初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼虫を追加購入
本日の更新で、1週間休止していた間に…溜まっていた更新ネタ全てが書き終わります。(^^♪
更新の途中でKUWATAフェアや、押し売りやら、オフ会なんかのイベントがあったりして・・・
11月6日の復活から、本日22日に書き終わるまで、結構な日数が掛かりました。(笑)
ただ、明日23日は・・全部で7つあるマイ趣味の1つである、ジャグリング関連の項目で・・
都内の公園で行う月一の練習会参加しなければならないので、本日は手短に書きます。(^_^;)
さて、本日の話題は・・台湾に生息する3キクロ1つである、スキュテラリスホソアカクワガタです。

本種スキュテラリスは、初令幼虫の状態にて落札しましたので、成虫画像はありません。(^_^;)
近頃の本種は…野外の入荷が皆無なキクロでしたので、この種の最新情報が全くなかった関係で、
今から6年間ほど前に書かれた、個人サイトの過去の飼育記事を色々と読んでみましたが、
どんな個人の飼育サイトでも「本種のブリードは極めて簡単」 と書いてあったりしたのですが・・・
スキュテラリス 3令
自分の飼育している限りでは当初5頭いた初令幼虫が 残り2頭しか生き残っていない事や、
意外と1令幼虫であっても…本種は個別飼育の方が適している様で、ココで多頭飼育すると・・・
通常のキクロ幼虫(メタリやルニフェル等)に比べて死亡率が高くなりやすい。 などから、
本種の幼虫飼育には意外と気を使わなければいけない繊細な印象を強く受けました。(汗)
ただ、自分の思った以上に・・幼虫の成長が早く たった1ヶ月で、1令が3令になっていました
スキュテラリス 3令 追加
しかしながら、残り2頭の3令幼虫(1ペアと判明。)では・・今後の飼育が危ぶまれるので、
某オクにて・・同産地の別系統幼虫格安出品されていたので、4頭の幼虫を追加しました。
これで、ある程度の確率で・・飼育継続する事が出来るはずですので、頑張っていきます。(*^^)v

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

こんばんは^^
♂を見たこと無かったんで検索してみたらなかなか綺麗じゃないですか♪
無事に累代出来ると良いですね^^; 

今気付いたのですが、ほぼすべての記事に10円玉が登場してますね(笑)
私は100円で比較することにしますw
mattuky | URL | 2009/11/22/Sun 23:08 [編集]
おはようございます!
ブログや飼育記事を書かれている方は産卵又は幼虫がとれた時点で記事を書く事が多いので、
幼虫が多数とれれば、簡単という表現を使う事が多いですね。

羽化後に成虫ペアの画像を期待しています。
ブルードラゴン | URL | 2009/11/23/Mon 09:13 [編集]
こんにちは
コメントありがとうございます。^^

スキュテラリス成長早いですね~
やはり大切なキクロは微粒子系で小さく羽化させた方が安心します。
35GTR | URL | 2009/11/23/Mon 12:14 [編集]
mattukyさん こんにちは。
本種は、なかなか綺麗なクワガタだと思うのですが・・なぜか人気がないです。(泣)
台湾に生息している3キクロの全ては・・全キクロの中でも最も好きな3種ですので、
3キクロの内のどれか1つでも・・絶える様な事があれば、全力で回避します。(爆)
おぉ・・すごく細かい所に気付きましたね。(笑) ちなみに・・全て同じ物を使用しています。
理由は…10円は撮影時に光の反射が少なく、例えマット内に紛れ行方不明になっても・・
お金をなくした という精神的ショックが、他の硬貨に比べて・・かなり少ないからです。(笑)
ティーノ | URL | 2009/11/23/Mon 15:54 [編集]
ブルードラゴンさん こんにちは。
その種における飼育難易度の判断は、本当に個人差がありますよね。(汗)
こればかりは・・各々の飼育環境や腕の差が出てくると思うので・・仕方がない所ですね。
とりあへず、ココのブログでは・・自分の感じた事を正直に書いていこうと思います。(^_^;)
本種の成虫ペア画像は、必ず掲載したいと思いますので・・今暫くお待ち下さいませ。
ティーノ | URL | 2009/11/23/Mon 16:13 [編集]
35GTRさん こんにちは。
本種スキュテラリスは、台湾に生息する3キクロの中で・・最も成長が早いと感じました。
さすが、台湾の低地から低山帯に広く生息しているキクロだなぁ と、思います。(笑)
たしかに大切な種の幼虫ほど、微粒子の発酵マットで飼育したくなるのですが・・
微粒子のマットは、通常の発酵マットよりも…劣化スピードが早いので、我が家では、
本種のような幼虫であっても、ある程度の幼虫になったら、通常のマットで管理しています。
ティーノ | URL | 2009/11/23/Mon 16:19 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。