初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マニアックな保険種です
最近は、私情がやや忙しくなってきたので・・2日に1回の更新になるような雰囲気です。(^_^;)
お世話になっている リンク先の記事を読む限り、ネタ作りの為か? 増種が増えた気がします。(笑)
我が家も・・そこそこの予算が溜まり、日に日に…ある記念日が近づいている事もあってか、
この機会に 何か増やそうかな? と思っていた矢先、ある種の保険屋さんになりました。(爆)
というわけで、本日の話題は・・北ベトナムに生息する ややマニアックな カンギアヌスニセオニです。

今回、依頼してきたお方は、色々な場面で 常にお世話になっている オッティさんです。(*^^)v
なんでも…中野にある専門店で野外ペアを購入した所、か弱い外産オニクワの野外♀にしては、
素晴らしいほど 当たり♀を引いたらしく、信じられないほど爆産したみたいなのですが、
1環境だけだと、絶える可能性があるから・・本種の保険屋になってください との事でした。(汗)
言うまでもなく、自身は自宅にワインセラーが無く、外産オニの飼育経験が全くない へっぽこなので、
大切な幼虫を死亡させては・・悪い と思い、丁重にお断りしようかと思った のですが・・・
依頼者のオッティさん曰く、例え ワインセラーが無くても…幼虫飼育(低温)にベストを尽くすなら、
例え、幼虫が死亡しても構わない。」 という条件付きだったので、受け入れました。(^_^;)
カンギアヌスニセオニ 3令
とりあへず、そんなこんなで・・自身にとって、初の外産オニ飼育がスタートしました。(汗)
引き受けたカンギ幼虫4頭の状態を確認してみると、全て健康的な3令初期になっておりました。
この辺りは さすが、低温種のエキスパートからの保険種だなぁ~ と、しみじみ感じました!(笑)
さらに・・幼虫を注意深く観察してみると、2頭の3令から 卵巣らしきものを確認できました。(^^♪
カンギアヌスニセオニ ♀の卵巣
これが 他属の幼虫では当たり前となった雌雄判別に用いられる卵巣と、同様の卵巣だとすれば・・
今回、保険屋として、自分が引き受けたのは、カンギアヌスの3令幼虫2ペアですね。(*^^)v
オニ幼虫は、国産種でのマイ経験上・・それほど、添加剤に対して強い種類ではないので、
出来る限り 幼虫での死亡率を低くするべく、無添加マットと古くなったVNマットをブレンドして、
それを・・200ccカップにふんわりと軽く詰めて、玄関の脇(16度)で低温の個別飼育する事にした。
とりあへず、何事も無く 立派な成虫になって、オッティさんの元に帰省できる事を願います。(^^♪

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

おはようございます。
確かにマニアック種ですねw

カンギアヌス・・・以前入荷した時は不思議な虫に見えました。
その時、同時に入荷したシニアエブの方が好みかな・・・(笑)


