初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぜひ、再評価してください
9月になってからの気温は、急に暑くなったり 寒くなったりして 飼育している種だけでなく
自分自身の体調管理ですら 難しい気候ですね。 ほんと、くれぐれも・・
現在 各地域で大流行中新型インフル重い風邪等にかからないようにせねば。(^_^;)
さて、本日の飼育記事は・・2ヶ月前に八汰さんから頂いた タカサゴノコギリの話題です。

自分にとって、本種タカサゴは・・外産ノコギリの中でも、かなり好きな台湾のノコギリなのですが・・・
なぜか、世間的な人気や知名度があんまりない様な感じなので、ほんとがっかりです。(爆)
幸か不幸か 本種は・・世界で一番カッコいいノコ と思われる 国産ノコギリ形状が近い為、
ノコマニアの評価もかなり低いですが…もし、国産ノコが すらっとしたタイプのノコであったのならば、
もっと 国内のノコマニアにおける タカサゴの人気や評価が上がった かと 思われます。(^_^;)

話がやや飛びましたが・・・タカサゴノコギリは、その形状こそ 国産ノコによく似ているものの、
タカサゴの体長は国産ノコに比べて小さく頭楯突起などで簡単に両種を 見分けられます
なお、先日 中野で偶然お会いした 日本語が達者な台湾人のブリーダーさん曰く、
国産と同様に本種は、低地から低山に広く生息するが…最近では狙って採集するのが難しく
なかでも、本種の大歯型の♂数年に1度採れる という位 貴重な種類であるとの事であった。
タカサゴノコギリ 3令
と言う感じで、今回は・・タカサゴに関して 自分が知っている事のほとんどを 書いてみました。
これで、本種に対して興味を持ち国内でタカサゴ仲間が増えると・・イイな。 と思います。(笑)
現在・・頂いた幼虫は、全て3令になりました。 国産に比べて成長が早いような気がしますが・・・
初めてのタカサゴ飼育なので、野外では貴重な大歯型を目指して飼育していきます!(*^^)v

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

ばんわ^^
最近忙しくてすっかりご無沙汰してしまいましたm(__)m
凄く詳しいですね。。
うちはトカラノコが好きで本土は飼育初年度やったけど今はやってません。。
そんなノコ素人なんでタカサゴノコなんて知ってる訳もありません(^^;
一昨年のギネスに出てて国産に似てるなあと思ったくらいです。。
大歯ってムズいんですね。。
えりだん | URL | 2009/09/02/Wed 21:23 [編集]
お久しぶり
そもそも再評価以前に、
認知されてない気がする。。。(笑)

オレもタカサゴノコギリを、
今年から育ててます。

運良く野外採集個体が入手でき、
これでブリード仲間入りです。。。(笑)

一緒に長歯型を目指して、
まずは頑張りましょう。

オオアゴの湾曲が強いため、
太短く見えカッコイイ姿を!

そしていつの日か、
評価されるように。。。(笑)

本種であれば60ミリ以上は別格。
飼育で羽化させられたら最高かも。

聖地にある台湾の図鑑(日本未発売)、
掲載の62ミリは衝撃です。

日本産であれば、
伊豆諸島産が素晴らしいと思う。

機会があれば手に入れてみることを、
オレはオススメします。

こちらは65ミリ以上を目標に!
きっと価値観が変わるはず。。。(笑)

最後に密林のボルネオ産不明ネブトは、
ミラビリスヒラタです。

参考までに。。。(笑)
コミューン | URL | 2009/09/03/Thu 03:03 [編集]
こんにちは!
タカサゴもいるけど、なかなか大きくならないので人気が出ないのかな?
15年くらい?前はヤエヤマノコもタカサゴノコとされていて、
希少で高価でしたが、最近は人気がありませんね。
ブルードラゴン | URL | 2009/09/04/Fri 15:53 [編集]
えりだんさん こんにちは。
返信が かなり遅れてしまい、すいません。m(__)m
コチラの方こそ、私情が多忙で・・なかなか貴ブログに遊びに行けず、すいません。(汗)
いえいえ、上記に書いたタカサゴ知識は 台湾人からの受け売りがほとんどです。
トカラノコは・・自分も好きな種類で、一時期 かなりハマっていました。(笑)
というより、色々な種類の外産ノコギリの飼育をやるようになってからと言うもの・・・
改めて、国産ノコギリのかっこよさや美しさが より良く分かる様になりました。(*^^)v
本種タカサゴ の大歯型は・・飼育下でもハチジョウノコと同様に・・なかなか出にくいので、
ビギナーズラック と言う初心者専用の裏技を用いて、地道に頑張っていきます。(笑)
ティーノ | URL | 2009/09/05/Sat 08:11 [編集]
コミューンさん こんにちは。
返信が かなり遅れてしまい、すいません。m(__)m
どうも、お久しぶりです。 かなり熱を持った 熱いコメント ありがとうございます。
おぉ・・貴重なタカサゴの野外品を 今年度入手できてよかったですね!
自分も野外品を入手しようと思いましたが・・・野外♀単で5桁はちょっと辛いです。(泣)
本種で62ミリですか! 太さと湾曲があるので それは、かなりやバイですな。。。
飼育で60ミリと言うと・・某誌のギネスを抜けって事ですよね。 是非、やりましょう!(笑)
それと 国産ノコギリは・・やはり伊豆諸島産に限りますね! あれは・・別格。
7年前 ビギナーズラックで羽化させた伊豆ノコギリは、なんと 69ミリでした。(爆)
以来・・その69ミリの壁が抜けませんが・・地道にコチラもリベンジしたいです。(*^^)v
あの、密林世界の不明ネブトは ミラビリスヒラタでしたか! 購入を見送って正解でした。
ティーノ | URL | 2009/09/05/Sat 08:24 [編集]
ブルードラゴンさん こんにちは。
飼育下でも・・なかなか大きくならないノコギリなのですね! 難しい種ですな。(^_^;)
貴重なお話どうもです。 その当時のような賑わいが 復活する事を願うばかりですね。
ティーノ | URL | 2009/09/05/Sat 08:33 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。