初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最盛期 真っ盛りです
先日の楽しかった プリン隊のオフ会から早くも・・1週間が経過しました。(^_^;)
気付けば・・忘年会シーズンが到来しますので、懐をしっかり締めなければいけません。(汗)
さて、オオクワなどの種類では・・冬眠体制に入る関係で、更新ネタがない時期なのですが・・・
我が家では、飼育中の外産ネブトたちのセットを組むのが、ほぼ最盛期 となっております。(^^♪
それでは・・今日から1週間ほどマイナーなネブトの飼育記事にお付き合い下さいませ。(爆)
まず、手始めに…成虫の羽化から、2ヶ月経過したので・・アッチョスネブトを組んでみました。
アッチョスネブト ♂アッチョスネブト ♀
本種アッチョスは・・半年ほど前まで、最近になって記載された新種のネブトだけあって、
Mr.X氏から 自分へ本種の依頼ブリードを頼まれたほど希少な外産ネブトだったのですが・・・
幸か不幸かブリードがそれほど難しくなかった為・・あっという間に…流通 し、価格が暴落して、
今では・・中型の外産ネブトが好きな方であれば・・誰もが飼育している状態になりました。(笑)
アッチョスネブト 集団
ただ、飼育者が多くなったとはいえ、ココで気を抜くと、必ずや、国内から絶えますので・・・
値段や希少価値などには・・全く関係なく、今後も大切に、飼育継続していきます。(*^^)v
依頼の成功時には・・48頭幼虫たちがいましたが・・依頼された方に半分以上の頭数をお渡しし、
そして、自分の手元に残った3令幼虫10頭の内の 2頭が♀ でしたので、今回は・・
実験的に・・産卵セットの内容を 少しだけ変えて2♀ともセットしてみる事にしました。(^^♪
プリンカップ採卵セット
「ケース」…プリン特大 「材」…なし 「マット」…下記を参照 「環境」…水分 多め 25度。
その実験内容は・・本種アッチョスの採卵に・・赤枯れは必要なのか? 必要でないのか? について、
調べてみたいと思い、片方のセットには・・完熟赤枯れマット無添加マットを 程よく混ぜた
国内外におけるネブトの採卵マットとして、自身が愛用している自家製のネブトマットにてセットした。
プリンカップ採卵セット
「ケース」…プリン特大 「材」…なし 「マット」…無添加 「環境」…水分 多め 25度。
もう1つのセットは・・市販されている無添加マットに何も加えずに、そのままでセットしてみた。
とりあへず、もし本種アッチョスの採卵マットに、赤枯れマットが不要なのであれば・・・
今後のアッチョス採卵が、かなり楽になる ので・・どんな結果が出るのかが、楽しみです。(^^♪

