初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京23区のトンボ採集
どうも、こんばんは。 中間テストが終りましたが・・やっかいな課題が多く、何かと多忙です。(汗)
さて、採集シーズン真っ盛りですね! ココに遊びに来る皆さん採集しに行かれていますか?
自身は、天気の良い日には…ほぼ毎日クワガタを狙った夜間採集に励んでおりますが・・
本日は…久しぶりに昼間から採集できる貴重な休日が取れたので、ココぞ! とばかりに、
クワガタ・チョウと並んで・・自身の好きな昆虫の1つである トンボを採集しに・・
未だに…アシやヨシ等の湿地帯の植物が豊富に残っている 23区東部の湿地帯に行ってきました。
東京都23区東部の湿地帯
自宅から1時間ちょっと行った所にあるココは…都市化の進んだ 東京23区内であっても・・・
未だに…20種類以上のトンボが観察出来る 素晴らしい湿地帯が イイ感じに残っております。
現地のお昼は・・30度を軽く超えて、何もせずとも 汗が噴出すほどの暑さでした。(汗)
さっそく、自身の背丈を余裕で超えた 池脇にあるアシやヨシ原の上空付近を見てみると・・・
黒紫色の翅を持った とても優雅に舞うトンボの群生を発見!! そして、網を振る!
チョウトンボ
トンボ好きの方ならば…良くご存知かと思いますが・・アシ原に多く生息する チョウトンボです!
夏場にしか現れない中型のトンボで、飛んでいる姿は・・本当にチョウみたく優雅ですね。
本種チョウトンボ23区内では あまり見られなくなった 珍しい種類の1つ と言われますが、
ココの場所では、未だに…本種の群生が見られるほど、シオカラトンボと同じ普通種のトンボです。
そして、夏の初めだと言うのに 既に赤いトンボが居ましたので、コチラも採集する事に。(*^^)v
ショウジョウトンボ
本州に産するトンボの中では、屈指の赤さを誇る ショウジョウトンボです。
個体数が多い種類ですが・・見た目以上に 素早く飛ぶので 滅多に捕まえる事ができず、
未だに…この産地における本種の標本を持っていなかったので、かなりラッキー採集でした。
続いて・・池の上空をパトロールしている大物 ギンヤンマを狙うべく ため池に行きました。
23区東部のヤンマなポイント足元は・・こんな感じ
ギンヤンマオオシオカラトンボといった、池の上空を 特に好むトンボの採集は・・・
なるべく池の淵に近づき、上記のような足場が悪い環境戦わなければいけないので、
狙っているトンボ そのものの動きだけでなく、立っている足場にも…細心の注意を払います。(汗)
この危険な環境で、待つ事、数十分・・今まで採集できなかったトンボが採集できました!
コシアキトンボ
やや深めの水深と暗い水辺環境を好む、ココのため池ではお馴染みの コシアキトンボです。
非常に個体数が多いのですが・・とても素早く池の上を飛ぶので、採集は意外と難しいです。(汗)
本種は、数年前から挑戦し続けていましたが・・ようやく採れましたほんと採集が下手ですね
時間が経つにつれ、ヤンマ類が池の淵で無く池の中心を パトロールする様になってきたので・・
この状況下でのヤンマ待ちは…時間のムダ と判断して、イトトンボを狙うべく、湿地帯へ!
イトトンボが豊富なポイント足元がぬかるんでいます
この湿地帯は、とてもぬかるんでいるので、ある意味 靴内が浸水する危険性があります。(汗)
オマケに今回は・・トンボ用の採集網である メッシュネットを 自宅に忘れて来てしまったので、
網の部分を 水に浸けてしまうと・・その日は採集不可能になるので、かなり慎重にやりました。
数十分ほど 湿地帯に生えている草を見ていると・・アオモンアジアイトトンボの2種とは、
色彩が異なるイトトンボが 少ないながらも…発見できたので、慎重に網を振りました。(汗)
23区東部産 イトトンボ その1
イトトンボ類は・・非常に種類判別が難しく、自分は…イマイチ種類が分かりません。(泣)
ココを見ている方で、上記の種類が分かる方がいらっしゃいましたら・・是非、教えて下さいませ
2時間後・・時間帯的に夕方頃になり、そろそろ帰宅するべく 来た道を歩いていると・・
ギンヤンマよりも小さいながらも…アシの生い茂る藪で、パトロールする 変なトンボを発見!!
このアシ原をヤブこぎ!
変なトンボが居る 藪の高さが1メートルほどありあまり行きたくなかったのですが・・・
ちょっと気になったので、沢山の蚊に刺されつつ・・ヤブを漕ぎトンボを探してみると、
藪の中に生えたアシに、綺麗な青色をした やや大きめのトンボが、静かに佇んでいました。
息を殺して・・慎重に近づき射程距離に、トンボを入れてから 慎重に…網をふりました。(^_^;)
すると・・ バサバサ と、網の中から大きな羽音が聞えたので、とても嬉しかったです!
アオヤンマ(?)
4つの翅を手で掴み、まじまじ観察してみると・・自身も始めて見る変なトンボでした。(汗)
ただ、とても綺麗な色彩をしていて、三角紙に入れるまでに 約5分位は眺めていた気がします。
採った当初…これは ギンヤンマの小型で、未成熟だから変なのかも? と、思っていましたが…
自宅に帰ってから・・またこの個体を観察してみると…例え 色が薄い未成熟個体であったとしても・・・
あまりにも、ギンヤンマと見た目や色彩が違っていたので、ネットで地道に調べてみた所、
上記に 一番よく似ていたのが アオヤンマ という、5月~7月に掛けて出現するヤンマの1種でした。
アオヤンマ(?)
ただ、このアオヤンマは・・東京に生息するトンボの中では かなり貴重なトンボの1つで・・
東京都内における本種は…自然豊かな皇居以外では…ほぼ見られない貴重種との事でした。(驚)
もし、上記が 本当にアオヤンマだとすれば・・意外と、大発見なのかもしれませんね。(^_^;)
東京都23区東部の湿地帯イトトンボが豊富なポイント
とりあへず、自身としては素晴らしい成果を残した・・今季初となる 23区のトンボ採集でした。
また、ココに行く時には・・ギンヤンマウチワヤンマの採集にリベンジしてみたいです!(*^^)v

