初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツシマヒラタ 産卵セット開始!
こんばんは。 ちょっとした アル事が きっかけとなって、一昨日の日曜日は・・・
日帰り遠征採集しに 北関東まで行っていました。 この採集記は、近々書いていきますね。
さて先日、クワガタムシにとっては・・シーズンオフの対馬遠征であったにもかかわらず、
運良く 自己採集する事ができた ツシマヒラタの産卵セットを組みました(^^)/
ツシマヒラタ 野外♀ ボロ
かなりのボロ♀ですが、意外にも 体重は重くて・・きちんと擬死行動ができます(笑)
秋真っ盛りのこの時期、いまからの産卵セットで・・産むかどうか? かなり微妙な所ですが・・・
産まなきゃ、産まないで・・ケースのまま越冬をさせて、来年の春に再セットします(^^)/
産卵木埋め込みセット
「ケース」…小 「材」…コナラ S 「マット」…無添加 「環境」…水分 多め 24度。
ちなみに、先日行った 初・対馬における ツシマヒラタ♂の自己最大は・・・
41ミリでした。。本亜種は、日本最長ヒラタクワガタなのに‥これっ、ありへないだろ(爆)
ツシマヒラタ 野外♂ ボロ
まぁ、シーズンオフの採集で‥♂が採れるだけでも嬉しいので・・そんな贅沢は言えませんね(^^;)
今の所の飼育目標は‥とりあへず、ブリードできる数だけ ほどほどに産んで下さい。
スポンサーサイト

大手町インセクトフェア 2014年
こんばんは。 今住んでいる千葉県も‥徐々に 本格的な秋になりつつあります。
来月も・・2ヶ所の遠征採集を考えているお馬鹿な身なので、また また貧乏生活です(笑)
さて、そんな中・・先日の火曜日は、世界最大の昆虫展示即売会である、
大手町インセクトフェアが開催されたので、私も・・このフェアに参加してきました(^^)/


フェアの前日は、あまりにも・・眠すぎて フェアで必要な用意などを 全くせずに・・
寝てしまった為、ムシ友さんへ渡す準備などを当日の朝にやった為、会場10分前に到着(^^;)
初めての外待ち 大手町インセクトフェア
こんなにまで 大手町インセクトフェアが混むこと、何てあったかな? と思ってしまうくらい・・
今年のインセクトフェアの参加者は、非常に多かったと思います。 なにせ 会場となった
サンケイプラザビルの外を出て ビルを取り囲む程の長い列でした。初めての屋外待ち(^^;)
それでも・・開場から、20分ほどで・・中に入ることが出来ました。

館内は、全て撮影禁止なので・・所狭しと置かれる 標本箱を 想像して下さい(爆)

色々なブースを巡って、色々な物を見ていきました。 このムシは、この時期なのか! とか。。
とりあへず、分かったことは・・このフェアは、本当に 毎回 勉強になる上に・・
過去のマイブログ記事を読んで 購入物を見てみると・・こんな標本を 当時買っていたんだ!
今じゃ、絶対に 買わないな。(笑) とか、あったりして 自身の変化ちょっとビックリ(^^;)


お世話になっているムシ友さんにも・・多く出会えて、それぞれのムシ友さんにとって・・
喜んで貰えそうな対馬のお土産や 自己採集したクワガタムシの飼育個体を渡せて良かった。
大手町インセクトフェア 2014年
あっという間に・・フェアは、終了して・・その後は、修虫さんを見送ってから・・
何かと気が合いまくりの クワガタ屋から オサムシ屋に改心(笑)した tsuyo25さんと、
2時間近く オサムシ中心の虫談話していました。 とりあへず あと1ヶ月半で・・
今期の掘り採集スタート! だから、しっかりと‥お金を貯めて北上し合いましょう!(^^)/
なお、今回のインセクトフェアで、私が購入したのは・・以下のみ。


ナミゲンゴロウ 野外採集ペア 東北産
東北産 ナミゲンゴロウ 生体
ワンコインという、破格の安さに‥ついつい買ってしまった(爆) 野外ペアなので・・
しっかりとしたラベルが付いていた。もし 機会があれば‥この地域に 色々採りに行きたい。(^^)/
元気いっぱいな上に、自己採集でのナミゲンゴロウの累代飼育が危うくなった(泣)ので・・・
来シーズンには、この野外ペアを用いて・・ナミゲンの累代飼育に、また挑戦してみたい!

最後に・・インセクトフェアに参加された皆さん。 本当にお疲れ様でした(^^)

対馬 採集記 最終日
長崎県 対馬 採集記 最終日(晴れ)

何も用意をしていなかった予想外の車中泊は、なかなか冷えた(^^;)
やや疲れていた事もあって、少し遅めの朝5時に‥ベイトとバナトラを回収しに行く。
かなり運が良いことに、最後の最後に・・あのベイトで ツシマカブリモドキが1頭だけ採れた(^^)/
ツシマカブリモドキ ベイトにて
3桁のベイトを回収したが それ以外に・・めぼしいムシは、特に居なかったが・・
一応 ツシマカブリモドキに関しては、掘り採集を除いて 9月中で可能な 採集方法全てで、
自己採集出来た事になるので、今後の採集に・・たいぶ 役に立つと思われる。(^^)
バナトラには、コクワ数頭しか集まっていなかった。 これは、全てリリースする。
旅の終わりが近づく 対馬
宿に戻ってきて、かなり急いで・・室内の荷物を整理して、朝ご飯を食べた。
これで・・長いようで 短かった 対馬での採集も、そろそろ終わりが近づいてくる。(^^;)
チェックアウトして、レンタカー屋にレンタカーを返してから、対馬空港へと向かった。
対馬空港 離れるとき
今日も・・良い天気だ。 対馬での採集中には、ほとんど雨に悩まされる事がなかったので、
台風が多いこの時期の遠征採集としては・・本当に 運が良かった と思います。(^^)
そうこうしているうちに、あっという間に、帰る飛行機の飛ぶ時間帯となった。
対馬空港 このたび、最後の1枚
私が単独で 遠征採集しに行った離島の中で、最も大きな離島であった 対馬
本当に広くて、対馬は 普通の本土に居るときの感覚でした。 南部なら、お店にも困らなかった(^^)/
人生で初めて借りた 単独レンタカーそれだけでも・・本当に、思い出に残ります
まだまだ、魅力的な種類が多い離島なので、また時期を換えて 採集しに行ってみたい!
対馬の美しい海岸よ 永遠に・・
さようなら、対馬! また 訪れる その日まで。


長崎県 対馬 遠征採集記 完結 (^^)/
Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。