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

matttuky
やっぱりマットは自作ですよね~
赤枯れマットは意外に高いですし。。
私も自作なのです♪ 
幼虫が大きくならないのが悩みですね(笑
mattuky | URL | 2009/11/25/Wed 21:54 [編集]
mattukyさん こんばんは。
早々のコメント、わざわざありがとうございます。m(__)m
まぁ、自分の場合は、自家製のマットといっても・・赤枯れマットは、都内の専門店で、
やや高価ですが・・質のイイ物が手軽に入手できますので、それを原料として・・
自身の気に入った無添加のマットを、赤枯れに足し合わせて・・完熟させただけの奴です。
なので、正確に…これを、表現するならば・・・何ちゃって自作マット ですな。(爆)
なお、あまり大きく育ちませんが・・双方の原材料を とことん拘っておりますので・・・
マットからのコバエ発生率が、ほぼゼロ という素晴らしい快挙を、長年保っております。(^^♪
なので、赤枯れマットを自作する mattukyさんが本当に素晴らしいですよ!
今度は・・ネブト幼虫が大きくなる赤枯れマットの開発に、地道に励んでください。(笑)
ティーノ | URL | 2009/11/25/Wed 22:35 [編集]
こんばんは!
ネブトいいですね~!v-218
10円玉を囲んでる画像はビックリです。
セットもプリカで行けちゃうなんて最高ですね!
でも赤枯れマットが…。v-12
マナマナ | URL | 2009/11/25/Wed 22:59 [編集]
マナマナさん こんばんは。
ネブトクワガタは、個人的には・・かなりオススメの小型クワガタです。(^^♪
なにせ、ネブトは種類が多く・野外では見られない大型が羽化しやすく、さらに・・・
省スペースでまとめ飼い及び産卵が可能で、難易度も…種類や産地によって全く違うので、
初めての方からベテランの方まで気軽に楽しめる、数少ない小型クワガタだと思います。
たしかに、赤枯れマットは・・けして安くない飼育用品です。(^_^;) でも・・
ネブトにとっての、赤枯れマットは・・・タラレギでいう所の、カワラ菌糸と同じ存在ですので・・
その点だけは・・割り切って考える事を、オススメします。 ちなみに・・カワラ菌糸と違って、
赤枯れマットは、再利用可能ですので、1度買えば…約2年は持ちます。(^^♪
また、40ミリを超える大型外産ネブトである、プラティオドンやグランディスネブトでしたら・・・
通常の発酵マット(無添加)で、採卵可能ですので、是非ネブト飼育を始めてみてくださいね!
ティーノ | URL | 2009/11/25/Wed 23:23 [編集]
ティーノさん ばんは^^
次から次へと出てきますねぇ 凄いっす!
だんだんネブトの魅力にハマりそう・・・・洗脳?(笑
集合写真の個体群 こんな画像堪りませね^^
♀2頭ですね
♂の間で奪い合いのゴングが鳴らなければいいけど(笑
まんじ | URL | 2009/11/25/Wed 23:33 [編集]
まんじさん こんばんは。
今日から約1週間は・・ネブトの飼育記事のみですので、高確率で洗脳されますよ~。(笑)
まんじさんのお宅には、既に…プリカ特大採卵セットという、爆弾(?)がありますので、
これが不発すること無く、2ヵ月後に・・嬉しい悲鳴が出る事を 密かに祈っております。(^^♪
あと、非常に残念なことですが、集団休眠中に・・既に、ゴングの方が鳴ってしまいまして・・
上の集合写真に写っている、全ての個体が、早くもフセツ欠け状態であります。(泣)
ティーノ | URL | 2009/11/25/Wed 23:54 [編集]
こんばんは!!
こちらも地道にブリを継続していかなければならないのですね。

日本におけるノアの箱船ネブト版の確立を、切に願います(爆
にのいと | URL | 2009/11/26/Thu 01:06 [編集]
にのいとさん こんばんは。
どんなマイナー種にも、言える事だとは思いますが・・・ネブト飼育で最も難しいのは、
赤枯れマットの用意や産卵過程等ではなく、飼育のモチベを、常に維持していく事です。(汗)
これは、文章で書くとかなり簡単に思えるのですが・・実際は、かなり難しいです。(^_^;)
なにせ、ネブトは他属に比べて多産ですので、何十頭・何百頭と・・産まれてきますので、
その中でも…けして、いい加減せずに・・常にモチベを保たなければ いけないのです。(爆)
とりあへず 今のままだと、ネブト版のノアの箱舟役の1人として、なりそうな気配です。(^_^;)
ティーノ | URL | 2009/11/26/Thu 01:18 [編集]
こんにちは!
アッチョスも兄弟でもサイズに関係なく内歯のツブが出たり出なかったり、不思議ですね。
日本にはSさんが持ち込んだ数ペアからの子孫ですが、
ブリードもそんなに難しくないみたいで繁栄していますね。
こういう種に限って油断禁物ですね。
ブルードラゴン | URL | 2009/11/26/Thu 16:31 [編集]
ブルードラゴンさん こんばんは。
ブルードラゴンさんの記事を見て、我が家で羽化してきた個体を観察してみた所、
我が家に残っていた8♂は、全て内歯がツブが出ていました。(汗)
兄弟個体であっても・・これが出ない個体も居るとは、不思議な現象ですね。(^_^;)
やはり、国内のアッチョスはS氏の僅かな採集個体の子孫たちですか!
今は、アッチョス繁栄期と化していますが・・2年後には、危ないかもしれませんね。(汗)
ティーノ | URL | 2009/11/27/Fri 01:19 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。