初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かなり 奇 跡です。
最近は、雑談関係が多く、 英才教育君 辺りから、苦情が来そうなので、飼育記事です。ww
低温種 材産みセット
上の様な採卵セットを組んでから1ヶ月経過した物の 成虫が エサを食べている様子が全く無く、
産卵マットにも・・白いクモの巣のような菌が、大量に出てきてしまったので、
この環境状態は、小型種 サメハダクワガタにとっては、かなり致命的であるのと同時に・・・
ケース側面や底を見る限り、卵 及び 初令幼虫が 全く確認できなかったので、
これは、産卵しないで、死んでしまったかな?」と思い、急遽・・セットを暴いてみた。
アリグットサメハダ ♂アリグットサメハダ ♀
ケースを暴いてから、20分後。 マット内から アリグット夫妻を発見。 意外と元気そうである。w
しかし、マットからは・・何も出る事なく、セット内の柔らかくなった材を割ってみる物の、
木屑は数多く出る物の、コチラも…何も出る事なく・・完全に失敗したかと思われた、その時・・・
アリグットサメハダ 卵
木屑と材の破片で押し固められた材の中に たった 1個だけですが・・・卵 がありました。
写真だと、よく分からないと思いますが・・・ものすごく小さいです。(約 1ミリです。www)
まぁ、親ムシのサイズが10ミリしかない種なので、当然といえば当然なんですが・・・
ここまで、小さなクワガタの卵は、自分のブリード史上・・始めてみました。(^_^;)

というか 産卵するとは・・思わなかった種で、産卵させる事ができたので、すごく嬉しいです。
例え、まぐれ であったとしても・・・これにより、産卵に成功した 国内外のクワガタにおける、
我が家の最小成虫サイズが、見事に更新されました。www
しかし、たった1個では・・今後のブリードが全く出来ない ので、再セットを組んでみました。
サメハダセット
「ケース」…ミニ 「材」…VN材 「マット」…赤枯れマット 「環境」…水分 多め 13度
南米のアンデス山脈に生息する サメハダクワガタの多くは、マット産みする事が 多い様ですが・・・
本種 アリグットにおいては、低温環境の材産み のような気がします。(^_^;)
ただ、前回のセットでは・・赤枯れマットを使用していなかったので、 もしかしたら・・・
赤枯れマットを用いる事によって、マット産みする事も…十分に考えられるので、
今回の再セットには・・・産卵マットの内容に、赤枯れを、用いてみる事にした。
本種も・・飼育情報が全くない 小型マイナー種ですが、引き続き 飼育継続していきます。(*^^)v
ちなみに、上の写真中央の黒い物体が、成虫です。 大きさ、分かります?? ww

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

こんばんは。
採卵オメです~
それにしてもちっさ~
見落としがあって、もう2個くらいあると良いですね^^

親虫も材に付いたゴミ程度にしか・・・
ケースもミニじゃ大きすぎですね^^;

追加の産卵を期待しましょう~
わか | URL | 2009/02/27/Fri 18:26 [編集]
わかさん こんばんは。
こんなマニアックな飼育記事に、わざわざのコメント、どうもです。ww
ありがとうございます。 まさか、採れるとは思っていなかったので、嬉しいです。(^^♪
もちろん、先日のユーロオオと同様の見落とし事件がありそうなので、
3ヶ月ほどは、ビニール袋の中に入れて、低音で管理していきたいと思います。

親ムシは、かなり小さく ヨワヨワしいので、掴む際に…緊張が走ります。www
本日 ミニケースという 大きさでも、早速 行方不明になってしまいました。(^_^;)
場所は、取らない小型種なので、なんとか、追加産卵してくれることを願います。
ティーノ | URL | 2009/02/28/Sat 23:53 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。