初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京 2013年 掘り納め 採集記 
こんばんは。 さてさて 2013年も…残り僅か となってきました。(^^;)
そろそろ 私も…掘り納め! と言うことで・・今年 最後の採集を何処へ行くのか?
非常に悩みましたが・・移動時間を含めて今日は たった4時間しか時間が無かったので、
今居る 東京の実家からの近場で…色々と考えて見たところ、今から ちょうど2年前・・・

まだ 採集地に関係なく 私自身がヒメマイマイカブリ採集経験が全くない頃に
単独で 2回も挑んだ場所があり、その2回とも…無残にもボーズとなった ある場所がある。

あの頃は、本当に…倒木を割る位 しか、マイマイを採集する手段が全く分からなかった(笑)
でも、あれから・・2年経過した 今ならば…あそこでも、マイマイが採れるのでは?
そう思ったので、今年の掘り納め採集は・・あの地へ 3度目のリベンジ採集に決めた(^^)/


2013年 12月 30日 東京都 某所 (晴れ)
東京でヒメマイマイを採集したマイ経験は、今から2年前の12月に・・YANAさんと共に、
上記でも書いた2ボーズ後3度目の正直として、連れて行って貰ったポイントで・・・
採らせて貰った以外には・・実は、東京でヒメマイマイを 全く採集した経験がない。(笑)
東京 2013年 掘り納め
これは、ちょっと恥ずかしい現実である(笑) それに・・人から教えて貰ったポイントで
採集するのは、それこそ簡単に採集できて、個体数も より多く稼げるかも知れないけど、
それは、釣り堀 と同じ。 これでは・・昆虫そのものを 発見する楽しみ が半減してしまう。(^^;)
そんな感じなので・・今日こそは、何とか 東京のヒメマイマイ自己開拓したいところ。
東京の河川敷 その2
とは言っても・・ココは、過去に2ボーズしている私 にとって難関産地である(笑)
まず 当地は 良い倒木が全くない。(汗)おまけに…かなり乾燥気味な地域(汗)なので、
先月の 福島でのコアオ採集と同じく、樹に巻き付いた ゴミと泥を掘る作戦を中心で行きたい!
樹に巻き尽くゴミと泥ですら、あまりありませんでしたが・・運良く何とか見つける事ができた。
東京の河川敷 絡まるゴミ
少し崩すと、大量の砂ぼこりが目の前に舞う。。ちょっと 乾燥気味かもしれない。(^^;)
でも、この場所以外に…この付近に居ると思われる ヒメマイマイが潜りたくなるような
良い越冬環境がないから・・こんな寂しい環境であっても、きっと 居るはず(汗)
そう思って・・掘り進めるすると・・目の前に小さな穴が空き、青く光る物が見えた!
東京 青き姿が・・東京 ヒメマイマイ リベンジ!
苦節2年。(苦笑)そして・・3度目の挑戦で、やっとココヒメマイマイカブリが採れた(^^)/
最近になって ようやく私は、色々な地域で ヒメマイマイカブリを そこそこ採っていますが・・・
今日の この個体は、2ボーズしてきた産地だけに 掘り納め個体に相応しく 格別に嬉しい
東京ヒメマイマイ リベンジ 2
そして・・周辺環境あまり良くないのだろう。。ココからマイマイ次々と出てきた。(^^)
あまり数多く採っても、仕方が無いので・・気に入った 5頭のみを持ち帰る。
また、不思議と・・狙いのヒメマイマイカブリ以外の昆虫が 全く出てこない環境だった(笑)
東京 2013年 掘り納め
今日の東京ヒメマイマイの リベンジ採集をもちまして、2013年度の採集は・・完全に終了(^^)/
そして、いつの間にか・・当ブログも、開設から4年で・・7万ヒットを超えました(汗)

これは・・何時も来てくれる方コメントを下さる方記事へ拍手下さる方お陰ですね。 

みなさん 何時も 本当に ありがとうございます。m(_ _)m

来年度も 私は・・色々な地域へ行き 色々な種類を対象に・・無理しない程度に、
楽しく気ままに 採集しに行こう と思いますので、またココ遊びに来て頂ければ 幸いです。

