過去の野外入荷に比べて、2~3ヶ月ほど早く入荷して来た事もあってか?
非常に状態がよかったので、飼育個体に比べてややクセがある野外品でしたが・・即 購入!
丸1日は…野外♀にしっかりとエサを食べさせてから、サバゲと同じ様なセットで次の日組みました。
産卵木埋め込みセット
「ケース」…小 「材」…コナラ M 「マット」…無添加 「環境」…水分 多め 25度。
本種は、材産み種なので・・半年ほど マット内に漬け込んだやや太目の材
横向きに入れて、材の上部分氷山の一角になるまで、何時もの発酵マットで被せてみました。
アフリカのノコは… 一部を除き クセがある種類が多いので・・水分量は気を使います。(汗)

今回は、材を柔らかくするべく 材への水分をやや多めにした分 マットへの水分量を控えて・・・
余計な材の水分を、マットが吸ってくれる様に…少しだけ工夫し 暗所に放置しました。(*^^)v



で、このセットを組んでから2ヵ月後・・無事に、幼虫を確認できました。(*^_^*)
ファベール幼虫 確認です!
他のブログ等 では、なかなか産卵せずに苦戦中(汗) とか 色々と不吉な飼育情報が多いので・・
ウチも…ヤバイかな? と思っていましたが・・・意外と すんなり幼虫が取れたので、
ややクセがある野外個体であっても ファベール♀の状態さえ良ければ・・産卵は簡単でした。
割り出し作業は、材を割り出す作業が 少しメンドウ(笑)なので…しばらく放置です。(^_^;)

とりあへず、何はともあれ 貴重な野外個体からの ファベールの採卵に成功してよかったです。
今回は、少ないマイ予算の関係上・・中歯型での野外ペア購入だったので、
カッコイイ弓角のアゴを持った 立派な大歯型をめざして・・大事に飼育していきます。(*^^)v
スポンサーサイト

この2ヶ月間の出来事
どうも、お久しぶりです。(^_^;)   皆さんの所へ 訪問を たっぷり残しておりましたが・・・
全くコメントが出来ずに…申し訳ありません。 あと更新できずに…申し訳ないです。(泣)
いや、ブログネタは・・それなりに溜まっているのですが・・あまりにも 溜まりすぎていて、
一体 何処から書いてイイのやら・・の状態(笑)で、今に至ります。 イケませんね(^_^;)
現在 期末テスト期間中(2週間ほど)なので…大きな出来事を 箇条書きのみにて ご報告。


5月~7月に至るまでの出来事(採集関連)
今季の東京ヒラタ採集は、23区内中部の緑地における 寄り道な近場採集に燃えまして・・
東京ヒラタ 採集中東京ヒラタ 2011年度の成果
6月中の3週間で、10♂4♀という・・採集数だけでなく 自己採集ギネスの57ミリ♂を筆頭に、
50ミリアップな♂を、何と3♂も採集出来ました。 ココの平均サイズは…デカイ!(*^^)v
なお、今までヒラタ採集で 通っていた中部方面の緑地では、やや小型な個体群らしく・・・
5年目にして、ようやく45ミリ以上の♂個体に、出会うことが出来ました。(笑)
東京西部のお山東京ミヤマ 採集中
そして、学校帰りの寄り道な登山(笑)にて・・人生初東京ミヤマも…採集できました。
ココのミヤマは、サイズは小さくても…良い形が出てくるので、イイですね!
最初の頃は、7キロの教科書を持ったまま登山と下山に…脚が悲鳴を上げるほどの、
筋肉痛に…数日間悩まされましたが・・今は、ほとんど感じ無くなる位 成長しました。(笑)
ちなみに、今のテスト期間になるまでは、学校帰りに…週4で夜の登山をしていました。(――;)
採集時の晩御飯です(笑)
とりあへず、来年は・・採集に行けなくなる位 忙しくなるので、今年中に・・
同地にて、東京ミヤマの65ミリ以上を目標に…何回か徹夜採集する予定です。
また、同地では珍しい アカアシクワガタの大型♂(47ミリ) も運よく採集できました。
東京の東部地区 幻の大歯型
それと、遂に…やりました23区東部どMな採集地にて 大歯コクワの採集に成功!
正直に言うと・・ 東京ヒラタの57ミリ採集以上に…感動しました。(笑)
なにせ、5年間通って・・2年前 ようやく この地でクワガタ採集に成功し、その時は・・
小型♂しか 得られず、仲間内では・・幻の大歯 とまで 称されてた地域だけに、
今回のこの成果は・・たかがコクワとはいえ、本当に…嬉しかったです。(*^^)v


