FC2ブログ
初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

センチコガネの標本作製 プチ講座 前編
こんばんは。 外部実習が かなり忙しくて・・現在 平日に更新する 時間がありません(汗)
平日の夜は、実習レポートと国試対策のお勉強だけで、疲れて夢の中ですので・・・
採集は ほとんど行けていませんが・・先日の週末と昨日、23区東部で最も難易度が高い
とある区の本土コクワの自己初採集 を目指して、行きましたが・・見事に 2ボウズ。(爆)

ココは、私が高校生の頃から・・トンボ、チョウ採集などで お世話になっている場所で、
昼間から夕方に掛けては、過去200回以上通っていますが…夜間採集は 今年が初。
なにせ、不審者・妙な事件 が頻発する とても危険な地域における夜間の採集なので・・・
昨年、都内某所での夜間採集中に この世で無い者 を見た時 以上に・・本当に怖いです(汗)


さてそんな中 、京四郎さんから 栃木県産 センチコガネの未展足品を 3頭も頂いたので、
今日は、この3個体を用いて私なりのセンチコガネ専科の標本製作なプチ講座です。(^^♪
(センチコガネな標本製作の上級者の方々は、色々と・・アドバイスを頂ければ 幸いです。)


標本作製をはじめる前に・・その1
まず、標本にする為のセンチコガネを入手しなければ・・何も始まりません。(笑)
この時、センチコガネが生きているのか? 死んでいるのか? で・・かなり処理方法が異なります。
オオセンチコガネ 奈良県産
採集してきた場合には、おそらく生きていると思いますが…この時、間違っても・・・
普通の甲虫類と同様に・・採った直後に センチコガネを殺してはいけません。(汗)
なぜなら 彼らの食べ物は、「センチ」の名の如く、動物の糞や死骸などを食べる虫 だからです。

その食べた物が お腹にたくさん詰まっている時に、センチコガネを殺してしまうと・・・
標本製作中に…標本が腐る・強烈な臭いを発する・油が出やすくなる といった 魔の3現象が
非常に起こりやすくなってしまうので、採った直後には…殺さない方が無難です。(^_^;)
百均のピルケース
なので、彼らを採集しその後 標本にする時には、生かしたまま 個別に持ち帰りましょう。
この センチコガネのフン抜き処理の方法は、非常に簡単で・・私は、1頭1頭を
下記の60ccのプリンカップの中で、少しだけティッシュに水を含ませて管理しています。
60ccカップ イメージ
センチコガネを初めとするフン虫は、非常に獰猛で 生きたまま多頭で管理をしてしまうと、
お互いに傷つけあって 最悪 共食いしてしまう事が多いので、必ず個別で管理して下さい。
また、野外で採集したセンチコガネには、多かれ少なかれ・・大き目の赤いダニが付いています。
ダニ取りスプレー
これらは、見ていて あまり気持ちイイものではないので、私は…このティッシュ管理時に、
中野のグッツで販売している LAダニ取り革命 というスプレーを、センチコガネに1滴
実験的に 直接掛けてみたところ・・ダニが全て居なくなりましたので 結構オススメです(笑)

この個別なティッシュ管理で・・だいたい5日間ほど 管理すれば…
採集直後まで 食べていた物が全て体外に排出されるので・・標本製作がしやすくなります。
センチコガネを 〆る時には、酢酸エチル もしくは…除光液(酢酸エチル入り)がオススメです。
オオセンチ標本 未展足
死亡している個体(未展足)には、特にする事はありませんが・・しいて言うならば、
防虫剤をいれて 標本製作するまでは、虫に食われないように…タッパーで保管しましょう。


標本製作を始める前に・・その2
私は、国内外のセンチコガネ・オオセンチコガネの標本は、全て 台紙標本にしています。
なので・・ココ以降で私が紹介するのは、台紙標本を前提とした 脱脂綿上での展足です。(*^^)v
脱脂綿上での展足は、通常の展足よりも・・展足が甘くなりますが 台紙標本ですと、
それほど爪の角度とかが甘くても…意外と見栄えが良い標本になるので、オススメです。

今回のように…脱脂綿で 展足する時には、「タトウ」と呼ばれる物を使用します。
タトウは、店頭で販売していますが…簡単に自作する事ができますので、自作しましょう!(*^^)v
暗くて見づらいかもしれませんが・・以下の写真を参考に 是非1度 作ってみてくださいませ。

まず、半紙を1枚用意して 広げます。 そして半紙の真ん中に、脱脂綿をおきます。
この時、あまりにも・・脱脂綿の厚みがある場合には、その厚みを半分にして下さいね。
半紙を広げる半紙の真ん中に脱脂綿

次いで、半紙の下の方を…脱脂綿の上部に合わせるようにして、しっかり畳みます。
それが出来たら…半紙の上部を、先ほど 折った部分に覆い被さるようにして、畳みます。
半紙の下を折る半紙の上を折る

そして、今度は、半紙の右側を…脱脂綿の形に合わせる感じで、折ります。
これができたら・・反対の左側の方も…右側と同じ様に…しっかりと折って下さい。
半紙の右側を折る半紙の左側を折る

最後に…左側の折った部分の先端の所に、右側の折った先端部分を潜らせて、完成です。
右の先端を左の先端に潜り込ます完成した タトウ
このタトウは、脱脂綿上の展足だけでなく、一時的に甲虫類な未展足品の保管にも・・・
使えるので沢山作っておくと、パッキングよりも スペースが節約できるのでイイですよ。

ちょっと 記事が長くなってしまったので・・今日はココまで。
次回は、私がやっている センチコガネの脱脂綿上の展足についてのプチ講座です(^^♪
ほんと あまり自由な時間がないので、今日は・・色気無しのブログ記事で…申し訳ないです(汗)

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.