初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年度の黒歴史
今日は・・今年度の黒歴史ともいえる・・撃沈ネタでも、行きましょう!(^_^;)
こういった飼育ブログをやると、どうしても、イイ事だけを書きたくなるのが人情なのですが・・
撃沈ネタも…正直に書かなければリアルタイムでの飼育記(飼育ブログ)になりませんので、
今日の当ブログの飼育記事は、いい事が何1つない飼育ブログの記事内容になります。(爆)
それでは、行きましょう。 ちなみに、本日の話題は・・豪華二本立ての内容となります。

まずは・・検索関連で、ココを見に来る方が多い、ヌエクワガタです。(^_^;)
ヌエクワガタ ♂ヌエクワガタ ♀
はっきり言って、今思い返してみても・・自身にとってヌエクワは、無謀な挑戦だったと思います。
なにせ、飼育情報が南米のサメハダクワガタ以上に・・皆無すぎたので、無理でした。(^_^;)
ヌエ♀の大アゴ
ただ、1つだけ分かった事があります。 それは・・本種ヌエが完全な材産み種である事です。
さらに・・決まった材の、ある特定部分にしか ♀が興味を示さない事 が、よく判りました。(^^♪
そのある部分とは・・ココで、簡単に書いてしまうと・・本種ヌエに 挑戦する楽しみが半減しますので、
あえて書きません。 ちなみに…ヌエ飼育にはリスクがあり過ぎるので2度とやりません。(笑)

ただ、フタマタ系オニクワ系といった、ややクセの有る材産み種を 沢山経験された方であれば・・・
おそらく、本種ヌエクワガタは・・簡単にブリードできると思います。 たぶん。(爆)


続いて・・ニュージランドオオズコツノクワガタです。(^_^;)
オオズコツノ ♂オオズコツノ ♀
本種オオズコツノは、自身にとって上記ヌエよりも・・まだ産む気配がありそうなオーラを感じた。(爆)
今回は失敗してしまいましたが、本種は寿命が意外と長い種である事が分かったので・・・
次回の入荷時には、やや高価な生体ですが・・ぜひ本種の飼育に再挑戦してみたいと思います。
また、本種の産卵形態としては・・おそらくネブト産卵の応用に近いと思われるので・・・
次回の入荷時には、それなりの成果が残せるように・・今から腕を磨いていきますね。(^^♪

という感じで、本日は・・羞恥プレー満載撃沈ネタ今年度の黒歴史)でした。(爆)
でも、こういった撃沈から学ぶ事が結構あり、この様な撃沈する事を恐れてはいけないと思うので・・・
今後も自身の興味のある種類が入荷した場合には・・金銭的に購入する余裕があれば、
頑張って挑戦していきたいと思います。 ただ、上記2種の購入により・・懐が寒いです。(大笑)

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

こんばんは!
自分は撃沈種が多すぎて記事にしたら、
1ヶ月続いてしまいます。(汗
ティーノさんにお譲り頂いただけでも、
ミレス、ルソン産ヒメヒラタが撃沈しました。
ブルードラゴン | URL | 2009/11/25/Wed 01:49 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2009/11/25/Wed 01:55 [編集]
ブルードラゴンさん こんばんは。
早々のコメント、わざわざありがとうございます。m(__)m
ブルードラゴンさんの様なベテランの方でも…撃沈種が数多く居るのですね!
やはり撃沈種は、誰であっても・・必ず居るようで、少しだけ安心しました。(^_^;)
ミレスは、壁面より幼虫が見えてきましたので・・次回お会いする時に貰って下さいませ。
ルソン産のヒメヒラタは、セットを組みましたので・・今しばらくお待ち下さいませ。(^^♪
ティーノ | URL | 2009/11/25/Wed 01:58 [編集]
内緒さん こんばんは。
早々のコメント、わざわざありがとうございます。m(__)m
いつも、色々な飼育情報を惜しみも無く教えて頂き・・ありがとうございます。(^^♪
なるほど・・羽化ズレのような物が その種でも非常におきやすいのですね。(汗)
何とか我が家に居る、野外♂を生かしつつ、アウトラインブリードに備えようと思います。
ティーノ | URL | 2009/11/25/Wed 02:08 [編集]
こんばんは♪
黒歴史、興味深く読ませて頂きました(^-^)
既にご存知の様に、今年の撃沈王は私でしょうw
(金銭的にw)
たけろう | URL | 2009/11/25/Wed 02:11 [編集]
たけろうさん こんばんは。
早々のコメント、わざわざありがとうございます。m(__)m
もう誰もが文句なしに・・貴方様が、今年の撃沈王(MVP)に決定ですよね!(爆)
とにかく、今年は○○ショックによる被害は、かなり大きいです。 悲しいです。(泣)
ここでは・・諸事情により書けませんが、これに屈する事無く 上を向いて生きましょう!(^^♪
ティーノ | URL | 2009/11/25/Wed 02:17 [編集]
ティーノさん こんちゃ^^
ティーノさんのブログはσ^^にとって
斬新で新しい出会いがいっぱいです
ヌエさんは大顎が発達するとカックイイクワですね^^
コアなファンには堪らない種ですね
まんじ | URL | 2009/11/25/Wed 07:23 [編集]
こんちわ♪
凹みネタを丁寧に書けば、今後一番多い記事に
σ( ̄、 ̄)はなって行きそうな予感です(;^_^A

しかし、まんさんも言われていますが、
それ以上に、ワタクシが知っているクワが1匹も居ませんが??(爆

ヌエは随分綺麗ですね~その反面
ニュージランドオオの方は。。。。
なかなかのお顔だちですねv-14
gucchi | URL | 2009/11/25/Wed 12:20 [編集]
まんじさん こんばんは。
ほぼ毎日、遊びに来ていただいて・・本当に有難うございます。(^^♪
まんじさんにとって、ココは新鮮さを感じるブログのようで・・何よりです。(笑)
まぁ、週末に・・動物園に稀にある、爬虫類館を見る感じで宜しくです。(*^^)v
ヌエクワは、大歯型になると・・かなり渋くカッコいいクワガタですよね。
ただ、飼育は難しく、標本でも高いので・・本種の大歯型は、マイ脳内だけで留めます。(爆)
ティーノ | URL | 2009/11/25/Wed 19:22 [編集]
gucchiさん こんばんは。
大丈夫です、ご安心ください。 自分も…今年度の野外品の購入合計は、
6桁に行くか行かないか という感じで・・かなりの種類で、撃沈しました。(爆)
それと・・もう1つ。 この飼育ブログのサブタイトルは、「未知との遭遇」ですので、
知らない方が、普通だと思います。(爆) むしろ、ご存知なら・・かなりの変態です。(^^♪
ヌエクワは・・ホソアカとノコギリを混ぜた感じですので、なかなか渋い魅力があり、
オオズコツノは、まるで鬼瓦を連想されるような いかつい顔つきが素晴らしいのです。(爆)
ティーノ | URL | 2009/11/25/Wed 19:34 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。