初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京インセクトカーニバル 2012年 6月
現在、下記のサイト様にて・・第7回となった 合同プレ企画が開催されております。
私も…2年ぶり興味のある方が居るかどうかは、全く分かりませんが・・1点のみ
協賛しておりますので、もし このプレ企画興味のある方が いらっしゃいましたら・・・
是非とも、参加してみてくださいね。 皆さんで この企画を 盛り上げていきましょう!(*^^)v


プレ企画の詳細は・・・コチラ  マイ協賛品の紹介は・・・コチラ


さて、そんな中・・昨日の17日(日)は、年に何回か開催される 小さな標本フェアである、
東京 青山インセクトカーニバル開催されたので、息抜きがてらに行っていきました。(*^^)v
会場となった 青山の小原流会館フェア会場の案内
フェア会場は・・毎度おなじみの ここ小原流会館です。 今日は、何時もの青山フェアよりも・・
出展されている方々が多くて、日々の疲れ忘れて・・とても楽しむ事ができました。(*^^)v
前回のフェアで私は・・大きな買い物をしてしまったので、今回は あまり予算がないので・・・
欲しい 欲しい (笑)を何とか抑えつつ、少ない予算の範囲内で…好きな物を探していました。
青山フェアの様子 その1
ブースを 何週か回った後に・・この標本フェアで、顔なじみとなり、よくお話するようになった
B先生の所で、ヨーロッパ方面の標本フェアに参加された体験談しみじみ聞いていました。
聞く限り 国内のフェアとは、たいぶ勝手が違う感じみたいですが・・・
薄暗い中での標本フェアも なかなか ロマンチックだと思う(笑)ので、もし 機会があれば
全体的価格が高いようですが・・本場ヨーロッパの標本フェアにも、参加してみたいね。(^^♪
青山フェアの様子 その2
そんなこんなで、たった4時間前後の標本フェアは、あっという間に・・終了しました。
ブース巡りの途中でお会いした 北海道Dさん 本当に・・お疲れ様でした。
お忙しい中、非常に・・良い物が入手できたみたいで、本当に良かったですね。(*^^)v


今回、私が購入したのは・・・以下の3点です。


ユーロウチスズメ
最近、ヨーロッパ方面ハマっていますが…ヤママユ標本だけでは飽き足らず、
遂に…スズメガ関連にも、手を出してしましました。(笑) 本種の和名は…ユーロウチスズメ
ユーロウチスズメ 標本ペア
この高級毛布のような 優しい感じのする桃色は…蛾特有色彩ですね。 美しい!(*^_^*)
数年前まで蛾の色彩は・・チョウに比べて地味だと思い、私は好きではありませんでしたが・・・

最近では、この渋くて優しい色彩が、例え何時間見ても・・けして 飽きさせない良さがある

と、言う事に気が付き・・それから私は、チョウよりも…蛾の標本の方が好きになりました。
次回のフェアでは、ユーホルビアスズメ美麗種 イザベラミズアオ 辺りの標本が欲しいです。


オーストラリア産 不明ゴミムシダマシ
豪州産 不明ゴミダマ (パッキング)豪州産 不明ゴミダマ 展足中
もう、素晴らしいインパクトを誇った虫で、やばい! カッコよすぎる即購入流れでした(笑)
詳しい事は分かりませんが・・出展者曰く 似たような種類数十種類近く居るみたいで、
同定が非常に…難しいムシとの事でした。 意外と採集ラベル地味に細かく ビックリ!
なお、軟化したら・・全ての足空中分解したので、展足するのが 結構大変でした(^_^;)


手塚治虫の昆虫つれづれ草
手塚治虫の昆虫つれづれ草
虫好きの作家・漫画家として、非常に有名手塚治虫先生昆虫に関する
生前エピソードを、まとめた漫画です。ペンネームの由来から、色々と面白い事が・・
書いてあったりして、興味本位購入(笑)した割には・・意外と満足できる内容の漫画でした。

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

こんばんわ^^

世界には、変わった形の虫がいるんですねw
このゴミムシダマシは実際に見てみたいです。

プレ企画見ましたよ~ 

自分もリッキーのWD幼虫出そうと思いましたが、まだ高校生なので、協賛品が出せないです・・・

東京には、夏休みか冬休みどっちか行こうと思っています。

夏休みに行けたら東京ヒラタ採集行ってみたいですw

ちょくちょく遊びに来ますんで

自分のブログにも、遊びに来てくださいねぇ~
ドルクス好き | URL | 2012/06/18/Mon 23:24 [編集]
ドルクス好きさん こんばんは。
こんな変わった虫を見ていると・・世界は、まだまだ広いなぁ~ と感じます(笑)
あと、こうした標本だけでは…推測の領域になってしまうのですが・・・
どういった所に 生息しているのか? についても・・標本に付着している泥などを、
しみじみと観察するだけで、色々と・・想像できるのも 標本の良い所です。
ちなみに 糞虫の標本ですと、ホスト糞によって、軟化時の臭いが異なります(変態w)

今回のプレ企画は、色々と・・良い物が出てきているので・・協賛は無理でも、
もし興味があれば 是非是非 参加して この企画を盛り上げて行きましょうね!(*^^)v
野外品のリッキー幼虫ですと、あの有名店が 今年入れた個体からの子孫ですね。

おぉ・・夏休み か 冬休みに東京に来られるのであれば・・是非是非、北海道には
生息していない ヒラタを初めとした 色々な東京昆虫 を採集してみてくださいね。
夏休み中の東京ヒラタは、カブトやノコが他産する地域ですと、あまり採集できないので、
この2種が あまり居なさそうな都市環境周辺の緑地 を当たると、イイかもしれません。

