FC2ブログ
初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

我が家のジンクス 発動中
とりあへず、1ヶ月間の奮闘の末。 つら~い執筆作業が 先ほど一段落しました。(^_^;)
自分は、それほど年をとって居ないのですが・・・久々の2徹夜で死ぬかと・・思いました。(汗)
後は・・お偉い方々の了承待ちですね。 なお、可or不可の判定結果は、明日中にきます
さて、新成虫の羽化から3ヶ月が経過し、同居中している個体のフセツが飛び始めたので・・・
雌雄ともに、ペアリングが済んで成熟完了かな? と思い、パラレルスネブトをセットしました。
パラレルスネブト ♂ マレー産 小型パラレルスネブト ♀ マレー産
写真の♂個体は、かなり小さめなので・・本種の持つ素晴らしい魅力全く出ていませんが、
最新号のビー○ワでは、カッコイイ大型♂が掲載されていますので、ぜひ見てください!(^^♪
本種パラレルスは野外入荷がとても多い普通種なのですが・・野外からの採卵は かなり難しく
過去に自分は、15ペアの野外個体に挑戦してきましたが、1回も採卵に成功していません。(泣)
と言う事で、「本種は2度とやらない」と決めていたのですが・・・昨年度の密林王国さんで、
運よく、本種の野外♀からの幼虫を6頭購入し、小型ながらも…6頭全てが無事に羽化したので、
今回は・・大変貴重パラレルスの飼育個体から、本種をリベンジしてみたいと思う。(^_^;)
パラレルスネブト ♂ マレー産 小型
とりあへず、あまりにも レア過ぎる機会 なので、最善を尽くす為に・・プンクと同様に、
何時も以上に気合をこめ本種の産卵セットに用いる産卵マット作りから始めてみました。(笑)
無添加茶枯れマット微粒子の赤枯れマット
気になる(ならない?)産卵マットのレシピは・・何時も、ネブト系のセット時にお世話になっている、
無添加の茶枯れマット(左)に、他種の食いカス(ほぼ糞です)を・・水分を加えつつ 素手で良く混ぜ、
1ヶ月ほど放置した後に、予め3ヶ月ほど袋につめて放置しておいた微粒子の赤枯れマット(右)を・・・
自分の手で握れる分量で、適度に数回ほど混ぜ、それを・・1ヶ月ほど置いて 完成させてみました。
ネブト用 採卵セット
「ケース」…ミニ  「材」…なし 「マット」…上記の通り 「環境」…水分 普通 26度。
これで産まない場合は・・もう 知りません。(爆) 少なくとも 今の自分では…打つ手なし になるので、
できれば・・この採卵セットで産んでもらいたいです。 どうか、産んでください。(^_^;)

追伸
上と同内容で、2ヶ月前にセットした プンクティペンニスネブトは、未だに卵が見えません。(泣)
プンクティペンニスネブト ♂指に乗せてみる
我が家のジンクス・・産んで欲しいネブトほど、産みません に陥っております。(^_^;)
ただ、幸運にも…雌雄ともに元気なので、暫くの間は忘れた様に・・気長に放置しようかな?(爆)

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

おはようございます。(*^^)
パラレルス格好いいではないですか。(*^^)
気合いたっぷりのセットですね。
是非とも、産卵すると良いですね。(^_-)
プンク残念です。(^^;)
再セット時には、産卵すると良いですね。(^_-)
パプキン | URL | 2010/01/30/Sat 08:20 [編集]
パプキンさん こんにちは。
おぉ・・朝早いですね。 現在の自分は、別のノルマを作業中です。(汗)
パラレルスは、大きくなると・・かなりかっこいいので、何とか産んでほしい所です。
ただ、産むかどうかは・・神の味噌汁(神のみぞ知る)ですので、気長に。。(^_^;)
プンクは、最初セットした状態から、未だに割り出していないので、このまま放置です。(汗)
ティーノ | URL | 2010/01/30/Sat 08:50 [編集]
こんちわ♪
ラストスパートですね!ぜひ頑張ってくださいねv-91
パラレルスネブトってカッコいいのですねv-10
ティーノさんでも苦戦ですか??
本当に難種ですねv-219

攻略した時の嬉しさはハンパないでしょね!
ぜひ、それに向けて頑張ってくださいv-91

でも。。。。。ネブトだけでもセット方法が結構違いが
あるものなのですね~難しいぃ~v-394
gucchi | URL | 2010/01/30/Sat 11:42 [編集]
こんにちは!
パラレルス、飼育品からなので産んで欲しいですね。
産んだら高添加のマットで飼育してみてください50mmくらいのが出ますよ!
プンクは産み出すまでに時間が掛かるみたいです。
今後、産んでくれるといいですね。
ブルードラゴン | URL | 2010/01/30/Sat 12:41 [編集]
こんちわ~^^
またまた、かっこいいネブトが
登場ですね~~!
マットひとつにもこんな工夫が
必要なんですね~
自分も参考にしますねぇ
☆一番星☆ | URL | 2010/01/30/Sat 13:55 [編集]
こんにちは~
気合のセットですね(。・・。)(。..。)うんうん
ぜひ産んでほしいですよね~♪

