FC2ブログ
初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

少し、頻度を下げます
またまた、10月下旬と同様に…年明け 9日目にして・・やや多忙 になってきました。(^_^;)
とりあへず、来週には同期から鬼振りされた、大事なプレゼン資料を作成しなければいけないのと、
前回の前振りでも書きましたが・・月末には 重要な論文を提出しなければいけないのですが・・・
その提出期限の1日前には、大切な検定試験も…あるので。ちょっと、ヤバいですね。。(汗)
というのが、現在のマイ状況ですので、皆さんのブログへのご訪問はともかく、ここの更新頻度は・・・
ほぼというか、確実に更新頻度を落とすと思いますが…どうか、心配しないで下さいませ。(^_^;)
つまらない前振りでしたが・・本日の話題は、やや久しぶりの パハンホソアカクワガタです。

パハンホソアカ マレーシア キャメロンハイランド産
パハンホソアカ 原名亜種 ♂パハンホソアカ 原名亜種 ♀
こちらのパハンが この種における自身の本命で、本種パハンにおける原名亜種・・マレー産です。
生き残ったマレー産幼虫2頭は、我が家では…♀しか残らず、少し前に…2♀とも羽化したので、
本種のマレー産を飼育している友人の所に、里子として貰われて行きましたお元気で!
なので、マレー産のパハンは…その友人から新成虫ペアか 幼虫バックを、気長に待ちます。(爆)


パハンホソアカ タイ ウィアンパパオ産
パハンホソアカ タイ亜種 ♀
こちらは・・飼育費用の関係上、ケチって 野外♀単品で購入した タイ産のパハン(タイ亜種)です。
タイ産のパハンは、飼育容器から確認できない3令幼虫が、そこそこ出てきたので、
本日の作業は…思い切って、その容器内に居るであろう幼虫たちを暴いてみる事に。(*^^)v
パハンホソアカ 蛹室 繭玉みたい
予想通り、蛹室が出てきましたが・・自分…上記の光景を見て、初めて知った事なのですが・・
この手のツヤホソアカ系のキクロは・・ユーロミヤマと同じ土繭状の蛹室を作成するみたいですね。
ほんと、ちょっと予想外でした。 上記の土繭状の蛹室は、ミニスゼッチ や ルニフェルといった、
今まで 飼育してきた中型キクロでは…全く確認した事が無かったので、すごく新鮮な感じです!
この繭玉を、軽く振ってみると・・既に羽化している感じ だったので、サルベージしました。
パハンホソアカ ♂ タイ産パハン ♂のサルベージ
この繭割り作業は…ネブト飼育で慣れていますが…何度、経験しても…本当に楽しいですね!
上で掲載した パハンの新成虫♂は、黒ずみやスレが無く、本当に綺麗な中型キクロでした。(*^^)v
今の所、2♂3♀が羽化してきましたが・・まだまだ、羽化して来る気配があるので…少し楽しみです。

追伸
昨日は、新年初の発送が3件あり、3件の合計で早くも…3桁の里子を発送しました。(笑)
とりあへず、今季の発送作業の方も・・順調なスタートが切れたので、良かったです。(*^^)v

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

ティーノさん こんばんは^^
3件の発送で3桁とは恐るべしティーノパワー
発送は計画的にですな^^
キクロ系は普段顎の長い種見ているためは、小さい顎だな~と思いましたが、バハン顎の突起が複雑でカッコイイ種ですね^^
なおはる | URL | 2010/01/09/Sat 03:09 [編集]
おはようございます。
ティーノさん、おはようございます。

多忙ですか!今は寒ですからね、風邪引かないよう頑張ってください。

オレンジ色が綺麗なキクロですね。
我が家もバインライヒをセットしましたが初飼育種なので採れるか心配です・・・・
オデコ | URL | 2010/01/09/Sat 07:55 [編集]
こんにちわ。

パハンはやっぱりいいですね~♪

自分も産卵セットにオスを入れておけば今頃・・・orz

オアシスにも、パハンが居たのですが繭玉造っててビビりました(笑)

かっくいいです(≧∀≦)
京四郎 | URL | 2010/01/09/Sat 11:34 [編集]
こんちわ♪
こりゃ~今月は大変ですねv-393
頑張ってくださいねv-91
論文かぁ~書いたナァ~
でも、σ( ̄、 ̄)はお花の流通等を書けたので
結構楽したのかな??(^▽^笑)

パハンホソアカ、羽化おめでとうございます♪
繭割り作業の瞬間は感動するのでしょうね!
gucchi | URL | 2010/01/09/Sat 12:40 [編集]
こんにちは!
バハンはサイクルが早そうなので、マレー産が里帰りしてくるのも早いのでは?
タイ産は余裕で累代出来そうですね。

