FC2ブログ
初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

伝説への挑戦
実は…今から3週間ほど前に・・とある国家試験を受験し、本日が その結果発表でした。
あまり自信がなかった国家試験でしたが、結果的には・・何とか 合 格しました。(^^♪
来年からは・・この資格を持って労働しますので、今と生活スタイルが大きく変わる関係で、
なかなか自身の自由な時間が取れず飼育ブログの更新が 出来なくなるかもしれませんが・・・
出来る限り、ココは続けていきたいと思いますので、今後とも…宜しくお願い致します。m(__)m

という感じで・・本日は久々に かなりイイ事があったので、自分自身に報 酬を与えるべく
1年ぶりに ちょっと高額で、とても貴重な外産クワガタの野外ペアを購入いたしました。
今回 購入したのは・・この時期 限定で、たった数ペアしか入荷しない ヌエクワガタです。
ヌエクワガタ ♂ヌエクワガタ ♀
自分は産まれて始めて 生きたヌエクワガタを見ましたが・・かなり奇妙な姿をしています。
成虫の 見た感じはノコギリなのですが・・光沢はキクロ触角はツヤクワの様に激しく動き、
特に本種の♀は・・まるで、国産オニを更に鋭くした感じ ピンセットの様な独特のアゴを持ちます。
大アゴのズームヌエ♀の大アゴ
なお、ヌエクワガタの和名である、ヌエ と言うのは・・・伝説の生き物である から来ており、
この伝説上の生き物は、あの有名な平家物語の中にも登場していて、それによれば・・・
頭がサル。体がタヌキ。手足がトラ。尻尾がヘビ という 様々な生物の集合体の姿を、
鵺 はしているとの事で、このような伝説の生き物から名前を取って
色んなクワの特徴を持つクワガタという点から ヌエクワガタ と名づけられたのでは?
と、このブログを書いている 自分の中では・・勝手に納得しております。(爆)
ヌエクワガタ ♂ヌエクワガタのペアリング
さて、どうでもいい ヌエに関するお話はこの位にしておいて、さっそく本題の飼育ですが・・・
本種ヌエクワガタは、材産みなのか? マット産みなのか? 自分では全く分からなかったので、
色々と検索しましたが・・自分の予想通り 本種に関する飼育情報は 全くありませんでした。(泣)
で、ネット検索がダメならば・・と、色々な 親しいブリーダーさんに 飼育アドバイスを求めた所、
どうも・・低温環境での材産み種なのでは? という、アドバイスが非常に多かったので、
親しいブリーダーさん自身の直感感を信じ、ヌエクワガタの採卵セットを組んでみました。
DSC00219.jpgヌエ♀の大アゴ
「ケース」…中 「材」…VN材 L&M 「マット」…微粒子 「環境」…水分 多め 22度
とりあへず、上記のベースは材産みの採卵セットなのですが・・・♀の細すぎる大アゴの形状から、
それほど、材を削る力がないと思ったので・・かなり柔らか目のVN材を用いてみた。
なお、材はマット内に埋めずに…マットに埋まる 材の部分が氷山の一角になる様にした。
上記の産卵セットは はっきりいって 本種ヌエクワガタを成功させる自信が ほぼありませんが・・・
自分の中では、死ぬまでに…生きている本種が 見られただけでも・・十分 幸せなので、
産卵の有無にかかわらず、純粋に・・ヌエクワがタの飼育を楽しんでみたいと思います。
まぁ、そうは言っても・・自分にとっては高価なムシなので、出来れば 産んでください。(笑)

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

こんばんは(^◇^)
このセットならきっと産んでくれるのでは♪
しかし、♀の顎は本当に面白いですねwピンセットの先のようだぁw
滑稽容姿で楽しませてくれて、また上翅の光沢も良い感じですね(^◇^)
たけろう | URL | 2009/09/06/Sun 02:09 [編集]
おめでとうござます!
国家試験、本当におめでとうございます♪
合格祝いプチオフしなきゃですね(^^)
たけろう | URL | 2009/09/06/Sun 02:11 [編集]
国家試験合格 おめでとうございます!

おおお!
ヌエクワさんじゃあないですか!
繁殖例は全然耳にしませんが、頑張ってください。
オスはツヤに似てるなーと思ったら、メスはどのクワガタにも似てませんね。
何の仲間なんでしょう?
cawan | URL | 2009/09/06/Sun 12:08 [編集]
こんち~
国家資格GET!おめでとうございます~^^
ヌエクワさん、
少し前にビッダにでてましたね^^
結構な値段していたので見て見ぬふりしましたが(笑)
mattuky | URL | 2009/09/06/Sun 13:00 [編集]
おめでとう!
試験合格おめでとう!