あまりの気合に殺気を感じているのかもしれませんね~(= ̄∇ ̄=)にぃ♪
ピー | URL | 2010/01/30/Sat 14:45 [編集]
ティーノ さん こんばんは^^
ここに出てきた2種はかなりカッコ良い個体ですな~
顎がσ^^のツボに嵌っている感じです。
ティーノさんお手製のマット・・・結構制作に時間を要するんですね!
面倒な事が嫌いなσ^^には絶対出来ません(汗

執筆お疲れ様でした。
後ゆるりとお休みください!
なおはる | URL | 2010/01/30/Sat 23:27 [編集]
こんばんは~
すごい力をいれてセットしてますね~
マットだけでもそうとう時間をついやして…
きっと産んでくれますよ♪
俊くん | URL | 2010/01/31/Sun 00:39 [編集]
お仕事お疲れ様でした。
評価はきっとだいじょーぶ

これでしばらくはゆっくり鍬仕事かな?


パラレルスは飼育品なのですね。
念力をもっとセットに注ぎましょう
「産め~産め~」

あれ?プンクも飼育品?
それでも産み渋る?

ネブトは奥が深いな~
にのいと | URL | 2010/01/31/Sun 00:44 [編集]
gucchiさん こんばんは。
とりあへず、最後の関所なのですが・・ちょっと残業で、今晩は職場でお泊りです。(笑)
写真のパラレルスは・・あまりカッコよくないのですが、大型♂はヤバイです!(^_^;)
もともとネブトクワガタとは、それほどブリの相性が良くないので、出来る限り・・
手間とお金を掛けて、道具の力をほぼ生かして、飼育継続している状態ですね。(爆)
もし、成功すれば・・確実に3桁コースになるので、ウハウハになるかと。。(*^^)v
ネブト累代飼育は赤枯れマットという 高価な特殊なマットを、常に用いて飼育すれば・・・
野外品で無く、飼育個体であれば、ほとんどの種類が何不自由なく、ブリードできますが、
それですと・・コストが掛かり過ぎるので、種類によって、マット内容を微妙に変えております。
ティーノ | URL | 2010/01/31/Sun 01:37 [編集]
ブルードラゴンさん こんばんは。
野外パラレルスは、絶望的に産まないので・・飼育品でリベンジです。(笑)
何時もながら、素晴らしい飼育アドバイス、本当に有難うございます。(^^♪
とりあへず、幼虫飼育時に・・幼虫であれば飼育が簡単である事が分かったので、
もし、産卵に成功した暁には、大型♂を狙って地道に飼育していきたいです。
プンクの雌雄は、羽化後・・7ヶ月が経過したので、そろそろ産んで欲しい所です。(汗)
ティーノ | URL | 2010/01/31/Sun 01:44 [編集]
☆一番星☆さん こんばんは。
この2種類の外産ネブトは・・世界のネブトの中でも・・大型の部類で、
なおかつ、非常に迫力があり かっこいいので、自身のお気に入りネブト達です。(笑)
産卵マットは既製品をそのまま使えば、非常に安上がりかつ 簡単なのですが・・・
残念ながら、既製品ネブトマットは高いので、安上がりに済ませようと、試行錯誤中です。
あまり参考にならないかもしれませんが・・赤枯れマットは、そのまま単体使用するのでなく、
既製品の発酵マット(無添加)とブレンドする事によって、真の効果を発揮しますので・・
是非、野外ネブトの採卵に挑戦する際には・・試してみてくださいませ。(*^^)v
ティーノ | URL | 2010/01/31/Sun 01:54 [編集]
ピーさん こんばんは。 
気合いを込めた ネブトの採卵セットは・・非常に労力と マットの作成時間が 掛かるので、
「ここ一番」と思われる、負けられない勝負セット時にしか使えません。(笑)
とりあへず、産んで欲しいのですが・・ココであまり気合を入れすぎると、
ネブトが怖がってしまうので、セット後は・・ゆ○り教育で放置プレーします。(爆)
ティーノ | URL | 2010/01/31/Sun 01:59 [編集]
なおはるさん こんばんは。
おぉ・・この2種は、なおはるさん好みの大アゴを持つ種類でしたか!(*^^)v
特に、プンクの方は 是非、機会があれば・・手に乗せて 斜めから見てください。
ほんと、こんなにかっこいい種類がいたのか! と、きっと思うかと 思います。(笑)
昨年の忘年会時に、配布したネブト用採卵セットのマットは・・全て上記のマットです。
本来ならば、ここまでしなくても産む種類なのですが・・何分 確実に産ませたかったので。。
ただ、年々自分も・・作成するのが面倒になってきたので、既製品のネブト用マットを、
日々の出費をなるべく、節約しつつ何とかお金を貯めて購入している感じですね。(汗)
わざわざの激励、ありがとうございます。 今日までは…久々にゆっくりしようと思います。
ティーノ | URL | 2010/01/31/Sun 02:09 [編集]
俊くんさん こんばんは。
このマット作りを始めた2年ほど前は、作成するのを楽しんでやっていたのですが・・・
最近は、楽する事(既製品を購入)を覚えてしまったので・・・サボり気味ですね。(爆)
上記2種は・・外産ネブトの中でも、好きな種類なので、何とか産んで欲しいです。(^^♪
ティーノ | URL | 2010/01/31/Sun 02:13 [編集]
にのいとさん こんばんは。
お仕事の方は・・少々、残業が入ったので、今日は職場でお泊りです。(爆)
でも、結果がどうであれ 最低でも2月1日には開放されるので、一安心ですね。
最近は・・あまりクワ仕事していないので、2月は…思いっきりしたい所です。(*^^)v
パラレルスは、滅多に機会がない飼育品からの挑戦なので・・産むとは思うのですが、
何分、飼育データが少ないネブトなので、色々な試行錯誤が必要な感じを受けます。(汗)
プンクは・・不思議な事に、野外品よりも飼育品の方が 産みにくい変わったネブトなのです。
なので、プンクに関しては・・・少しでも産めば、ほんとハッピーになれる気がします。(*^^)v
ティーノ | URL | 2010/01/31/Sun 02:22 [編集]
こんばんは^^
ネブトは奥が深いですねw
僕はネブトではグランディスが好きですw
パラレルスは入荷量が多いなら、何かのきっかけで一気に飼育法が確率されそうですね~
そういうのに挑戦するのが好きなのでいろいろ考えちゃいますw
どちらの種も無事に産卵してほしいですね!がんばってください!!
chappu | URL | 2010/01/31/Sun 04:15 [編集]
chappuさん こんにちは。
ネブトの中で・・らっきょ こと、グランディス好きとは・・かなりの通ですね!(爆)
らっきょの大歯型は、クーランより立派になるのが 未だに信じられません。(^_^;)
パラレルスは、野外からの入荷数が多いのですが・・・産卵する当たり♀が少ないです。
ただ、当たり♀さえ運よく入手できれば、簡単に50頭得られるそうなので・・
まさに、手軽にギャンブル飼育に挑戦できるのが、本種の醍醐味だと思います。(笑)
もし、そのような ドM飼育を…経験したいのであれば、野外ネブトをオススメしておきます。
なにせ、どのような種類のネブトであっても・・野外品は、9割産みませんので。。(^_^;)
わざわざの応援、ありがとうございます。 何とか両種とも採卵に成功したい物です。
ティーノ | URL | 2010/01/31/Sun 08:00 [編集]
朗報、お待ちしています。
ティーノさん、おはようございます。

