初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京インセクトカーニバル 2012年 9月
こんばんは。この間 感覚で ブログ更新するのは・・カナリ久しぶりですね。(苦笑)
9月2日は、東京の青山で・・東京インセクトカーニバル という小さな標歩フェアが
密かに開催されたので、入場料がタダと言うこともあって・・息抜きしに行ってきました(*^^)v
会場となった 青山の小原流会館フェア会場の案内
フェア会場となった場所は、何時もの 東京の青山にある ココ小原流会館です。
このフェアは あまり外部に向けてお知らせをしていない為か・・参加者は10人前後でした。
出展者は、個人の方が多い関係で 毎回変わるので・・その日に 何の標本があるのかは?
行ってみないと、全く分からないので・・行くまでは、私はいつも 非常にワクワクしています。(^^♪
青山フェアの様子 1
今回は、早々に・・いつもお世話になっている 欧州な標本フェア帰りのB先生のブースで、
そこのフェアで 仕入れてきた良い蛾の標本が 幾つかあったので、迷う事無く 買いました。
購入後は、欧州を中心とした飼育個体に関するラベルの読み方について、教えて貰いました。

話を聞くと…日本よりも、その点に関しては・・詳しく表記されているなぁ~ という印象を強く持った。
もし、日本だったら・・「飼育品」だけで記載することを、欧州方面の飼育品ラベルでは・・・

で採集。幼虫で採集。で採集。 と言う感じで、何時から 飼育し始めた物なのか?を、
非常に詳しく書く方が、欧州では多いみたいです。ちなみに…これらは 全て略語で表記されます(汗)
う~む、もう少し 英語現地語を、詳しく知る必要がありそうですね。(^_^.)
青山フェアの様子 2
僅か4時間ほどの標本フェアも・・あっという間に終了し、帰り際は・・・
B先生の車で、私の自宅近くまで送ってもらいました。 わざわざ ありがとうございます。
時間がある時に・・先生の持つ標本コレクションが見たいので、今度 お宅訪問しますね!(笑)


私が購入した標本は・・大手町フェア前と言う事もあって、以下の2つのみです。


ヒメクジャクヤママユ
今回、私が購入した標本は、2つとも同じ種類ですが・・産地と亜種が違うみたいで、
左側の大きなペアが イタリア産右側の小さなペアがドイツ産です。(黄色っぽいのが♂)
ヒメクジャクヤママユ 集合!
ドイツ産の本種は、B先生の所から・・既に購入していましたが、これほど小さいのは
私は、始めてみたので、迷う事無く購入しました。 その気になる大きさは…500円玉位です。
(通常サイズの本種は、上の写真に 掲載されている両産地ペアの間ぐらいです。)

イタリア産の この個体群は、最近・・亜種から 別種になるのでは?
密かに・・欧州で話題になっている個体群で、本種としては…大型化しやすいみたいです。
今の所は、ヒメクジャクヤママユ 亜種メルディオナリス と言う事です。 現地の文献が欲しいな。

この辺の種類は、欧州では有名だけど・・日本には情報がなさすぎて、難しいですね(汗)
写真では…写っていないけど、オマケ本亜種の1♂付けてもらいました。 ありがとうございます。

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

大手町
ティーノさんお久しぶりです。

大手町に行くんですね。
私も行きたいと思っているのですが、かなり迷っています。
この日は資格試験取得のために通っている予備校の授業があるので、
授業をとるか虫を取るか本当に迷います・・・
虫を取って資格をすてるか、資格を取って虫を捨てるかここが問題だ。
178 | URL | 2012/09/03/Mon 23:55 [編集]
178さん こんばんは。
こちらこそ、ご無沙汰しておりました。m(__)m
おぉ・・178さんも…私と同じ様に 資格試験を控えた受験生の方だったんですね!
私も、ここ最近の大手町フェアとは 何かと 相性が悪いみたいで・・・
一昨年・昨年は、祝日にも関わらず学校の授業があった関係で、参加できませんでした(泣)
今年は…日曜日なので授業はないけど、就活の状況次第では…行けないかもしれません。。

ここは、参加か不参加かは ご自身の判断なので・・最終的には、178さんの判断ですが・・・
私でしたら、一昨年・昨年と同じように 今年の参加をすっかり諦めて予備校の授業に行きます。
なぜなら・・過去の経験上、この時に出た授業内容が 最終試験に なぜか良く出る といった
妙なジンクスがあることと、予備校の授業をサボった事の不安 や 後ろめたさなどが
フェア中に…常に葛藤し続けて 心から息抜き出来ないからです。 これは キツイですよ(汗)

何はともあれ、178さんとは学んでいる分野がおそらく違えど・・・今年の私は、
国家試験と就職を控えた受験生ですので、お互いに最後の最後まで 頑張りましょうね(*^^)v
ティーノ | URL | 2012/09/04/Tue 01:16 [編集]
こんばんは~
あのこじんまりとした雰囲気が妙に気に入ったので今回も行きたかったのですが、
今度の大手町があるのでパスしました。
海の向こうでは飼育ラベルをそこまで細かく書くのですか…驚きです。
日本でも人気のありそうな種に思えるのですがそんなに文献が少ないのですか?
Chalco-soma | URL | 2012/09/04/Tue 01:19 [編集]
Chalco-soma さん こんばんは。
私も、あのこじんまりとした雰囲気と 出展者との距離感が近い事から・・・
大きなフェアだと慌しくて出来ない事が、あの環境では結構できるので、大好きです。

