初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都 ホンマイマイカブリ 採集記 リベンジ編
こんばんは。 先日まで 地味に苦しんでいた ウナギの骨ですが・・
職場で 大声を出した時に 抜けたみたいで、 刺さっていたと思われる場所に、
傷がある様な 違和感があるものの病院に行く手間が無くなったので、良かったです(^^)

さて、一昨年12月に・・憧れいっぱいで 独りで遠征しに行ったものの、
経験不足により撃沈した ホンマイマイカブリリベンジするべく、京都に行ってきました。


京都府 某所 2015年 1月25日(晴れ)
長いようで、短かった 京都のホンマイマイカブリリベンジする日が やって来た(^^)/
前回の採集は・・マイマイカブリを採集しに行った回数が 6回のみ非常に経験不足 かつ
地図上から ポイントを見抜く能力皆無だった こともあり、ボーズで終わりました(笑)が・・・
撃沈した あの時
あれから、1年経ち。ミヤマ。 コアオ。キタカブリ。サドマイマイと、マイマイ各亜種自己採集し、
色々な地域で ヒメマイマイを多数採集して ある程度の採集経験を積んできた ので・・・
前回ボーズとなった あの京都ホンマイマイも、今なら採れるかも? と思い、リベンジです(^^)/
今回は・・懐が 更に寂しい給料日前(汗)なので、なるべく交通費を安上がりに済ませ、
採集出来る時間を長く作るべく、前日の夜から 深夜バスで京都へ行く計画を立てて、実行しました。
京都へ向かう 夜行バス
今回 深夜バスでは・・隣の方が居なかったので、何時もより快適に過ごす事が出来ました。
それでも・・10時間近くのバス移動は、離島への船とは違い、全く横になれないので・・・
未だに 慣れません。(汗)でも、ムシの為なら・・これも ガマン。ガマンですね。(^^;)
そんなこんなで、何事ともなく 次の日の朝6時頃に・・京都駅に到着です。
早朝の京都駅ホーム
もちろん、日の出前なので‥まだまだ真っ暗でした(笑) ここから、前回とは・・
また違う 航空写真で目を付けた河川敷の最寄り駅に行くために、電車に乗ります。(^^)/
京都に着いて、1時間弱で・・その最寄り駅に到着。。いやぁー予想した以上に 寒いです
京都 早朝は、0度なり
河川敷へと向かう道沿いにあった電光掲示には、気温0度となっていた。(汗)
どうりで・・寒い筈です。(^^;) 少なくとも‥日の出前の当地は マイナスだったのは 間違いない。
コンビニで買った朝ご飯を 軽く食べながら、リベンジするべき河川敷へと到着です(^^)
京都 とある河川敷 その1
さて、どこから攻めようか? そんな強い気持ちを持って、リベンジ開始!(^^)/
マイマイカブリの冬季採集が好きな方は、既にご存じだと思いますが・・マイマイカブリは、
各亜種狙う地域において、最も好きな越冬環境が 微妙に違う ので、
最初の1頭を採る までが、初産地初めての亜種を狙う場合 意外と難しいのです(汗)
京都 倒木 その1京都 倒木上のドロ その1
特に、今回は・・前回ボーズとなっている亜種だけあって、今までの経験を踏まえて
コレは・・どうだろう? ココはどうだろう? といった試し打ちを 何回もやりました。
採集開始から・・1時間半後。 倒木の上部に溜まった草が生えた泥から、遂に・・・
京都 ホンマイマイ 初採集ホンマイマイ 記念すべき1頭 
1年弱ほど ずっと待ち望んでいた 京都なホンマイマイカブリが出てきた。(^^)
この時は、本当に・・嬉しかった。それと同時に・・ホンマイマイカブリ初採集となった。
なるほど・・当地のホンマイマイは、こんな環境を好むのか! 出た環境をしっかりと覚えて、
似たような環境色々とやるものの。。なぜか、全く追加採集出来なかった。(汗)
京都 倒木 その2京都 倒木 その3
うーむ。最初の あの1頭は・・たまたま 採れた感じなのかな?(汗)
そんな暗い考えを持ちながら、今度は出た環境ではなく 出た高さ を思い出しながら・・
気ままに 色々な物件を当たってみた。 そして最初の1頭から・・遅れること1時間後
京都 倒木からの ホンマイマイカブリ
遂に、河川敷なマイマイカブリにおける 一般的な採れ方である 倒木から出てきた。(^^)/
やはり 特定の越冬環境うんぬんよりも・・狙うべき高さの方 が 重要かも と、思ったので・・
倒木 や ゴミだまりを、ある高さにアル物基準として やってみた。。すると・・
京都 集団越冬する ホンマイマイカブリ
そこそこ まとまって採集する事ができた。 中には、集団越冬も複数出てきた。(^^)
午前中の たった2時間半で 10頭ほど採れたので、なかなか良い感じだな。
と、気楽に考えていましたが これが・・甘かった。。これ以降 全く追加出来なくなった(汗)