課題結果、朗報お待ちしています。
努力が報われる事を祈っています。

ネブトマット、そんな前から準備をしてるのですね(驚)
一点教えていただきたいのですが、保管中のマット(赤枯れ&糞、赤枯れマット)それぞれの水分はどのように管理されているのでしょうか?
全くの乾燥状態でしょうか?
すみません、唐突な質問で・・・・(ペコリ)
オデコ | URL | 2010/01/31/Sun 08:32 [編集]
オデコさん こんにちは。
日曜であるにも拘らず、朝早くからのコメント、ありがとうございます。(^^♪
応援までして頂いて、色々とすいません。(汗) とりあへず ダメだったとしても・・・
自分の出来る範囲内では、限界までやりましたので、後悔はしないと思います。
ネブトマットは、赤枯れマットを3ヶ月近く前から、予め用意しておく事を除いても・・・
今の時期は…最短でも 2ヶ月前後の月日が掛かってしまうのが悩みですね。(汗)
保管中のマットは・・全てコ○エシャッターの特大ケースに入れて、常温管理しております。
マットの水分量なのですが、開封時の元々の水分量(手を入れると、マットがこびり付く)が、
自身の経験上、ネブトが最も安定して産卵するので、この状態で管理しています。
なお、この時・・絶対にコバエを入れない事が鉄則となりますので、参考程度にどうぞ!
ティーノ | URL | 2010/01/31/Sun 08:52 [編集]
ありがとうございます。
ティーノさん、こんにちは。

アドバイス、ありがとうございます。
益々赤枯れマットに興味が湧いてきました(^^)