それでは・・皆さま 良いお年を!(^^)/  さて、掘り初め は・・何処に行こうかな?(爆)
スポンサーサイト

三重 フェモラータオオモモブトハムシ 採集記
こんばんは。 一昨日 27日(金)が私の仕事納めでした。 ひとまず一安心です (^^)
さて、今年も…残り少なくなってきましたので、来年のげん担ぎの 意味合いを込めて、
数年前に…国内への帰化が確認 されてしまった 東南アジアが原産である
フェモラータオオモモブトハムシ虫こぶ を採集しに・・三重県に採集しに行きました。(^^)/


2013年 12月28日 三重県 某所 (晴れ)
今から1年前に・・三重県の とあるサイトで この種の存在を知った時には、大変驚いた。(汗)
東南アジア原産である このムシが・・なぜか? 三重県の ある河川敷で大発生している。
興味深いから、採集しに行きたい! しかし、今居るココ千葉から三重県は・・地味に遠い。(^^;)

長いお休みがあれば…他に行きたい場所があるから、ココへ行く 優先順位が下がってしまう。
そんな感じの日々でしたが・・今年は幸運にも…たった1日だけ 行くチャンス がやって来た。(^^)/
これは、今 行くしかない! という気持ちで、いつも通り 東京駅 朝6時発の新幹線に乗った。
私鉄 名古屋駅
普段なら・・異常に 空いている車内が帰省ラッシュの影響により 凄い事になっていた。
いやぁ~これは、本当に凄かった(汗)今回は 近い名古屋駅で降りるから まだ良いけど・・・
もし 大阪や広島方面だったら、この時期自由席で行った事後悔していたと思う。(^^;)
三重県 松阪駅
名古屋駅で 三重県方面に行く電車に乗り換えて、三重県の途中駅で・・大雪に見舞われ
今日採集しに行った事若干 後悔(汗)したりしましたが…運良く 私が行く場所は、
お天気でしたので、わくわく気分で 採集地の最寄り駅(と言っても…7キロある)に到着(^^)/


上で書いたように・・最寄り駅から、今回訪れた採集地までは 片道7キロありますが・・
私は 日々 運動不足気味なので、地道に歩いた(笑) 途中 持参していた地図が古かった為、
かなり迷いました(汗)が・・そこは 地元の優しいおばちゃんに助けて貰い、
当初の到着時間よりも 20分ほど遅れて、今回の採集地である 三重県の河川敷に到着!(^^)/
三重県 河川敷 その1
着いてみて、私が思い描いていた環境と だいぶ違っていた・・ココ 本当にいるのかな?(汗)
と、最近 冬場の河川敷に行くと…無駄にテーションが上がる(笑)私が見るに・・
ここは、オサムシやゴミムシの採集には 向かなそうだ。ならば・・やる事は、たった1つ!


意地でも… フェモラータオオモモブトの虫こぶ を、発見しないと いけない。(^^;)


でないと…今期の惨敗遠征(笑) 大阪のナニワトンボ採集。京都のマイマイカブリ採集に引き続き、
今日の三重のフェモラータオオモモブトハムシ採集という 関西遠征で3ボーズ(泣)となってしまう。。
さすがに これだけは・・何とか避けたい。 この為だけに…片道7キロも 歩いてきた(爆)
三重県 フェモラータ現場
お遊びモードから、本気モード(笑)に 気持ちを切り替えて・・事前に調べておいた
彼らの虫こぶが見つかる クズ という植物の蔓を 河川敷の側を中心に丹念に見ていく。。
最初は 全く見つかりませんでしたが・・20分後 ノイバラに絡まる 不自然なクズ発見!(^^)/
三重 フェモラータのゴールを発見
たぶん、これだ! 今日 一番の目的である フェモラータオオモモブトハムシの虫こぶだ。
この虫こぶは、別名「ゴール」とも言われている。 とりあへず、ゴールを採集する前に、
私的に…やってみたかった事(笑)が ありますので、早速 実行しました。 それは・・・
三重 栄光のゴールを・・三重 栄光のゴールを掴んだ
栄光のゴール(虫こぶ)を・・・掴むぅ~!(^^)/  
うん、時期的にかなり 縁起が良いですな。(笑)これで・・来年のげん担ぎができました(?)
ので、剪定鋏を取り出して 採集開始(^^)/ 1度 ゴールを採集してしまえば…
今まで 全く見つからなかったのが 不思議なくらい 数多くのゴールが次々と見つかりました。
三重 フェモラータのゴール その2
そして やはり100円ショップの剪定鋏は、耐久性に・・難ありですね。(^^;)
たった3本太めのクズの枝を切ったあたりで、歯が全く噛み合わなくなった。新品なのに(笑)
その後は スマートに切るのではなく 力でねじ切る(汗)事に・・つ 疲れる。。
フェモラータオオモモブトハムシ幼虫 現地にて
クズをねじ切る際に・・ゴールの一部が大破して 中の繭玉から幼虫が複数出てきた。
誤って出してしまったこれらの幼虫を見る限り 今の時期は・・前蛹みたいです。
それと・・平均サイズ(フィルムケース位)な太さ1ゴールにつき 3頭前後が入っていました。
そんなこんなで、最初のゴールを発見してから・・たった1時間半ほどで・・
三重 採集したフェモラータのゴール
持参していた 大きめのビニール袋いっぱいになる位の、ゴールが採れた。 満足!(^^)/
もっと採ろうと思えば・・簡単に採れるけど、肝心の剪定鋏お亡くなりになってしまったので、
これ以上は、採集出来ない と判断して、また7キロの道を気ままに歩いて帰りました。
ゴールを ケース管理する
なお、今回 持ち帰った彼らのゴールは、羽化するまで・・
カミキリ材と同じように…実家でケース管理する事に決めた。 羽化次第全て標本にします。