追伸
前回 前々回へのコメント欄のコメント返信がだいぶ遅れてしまい、すいません。(^_^;)
近い内に・・必ず頂いた 各々のコメントに対して返信していきますので・・気長にお待ち下さいませ。

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

こんばんは♪
お久しぶりです~

トンボたちも、採集地の環境も、とても奇麗ですね!
チョウトンボが普通種とは驚きです。
アオヤンマは私も見たことがないです。
私は最近は採集に行けていませんが、大きな収穫と言えば、弟が神奈川県外で、エゾハルゼミを採ってきました。(笑)
★Tatsu★ | URL | 2010/06/28/Mon 07:12 [編集]
ティーノさん こんばんは^^
東京23区にもまだまだこんな景色が有るんですね~
のどかで良い!!
やっぱりこう言う所にはいろんな生き物がいて楽しいね
なおはる | URL | 2010/06/29/Tue 00:47 [編集]
はじめまして
はじめまして。トンボとは嬉しいですね。ついに来ましたね。
あのイトトンボはムスジイトトンボかなぁー。
この画像からは自分のトンボ力では断定できません。汗
尾端の上、横の拡大画像があると分かりやすいです。
時々利用させていただく、同定のページを貼り付けておきます。
http://www.odonata.jp/03imago/Coenagrionidae/Paracercion/index.html
ネブトがんばりますね。
ガラリオ | URL | 2010/06/29/Tue 21:49 [編集]
初めて投稿します。
東京でこんなに素晴らしい処があるのですね。
トンボも、もう採集出来るのですね。
こんな場所に居るだけで癒されますね。
ペイ | URL | 2010/06/30/Wed 09:47 [編集]
23区内なの?(^^;)
こんにちは~ティーノさん、元気そうですね(^-^)

23区内にこんな場所があるとは驚きです!?

トンボの種類はポピュラーなものしかわかりませんが、とにかく採集楽しそうですね(^O^)

本当にティーノさんは見た目と違ってアグレッシブですわ^^;

