初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再々セットします。
今日は、まんじさんのご要望により、スープ感覚あっさりした記事になります。(^^♪
昨日が ツノヒョウタン関連の飼育記ときたら・・・次は、これの飼育記しかないですね。(笑)
本日の話題は、ツノヒョウタンクワガタの近縁種といわれている、1属1種ヒョウタンクワガタです。
ヒョウタンクワガタヒョウタンクワガタ
本種ヒョウタンクワガタの産卵は、自分にとっては・・かなり鬼門種です。(汗)
赤枯れマットでも産まず。 1週間 必死で考えた材産み主体のセットでも・・・全く効果なし。(泣)
正直に言うと・・詰みました。 木っ端ミジンコ お手上げの状態であります。(^_^;)
ツノヒョウタン と ヒョウタンの大きさ比較
ちなみに、本種ヒョウタンクワガタは・・近縁種ツノヒョウタンの約2倍の大きさがあります。(*^^)v
でも 不思議な事に、入手時(今年の3月)よりも、なぜか成虫の動きが活発になってきたので、
ココで諦めて リング上に、タオルを投げるのは・・まだ早い! と、ひしひしと感じました。(爆)
さらに…専門店で柔らかい霊芝材が運よく入手できた事もあって、これで再々セットを組みました。
材産み採卵セット
「ケース」…小 「材」…霊芝材 M 「マット」…無添加 「環境」…水分 多め 25度
今回、入手した霊芝材は今年の新玉らしく、加水の必要がない程 よく湿っていて、さらに・・
素手で霊芝材の樹皮がむける位、柔らかかったので・・期待しております。 産んでください。m(__)m
しかし、今日は・・最短記録の飼育記ですね。 でも、イイのです。スープ感覚ですから。(爆)

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

こんばんわ^^v
ヒョウタンクワガタですか~
ティーノさんがお手上げってことは
相当癖があるのでしょうか・・・
期待の霊芝材に産んでくれるといいですね♪
☆一番星☆ | URL | 2009/11/21/Sat 23:58 [編集]
こんばんは^^
いいこと教えてあげます♪
ズバリ!2♂!!(爆
それか未交尾の2♀だぉ^^

ーなこと言っちゃってスミマセン^^;
mattuky | URL | 2009/11/22/Sun 00:10 [編集]
☆一番星☆さん こんばんは。
マニアックな内容であるにも拘らず、早々のコメント ありがとうございます。m(__)m
いえいえ、自分も…下手の横好きな飼育者で・・クセがあるのを知ってて購入し、
そして、購入の数ヵ月後に・・なすすべも無く撃沈する というのが定番化されています。(笑)
ただ、本種ヒョウタンクワガタは外見での♂♀判別ができない種類ですので・・
飼育している3頭の野外個体が みんな♂の可能性 という事があるのも…怖い所です。(爆)
とりあへず、かなりイイ霊芝材が入手できましたので、これで再々勝負したいです。(^^♪
ティーノ | URL | 2009/11/22/Sun 00:15 [編集]
mattukyさん こんばんは。
マニアックな内容であるにも拘らず、早々のコメント ありがとうございます。m(__)m
確かに、全て♂ あるいは・・材採集における新成虫♀の可能性もありますね。
記事では書きませんでしたが・・我が家には、野外個体3頭のヒョウタンが同居中です。(笑)
とりあへず、3頭のうちのどれかの個体がやる気になって、頑張って欲しいものです。(^_^;)
ちなみに、ヒョウタンの生体写真は・・1個体の使い回しです。(手抜きです。(爆))
ティーノ | URL | 2009/11/22/Sun 00:22 [編集]
ティーノさん ばんは^^
「ズズズー」音を立てていただいちゃいました^^;
マナー違反ですね・・・気にしたことないけど(爆
再々セットですかぁ 難しいのですね ヒョウタン
せめて累代分だけでも産んでもらいたいですねぇ
成功祈ってます!v-218^^

あと・・・木っ端ミジンコ これはイマイチですよ(たははは^^
まんじ | URL | 2009/11/22/Sun 00:58 [編集]
こんちわ♪
質問でぇ~す!
ヒョウタンクワガタの画像は2枚載ってるじゃ~ないですか?
それってもしかして♂・♀なのですか??
もしそうであれば~ヤバ過ぎる世界です!!
超~画像を見たのですが・・・・さっぱりv-406

今回は、霊芝材が当たるといいですねv-91
gucchi | URL | 2009/11/22/Sun 11:28 [編集]
まんじさん こんばんは。
ほんとは、それほど難しくは無いと思うのですが・・なぜか上手くいきません。(^_^;)
とりあへず、本種は成虫時の外見での雌雄判別が出来ない種類ですので・・・
本種の3令幼虫時には、♀班がでるのか? が・・非常に気になるので、地道に頑張ります!
また、音を出すまで・・内容をたくさん味わっていただき、有難うございました。(爆)
当ブログへの またのご訪問を、一同より 心からお待ちしております。m(__)m
たしかに、この表現方法は・・かなり寒すぎましたね。 もう1度考えて置きます。(^^♪
ティーノ | URL | 2009/11/22/Sun 20:36 [編集]
gucchiさん こんばんは。
素晴らしい素朴な質問、わざわざありがとうございます。(^^♪
少し、ぶっちゃけると・・本種ヒョウタンクワガタは、外見での雌雄判別が出来ません。(笑)
ちなみに 本種の雌雄判別は、おしりからゲニを抜かないと・・全く判らない種類ですので、
生きている状態では、この種の専門家であっても・・雌雄判別が不可能なクワガタです。
なので、2枚の成虫写真は・・同個体をきまぐれで2回掲載した(手抜き)だけです。(爆)
何はともあれ、今回の極上霊芝材により、幼虫が少しでも…得られる事を願います。(^_^;)
ティーノ | URL | 2009/11/22/Sun 20:44 [編集]
おはようございます!
ヒョウタンクワガタのブリードに成功した知り合いがいますが、
多分柔らかめの材で産ませたと思います。
今回のセットで産んでくれると良いですね。
ブルードラゴン | URL | 2009/11/23/Mon 09:09 [編集]
ブルードラゴンさん こんにちは。
やはり本種は・・材産み種なのですね! 素晴らしい情報、ありがとうございます。(^^♪
後は・・この3頭が 3♂出ない事を祈りつつ、地道に頑張ってみたいと思います。
ほんと、今回の材で・・ダメならば、今の自分では・・完全にお手上げの種類です。(爆)
ティーノ | URL | 2009/11/23/Mon 15:46 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。