ヌエクワは生体の画像初めてみましたよ。

個人的には♀の顎に惹かれますね。

ブリード成功祈っております。
にのいと | URL | 2009/09/06/Sun 19:43 [編集]
国家試験合格おめでとうございます。

俺も資格とらないとなぁ……(-_-;)

ヌエ初めて見ました!

モンタヌス>ヌエ何ですかね?

自分的には逆ね気がします……
京四郎 | URL | 2009/09/06/Sun 22:12 [編集]
♀はCapreolucanus属に似てるそうですね~
シカツノオニは乾燥目の材に産卵マークを付けるっていうのがどっかに書いてありましたが~
nebuto | URL | 2009/09/06/Sun 22:44 [編集]
やはり...(-ω-)
国家試験合格おめでたうございます♪(^ω^)

やはりヌエでしたか(-ω-)
私も材産みだと思いますが、外野の意見はこの際どーでもいいですね♪
未知種のブリードの醍醐味は自分の直感による試行錯誤ですから、目一杯楽しんでくださいね(・∀・)
maverick | URL | 2009/09/07/Mon 00:18 [編集]
こんにちは!
国家試験合格、おめでとうございます。
責任も大変かとは思いますが資格を生かした仕事、
来年から頑張ってください。
自分で考えた方法でブリード、成功すると良いですね!

アゴの形状からすると、堅い材に産むとは考え難いので、
柔らかい材か材の際に産むのでは?
産んでくれる事を祈っています。
ブルードラゴン | URL | 2009/09/07/Mon 15:17 [編集]
こんばんは
合格おめでとうございます!!!
ブログは無理せずマイペースに・・・自分みたいに。

