FC2ブログ
初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国産オオクワ 割り出し
こんばんは。 朝晩は、千葉といえども‥めっきり冷えてくるようになりました(^^;)
今週末の遠征採集から帰ってくる頃には、もう オサムシ・ゴミムシを狙った掘り採集
出来そうな感じで、今秋 初掘りは・・何処へ行こうか? 今から ウキウキしています(笑)
さて、他力本願(爆)ながらも・・今年6月に 南東北の地にて・・
運良く自己採集する事ができた 国産オオクワガタの割り出しを行いました。(^^)/
国産オオクワガタ 野外♀
当初は、けちって・・クヌギのほだ木を入れていたのですが・・セット後 2週間経っても
♀がエサを喰うだけでそっぽを向いていたので、これは・・お気に召さない(汗)と、
判断し、むし社さんにお勧めされていた 少し高価な 植菌カワラ材を入れて再セットした。
国産オオクワ 割り出し光景
再セットから、1ヶ月半後。 こんな感じに・・よさげな大きい穴が空きました(^^)/
野外オオクワの♀は、飼育個体の♀と違って、産卵に ややうるさい事があるよ と、
以前 京四郎さんから・・教えて頂いた事があったので、ちょっぴり嬉しかったです(笑)
国産オオクワ 初令幼虫国産オオクワ 2令幼虫 2頭
早速、割り出していく物の。。開始早々から マイナスドライバーを深く入れすぎて、
初令幼虫3頭の頭部を 一度に貫通させる という 妙技 だんご三兄弟(爆)をやってしまい・・・
結構、凹みましたが・・それ以上に、次から次へと幼虫が出てくれたので・・良かったです(^^)
国産オオクワ 割り出し結果
採卵結果は・・初令 3頭。 2令 10頭 の 計 13頭でした。
野外オオクワガタの産卵数としては・・かなり産んでくれた方では? と思います。
やはり少し高価であっても、良い産卵木の効果は 本当に凄いな と、関心してしまいました(笑)
実は・・まだ微妙に 材に堅い部分があって、完全には・・割り出せていない(汗)ので、
既に 親ムシはお亡くなりになりましたが・・もう少しばかり 幼虫を 回収できるかもしれません。
国産オオクワガタ 野外♀
とりあへず、今回 得られた13頭の幼虫は・・全て200ccの菌床カップに入れてみた。
私の国産オオクワガタのブリードは 14年前に1度飼育して以来の出来事なので、
その当時の 最大羽化サイズである 58ミリ(笑)を超えてくれれば・・地味に嬉しいです(^^)

ツチヤカブト、飼育開始!
こんばんは。 とある離島への遠征採集まで・・残り1週間を切りました。(^^;)
遠征採集は・・現地で滞在中も楽しいのですが、何処でどうやって採ろうかな? と、
あれこれ考える この時期も・・これはこれで、ドキドキも合わさって楽しいですね。(^^)
さて、今年7月に遠征しに行った口永良部島で 運良く自己採集し、
ぴんくあいすさんのお宅へ代理産卵を頼んでいた ツチヤカブトが幼虫で戻ってきました。


過去に口永良部島に クワガタムシ狙いで採集しに行った私の知人は、ツチヤカブトは、
うんざりする程 採れたよ と言うことでしたが・・私が 口永良部島へ滞在中には・・・
♂♀全部合わせても、ツチヤは片手で数えられる位しか 採集出来なかった(汗)ので、
時期が悪いのか? 採集の腕が悪いのか・・ どちらかな? たぶん、両方ですね(爆)

口永良部島での滞在中に、生きたツチヤカブトの♀は・・たった1頭しか採れなかったので、
ブリードが とても上手い ぴんくあいすさんのお宅へ代理産卵をお願いしていました(笑)
いやぁーたった1頭しか居ないにも関わらず しっかりと幼虫を取る辺りが 本当に凄いですね!
現在2令幼虫なので・・カブト一番 をいれた800ccボトルで 6頭全てを 単独飼育開始!(^^)/
ツチヤカブト 2令幼虫
ツチヤカブトは、特徴らしい特徴があまりない(笑) 国産カブト亜種の1つですが・・・
最近では 累代の浅い個体はもちろんの事。 種そのものが あまり見掛けないムシなので、
現在の我が家で 唯一飼育しているカブトムシとして、大切に飼育していきたいです(^^)/