今回は 私と相性が悪い 関西方面で 初めて良い成果が出せて、とても満足でしたが・・
あの三重県でのフェモラータオオモモブトハムシ帰化状況は、本当に…ヤバイですね。(^^;)
これは、現地から 本種を完全に駆除するには・・あのクズ一帯
焼き払う位 しないと無理なような感じがします。 それ位、ゴールの数が凄かった。。
現地の本種は、どうやら・・近くのペットショップから 逃げ出した個体が 繁殖したものみたいです。

栃木 オオヨツボシゴミムシ 採集記
こんばんは。 先日は、クリスマスイヴ・そして 今日は…クリスマス でしたね。
皆さんは、何か良い事がありましたか? この日を過ぎると、年末までが より加速しますね(汗)
さて、先日あった連休の最終日は・・偶然にもお互いの休み日程が合いましたので、
京四郎さんと共に、2週間前に私が単独で攻めた 関東最大の湿地帯へ採集しに行きました(^^)/


2013年 12月23日 栃木県 某所 (晴れ)
この日は、前日から・・京四郎さんのお宅宿泊してからの 朝からの採集となりました。
現在 京四郎さんは ある物非常にハマっているみたいで…彼のブログ記事で、
そろそろ数多く登場してくれると思うので、それまで皆さんで期待しておきましょう!(笑)
前の晩に…標本で 京四郎さん採集伊豆大島コクワペア栃木センチコガネを頂いた(^^)/
栃木 広がる湿地帯
話を 大きく戻しまして 彼も2年前に 今居る この地域に単独で攻めた事があるみたいですが・・
その時は、狙いのヒメマイマイカブリ・アカガネオサムシは 全く採れなかったようなので、
彼にとって今回の採集は・・リベンジ! となるので、今回は…何とか採れて欲しいところ。
京四郎さんの運転で 現地へ到着すると、前回 私が 両種を採集出来たポイントへと ご案内。(^^)
栃木 明るい藪の中 その1
まずは…道具で材を 軽く叩いた時の反動により、そこへ オサムシが入れるか?の判断基準と、
彼らが居そうな雰囲気のある材を 彼に簡単にレクチャーしてから、採集開始しました(^^)/
しばらく歩き回っていると、私の足下に雰囲気のある材があったので・・まず 私が 軽く一発!
栃木 アカガネオサムシ発見
運良く採集開始から・・5分も経たない内に…狙い1つ アカガネオサムシが出てくれました(^^)
早速 前方にいた京四郎さんへ声をかけて・・私が たった今だした アカガネを彼に差し上げて
アカガネが居た この材を見て貰いました。 彼はリベンジだけあって 何時になく真剣です(笑)
無心で掘りまくる 京四郎さん
無心で掘りまくる京四郎さん。 「いやぁ~イイですね。」 その気持ち よ~くわかります(爆)
こうした冬期における オサムシ・ゴミムシ採集は、同じ景色が続く 何もない殺風景な場所から、
美しいムシを採集するので、本当に…宝探しをしているみたいな採集なので…ハマります
この材から 彼も…アカガネを何頭か採集出来たみたいで、本当に良かったです。(^^)
京四郎さん 栃木の湿地帯にて
それから2時間ほど ココで・・単独行動したり、彼と一緒に採集したりしました。
京四郎さん崩していた場所破片部分を 拝借して 私が採集してしまう 漁夫の利 採集(爆)
ココには居ない! と 言って彼が1度掘っていて 見切りをつけた材(← ココ とても重要)から・・
私が採集してしまう ハイエナ採集(爆)等、何とも言えない 色々な場面がありました。(^^;)
一応 念のために書きますが・・私 そこまで 極悪(笑)ではないので…何頭か彼に譲っています。