キンオニでしたけど、Maxマットで羽化までいけました。

交換は古いのに新しいのを継ぎ足していきました。

情報が少ない種なんで、よろしくお願いします♪
京四郎 | URL | 2009/12/15/Tue 07:32 [編集]
おはようございます!
マニアックな種を入手しましたね。
カンギアヌスはやった事がないけど、
オニクワの仲間はサイズを狙うなら個別飼育で、
安全策ならまとめ飼いが良いですよ。
上手く同時期に無事羽化して欲しいですね。
ブルードラゴン | URL | 2009/12/15/Tue 09:09 [編集]
こんばんは^^
知らないなぁ~
この手の虫はネットショップにUPされる前に店舗で売れてしまうのか?
ですので知りません。(笑 
沖縄にも入荷してくれればやるんですが・・^^;
mattuky | URL | 2009/12/15/Tue 20:53 [編集]
ティーノさん こんばんは^^
本当にここのブログはσ^^にとって新しい名前のクワの宝庫です。
全く覚えられませんv-356
難しい種を引き受けるとはさすがと言う所ですね!
私にはとても出来ないです。
期待にこたえられるように頑張ってくださいねv-91
なおはる | URL | 2009/12/15/Tue 20:59 [編集]
こんばんわ^^v
また珍しいクワですね
国産のオニクワはいますが
どんなクワなんだろう?
羽化が楽しみですね♪
☆一番星☆ | URL | 2009/12/15/Tue 22:04 [編集]
こんばんは~
「やや」なんでしょうか(= ̄∇ ̄=)にぃ♪
おおおぉ!!!有名なヴェトナム産ですね(= ̄∇ ̄=)にぃ♪
オニの幼虫もまたかわいいですよね~♪
無事羽化、願ってます~☆v(o^0^o)v☆ィェィww☆
ピー | URL | 2009/12/15/Tue 22:24 [編集]
京四郎さん こんばんは。
もし、自分が京四郎さんの様に、大型のワインセラーを所持していたら・・・
オニ、サメハダ、ツヤハダ、チリハネ等といった小型低温種がメインになります。(笑)
自分は…これらが入荷するお店で、カンギもシニアも・・見た経験があるのですが、
何分、両種とも…ほぼ同時に入荷するので、どっちがどっちだか・・忘れました。(^_^;)
たしか、たらこ唇の様な大アゴをしている方が・・カンギアヌスでしたっけ?(爆)
国産オニは・・キンオニが強く、本土オニが弱かった印象が残っているのですが・・・
カンギアヌスは、意外とお店での幼虫販売を見かけるので・・簡単かもしれません。
たしかに・・外産オニ関連の飼育情報は、少ないですよね。 地道に頑張ります!(汗)
ティーノ | URL | 2009/12/16/Wed 00:43 [編集]
ブルードラゴンさん こんばんは。
自分の周りのブリーダーさんには・・なぜか変わった人が多いので、保険種も・・
必然(?)と、マニアックな種から ややマニアックな種がメインになってきます。(汗)
オニクワの仲間は、まとめ飼いをした方が死亡率が低いのですね!(^^♪
何時もながら・・素晴らしい飼育情報を、教えて頂き本当にありがとうございます。
今回は、幼虫を入れ替えた直後なので・・今から飼育スタイルを変更できませんが・・・
次回、オニクワ関連を飼育する機会があれば・・ぜひ、試して生きたいと思います!
ティーノ | URL | 2009/12/16/Wed 00:50 [編集]
mattukyさん こんばんは。
こういった外産オニ関連が入荷するのは、秋の始まる9月の始め頃ですので・・・
残暑が凄い沖縄には、暑さに弱いオニクワは・・あまり発送されないのかもしれません。
ちなみに、東京では・・その時期になると、秋の風物詩感覚で・・そこそこやって来ます。(^^♪
ただ、暑さに弱い、寿命が短い、やや高価な種類なので、その道の変人しか買いません。
なので・・mattukyさんは、かなりの変人(クワ方面に関して)だと、個人的に思います。(爆)
ティーノ | URL | 2009/12/16/Wed 00:59 [編集]
なおはるさん こんばんは。
ほとんどの方にとって、未知なクワガタのパレードブログで、すいません。(汗)
たまに・・ある方から鋭いコメを頂くので、何時も図鑑を持ちながらコメ辺しています。(^_^;)
いえいえ、全然凄くないですよ。 幼虫を受け入れるだけなら・・誰でもできますので。。
本属の飼育経験が全く無い自分ですが・・それでも、自分を信じて保険を頼む方でしたので、
彼の人を信じる心を、無駄にしないためにも、へっぽこの出来る範囲内で頑張っていきます!
ティーノ | URL | 2009/12/16/Wed 01:10 [編集]
☆一番星☆さん こんばんは。
現地 北ベトナムでは発生時期さえ合えば・・意外と採集できる種類らしいのですが・・
この属は暑さに弱く、寿命が短いので、輸送途中で死亡してしまう個体が多いので、
店頭や市場でも・・あまり見かける事が少ない種類の外産種ですね。(^_^;)
国産オニを、飼育しているのですか? なかなか渋い種類を飼育していますね!
自分も・・オニ、キンオニの2種のみを飼育した事がありますが・・かなりカッコいいですよね。
ほんと、カンギは・・成虫の姿がイマイチ思い出せないので、羽化するのが楽しみです。(^^♪
ティーノ | URL | 2009/12/16/Wed 01:22 [編集]
ピーさん こんばんは。 
オニクワ関連の中では・・カンギとシニアの2種は・・まだ、や や のレベルです。(笑)
個人的に、オニクワ関連では・・カツラやヘキロク辺りの種から、真正のレベルです。(^_^;)
今回数年ぶりに・・オニ幼虫を、見ましたが・・小さな毛が生えていて、イイ感じでした。(変態w)
へっぽこな自分に・・飼育できるかは分かりませんが・・地道に頑張って生きたいと思います。
ティーノ | URL | 2009/12/16/Wed 01:30 [編集]
どうもです~
自分が保険屋になる時も同じような条件でお願いします(爆)。

幼虫、いい感じに育ってますね。
自分、オニクワ系は飼育したコトがありません。
ムズかしそうなのもあって自ら飼おうと思ったコトも無く・・・。
ひよえ | URL | 2009/12/16/Wed 12:39 [編集]
うちのシニアエブは小ケースでの多頭管理だったにもかかわらず、♀だけ先に羽化して♂は未だに幼虫をやっております(笑
どうやら2年コースな気がしてきました・・・
nebuto | URL | 2009/12/16/Wed 18:08 [編集]
ひよえさん こんばんは。
コメントが遅くなってしまい、すいません。(^_^;)
自身からの保険屋の条件は、上と同様ですので…ご安心ください。(笑)
オニ幼虫は、かなり弱いのですが・・全ての幼虫が健康な所から・・
本種の保険屋を依頼した、オッティさんは…かなりのプロだと、感じました。(^_^;)
オニクワは、低温環境(17度)が用意できて…初めて挑戦できる種類ですので・・
なかなか敷居が高く、生体値段もやや高めなので、簡単に手が出せません。(汗)
ティーノ | URL | 2009/12/18/Fri 02:08 [編集]
nebutoさん こんばんは。
コメントが遅くなってしまい、すいません。(^_^;)
なんと、シニアエブはあのサイズにして・・2年コースなのですか!(驚;)
同産地モノというより、シニアの新成虫すら、見つかり難そうなキツイ状況ですね。
ティーノ | URL | 2009/12/18/Fri 02:13 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。