昨日赤枯れ材を山で拾ってきました。
ダメ元で自分なりのマットを作ってネブトにチャレンジしてみます(笑)
オデコ | URL | 2010/01/31/Sun 11:23 [編集]
はじめまして^^
自分も最近、プラティオドンですがネブトはじめました^^
是非、参考にさせて頂きますね。。

誠に勝手ながらリンクはらせていただきます^^
リアルアロー | URL | 2010/01/31/Sun 12:46 [編集]
ティーノさん、こんにちは!
パラレルスは私も以前やりましたが、当然のように失敗しました(笑)
友人からF1幼虫を頂いて、羽化後にセットしましたが、やっぱり失敗しました(汗)
アンプルスとかラビリスとか、あの系のネブトは非常にカッコイイんですが、苦手です。
今は外産ネブトはニシカワのみで、セットはしてありますが成熟期間が長いとの事で、どうなることやら。
変わったフォルムのネブトなんで、出来れば産んで欲しいものです。
ぴんくあいす | URL | 2010/01/31/Sun 14:36 [編集]
こんばんは♪
プラレルスですかぁ…
非常にカッコいいですよね!
自分も飼育したいのですが、ワイルドからの産卵は非常に難しいので、今は我慢しております(爆

ブリ、頑張ってください!
★Tatsu★ | URL | 2010/01/31/Sun 23:33 [編集]
こんばんは^^
パラレルスは飼育品ならバンバン産むじゃないですか!
大歯を出して下さいね!

プンクは飼育品からの産卵って難しいですよね~。
頑張って下さい^^
cawan | URL | 2010/01/31/Sun 23:34 [編集]
オデコさん こんばんは。
いえいえ、あくまでへっぽこからのアドバイスですので、参考程度にどうぞ!
赤枯れ材の入手、おめでとうございます。 関東では見つかり難い代物ですよね。
自作のネブトマットで、本土ネブトが産むようになれば・・・その他の国内外ネブトも、
簡単に産卵するようになると思いますので、是非是非頑張って下さいませ!(*^^)v
ティーノ | URL | 2010/01/31/Sun 23:48 [編集]
リアルアローさん こんばんは。
こんばんは。 はじめまして、リアルアローさん 。 「ティーノ」と申します。
わざわざのご訪問及び、コメント、本当に有難うございます。(*^^)v
おぉ・・最近 プラティオドンネブトを始められたのですね。 大きくなると・・・
かなりカッコイイ外産のネブトですので、ぜひ、ブリードを頑張って下さいませ!
リンクは、このようなブログでよければ・・全然構いませんので、お気軽にどうぞ!
また、暇な時にでも、是非 コチラに遊びに来て下さいね。 お待ちしております。(^^♪
ティーノ | URL | 2010/01/31/Sun 23:53 [編集]
ぴんくあいすさん こんばんは。
やはり、野外からのパラレルスは、誰しもが 1度は失敗していますよね。(汗)
なんと・・飼育品からでもダメだったのですか! となると・・難しいネブトなんですね。
アンプルスは、未経験なので・・あまり良く分からないのですが、ウワサによると・・・
入荷してくる大型ネブトの中では、台湾ネブト以上に難しいらしいですね。(^_^;)
今季は・・野外品が入荷してくれれば・・台湾ネブトがやってみたいです。(笑)
ニシカワは、我が家でも・・ゼット中ですが、坑道は掘るものの 未だに卵が見えません。(汗)
知り合いのブリーダーさん宅では、産卵が確認されているので、そろそろだと思うのですが。。
あの独特な大アゴは、かなり魅力的ですよね。 お互いに・・産んでくれるとイイですね!
ティーノ | URL | 2010/02/01/Mon 00:01 [編集]
★Tatsu★さん こんばんは。
パラレルスは、50ミリを超えてくると・・オオクワみたいでカッコイイですよね!
本種の野外品購入は、止めておいた方が無難です。 それ位 産みません。(笑)
とりあへず、今回のような飼育品からならば・・産卵できそうな感じですので・・
もし、今回で・・たくさんの幼虫が得られましたら・・プレ企画で出したいと思います。
ティーノ | URL | 2010/02/01/Mon 00:07 [編集]
cawanさん こんばんは。
最新号のビー○ワ曰く、パラレルスは飼育品からならば、簡単らしいのですが・・・
色々な方のコメントを見る限り、飼育品でも失敗した と言う話が多いので、
今回の産卵に成功するかどうかは・・神の味噌汁(神のみぞ知る)な状態です。(笑)
とりあへず、爆産しまくりましたら、また何時ものように…爆激準備しようかと。。(*^^)v
プンクは野外よりも・・飼育品の方からが難しいという、なんとも奇天烈な奴ですが・・・
世界のネブトで、自身の最も好きな外産ネブトが本種プンクですので、地道に頑張ります!
ティーノ | URL | 2010/02/01/Mon 00:14 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.