初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見事に・・らっきょ化です
最近、この飼育ブログを ほぼ毎日見ている という、とあるブリーダーさんから・・
中々 コメントが出来ませんが・・記事がアップされるのを 毎日楽しみにしております。
という、非常に 心温まる私信メールを頂きました。これは・・本当に嬉しい限りですね。(*^^)v
当ブログの記事は、自己満足かつ、人気がない マイナーな種類の飼育記事が多いので・・・
無理して、コメントしなくても・・全然OKです。 むしろ 遊びに来てくれるだけでも嬉しいですね。
あと、自分の知らない間に・・当ブログの訪問者合計6000ヒットを越えていました。(汗)
ココは、人気がないマイナー種の記事が多いのに…この訪問者数は、ちょっと予想外でした。
何はともあれ、今後も・・マイナー路線をつき進んでいく と思いますので 宜しくです。(*^^)v

さて、久しぶりに・・我が家のグランディスネブト こと らっきょネブト のその後です。
グランディスネブト ♂グランディスネブト ♀
すいません。 前回 偉そうな詳細を書いておきながら・・見事に 全て らっきょ化しました。(笑)
やはりこの種における、50ミリ以上の♂個体を 羽化させるのは・・かなり難しいですね。(^_^;)
ちなみに、今回の最大は・・左下の41ミリ。 最小は・・右下の30ミリでした。
グランディスネブト ♂DSC00738.jpg
そういえば・・先週末辺りに、某オクにて 本種の53ミリ♂が出品されていましたが・・・
この種の出品価格とは思えないほど、かなりのプレミアム価格が付いていましたね! (汗)
上記は・・結構、興味があったのですが・・やはりお気に入りのネブトにおける大型個体は、
自分の飼育下で 自分の力で羽化させないと・・その個体への愛着が 全く沸きませんので、
今回は・・前回以上に真剣に 本種グランディスネブトの大型化を目指したいと思います。(*^^)v
なお 雌雄共に…羽化後2ヶ月が経過していたので、さっそく本種の採卵セットを組んで見ました。
ネブト用 採卵セット
「ケース」…小  「材」…なし 「マット」…無添加 「環境」…水分 多め 25度。
今回は、本種の大型化を 真剣に狙うべく 最低100頭幼虫にて飼育していきたいと思うので、
産卵する♀が死なない程度のマット量を備える 少し大き目のケースを用いてみる事にした。
とりあへず、爆産して困るほど・・沢山の幼虫が得られる事を期待しております。(爆)


さて、ある方からの リクエスト私信 を受けましたので・・呪いのネブト をご紹介。(^_^;)
この個体は・・我が家で 不幸にも羽化 してしまった、ブゥードゥーネブトクワガタ(仮名)です。
なぜ、呪いなのか? それは・・この個体をマジかで見てしまった、ブリーダーさん全員が、
普段では・・考えられないほど 色々な災いが 降りかかっているからです。(実話)

それでは 呪いのネブトクワガタ画像を 公開しますが・・これは 大変グロイ画像ですので・・・
どうしても、この画像が見たい方だけ、この先におすすみくださいませ。(^_^;)
なお、この画像を見た事により理解しがたい色々な災いが発生いたしましても・・
当方は 一切の責任を取りませんので・・自己責任にて 予めご了承くださいませ。m(__)m


お待たせいたしました。 これが、呪いのネブト こと ブゥードゥーネブトクワガタです。
ブゥードゥーネブト ♂DSC00767.jpg
通常、このような 酷い奇形個体は・・羽化後 直ぐに死亡してしまうのですが・・
この個体は 羽化後・・2ヵ月半経過しましたが・・どうやら後食を開始したようです。
何時まで生きるか分かりませんが・・気長に見守りたいと思います。(^_^;)
ちなみに・・上記の外産ネブトの種類が分かった方は・・かなりの外産ネブトマニアです。(爆)

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

こんにちは~^^
ブードゥーの写真、結構きついですね…。
頭に焼きついて、個人的にトラウマ画像になってます…
cawan | URL | 2009/10/19/Mon 08:08 [編集]
グロイです・・・
♂なのか♀なのかも分からないですね・・・。
まるで魔界のクワガタ・・・・・(笑)

うちではパプキンが羽が閉じない奴らばっかりです。
プリンカップで羽化させたのが悪かったのか・・・
dojyo | URL | 2009/10/19/Mon 09:50 [編集]
こんにちは~
BE-KUWAデビューおめでとうございます!(笑)
σ(^^)もいつの日かのデビューを目指して頑張ります。