ヌエクワガタ面白そうですね!!!
しかもケースが「中」と豪華ですね。

産卵しますよ~に!!!
八汰 | URL | 2009/09/10/Thu 20:28 [編集]
はじめまして♪♪
はじめまして♪♪
【夢 創】といいます。
4年前に『脳内出血』を起こし、後遺症で右半身片麻痺と
言語障害(失語症)になりました。
それまでは、趣味だった『クワガタ飼育』を
生業にしてやっております。
どうか、よろしくお願いします。
私の拙いブログにも遊びに来て下さい<(_ _)>
【夢 創】 | URL | 2009/09/10/Thu 23:43 [編集]
たけろうさん こんばんは。
返信が かなり遅れてしまい、すいません。m(__)m
私情であるにも拘らず わざわざの激励、本当にありがとうございます。
国家資格といっても・・凄い物の方(会計士等)ではありませんが・・・
これがあると ないとでは…今後のマイ給与に大きく影響してきますので、
今回、運よく 試験に合格する事ができて、本当に良かったです。(*^^)v
この調子で、ヌエ様の方も…産んでくれると、2度嬉しいのですが・・・
なかなかウマくいかないのが、人生って 奴なんですね。 よく分かります。(笑)
ティーノ | URL | 2009/09/11/Fri 02:20 [編集]
cawanさん こんばんは。
返信が かなり遅れてしまい、すいません。m(__)m
私情であるにも拘らず わざわざの激励、本当にありがとうございます。
上のコメントの所でも・・書きましたが、あまり大した国家資格ではありませんが、
それでも・・1回で受かってくれて、ほんと一安心です。(笑)
その通り、ごくごく 限られたブリーダーさんの間で、ウワサになっているヌエ様です。
某オクで 新成虫が売りに出ましたので・・ブリード可能な虫である事が分かりましたので、
自分も・・本種ヌエ産卵に成功し 新成虫を目指して頑張りたいと思います。(*^^)v
ティーノ | URL | 2009/09/11/Fri 02:26 [編集]
mattukyさん こんばんは。
返信が かなり遅れてしまい、すいません。m(__)m
私情であるにも拘らず わざわざの激励、本当にありがとうございます。
おぉ・・貴方もあの某オクを見ていましたか! アレは 自分も…見送りました。(笑)
その後 5日立って、野外品の本種を購入しましたが・・某オクとお値段は変わらず。
まぁ、飼育品で無く あえて野外品を買う辺り、馬鹿だなぁ~ と自分でも思います。(^_^;)
とりあへず、地道に・・本種のブリード方法を 攻略していきたいと思います。
ティーノ | URL | 2009/09/11/Fri 02:30 [編集]
にのいとさん こんばんは。
返信が かなり遅れてしまい、すいません。m(__)m
私情であるにも拘らず わざわざの激励、本当にありがとうございます。
自分も・・今回 始めてヌエクワガタの生体を手に取りましたが・・・
画像では、全くお伝えできないほど、非常に魔性のクワガタムシです!(笑)
来年は・・ぜひ、にのいとさんも購入してみてくださいな。
特に、販売証明書の所に書かれている本種の大歯型は、ヤバイです。(^_^;)
なんとか、本種をブリードしていきたいと思いますので、そなたの力を下さい。(爆)
ティーノ | URL | 2009/09/11/Fri 02:35 [編集]
京四郎さん こんばんは。
返信が かなり遅れてしまい、すいません。m(__)m
私情であるにも拘らず わざわざの激励、本当にありがとうございます。
いえいえ、そんなに大した国家資格という訳ではありませんが・・・
とりあへず、勤め先やマイ給与に大きく響いてきますので、取れて良かったです。
ちなみに 自分は・・ヌエをマジかで見る事が出来ただけでも・・既に、満足です。(笑)
今季は、沢山 ヌエが入荷したのと・・今年は 不況時の特別価格らしいので、
前回 入荷してきた時の価格よりも・・今年の価格は、約半分と お手ごろ価格でした。
ただ、それでも・・高額な虫なので、真剣にブリードしていきたいと思います。(^_^;)
ティーノ | URL | 2009/09/11/Fri 02:41 [編集]
nebutoさん こんばんは。
返信が かなり遅れてしまい、すいません。m(__)m
そうなんですよね。 ヌエ♀はCapreolucanus属にそっくりなんですよね。
おぉ・・乾燥気味の材に、上記の種類は産卵するのですか! 意外ですね。(^_^;)
とりあへず、ヌエの産卵ケースも・・上記の採卵セットで反応しないのであれば・・・
Capreolucanus属の♀と同様に、乾燥気味の材でせめて見る事にしますね!
ティーノ | URL | 2009/09/11/Fri 02:46 [編集]
maverickさん こんばんは。
返信が かなり遅れてしまい、すいません。m(__)m
私情であるにも拘らず わざわざの激励、本当にありがとうございます。
国家資格といっても・・凄い物の方(会計士等)ではありませんが・・・
これがあると ないとでは…今後のマイ給与に大きく影響してきますので、
今回、運よく 試験に合格する事ができて、本当に良かったです。(*^^)v
いえいえ、皆さんからのコメントとアドバイスによって、ココは支えられています。(笑)
なんとか、皆さんの答えに答えられるように・・地道に、本種を飼育をしていきたいです。
ティーノ | URL | 2009/09/11/Fri 02:50 [編集]
ブルードラゴンさん こんばんは。
返信が かなり遅れてしまい、すいません。m(__)m
私情であるにも拘らず わざわざの激励、本当にありがとうございます。
今回の国家資格は・・まだ将来の基盤を作成する為の物であり、
本当の人生をかけた大勝負は3年後にあるので 次回も…地道に頑張ります!
本種のブリードは、どのセットで攻めるのか かなり迷いましたが・・・
皆さんからの貴重な意見と、自らの意見が見事までに噛みあったので、
この採卵セットで、せめて行こうと思います。 ほんと、本種の♀は・・・
どうしても、材産みの種類のアゴには見えないのですが・・柔らかい財をかじり、
齧った奴と微粒子のマットと混ぜ合わせて、産むのでは? と密かに考えています。
とりあへず、某オクで、新成虫がでましたので、一応 ブリードは出来るらしいので、
まずは・・野外品の本種を産卵させることから挑戦していきたいと思います。(*^^)v
ティーノ | URL | 2009/09/11/Fri 03:00 [編集]
八汰さん こんばんは。
返信が かなり遅れてしまい、すいません。m(__)m
私情であるにも拘らず わざわざの激励、本当にありがとうございます。
ほんと、ブログ更新は・・自分のペースで程々が一番ですね!(笑)
ヌエクワガタは、かなり魅力溢れる 魔性の強いクワガタムシですので・・
将来、購入資金に余裕が出来ましたら・・ぜひ、購入してみてください。
中ケースは、あまりやりたくないのですが・・その種が何産みか受からない場合には・・・
何本か状態の異なる材を、複数入れる必要があるので、仕方が無く使いました。
産卵場所さえ 分かっているのであれば 本当は・・小ケースでやりたいですな。(^_^;)
とりあへず、皆さんが産卵に期待しているので・・自分で考えられるだけ本気にやりました。
ティーノ | URL | 2009/09/11/Fri 03:06 [編集]
夢創さん こんばんは。
はじめまして、マイナー街道まっしぐらの ティーノと申します。
自分は・・このクワガタ業界の基盤である 国産オオの飼育に詳しくないのですが・・・
そのオオクワ飼育を、生業とされている様で、本当にすごいですね。(*^^)v
当ブログは、あまり興味の沸かない 飼育ブログだと思いますが・・・また、いらして下さいね!
ティーノ | URL | 2009/09/11/Fri 03:14 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.