この地域のホンマイマイ、良く分からん どんな越冬環境がベストなのだろう?(汗)
頭の中に 無数の? を沢山浮かべながら、河川敷な環境を更に 1時間弱さまよいましたが・・・
一向に良い物件に 巡り会わない。それと、同時に・・不思議に思った事がある。(^^;)
今までの採集した10頭の内、実に‥8頭は 2頭以上の集団越冬での採集だった のだ。。
京都 河川敷 その2
これは、下手すると・・・この地域において 越冬に適した良い環境が 本当に少なくて、
アル物件まとまって居る感じなのかも? もし 仮に‥そうだとしたのなら、
ぱっと 見た感じで・・より厳しそうに見える環境の方が 逆に採れるかもしれないぞ! と、
強く思ったので、ココは思い切って・・・厳しそうに見えた 対岸に渡ってやる事にしてみた(^^)/


やはり、対岸の河川敷は・・かなり藪が凄すぎて予想通りに‥厳しい環境だった。(爆)
私の行く手を遮るのは・・無数のノイバラ と 私の背丈を超える 枯れたアシ原のジャングル
京都 河川敷 その3
それでも・・藪の中に点在する樹の下には、倒木がある事を信じて‥気ままに 頑張って歩いた
15分ほどで、藪の中に存在する樹に到着。。残念ながら、倒木はありませんでした(泣)
うーむ。人生 思い通りにいかないね。(苦笑)と、軽く嘆いていると・・幹と幹の間に、
京都 樹と樹の間の泥から。。
こうした泥詰まっている物件が そこそこアルのを・・運良く発見できた(^^;)
栃木ミヤママイマイ採集時は、確かこんな物件から出たよな。。ホンマイマイでは、どうかな?
そんな気持ちを持ちながら、慎重に泥を崩していく。。すると、一際大きなムシが出た。
京都 泥から出てきたホンマイマイ
探していたホンマイマイカブリが2頭も出てきた2時間ぶりの再会で・・嬉しかった。(^^)/
更に、奥に詰まった泥を手で掻き出していくと・・どさどさ と 複数の何かが下に落ちた
慌てて泥を崩していた手を止めて・・下の落ちた物に 目を向けると・・・
京都 地面に落ちたホンマイマイ
なんと、4頭のホンマイマイカブリが出てきた。(汗) どうやら・・・
この対岸の厳しい環境では、あまりにも良い環境がないので 大きな集団越冬となるようだ。
となると・・この近くにあった あの大きな泥の中にも・・絶対に居るぞ。(^^;)
京都 魅力的な泥。
続いて、こんな感じの泥に目を付けた。 高さも良い。規模も‥先ほどより、遙かに大きい
この周辺に、他に良い越冬環境がない。。ココで居ないなら、何処で越冬するのだろう?
そんな感じで、ムフフ(笑)と思ってしまうほどの、素晴らしい物件だ。(^^;)
慎重に、崩していく。。程なく、ホンマイマイが1頭。1頭。また1頭。と沸いて出てくる。。。
京都 湧き出る ホンマイマイ
これは・・経験的年に1回あるか ないか・・といった 大当たりな物件を 当てた模様。。
興奮気味で掘り崩していく。。6頭の集団越冬も出て、あっという間に‥2桁を超えた(笑)
そして、10分後。 この物件において 掘れる限りの場所 を崩してみた結果・・・
京都 沸いて出た ホンマイマイ達
これだけのホンマイマイカブリ簡単に採れてしまった。。推定25頭。(^^;)
たった1ヶ所の物件から、出たマイマイカブリ頭数としては・・間違いなく 多い方になる
30分ほどの採集で これだけ採れると・・午前中の あの苦労は、一体。。と思った(爆)
京都 美しい ホンマイマイ
そろそろ、日が暮れることもあって・・今日 採集したホンマイマイを 軽く選別して、
綺麗な個体のみ厳選して持ち帰り、欠けやスレが目立つ個体は‥全てリリースした(^^)/


