初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プンクティペンニスネブト 飼育実験
前回の飼育報告から 1ヶ月経過したので、久しぶりの プンクティペンニスネブトの飼育記事です。
現在、プンクの1令幼虫の単独飼育に 使用している120ccカップでは・・・
そろそろ狭くなってきたので、プンク幼虫の飼育容器サイズをアップ させました。(*^^)v

幼虫が全部で 8頭いる筈であったが・・・1頭が死亡していて、残り7頭になっていた。(>_<)
なお、12月に割り出した 最初の4頭幼虫が既に…3令幼虫になっており、雌雄判別すると・・・
3♂1♀という、結果であった。偶然にも・・この♂幼虫×3頭の体重が、全て同じだったので、
実験的に・・違うエサで、どの位 幼虫の成長が変わるかの実験を行う事にした。(*^^)v

3頭の♂幼虫を それぞれ 3つの被検体番号を定め、飼育実験をやる事に。


A幼虫・・月○野製 の クワガタマット(半年物)

B幼虫・・自家製マット&赤枯れマット(7:3)→ 2令まではコレを使用していた。

C幼虫・・某ショップ特注の発酵が浅く 水分多めの特殊発酵マット



なお、飼育容器のサイズは・・なるべく大型化を狙うべく、全てミニケースの単独でいく事にした。
管理温度は・・それまでと ほぼ変わらない 21度設定で、いく事にした。(^^♪
とりあへず、今後は 余程の事がない限り、この状態のままで・・羽化まで持っていきます。
また、♀幼虫は・・・B幼虫と同じえさを用いて 200ccカップで単独飼育を継続させます。

さて、どれが 一番大きく育つのかは・・データが無く 全く想像がつかないので 楽しみです。(*^^)v
なお、残り 4頭の2令幼虫は・・まだ雌雄判別が微妙だが、どうも 4頭とも♀の様な気がする。
なので、このまま死ぬ事無く 全部の幼虫たちが育てば、3ペアが得られそう。 楽しみです。(^^♪

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

おは^^
プンクティのマット別成長比べは楽しみですね~。どのマットが良いのか検証できますね~。3ペア予定とは嬉しいですね~。次世代に繋げるよう期待ですね♪
頂いたプンクティはもう暫くしてから割り出そうと思っています。ダメもとですが、少しでも取れていないか期待しています。
エビネ | URL | 2009/03/09/Mon 06:34 [編集]
エビネさん おはようございます。
プンクティは、あまり幼虫飼育をされている方が多くないので、今回のような
幼虫のエサによる 成長実験の結果は、ネット上で 全く見た事がないので・・・
どのような結果が出るのか・・色々な意味で、楽しみです。(*^^)v
3ペア予定とは言え、難関種プンクティなので・・無事に、羽化まで行くかどうか分かりません。
なので、例え1ペアでもいいので・・無事に、羽化してくれる事を願います。(^_^;)

エビネさんのプンクティも・・ブリード可能な頭数の幼虫が、得られるとイイですね。
微力ながらに・・・自分は、応援しております。(*^^)v
ティーノ | URL | 2009/03/10/Tue 08:58 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。