チョウ関連の採集は・・これといって、良い成果はありません
トラフシジミ 裏展翅ウスバシロチョウ 展翅品
強いて言えば、綺麗なトラフシジミの春型♀と ウスバシロチョウが初採集できた事かな?
前者トラフは、人生初となる裏展翅をやってみましたが・・なかなか イイ感じに仕上がりました。
また、楽しみにしていた 区内のミドリシジミな採集は、天気が合わずに…全て ボウズですた。。

そして、クワガタ以外の甲虫関連の採集では・・
シロスジカミキリ 特大♀オオセンチコガネ 東京産
特大なシロスジカミキリ(60ミリ以上) や 人生初 となるナミハンミョウを採集。
あと、東京では・・大珍品と思われる オオセンチコガネも採集できました。
今後の甲虫な目標は、東京で…ヨコヤマヒゲナガカミキリ河川敷産でないヒメマイマイを、
狙って・・東京の西部方面の低山帯へ 時間を作って出撃していきたいです。

ソフトインセクトの採集に関しては・・唯一 東京産のエゾゼミが採りたいです。 (*^^)v
贅沢だけど…アドニス型と呼ばれる エゾゼミの赤色型(シャー専用)も生で見てみたい!


と まぁ、欲を書き出したら・・キリがないので、この辺りで 一度 閉めますね。(^_^;)
なお、先月の6月中は・・テスト期間の1週間と 大雨だった3日間を除いて・・残りの20日間は、
全て採集しに行きました。(爆) しかしながら 来年度は…国家試験なお勉強があるので、
採集活動は・・ほぼ出来なくなるので、後で 後悔しないように…今は積極的に採集しに行くわ!
とりあへず、そろそろ勉強に・・戻らないとヤバい(汗)ので、次回の更新は…
期末試験と外部実習が終る 8月10日以降になると 思いますので、気長に お待ち下さい
ある時は・・沼に行きある時は…林道を歩き
先日、アホながら・・連続な キツイ夜間採集による寝不足(爆)により、過労&熱中症で、
帰宅途中(採集地に行く途中) で倒れ 救急車で運ばれました皆さん 注意しましょう!(^_^;)


追伸
ついに、自分も・・外産カミキリの標本に手を出してしまいました。(笑)
下記は、カタゾウムシ擬態していると思われる カタゾウカミキリムシ(ニセカタゾウ?)の1種です。
フィリピンな島々に住んでいて、この間あった 青山なインセクトカーニバル(標本市)で・・・
自分は、初めて その存在を知りましたが・・ユニークな美しい色彩一目惚れしました。(笑)
綺麗なカタゾウカミキリの1種
現地人の眼では、本種と カタゾウムシとの区別が困難みたいで、本種の採集を依頼すると、
大量のカタゾウムシが来てしまい、その中に…1・2頭 このカミキリが混ざるらしい。
との事で、本種の入荷数は少なく お値段は…未展足品であっても良いお値段でしたが・・・
その後 幾つかの標本商やオクを 暇な時に見てみても、自分が購入した額よりも、
3~6倍は、高いのが…当たり前な種類 だったみたいで、とても安く入手できて 満足ですた。


頂いたコメントは、必ず返しますので・・今しばらく お待ちくださいませ。m(__)m
Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。