ブゥードゥーきっつぅ~(爆)
mwtdo | URL | 2009/10/19/Mon 13:57 [編集]
ご無沙汰しております。

あらら、かなりの奇形ですね。左右対称の奇形だとけっこう長生きすることもあるんですよね~。種類は「ウ」で始まるアレですね。
ホノホシ | URL | 2009/10/19/Mon 17:53 [編集]
ブゥードゥー・・・グロイですね^^;
頭からはなれません^^;

これから災難がふってくるかどうか・・・
心配です^^;
tam | URL | 2009/10/19/Mon 19:51 [編集]
マジかで見てしまった、ブリーダーさんの一人です・・・・
頭の形が・・・ぷっ
笑ってしまいますね~
笑ってしまったのでホソアカの産卵セットが・・・

そう言えばプラティオドンネブト購入してみました(^^)
これで自分もネブト一家の仲間入りです。
35GTR | URL | 2009/10/19/Mon 20:35 [編集]
やっぱり気持ち悪い・・・
ブードゥーネブト、実物も写真も最強に気味ワルイ・・・
って言うか、写真だと余計に気持ち悪い気がしないでもないような(笑)

供養です!!
YANA | URL | 2009/10/19/Mon 23:16 [編集]
こんばんは!!
らっきょになってしまいましたね。

それにても、ブゥドゥーはちときつかった。見なきゃよかったって思ってます。正直。
なんか、ザ・フライみたいで。

何が原因でこうなっちゃうんでしょうかね。
にのいと | URL | 2009/10/20/Tue 00:05 [編集]
おひさし~♪
ティーノさん、BE-KUWAに載ってましたね、名前だけ(笑)