今回は、大手町フェアが近いので・・標本屋の皆さんは、同じように考えていたと思います。
なので へっぽこな私は・・好きな種類や興味のある種のあの場での平均価格等を
ある程度覚えて、巨大な大手町フェアに望もうかな? と思い参加しました。(*^^)v
結果的には・・良い掘り出し物があったので、行って良かったです。 7月の時は・・でしたが。。

欧州での飼育ラベルは、主として・・チョウやガに対してよく付けられるみたいです。
ただ、欧州では 日本で累代飼育の表記に用いられる「F○○」という概念は、ないみたいで・・
累代飼育されている個体は全て 卵から飼育 という感じのラベルが付けられるみたいです。

この辺りの種類は、欧州では・・普通種すぎて あまり真面目に研究されていないのが現状で、
例え書籍があったとしても、既に絶版で 国内で入手不可能とか結構あるので 大変ですね。
(こういった種類の標本は、マイナーすぎて…売れないから 国内の標本商は 入荷させない)
あと、文献は…現地語で書かれている事が多いので、半分 呪文を読んでいる感じです(爆)
こうなると、言語能力に乏しい私には・・学名以外は 辞書ありでも 本当にお手上げです。。
ティーノ | URL | 2012/09/04/Tue 01:45 [編集]
こんにちは~
僕も標本フェア行ってみたいです!楽しそうですよね…・

そのガをみてなんだかすごく懐かしく感じました。
中学の時に習った文章でそのガができたたんですよ^^
少年の日の思い出 だったかな・・・・ヘルマンヘッセの。
あbcで12345 | URL | 2012/09/04/Tue 19:14 [編集]
まいど!
たまには息抜きしないとね!

ところで、飼育品でもどのステージから等の情報があるというこは、
蛾も飼育する人がいるんですか?
この世界も奥が深いなぁ
にのいと | URL | 2012/09/04/Tue 22:30 [編集]
あbcで12345さん こんばんは。
はじめまして、あbcで12345さん。 東京在住のむし好きのティーノと申します。
わざわざのご訪問及び、ブログへのコメント ありがとうございます。m(__)m

標本フェアは、色々な種類のムシを 平面で無く立体的に・・マジかで見られる良い機会なので、もし、標本フェアに行く機会がありましたら、是非行ってみて下さい。 本当に楽しいですよ。
特に…実際のムシを見るとの ネットで見るのとは・・全然ムシの印象が違うので面白いです。

ヘルマンヘッセの 少年の日の思い出 に出てくる あの有名な蛾は、今回 私が購入した
ヒメクジャクヤママユ ではなく、本種の♀に良く似ている クジャクヤママユ という蛾です。
クジャクヤママユの方は、今年の4月にあったフェアで、私の半年分以上の バイト代を叩いて、ようやく購入する事ができましたが・・値段以上に 本当に良いムシだと 私は思います。(^^♪

また、あbcで12345さんのお暇な時にでも、遊びに来て下さいね。 お待ちしております。
ティーノ | URL | 2012/09/05/Wed 00:49 [編集]
にのいとさん こんばんは。
ほんと、たまには・・息抜きをしないと、心身ともに壊れてしまいますね(笑)

世界的な視野で見ると、クワガタ カブトを中心とした甲虫を趣味で累代飼育しているのは・・・
日本と台湾ぐらいでは ないかと思うくらい、本当に少なく 欧州を中心とした
世界の昆虫愛好家の多くが チョウや蛾の累代飼育を行っているのが 現状ですね。

特に、欧州方面でのクワガタは・・あの ユーロミヤマ位しか 大型かつ人気種が居ない為、
欧州の昆虫愛好家の多くが チョウや蛾を中心に絶大な人気があり、甲虫類でしたら・・
欧州や中東のオサムシ や アフリカ産のハナムグリの方に 彼らは より興味があるみたいです。
なので、欧州方面での累代飼育は・・基本的にチョウや蛾が中心となります。
ちなみに、欧州では…チョウと蛾を区別しないみたいで、蛾は…「夜のチョウ」とされています。
ティーノ | URL | 2012/09/05/Wed 01:06 [編集]
ヒメクジャクヤママユ
10月27日、渋谷の即売会でお会いした者です。meridionalisは、Saturnia (Eudia) pavoniellaのシノニムのようです。
Moths and Butterflies of Europe and North AfricaやSATURNIIDAE Worldといったホームページを参考にされてはいかがですか。
FUJIMORI | URL | 2012/10/29/Mon 12:29 [編集]
FUJIMORIさん こんばんは。
こちらでは、はじめまして。先日の青山フェアは、お疲れさまでした。
そして、このブログのコメント欄へのわざわざの書き込み、ありがとうございます。

本種に関する とても良いHPをご丁寧に 教えていただき 本当にありがとうございます。
さっそくPCのお気に入りに追加して、暇な時間があれば・・辞書を片手に調べて行きます。
また、標本フェア等でお会いしましたら・・色々と教えていただければ幸いです。
あの時見せて頂いた 綺麗なクジャクヤママユのペア標本は、本当に素晴らしかったです。
ティーノ | URL | 2012/10/29/Mon 23:41 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。