ブログをやっておられたんですね! 時間がある時に・・必ず遊びに行きますね(*^^)v
お暇な時がありましたら…当ブログは更新自体がスローですが…また遊びに来て下さいね!
ティーノ | URL | 2012/06/19/Tue 01:55 [編集]
こんばんは~
いつも面白いものを買われますね~
東京西部の某有名な山で会った採集家の方が言うには蛾は虫を始めて、
最後にはまるものと言われるほど奥の深い虫…とのことです。
クワガタ採集の時に見る大型の蛾は少々引いてしまうような雰囲気がありますが
標本でじっくりと見てみると良さが少しわかってくるような気がしますね( ´∀`)
ゴミムシダマシはとてもユニークな形をしてますね~、
個人的には写真のようなパッキングされてる時の状態のほうが可愛く見えます(笑)

ドMな公園のゼフィルスは未だに見れてませんが、ティーノさんは確認できましたか?
生息場所は大方見当はついてるのですが如何せん採集法が分かりません((+_+))
Chalco-soma | URL | 2012/06/23/Sat 22:38 [編集]
Chalco-soma さん こんばんは。
私は 地域を問わずに 世界の不思議なる昆虫 が見たいがために、お金に余裕があれば・・・
ピピっと来た有名 無名種を問わない昆虫の未展足・未展翅品を買ってしまいます。(苦笑)
その他に買う標本は、国内外なオオセンチ・欧州な蛾・フランス各地のユーロミヤマ だけです。
それと、書籍に関しては・・絶版になる可能性の物は、優先的に買ってしまいます(^_^;)

おぉ・・蛾の標本は、その様な位置づけでしたか! コアなマニアが多いので すごく意外です。
蛾の採集や標本収集といっても、私は…まだまだ人気種や有名種しか やっていないので・・・
フユシャク や キリガ辺り の採集や標本にハマってしまうと、色々な意味でヤバそうです(爆)
私的には、標本作製が難しい ハナアブ や セイボウ辺りの標本屋さんが 最終地点かな?

私も…最初は、蛾が嫌いでした。 今でも幼虫は、過去のトラウマから大嫌い(笑)ですが・・・
成虫に関しては 触って被れない種類であれば…あの色彩を何時までも見ていたい! という、
黒い欲望(笑)の方が 蛾に抱いていた不安さ に勝りまして…今は 興味のある種類であれば・・・その目的の為だけに、お山での徹夜採集を行うまでになりましたね。もう、病気です(苦笑)

ゴミムシダマシの仲間の標本は、とある有名な標本商の方 曰く・・甲虫関連の標本収集で、
ココまで サイズも含めて形状的に面白くて 価格が安い属は、他の居ないから オススメです。
と、昔 聞いた事がありましたが・・このような面白い個体をみていると、何となく分かります。

最近 何かと多忙なので・・ドMなかの地への採集は、今年は・・まだ行っておりません。(汗)
あそこのゼフィルスは、翅の欠片のみ を昨年の7月に北部の方で…発見しておりますが・・・
他の地域におけるゼフィルス状況を見る限り、今年の発生は…やや遅れている感じですね。

もう、ご存知かと思いますが・・あのゼフィルスを採集するには、長い網(5メートル以上)と、
採集するのに適した天気と時間帯(晴れた早朝 と 夕暮れ時)に、採集し行く必要があります。
彼らの採集方法は、高い枝に付いている葉っぱを 長い網の先で、軽くゆすって・・
驚いたり 寝ぼけて飛び出した所を・・網で丁寧に掬うのが・・たぶん、一般的な方法です。
私も・アソコに採集しに行きたいのですが、さすがに実習後 スーツで採集は 悩むね(笑)
ティーノ | URL | 2012/06/24/Sun 00:39 [編集]
こんばんは。
長い間ご無沙汰してしまって、すいません。
今後も宜しくお願い致します。

ヤママユガにとどまらず、スズメガですか。(笑
しかしながら本種、かなり美しいですね。これはなんとなく購入してしまう気持ちがわかる気がします。


手塚治虫さんの昆虫に関する漫画、一寸読んだことがあるような気がしなくもないですが、気のせいかもです。

私の方は今年も採集に行けていなくて残念ですが、
弦楽部の合宿のときにでも時間を見つけて採集に行くかもです。(笑
★Tatsu★ | URL | 2012/06/24/Sun 21:51 [編集]
★Tatsu★さん こんばんは。
かなりお久しぶりです。 文面より お元気そうで何よりです。(*^^)v
いえいえ、私も…受験生なので そろそろ雲隠れしていくので 大丈夫です(笑)

えぇ・・手を出してしまいました。 オマケに…外産標本ですから、ちとヤバいです(爆)
この種も…ヘッセ作の「少年の日の思い出」に 描写のみで登場する種類で・・
1度 実物を見てみたかった種類だけに、入手できて本当に・・嬉しかったです(^^♪
蛾は、なかなか奥が深い種類なので、もしこれらの採集&標本をやる場合には・・・
種類が多すぎる(汗)ので 予めテーマを決めて、採集して行く方が イイかもしれません。

手塚治虫先生の昆虫をテーマにした自伝は、既に発行されていて・・この漫画は、
それを元に 再販されたようなモノなので・・たぶん読んだ事があるかと 思いますよ。(*^^)v

虫の趣味も…大切だけど・・今の★Tatsu★さんの年にしか 出来ない青春もあると思うので・・・趣味関連は、ひとまず置いておき・・勉強も含めた 今しか出来ない事を 楽しんで下さいな。
後々になって、よい事も 悪い事も ツライ事も・・みんな振り返ってみれば、よい思い出です。
ティーノ | URL | 2012/06/25/Mon 01:33 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。