今日は リベンジ採集にふさわしく。。私としては‥珍しく 非常に良い成果が出た ので、
自身へのご褒美として、京都の美味しいラーメンを食べよう と思い tsuyo25さんから
私信で教えて頂いた 京都駅周辺で人気があるラーメン屋 第一旭 というお店に行った(^^)/
京都 第一旭 特製ラーメン京都 第一旭 特製ラーメン 拡大
関西方面のラーメンは 薄味のラーメンが多くて、正直 あまり期待して居なかったのですが・・
これは、薄味ながらも・・お腹が空いたお腹には 非常に優しく 美味しかったです。(^^)
また 採集などで京都方面に行くかは、分かりませんが・・また是非、食べに行きたい
京都 ライトアップされた 京都タワー
今日は、プチ遠征採集 と言うこともあって・・こんな遠くでも 日帰り採集(笑) なので
綺麗にライトアップされた 京都タワーを見ながら、夜8時の新幹線で 京都を去りました(^^)/
それにしても・・憧れた京都なホンマイマイが リベンジで沢山採れて、本当に嬉しかったです。
さて、来月のプチ遠征は・・どの地域 に行き、どんなムシを狙って 昆虫採集に行こうかな?
スポンサーサイト

オニクワ 割り出し!
こんばんは。 忙しいお仕事が一段落したので・・何か旨いモノでも食べよう と思い、
冷凍のウナギを用いて 蒲焼きで食べたところ。。のど仏の奥の方
小骨見事に‥引っかかったらしく、未だに・・取れる気配がありません。(大汗)

はぁー、最悪だ。(^^;) とりあへず、このまま放置したら・・意外とヤバイみたい なので、
あと 1日様子を見て・・取れる気配がなかったら、かなり間抜けな理由(笑)だけど・・・
耳鼻咽喉科にでも 行こうと思います。 明日の夜からは‥プチ遠征なので、何とかしたい

さて、本日は‥ぴんくあいすさんから頂いた オニクワガタの割り出しを行いました(^^)/


産卵セットを組んだのは・・石垣島へマルバネ採集しに行く前だから 昨年10月中旬頃
通常、オニクワガタの成虫は‥例え 新成虫であっても、交尾をすると・・・
たった1ヶ月で死亡してしまうことが多い のですが、今回は‥半月ほど長く生きていた。
オニクワガタ ♂オニクワガタ ♀
1令幼虫は、種親が死亡するのと ほぼ同時期に・・ケースの壁面から見えたので、
おそらくセットして10日後ぐらい辺りから、産み始めたように思います。(^^)
にしても・・本当に、マットだけでも オニクワは産むんですねいやぁーエコですね(笑)
オニクワ 初令幼虫たち
気になる採卵成果は・・1令 33頭。 2令 4頭の 計 37頭でした。
10年前に飼育していた時には、同じミニケースで 材を入れても 20頭前後だったので、
まさか マットのみで ここまで、産んでくれるとは・・・本当に 予想外でした。(^^;)
最近の私は 採集関連に夢中で・・飼育関連に関しては、ほどほどの成果しか出ないので・・・
オニクワガタ ♂
かなり久しぶりに、クワガタの爆産を体験しましたが・・なかなか嬉しいものですね。(^^)/
今回 初2令幼虫が多いので、まだ死亡率が高いはず なので 少し大きめのケースに、
産卵に使ったマット と 新しい発酵マットを混ぜて、37頭全て集団飼育してみる事に。。
暫くして 死亡率が低い3令幼虫になったら・・何頭かは 大型を狙って単独飼育してみたい。

神奈川 イズイソチビゴミムシ 散策記 その2
こんばんは。 いやぁー色々と 大変な仕事が今週中に全て重なってしまい、忙しいです(^^;)
早く 仕事が落ち着く 今週の土曜日にならないかな?(笑) は は は

さて、先日・・寒い中あのドM採集(笑)を 心ゆくまで味わったにも拘わらず、
また神奈川県の海岸イズイソチビゴミムシを狙って リベンジしに行ってきました(^^)


