FC2ブログ
初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

ロンボックエンシス 飼育方法
今日の飼育記事も・・昨日のタカサゴノコに引き続き、撤退種の飼育記事です。(汗)
撤退種なのに わざわざ飼育記事なんかアップしなくても・・と、自分でも思うのですが、
自分が飼育していた種類の多くが ネット上では、飼育情報が皆無な種類ばかりですので・・・
これから、こういったマイナー種を飼育する方に 少しでも参考になれば…な感じでアップします。
というわけで、今日の話題は・・最近 あまり見かけなくなった ロンボックエンシスです。
ロンボックエンシス ♂ロンボックエンシス ♀
本種ロンボックは、写真で見ての通り、非常に雌雄判別が困難なクワガタでしたが・・・
左側が♂個体右側が♀個体となります。 通常の撮影では・・♂♀の判別は困難ですね。(汗)
ところが、さる青いお方が、1年前に大アゴのアップ写真を撮っていた際に…偶然発見した という、
本種ロンボックエンシスにおける、簡単に雌雄判別ができる、魔法のような判別方法があるようです。
ロンボックエンシス ♂の頭楯アップロンボックエンシス ♀の頭楯アップ
とりあへず、自分も・・本種の大アゴのアップ写真を、頑張って撮ってみました。(*^^)v
上の写真をクリックして 更によく見てみると、小型種好きの方なら直ぐに分かると思いますが・・・
♂の頭楯がM字型(左)になるに対して、♀の頭楯は平らの台形型(右)になりますね!(^^♪
ロンボックエンシス 交尾
産卵形態は・・マット産みが主で、成熟期間は…およそ半年前後で、意外と短めです。
幼虫飼育は、どう見ても…菌糸が合う雰囲気の虫ではないので、我が家はマットでやりました。
ロンボックエンシス 3令幼虫 ♀
成虫は、ノコギリ属に似ていますが・・本種の幼虫は、ドルクス属のような面白い幼虫です。
なお、3令になると・・上の写真でも分かるように、♀幼虫には ♀班が出てきますので・・・
成虫で判別できる自信がない方には、3令幼虫時で見分けるのも…アリだと思います。(^^♪
ロンボックエンシス ♂ロンボックエンシス 極小♂
本種で大型を狙うには…200cc羽化するだけならば…120ccでも大丈夫でした。
ただし、120ccで飼育した場合には…小指の第一関節ほどの極小サイズ(右上)に なります。(笑)
ロンボックエンシス 蛹ロンボックエンシス ♀羽化
本種の蛹は・・上記の通りで、意外と 普通で・・あまり面白みが無いかもしれません。(^_^;)
もし、貴方が容器から蛹を取り出したい 掘り士であれば…蛹の生殖器雌雄判別しましょう!
幼虫時の判別よりも、ほぼ確実に判別できます。 なお、蛹期間は…25度で、1ヶ月前後です。
ロンボックエンシス 全員集合!
こんな感じで本日はロンボック関連の飼育を通して・・分かった事簡単に挙げてみました。(汗)
本種は、非常にカワイイ種類なので、本当は…何時までも飼育していきたかったのですが・・・
飼育スペースの関係上、泣く泣く 友人の京四郎さんの所へ 全て里子に出しました。 お元気で!
本当に、良いムシなので・・飼育する機会がありましたら…是非、飼育してみて下さいね。(*^^)v

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

こんにちは!
ロンボックコマルですね。
この種は形が、癒されます。
本種の雌雄判別はとても難しいと聞いておりましたが、そんな方法があるのですね。
成虫はノコギリに、幼虫はドルクス属に似ているとは不思議な感じですね。
自分も興味があるので、いつかスペースと、沢山の時間ができたときに、やってみたいです!
★Tatsu★ | URL | 2011/03/24/Thu 13:56 [編集]
(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪
うは~ロンボックいいですね♪
去年落とせばよかったです(ノд-。)クスン
出たら狙います。
Chi | URL | 2011/03/24/Thu 14:44 [編集]
こんばんは!
この種は初めて見ました(汗)
丸っこくて愛嬌がありますね。

確かに見た目だけでは判断しづらいですね~
サイズも小さくて小スペースで飼育できるのが何より良いですよね♪
JUN | URL | 2011/03/24/Thu 18:39 [編集]
★Tatsu★さん こんばんは。
その通り、正しい和名では・・ロンボックコマルクワガタですね!(*^^)v
本種の形状は、雌雄ともノコギリの♀をぽっちゃりさせた感じで、とてもカワイイです。
ロンボックの雌雄判別は、慣れてくれば・・意外と簡単に出来ますが・・
一番最初に この判別法を見つけた 青きお方は、本当にすごいと思いました。(^_^;)

本種は、ノコギリの祖先では? と思いたくなるほど・・非常にノコギリに近いです。
ただ、幼虫は…ノコギリの様に細長くなく がっちりしているので、ドルクスに似ています。

本種のようなマイナー種は、普遍的な人気がある種類ではないので・・・
もし、本種をお店などで見つけた時に、買うお金と飼育スペースがありましたら、
ぜひ 1度ブリードに挑戦してみてくださいね。 ブリード自体は難しくはありません。
ティーノ | URL | 2011/03/25/Fri 00:17 [編集]
Chiさん こんばんは。
本種ロンボックは、原始系な虫好きには・・堪らないクワガタの1種だと 思います。
近頃は、入荷されにくくなり・・尚且つ それほど…普遍的な人気があるとは思えないので、
悲しいですが・・近い将来 国内の市場から絶える 危険性が高いクワガタの1種ですので、

もし幸運にも、入手できる機会があれば・・迷う事なく、行ってくださいませ。(*^^)v
上でも書きましたが・・それほどクセも無いので、飼育そのものは 非常に簡単だと思います。
ティーノ | URL | 2011/03/25/Fri 00:23 [編集]
JUNさん こんばんは。
この種が日本に入荷したのは・・僅か13ペアと、聞いておりますので・・・
ほとんどの方にとっては、本種は あまり馴染みがない種類かもしれません。(^_^;)
丸くて、カブトの様に…体高もあるので、あまりクワガタに見えないですよね。(笑)

本種の雌雄判別は、慣れていれば・・見た目以上に 簡単なのですが、
普段から・・本種を飼育していたり 小型種の雌雄判別に慣れていないと・・・
なかなか厳しいかもしれませんね。 でも、写真以上に 実物の方は簡単ですよ!(*^^)v
小型種は、小さくてスペースが取らないのですが・・その分 あれもこれも
と言う感じで、ついつい増やしすぎてしまうのが 最大の欠点であり ワナだと思います。(笑)
ティーノ | URL | 2011/03/25/Fri 00:35 [編集]
こんばんは~
ロンボックエンシスも以前、このブログで初めて見た種ですね。
何の仲間かと思ったら、一応ドルクス属なんですね。
少しびっくりしました(汗)
撤退は残念でしたね・・・。
その分、パプキン等の他の種で頑張ってください!
chappu | URL | 2011/03/26/Sat 01:41 [編集]
chappuさん こんばんは。
ロンボック成虫はノコギリに似ていて、幼虫は、ドルクス属の形状なのですが・・
本種の学名を見ると…ドルクルス属なので、微妙に ドルクス属ではありません。(汗)
ちなみに、本種のドルクルス属 こと、コマルクワガタの仲間は…世界で3種ほどおります。
魅力溢れる種類ですので・・撤退は残念ですが 他の種に愛情を注いで頑張りますね!
ティーノ | URL | 2011/03/26/Sat 02:12 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.