クワガタ、トンボ、その他の採集頑張って下さい、楽しみにしています(^-^)
みつひろう | URL | 2010/06/30/Wed 15:01 [編集]
こんばんは~
もうトンボいるんですね~
チョウトンボや、イトトンボなんて図鑑でしかみたことないですよ~(^^)
俊くん | URL | 2010/07/01/Thu 17:40 [編集]
まさかウチワヤンマまで
山梨のほうで採集した記憶がありますが
まさか23区で採れるのでしょうか?
トンボは同定が難しいですよね
Kさん | URL | 2010/07/05/Mon 16:02 [編集]
★Tatsu★さん こんばんは。
返信がかなり遅れてしまい、すいません。(^_^;)
なかなか忙しく返信すら、出来ない状況が続いておりましたが・・・
ボチボチ落ち着いてきましたので、本日からマイペースでやって生きますね!
先日は、わざわざ採集に同行して頂き、ありがとうございます。
アソコは・・クワだけでなく、カミキリも濃い場所なので、甲虫好きにはオススメです。
ココの湿地帯は、甲虫こそ少ないですが・・トンボは、かなりの種類がいます。
神奈川県における、チョウトンボは・・なぜかあまり居ませんね。(汗)
またアオヤンマにいたっては・・神奈川では 絶滅しているみたいなので・・
少なくとも東京よりは、自然がありそうな神奈川だけに、不思議ですね。(^_^;)
エゾハルゼミとは、なかなか渋いお土産を貰ったようで良かったですね!
ティーノ | URL | 2010/08/02/Mon 01:28 [編集]
なおはるさん こんばんは。
返信がかなり遅れてしまい、すいません。(^_^;)
なかなか忙しく返信すら、出来ない状況が続いておりましたが・・・
ボチボチ落ち着いてきましたので、本日からマイペースでやって生きますね!
23区内であっても・・かなり外れですので、埼玉県や千葉県と変わりません。(汗)
このような場所は、本当に・・色々な生物の宝庫ですので、何時までも・・
こうした湿地帯が23区内に存在し続ける事を願いたいものです。(^_^;)
ティーノ | URL | 2010/08/02/Mon 01:32 [編集]
ガラリオさん こんばんは。
返信がかなり遅れてしまい、すいません。(^_^;)
なかなか忙しく返信すら、出来ない状況が続いておりましたが・・・
ボチボチ落ち着いてきましたので、本日からマイペースでやって生きますね!
はじめまして・・ガラリオさん、東京産トンボが好きな「ティーノ」と申します。(*^^)v
醜い写真における わざわざのイトトンボの同定、本当に・・ありがとうございます。
ムスジ か セスジ辺りで、かなり迷っていましたが・・これですっきり致しました。
とても参考になるHPまで、教えて頂き・・本当に、感謝いたします。m(__)m
次回の記事は・・トンボになる確率が高いですので、ガラリオさんが暇な時にでも・・
また是非、コチラに遊びに来てくださいね。 お待ちしております。(*^^)v
ティーノ | URL | 2010/08/02/Mon 01:38 [編集]
ペイさん こんばんは。
返信がかなり遅れてしまい、すいません。(^_^;)
なかなか忙しく返信すら、出来ない状況が続いておりましたが・・・
ボチボチ落ち着いてきましたので、本日からマイペースでやって生きますね!
はじめまして・・ペイさん、「ティーノ」と申します。(*^^)v
都会のイメージが かなり強い東京23区ですが・・ごくごく一部では、
こうした湿地帯が まだ見られるほど・・とても素晴らしい環境が残っております。
この湿地帯では、成虫で越冬する オツネントンボが見られるので・・
3月下旬辺りから 数こそ少ないもののトンボの姿が見られます。(*^^)v
ほんと、こうした湿地帯環境は・・ココに居るだけで、かなり癒されますよね!
また、ペイさんが暇な時にでも…是非、遊びに来てくださいね。 お待ちしております。(*^^)v
ティーノ | URL | 2010/08/02/Mon 01:44 [編集]
みつひろうさん こんばんは。
返信がかなり遅れてしまい、すいません。(^_^;)
なかなか忙しく返信すら、出来ない状況が続いておりましたが・・・
ボチボチ落ち着いてきましたので、本日からマイペースでやって生きますね!
かなり信じられないかもしれませんが・・一応 23区内で住宅地のそばに、ココはあります。
ありがとうございます。 福島への採集と違い 地味な都内採集(しかも普通種)ですが・・・
昔から馴染みがある場所での お手軽採集ですので・・なかなか楽しいです。(*^^)v
アグレッシブな京四郎さん辺りには 敵いませんが・・好きな事や興味のある事は、
人一倍 気長に・・続けている気がするので、アグレッシブに見えるかもしれません。(笑)
とりあへず、この時期は・・クワよりも トンボとチョウ採集に専念して、
秋になりましたら・・上記だけでなく、バッタ採集も始まるので、頑張りますね!(*^^)v
ティーノ | URL | 2010/08/02/Mon 01:53 [編集]
俊くんさん こんばんは。
返信がかなり遅れてしまい、すいません。(^_^;)
なかなか忙しく返信すら、出来ない状況が続いておりましたが・・・
ボチボチ落ち着いてきましたので、本日からマイペースでやって生きますね!
今年の初夏は、変な天候が多かったので・・ムシの発生がやや遅れましたが、
8月現在では・・ほぼ通年通りな感じになったような気がします。(笑)
なんと・・チョウトンボやイトトンボを 図鑑でしか、見た事がないのですね!
もし、機会がありましたら・・ため池などに行って見てください。 結構 感動しますよ。(*^^)v
ティーノ | URL | 2010/08/02/Mon 02:00 [編集]
Kさん こんばんは。
返信がかなり遅れてしまい、すいません。(^_^;)
なかなか忙しく返信すら、出来ない状況が続いておりましたが・・・
ボチボチ落ち着いてきましたので、本日からマイペースでやって生きますね!
ウチワヤンマでしたら・・都市化の進んだ23区内でも…まだまだ見る事ができますよ。
自身が知る限りでも5箇所の池では 行けば確実に本種が見られる場所があるので、
ほぼ定着している と考えてもイイかもしれないですね。 1つアドバイスをすると・・
深い池の周辺に木々がある公園に、この時期に行けば・・高確率で会えると思います。(*^^)vあと、ヒラタで有名な23区西部某所では、タイワンウチワヤンマも僅かに生息しております。
本当に・・トンボは未成熟等で色彩が違うのが多いので・・同定するのが難しいですね。(泣)
ティーノ | URL | 2010/08/02/Mon 02:09 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。