彼が 次々と・・アカガネオサムシを採集している中で、私も…そのオサムシを採集しつつ
今日のもう1つのマイ目的・・当地にいる色々なゴミムシ採集していきます(^^)/
アオヘリホソゴミムシオオホソクビゴミムシ
左上のムシは、先日採集した キイロホソゴミムシに良く似ている アオヘリホソゴミムシ
右上のムシは、オオホソクビゴミムシ です。
この2種類は…大量にいる アオゴミムシ達 に混ざって そこそこ採集出来ました(^^)/
そんな中…当地で 一際目を引く 可愛らしい中型ゴミムシが 1頭だけ見つかりました。
クビナガヨツボシゴミムシ
この採集時には…ヨツボシゴミムシの仲間 と言うことだけは、分かりましたが・・
それ以上は ゴミムシ初心者のため 現地で全く分からず、自宅に帰ってから分かりました。
このゴミムシの名前は、クビナガヨツボシゴミムシ
調べると、個体数が多いゴミムシではないみたいで、運良く採れてラッキーでした(^^)/


そして、彼と遭遇する度に…彼の成果 と 採集状況を聞いていきますが・・・
どうにも…もう1つの目的種 ヒメマイマイカブリあまり採れていないみたいです。
そういえば・・今日は 私もみていない。(^^;) そろそろ あぁ~ 愛しのマイマイが見てみたい(笑)
栃木の湿地帯な根際
そんな気持ちで、現地では数少ない こんな根際の盛り土を 何気なく掘ってみました(^^)/
暫くすると・・大量のアオゴミムシ越冬隊が出てくると同時に、1頭だけ明らかに・・
サイズと色彩が違うゴミムシ が私の足下に転がり落ちました。 おもむろに手を伸ばす。。
オオヨツボシゴミムシ 初採集
うわぁ~  こっ、この綺麗なムシは・・あれだ。 あれっ!(大汗)
関東近辺に居るヨツボシゴミムシの仲間で最高峰 と呼ばれている
比較的珍しいゴミムシであり、間違えなく オオヨツボシゴミムシ っていう ゴミムシだ!(^^;)
このゴミムシを狙って、来年3月の野焼きシーズンに行こう!計画していただけに・・・
こんな予想外な場所から・・採れてしまい、この時は…本当に 思考回路が止まった(爆)
オオヨツボシゴミムシ 記念撮影
この時、隣にいた京四郎さんは、独りで絶叫する(爆)を見て、 ??? だった かと。。(^^;)
分かり易く言えば…多産地以外の場所で、オオクワガタが採れたのと、同じ状況なのです。
ちなみに この上の写真は・・この時の感動を、彼が わざわざ写真で撮ってくれました。(^^)/


この嬉しい出来事があってからの 残り2時間の採集は・・もう、書かなくてもいいかな?(爆)
そういう訳にもいかないと思うので、簡単に書くと…お互いに ヒメマイマイカブリを採集。
ただ まるで、呪われている(笑)かのごとく・・2人で 5頭しか採れず 全てB品でした(^^;)
フタモンクビナガゴミムシ 初採集
ただ アカガネオサムシの方は、2人満足できる位 採れたので 本当に良かったです。
上のシックで綺麗なゴミムシは、フタモンクビナガゴミムシ・・普通種だけど、今回が初採集でした。
よ~く観察して…フセツ欠けがあった アカガネオサムシの何頭かは、初めてブリードする事に。
アカガネオサムシ お食事中
最後に・・前日に 快く宿泊させてくれて、現地まで運転してくれた 京四郎さん
本当に ありがとうございました。また、機会があれば… また 一緒に採集しに行きましょう!(^^)/
Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。