初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

利尻島 採集記 1日目 後半
北海道 利尻島 採集記 1日目 後半

新千歳空港を離陸してから、40分程で・・無事に利尻空港に到着です。(^^)
運悪く座席が通路側だった ので、素晴らしい利尻富士が撮影出来ませんでしたが・・・
この時に飛行機の窓から見えた利尻富士は、本当に神々しくて…ビックリでした。
利尻空港 へようこそ
飛行機から出た直後は、7月中旬の気候であるにも 拘わらず
さすがは 北海道の最果て離島である 利尻島・・本当に涼しくて、気持ちよかった(^^)
さっそくレンタカーを借りて、お世話になる宿へ行こう と思いましたが・・・
利尻空港 石碑利尻島 レンタカー
今回の遠征では、素泊まりなので・・まともな 夕ご飯を食べられる気がしない(笑)ので、
空港内にあった 軽食コーナーにて…遅めのお昼おやつ を頂きました。(^^;)
とりあへず、名物の利尻昆布を 麺に練り込んだ 利尻昆布ラーメン何となく注文です。
利尻島 ラーメン利尻昆布ラーメン 塩味
この 塩ラーメン。 1口目こそ 味が薄く感じたのですが・・ゆっくりと食べ進めると、
塩味の持つ 素朴な美味しさ感動しました。 また食べる機会があれば…是非 食べたい所
お腹も それなりに満たしたので・・本日 お世話になる宿を目指して・・気ままに運転開始!
利尻島 道路 その1
こうした北海道らしい景色を堪能しながら・・20分後。 お世話になる宿へと到着です(^^)/


今回の利尻島な遠征採集において、私がお世話になったのは…お宿 マルゼンさんです。
利尻 お宿 マルゼン利尻 お宿マルゼン 外部
ココは、素泊まりの宿なのですが・・冷暖房完備な上に この宿から歩いて10分で、
夜9時近くまでやっている コンビニがあるので、とても便利な立地条件でした。(^^)
利尻 海岸 その1
宿から見える景色も・・いかにも、北海道らしい海を見る事が出来て 本当に良かったです。


予め 宿に送った荷物を受け取り・・島内の地図を見ていて、よさげだった場所に向かう。
その採集地へ行く途中に、こんな感じの綺麗な沼があった。(^^)/
利尻 綺麗な沼 その1利尻での昆虫 と花
立ち寄った この沼は、北海道らしい イイ感じの雰囲気があって、本当に綺麗でした
この近辺であっても 今回の採集地としては とても良かったのですが・・観光客が多すぎる ので、
軽く自粛して、本来の目的地へと・・車を また走らせました。(汗)
利尻 林道 その1
30分ほどで、予め目星を付けておいた林道に、ようやく到着。(^^)/
紹介が遅れましたが・・今回のマイ採集目標は、日本で 北海道にしかいないオサムシである、
オオルリオサムシリシリオサムシコブスジアカガネオサムシ 辺りでした。(笑)
こうしたオサムシは、夜行性のため。 昼間は…彼らを採集するための ベイトを埋めていきます。
利尻 林道 その2利尻 林道ベイト設置
この場所。ベイトを埋められるような 適した場所が無くて・・最初の1個を埋めるのに、
1時間以上 掛かってしまいました(笑) が・・何とか、ベイトを埋められそうな場所を
運良く見つけられたので、少ないかも? と思いつつも…時間の関係20個のみ仕掛けた。(^^;)
利尻 コンビニ
今日の夕飯コンビニで買うべく・・一度、林道を降りて…町まで戻ります。(^^;)
色々と悩みましたが・・験担ぎの為。少しでも北海道らしい 地元の物が食べたかったので、
利尻 サンマの蒲焼き弁当
北海道で取れた 新鮮なサンマを使った蒲焼き弁当に…してみた。(笑)
これは・・普通のコンビニ弁当とは言え、なかなか美味しくて 私的には…大満足でした。
夕飯後は、朝6時起きの身だったので・・眠気が半端なく軽く仮眠を取りました。(^^;)


2時間ほど、仮眠を取った 夜9時頃から・・夜間での採集を始めました。
まずは、月齢的に・・あまり良くはなかったものの せっかく持ち込んだライトを炊いた。
利尻 ライトトラップ その1利尻 ライト その2
色々な甲虫 が飛んでくるかな・・と思って、やりましたが…この日の夜は、
7月中旬とはいえ 吐く息が見えるほど・・本当に、冷え込んでしまい 結局 何も来なかった(汗)
利尻 林道 夜間ルッキング
仕方ないので・・気を取り直して、林道での夜間ルッキング開始!(^^)/
なお 北海道の夜間ルッキングは、ヒグマの遭遇率が高くなるので…絶対に お勧めできません が、
ここ利尻島には、ヒグマが生息しない とされているので、安心して採集に 集中できます(笑)
しばらく林道上夜間ルッキングしていると・・見慣れた ムシのシルエットが見えた。
利尻 コブスジアカガネオサムシ 赤色
利尻島での オサムシは・・赤色タイプコブスジアカガネオサムシだった。(^^)
この遠征中に狙っていた 北海道限定のオサムシの1種 だけに、とても嬉しい限り
そのまま暫くルッキングを続けていると・・また違う オサムシが林道上を そそくさと歩いていた。
利尻 ヒメクロオサムシ
今度は、ヒメクロオサムシだった。(^^) 本種も、やや地味ながらも・・
北海道限定のオサムシ なので、しっかりと採集する。ちなみに…この時期の本種は、
テネラルな個体が多かったので・・もう少し遅い時期に、彼らのシーズンがあるな と感じました。
更に、くまなく林道を見て行くと 2時間後なっ、なんと・・・
利尻 リシリオサムシ
目標種の1種リシリオサムシにも、たった1頭だけですが・・運良く出会えた(^^)
初めて 訪れた離島にしては、初日の夜から 今までに無い位、かなり好成果ですね。(笑)
このリシリオサムシも、新鮮なテネラルだったので…彼らのシーズンは、もう少し遅いかも?しれない。
利尻 夜間採集利尻 夜間ルッキング成果
そんなこんなで、4時間近くにおよぶ 夜間ルッキングの成果です。(^^)
この付近に 20個のベイトも埋めた ので…明日の回収時には沢山のオサムシが入っているだろうと、
想像しただけで・・ワクワクしすぎて、この時の私は 全く寝付けませんでした。(笑)


北海道 利尻島 遠征採集記 1日目 後半 続く (^^)/
スポンサーサイト
Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。