神奈川県 某所 2015年 1月18日(晴れ)
先日は、修虫さんと一緒の 採れたら・・ラッキー という、遠足感覚で行きましたが・・・
7時間近く石起こしをしていて、当地は 虫の気配が感じられなかった ので、
甘い覚悟では・・採れないムシである事を この身で体験したので、今日は真面目にやる(汗)
神奈川県 とある海岸
さてさて、そんな強い意志覚悟を持って 来ましたよ。 賽の河原(笑)
さぁ、今日も・・ひたすら 石起こしじゃ!(^^)/ と思っていると、目の前に・・・
なんと、同じゴミムシを狙う変態w が居るではないか! こんにちは。と声を掛けてみると、
神奈川 チビゴミムシを探す Oさん
なんと、ゴミムシ屋の Oさんじゃないですか!(笑) いやぁーお久しぶりです(^^)
で、採れましたか? と聞いてみると・・「今回で、4回目。。未だにボーズ」 との事でした。。
やはり イズイソチビは、そんな簡単に採れるような ムシでは無いみたいですね(汗)
神奈川県 海岸の石起こし その1
採れる可能性は低くても・・やらなければ、絶対に採れない(笑)ので・・せっせと起こしていく。。
前回は、20センチの穴を せっせと掘って・・居なければ、次の場所! という感じで、
ひたすら掘る分母数重視にやっていきましたが、今回は‥よーく掘る環境を厳選して、
ここぞ と 決めた場所を・・・60センチ近く何があっても 頑張って掘ることに決めた(^^)/
神奈川県 賽の河原(大ウソw)
ブログ上で、60センチと書くのは・・簡単だけど、実際問題 こんなゴロゴロした石の下
60センチも掘るのは 正直 かなりしんどい作業(苦行w)です 腰がヤバイ(笑)
言うまでも無く 上から石が崩れたら・・最初からやり直しですやっぱり ドMですね(^^;)
神奈川 60センチ の磯の底 その1
掘り始めてから 1時間半後・・目標の60センチ辺りに やっと到達です。
ちょっと穴を広げすぎて、穴というか・・即席の露天風呂 になった(笑)けど、気にしない(^^;)
良い感じに・・岩盤と砂利との間に 湿度があるので、もしかしたら・・の気持ちを持って探す。
1時間ほど探しましたが、一向にムシが出る気配が無いので、せつなく 埋め戻しました(爆)


はぁー(汗) と、一息ついていると・・そんな深い穴を掘って 何やっているの? と、
見知らぬおばちゃんから声を掛けられたので、「海岸に居るゴミムシを 探しているんですよ(^^;)」
と、お話しすると・・「よく分からないけど・・これでも食べて また穴掘り 頑張ってね」と、
神奈川 あめ玉 3個も貰った
あめ玉を3個も 貰っちゃいました。(^^) いやぁー 地味に嬉しかった(爆)
気付けば・・いつの間にか お昼を過ぎていました。 軽くおにぎりを食べて、また穴を掘る
お昼からは、午前中に掘った場所から・・少し海岸よりの環境 を掘ってみた。(^^)/
神奈川 浜辺近くの60センチ その2吸虫管 
穴掘りが そこそこ慣れてきたようで、たった1時間で 60センチの穴が掘れた(笑)
なんとなく、午前中の掘った場所よりも・・生き物の居る雰囲気があるので、真剣にみてみる。
すると・・岩盤の上を ゆっくりと動く とても小さな昆虫遂に発見!(^^)/
このままだと、逃げられてしまうので・・上の吸虫管をつかって、砂ごとムシを吸い取る
ウミミズカメムシ 初採集
先日の初挑戦時は・・ムシらしいムシ全く採れなかった(笑)ので、すごく嬉しい(^^)
種名が よく分からないけど‥直感的に とても貴重な虫のように感じた ので、一応キープ
その後・・ココを気ままに 掘り下げていくと・・もの凄く小さなハネカクシ を見つけた。
オマケに、黄色の模様まで入っている様に見えたので 若干 慌てて吸虫管で吸い取る(汗)
神奈川 浜辺の 黄色のハネカクシ
やはり 黄色の模様があるぞ。(^^) 同定標本作りが大変そうだけど・・頑張るぞ!
その後・・似たような環境を 2ヶ所ほど 60センチの穴を掘って・・やりましたが、
全く追加出来ず。。。今日一番の狙いだった イズイソチビゴミムシボーズとなった(汗)
神奈川県 敗北を悟った。。海岸にて
先日も、ボーズ。 今日も・・ボーズ。(^^;) でも、同じボーズな採集内容だけど・・・
少しずつ あのドMな環境において ムシが居る環境が掴めてきたかも? 知れないので、
次こそは、絶対に 本命を採りたい!(^^)/ なので、また近々 必ずリベンジしに行きます。
ちなみに、Oさんも‥ボーズだったそうだ。。お互いに、採れるまで 頑張りましょう(^^)


追伸
帰りの電車の中で、あの不思議なムシの正体を ネット上で調べて見ると・・・
なんと、綺麗な磯浜がある海岸のみに かなり局所的に生息する ウミミズカメムシ という
ウミミズカメムシ 初採集
なかなか貴重な昆虫である事を知った。(汗)いやぁーあの時 自身の直感 を信じて・・・
当地での初昆虫だしね と言うことで、一応 キープしておいて 大正解でした。(^^)/
ちなみに 気になるムシのサイズは・・皆さんに 分かり易く言うと コバエほぼ同じです。(爆)
Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。