追伸
ツチヤカブト以外にも・・ぴんくあいすさんからは、救援物資として・・
色々な幼虫・成虫ペアを頂いているので、順々に記事で紹介していきますね!(^^)/
ぴんくあいすさん、何時も・・色々とありがとうございます。
我が家で飼育している 口永良部島関連の割り出しそろそろ行わないと いけませんね(汗)

ナミゲンゴロウ 蛹化 そして・・・
こんばんは。 今日のブログ記事。本当は・・あまり書きたくない内容なのですが・・・
アリのままに が もっとーな当ブログですので、ナミゲンゴロウ幼虫のその後です(^^;)


あれから・・前回紹介した幼虫1頭が潜って、3週間近くが経過したので、暴いてみた。
蛹室内から、幼虫の頭だけが発見されて・・お亡くなりになっていた。。原因不明。(^^;)
それから・・もう1頭の幼虫が急に拒食するようになり、蛹化の合図かな? と思い、
ピートモスヘ潜る ナミゲンゴロウ3令幼虫
湿らせたピートモス上に上げるものの、その翌日に・・ピートモス上で、死亡を確認(汗)
またしても・・原因不明。。はっきり言って、卵から育ててきたので、ショックでした。。

ラスト1頭。。この幼虫に・・全てを掛けるしかない。(^^;)

そんな飼い主の気持ちに答えてか。。まだ成長途中なサイズ(60ミリ)にも・・関わらず
拒食ったので、慌てて上陸させると・・何事もなく潜っていた。 今回は どうだろう?
前回 蛹室で、死亡した事もあった(汗)ので、すごく気になり始めてしまい、
潜ってから3週間ほどで・・・羽化する という書籍の記述を信じて、暴いてみました(^^;)
ナミゲン 蛹部屋が出現!ナミゲンゴロウの蛹
う~ん。少し室温が低かったようで・・まだ、蛹の状態でした。(爆)
初めて見る ナミゲンゴロウの蛹かなり感動してしまい、何枚も写真を撮った。(^^)/
開けてしまって大丈夫かな? そんな気持ちを持ちながら。。出来る限り そっとしておいた。


それから1週間後に・・蛹の様子を見るべく、ケースを覗いてみると・・・
羽化不全で、唯一 最後まで生き残っていたナミゲンゴロウ死亡させてしまった。(汗)
羽化不全で死亡した ナミゲンゴロウ
原因は‥言うまでも無く あの繭玉を 暴いてしまったことに違いない。 本当に残念(>_<)
オマケに、羽化サイズクロゲンゴロウ並に小さい(汗)ので・・栄養不足な面も ありそうだ。


こんな感じで・・人生で始めてとなった ナミゲンゴロウのブリードは、
大失敗してしまいました。。でも、失敗したとは言え、卵から成虫まで行く事が出来たので・・・
もし、まだ存命中の 今年6月に自己採集してきた 甲信越ラベルのナミゲン野外♀ か
先月 大手町のフェアで格安で購入してきた 東北ラベルの野外ペアの
ナミゲンゴロウ
どちらかの個体群で・・また来年度の産卵シーズン中に 運良く産卵に成功したら、
今回の失敗談を踏まえた上で、よりよい飼育ができると思うので、また リベンジしたい(^^)/


追伸
飼育中のナミゲンの♂不思議な行動をしていたので・・軽くメモ書きしとく(^^)/
水草をかじるナミゲンゴロウ♂ナミゲン 前足の具合から・・♂だと分かる
なんと、普段 見向きもしない水草を かじっています! それも・・でなくが。。
エサを与えて1日後かつ 産卵行動ではない(筈w)ので・・すごく不思議。(^^;)
もしかしたら、ゲンゴロウ成虫は 時と場合によっては・・水草も食べるのかも? しれませんね。
Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。