ミスターマイナー種!頑張ってください。
ブードゥー、SDしたみたいですね(笑)
ハッセ | URL | 2009/10/20/Tue 01:36 [編集]
こんにちは
お久しぶりです
マイナーもいつメジャーになるか判らないですよね~
プラティオドンネブト(LJ血統F2)爆産して困ってますがいかがでしょ?
モロタイ島ですが・・
例のカブト、無事20頭採れました^^
rio | URL | 2009/10/20/Tue 11:19 [編集]
cawanさん こんばんは。
返信が遅れてしまい、すいません。m(__)m
あぁ・・ブゥードゥーネブト画像はきつかったですか。 自分も・・
最初こそ、ヤバかったのですが・・3日でなれました。 これも個性かな?(笑)
ティーノ | URL | 2009/10/21/Wed 00:13 [編集]
dojyoさん こんばんは。
返信が遅れてしまい、すいません。m(__)m
かなり魔界に生息しているような姿をしていると思います。(汗)
ちなみに、信じられないかもしれませんが・・これでも・・♂なのです。 (^_^;)
パプキンをプリンカップ内で、羽化させる時の一番の注意点は・・・
カップ底の部分に蛹室を作成した場合には、カップを逆さまにする事です。
こうする事により、彼らが蛹化や羽化する際に・・大量に放出する水分を、
カップ内のマットにしみこませる事ができますので、羽化不全を防ぐ事ができます。
ティーノ | URL | 2009/10/21/Wed 00:19 [編集]
mwtdoさん こんばんは。
返信が遅れてしまい、すいません。m(__)m
おぉ・・気づきましたか。 自分も・・本人からまったく知らされていなかったので、
今号のベークワを見た瞬間に、ナニィ・・という感じで、かなり驚きました。(爆)
とりあへず お互いに、この雑誌に顔写真で出る位まで・・頑張っていきましょう!(*^^)v
ブゥードゥーは、ネット掲載するかどうかで、カナリ迷いました。(汗)
ティーノ | URL | 2009/10/21/Wed 00:26 [編集]
ホノホシさん こんばんは。
ご無沙汰しております。 返信が遅れてしまい、すいません。m(__)m
ほんと、どうなったら・・このような個体が死なずに羽化するのかが・・
へっぽこな自分でも…非常に興味深い所です。(胸部が カナリ凹んでいるので)
大正解です。 さすが、ホノホシさん・・外産ネブトマニアですね。(*^^)v
ティーノ | URL | 2009/10/21/Wed 00:31 [編集]
tamさん こんばんは。
返信が遅れてしまい、すいません。m(__)m
自分が今までに 羽化させてしまった奇形個体の中でも・・・
ブゥードゥーはトップクラスの不気味さを備えていると思います。(汗)
とりあへず、画像だけでは・・大丈夫だと思いますので、ご安心を。(^_^;)
ティーノ | URL | 2009/10/21/Wed 00:38 [編集]
35GTRさん こんばんは。
返信が遅れてしまい、すいません。m(__)m
あぁ・・ココでも笑ってしまいましたね。 更なる災いが貴方の元に・・
降りかかるに、自分は 1万ジンバブエドル位掛けておきます。(笑)
何はともあれ プラティオドンの入手、おめでとうございます。(*^^)v
飼育は ネブトの入門種と言われるほど、簡単ですので 頑張ってくださいね!
ティーノ | URL | 2009/10/21/Wed 00:43 [編集]
YANAさん こんばんは。
返信が遅れてしまい、すいません。m(__)m
改めて見てみると・・写真の方が 自分でも…数倍気持ち悪く感じました。
おそらく目のほうに、無理やりピントを合わせたので・・ヤバくなったかも。(^_^;)
それと・・上記の個体は、かなり欲しがる台湾の方(笑)が居ましたので・・
来週には・・その方の標本箱の中で、末永く供養される予定です。(苦笑)
ティーノ | URL | 2009/10/21/Wed 00:49 [編集]
にのいとさん こんばんは。
返信が遅れてしまい、すいません。m(__)m
残念ながら・・今回は全個体が らっきょになってしまいましたが・・
まだまだ、打つ手があるので・・今回はそれを試して行きたいと思います。(*^^)v
ブゥードゥーは、正直・・見るのをオススメしません。 トラウマになりますので。
繭玉は割っていないので・・ほんと どうしたら、こうなるのかが不思議でなりません。
ティーノ | URL | 2009/10/21/Wed 00:53 [編集]
ハッセさん こんばんは。
ご無沙汰しております。 返信が遅れてしまい、すいません。m(__)m
はい。自分の知らない間に・・HNが掲載されましたので、かなり驚きました。(笑)
ミスターマイナー種と言われるほどではありませんが・・地道にがんばって行きます。
ブゥードゥーは かなりのインパクトがあるので、少々トラウマになりました。(^_^;)
ティーノ | URL | 2009/10/21/Wed 00:59 [編集]
rioさん こんばんは。
ご無沙汰しております。 返信が遅れてしまい、すいません。m(__)m
今は何がブームになるのかが 全く分からないので・・えっ、あんな種が!
と言うようなマイナー種が1ヵ月後には・・人気種になる可能性もありますね。
でも、この趣味において 一番大切な事は・・そのような流行にあまり流される事無く、
自分の本当に好きな種を末永く飼育していくのが、一番ですよね!(*^^)v
そちらでは プラティオドンネブトが爆産して困っているのですか? もし、宜しければ・・
5~6頭ほどの幼虫で宜しいのであれば・・自分が里親になりますので、
どうか 宜しくお願い致します。m(__)m (この件につきましては 近々、私信を送りますね。)
例のカブト、ブリードが継続できているようで・・本当に良かったですね。(*^^)v
ココだけのお話ですが・・・その採集地に 今年の夏も 早朝と夜の暇な時に、
マラソンのついでに行きましたが・・・今年は全く見つける事が出来ませんでした。
ただ、来年の夏は…前回から3年目ですので、運よく採集できるかもしれません。(笑)
ティーノ | URL | 2009/10/21/Wed 01:16 [編集]
こんばんは!
グランディスは過去に100頭以上羽化させていますが、
最高49mmで50mmの壁を越えられません。
ブゥードゥーは幼虫の頭が脱げなかったのでしょうね。
それにしても、スゴイ生命力ですね。
ブルードラゴン | URL | 2009/10/21/Wed 19:07 [編集]
ばんわッス!
ブードゥー怖いです(笑
これは奇形なんですか~?
これが後食するって凄いです!
♂♀どっちなんでしょうね^^って♂か^^
ダイ | URL | 2009/10/21/Wed 21:26 [編集]
ブルードラゴンさん こんばんは。
返信が遅れてしまい、すいません。m(__)m
ブルードラゴンさんほどの方が 本種を100頭ほど羽化させたとしても・・
未だに、本種で50ミリの壁を越えられない という所から・・推測するに、
やはりグランディスネブトにおける 50ミリの壁は・・かなり厚いですね。(冷汗)
とりあへず、お互いに・・本種の50ミリ台を羽化させるべく 頑張って行きましょう。
自分でも・・ブゥードゥーの持つ この生命力には、本当に驚きました。(^_^;)
ティーノ | URL | 2009/10/22/Thu 23:52 [編集]
ダイさん こんばんは。
返信が遅れてしまい、すいません。m(__)m
上の記事内でも・・書きましたが、なかなか不気味な奇形個体です。
自分も…直ぐに死んでしまうと思ったのですが・・後食を始めましたので、
もう暫くの間は・・生き続けるのでは? と、思われます。 不気味ですが。(^_^;)
はい。 雌雄判別が難しいのですが・・光沢や体型具合などから ♂と判断しました。
ティーノ | URL | 2009/10/22/Thu 23:57 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。