最近は冷え込みが厳しいので発送にも気を使いますね。
ブルードラゴン | URL | 2010/01/09/Sat 15:17 [編集]
なおはるさん こんばんは。
いえいえ、簡単で爆産する種ばかりやっているので、里子が増えます。(笑)
発送だけでなく、増種も…計画的にしなければ、なりませんね。(^_^;)
パハンを初めとしたツヤホソ系のキクロは、飼育している方が少ないので・・・
あまり見かける機会がないかもしれませんが、実物は写真よりも 数倍綺麗ですので、
もし、見る機会がありましたら・・是非、実物を見てください。 惚れますので。。(笑)
ティーノ | URL | 2010/01/09/Sat 22:51 [編集]
オデコさん こんばんは。
わざわざの応援、ありがとうございます。(*^^)v
今の時期が忙しく、2月からは…少し楽になりますので、地道に頑張ります!
パハンの野外個体は、オレンジ色がかったキクロでしたが・・・
新成虫の色彩は、クリーム色が強く出る 小型ながらも…美しいキクロでした。(^^♪
バインはオオズ系キクロの中でも…多産する種類ですので、まず大丈夫だと思います。
初飼育種は、誰でも…緊張と感動の両方を味わう事ができるので、イイですよね!(*^^)v
ティーノ | URL | 2010/01/09/Sat 22:57 [編集]
京四郎さん こんばんは。
パハンは、大陸系の中型ホソアカの中でも・・特にカッコいいですよね!
私的には・・アルベルス、ピコロール、ムルティ等よりも…数段上です。(*^^)v
野外キクロは・・ネブトほどで無いにしろ、結構な♀の当たりハズレがありますので・・
野外品の購入時には、出来る限り複数購入を した方がイイと思います。(汗)
本種の繭玉には、本当にビックリしました。 キクロでも作成する種が居るのですね!
パハンは、タイ産の幼虫でよければ・・里子に出しますので、お気軽にどうぞ!(^^♪
ティーノ | URL | 2010/01/09/Sat 23:04 [編集]
gucchiさん こんばんは。
今月は、少々と言う感じで・・ヤバイです。(汗)
まぁ、今年の2月~3月は楽なのですが・・4月からは地獄が待っております。(爆)
論文は…高確率で、自分のような年齢であれば…誰しもが通る道ですね!(^_^;)
懐かしいですか? お花関連の論文内容だったのですか! イイ感じですな。
自分は・・企業ごとの環境報告書関連について、現在・・急ピッチで執筆中です。(笑)
繭玉割り作業は・・絶対にハマりますので、是非体験してみてくださいませ!(*^^)v
ティーノ | URL | 2010/01/09/Sat 23:14 [編集]
ブルードラゴンさん こんばんは。
昔のサイトでは・・本種は1年1化と書いてあったのですが・・予想以上に成長が早く、
雌雄ともに・・ほぼズレも無く、だいたい7ヶ月ほどで、羽化してきました。(^^♪
パハンの成熟期間が昔のサイトによると、1ヵ月半ほどらしいので・・・
運よく友人宅の方で、爆産した場合には・・今年の晩夏頃には、帰ってきそうな雰囲気です。
タイ産では・・余裕でブリードが継続できそうな感じですので、本当に良かったです。(*^^)v
この時期の発送は・・難しいですよね! とりあへず、自分なりの万全策で発送しました。
ティーノ | URL | 2010/01/09/Sat 23:20 [編集]
こんばんわ^^v
忙しそうですね~
3件のうちの1件は☆一番星☆宛てですか~♪
お忙しい中の発送ありがとうございました♪
☆一番星☆好みの内容の福袋に感激しました!
みんな立派な個体になるよう頑張りますね♪^^

☆一番星☆ | URL | 2010/01/09/Sat 23:28 [編集]
☆一番星☆さん こんばんは。
はい、その通りです。 わざわざの丁寧なご連絡、ありがとうございました。
今の時期は、結構忙しいですが・・今年の2月には少々落ち着くと思います。(汗)
福袋が気に入って頂けた様で、里子に出した身としても…嬉しい限りです。(^^♪
ぜひ、お譲りしたどの種類でも・・飼育継続ができるように、頑張って下さいませ!
また、飼育していて分からない事が もし、ありましたら・・遠慮せずに、連絡して下さいね。
ティーノ | URL | 2010/01/09/Sat 23:43 [編集]
こんばんは
色々話したいですが・・・
ここでは(^^;
プレッシャーがヒシヒシと・・・

自分のタイ産パハンは♀が蛹になりましたが誤って繭玉壊してしまい焦りましたが、無事適当な蛹室を作っていただきました(^^)v
35GTR | URL | 2010/01/10/Sun 00:48 [編集]
35GTRさん こんばんは。
いや、失敗しても・・全然気にしなくて、大丈夫ですから。(笑)
なにせ自分も・・友人からの保険種(簡単種)で失敗した事がありますので。。(^_^;)
意外と繭玉は壊しても・・幼虫が早期の状態であれば、もう1度作成するので、
そこまで慌てる必要がないのが・・こういった繭玉族における、せめてもの救いですね!
ティーノ | URL | 2010/01/10/Sun 01:06 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.