初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山梨 プチ採集記 2013年 その1
こんばんは。 現在の私は・・社宅周りの環境全て採集地 といっても過言ではない
山梨の低山に住んでいるので、お仕事が終わって‥炊事や片付け等のやる事を済ませた
夜8時半から 夜11時半までの時間帯すべてが 採集ポイント探し & 採集タイムです。(笑)

なかなか楽しい毎晩ですが・・標高がやや高め地域なので、今の時期 樹液のクワガタは、
コクワしか いないので‥コナラの枝先に出た樹液 にいる彼らを、9メートルの網
(この為だけに、金魚網を改造した 軽くしなりにくいムシ網を 最近 自作してしまった(^^;)
使って採集する技術(主に、ヒメオオ&ミヤマ対策)を 毎晩トレーニングしています。(爆)

さて、本日の記事は・・タイトル通りに、午後の半休を利用した 山梨でのプチ採集記です。


2013年 5月22日(晴れ)
午前中は、お仕事。 半休のお昼から、あの時のすばらしい土場がある 裏山に行って見た。
虫友さんである Mさんから、この時期の土場は 種類の入れ替わりが多いから・・・
たった2週間空けるだけで、見られるカミキリムシの種類が多く変化するよ と、
少し前に 教えて貰ったからである。 果たして、今日は‥どんな種類が見られるのかな?
そんな事を考えながら・・裏山にある あのすばらしい土場に到着。(^^)/
山梨 裏山 土場
あれから、色々と土場での昆虫観察や ネットで調べたりして 始めて分かったことであるが・・
土場採集のベストな時間帯が やはりあるみたいで、一番のゴールデンタイムは、
お昼を過ぎてからの2時間である とのこと。 時計を見ると‥ちょうど その時間帯だ。

この間の採集経験から、土場の上を歩いている中~小型のカミキリムシは、
虫網を使わずに 素手で採集する方が 逃げられ難い事が分かったので、素手で採集する。
山梨 クビアカトラカミキリ
今日 最初に出会ったカミキリは、2週間前に来た時には・・全く居なかった種類でした。
この時期から考えて おそらくこの種類は・・クビアカトラカミキリ
本種は、胸部にある梅干しのような 紅さが特徴的ですね~ もちろん、自己初採集
その後・・黄色をした 可憐なカミキリが飛んできたので、帽子で採集
山梨 キイロトラカミキリ 1
こちらも・・自己初採集のカミキリでした。 少し前のブログ記事にも書きましたが
言うまでも無く、カミキリムシの同定に関しては、私は 本当に初心者の域なので・・
同定があっているかは微妙ですが、おそらく本種は、キイロトラカミキリかな?
そこそこの サイズがあるトラカミキリの仲間なので、なかなか見応えがありますね。


その後、綺麗な緑色をした 小さな虫が飛来しました。 最初は、セイボウかな? と思った。
その正体は・・やや小型のタマムシでした。 おそらく本種は、クロホシタマムシ
飛んでいる時は、本当に綺麗です。 意外と個体数が多いみたいで・・その後 2桁確認。
山梨 クロホシタマムシ
人の気配を感じると、丸太から 直ぐに落下するので・・撮影が結構大変でした(笑)
また 本種は色彩変異があるみたいで・・緑色が強い本種。赤色が強い本種が居た。
余談になるけど‥本種を〆る時に 酢エチを使うと、このきれいな緑色が 紅くなってしまう。(^^;)


非常に 良い景色眺めながら・・お昼に作ってきた おにぎりおやつとして食べる。
その後・・少し冒険がしたくなったので、土場の先にある林道を上っていきました。
しばらくすると、今まで全く気がつかなかった場所に‥もう1つ 小さな土場がありました。
山梨 ミニマムな土場ミニマム土場の材は 小さい
こんな感じの土場。 太さは、15センチあるか ないか位で、その広さは‥畳一畳とミニマム
しかし・・このミニマムな土場は、私の予想以上に凄かった。(^^;)
山梨 キイロトラカミキリ 3山梨 キイロトラカミキリ 2
少し前に見つけた あの土場では、比較的 個体数が少なかった キイロトラカミキリが・・
このミニマムな土場では あちらコチラに交尾中の個体が見られるほど、かなり一杯居ました。
たぶん40~50頭近く居た と思う。 次から次へと 怖いくらい飛来してくる(笑)
山梨 キイロトラカミキリ ペア1山梨 キイロトラカミキリ ペア2
とりあへず、これだけの個体数なので 綺麗な個体を厳選して
マイコレ用・友人へのお土産用・北海道の方への発送用と 必要分 採集していきました。

私が最初に見つけた あのすばらしい土場 と 今回見つけた このミニマムな土場に集まる
カミキリムシの種類個体数の違いは、一体 どっから来る物なのでしょうね?(^^;)
土場にある 材の太さ や 樹種以外にも・・何か秘密がありそうな気配です。う~ん、不思議だ。


夕食を食べてから、麓にある緑地で・・サイズは小さいけど 今季初のカブトムシを確認。
山梨 カブトムシ 小♂山梨 カブトムシ ♀
私は、5月中に カブトムシを確認した経験が全くなかったので、最早記念に♂のみ採集。
久しぶりに見る本種は、小さくても・・本当に堂々としていて格好良かったです。

そろそろノコギリヒラタが出てくる時期かな? 夜間の樹液も‥1段と楽しみです。
まぁ 何はともあれ、意地でも・・・山梨ヒラタの採集ポイントを開拓しないとね。(^^;)

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

こんにちは
良い感じの土場ですね~
いかにもカミキリが集まりそうな場所でうらやましいです
キイロトラカミキリは最初キンケトラに見えましたが上翅の模様がぜんぜん違いますね。
クビアカトラは南方系感のあるずっしりした感じのトラカミキリで大きさは違えど雰囲気がオオトラみたいですね!

こちらはやっと春のカミキリが出始めた頃です。
短い日本のシーズンお互い頑張りましょう!!
りるらん | URL | 2013/05/27/Mon 18:46 [編集]
こんばんは。
いやぁ~ティーノさんにとって天国みたいな場所ですねw
仕事の疲れもがっつりと癒してくれそうで♪

国カブ♀がウチで羽化しましたが、極小でしたよ^^;
朽木バエにマットをやられたようで・・・
わか | URL | 2013/05/27/Mon 19:14 [編集]
りるらんさん こんばんは。^^
私自身も・・今年から こうした土場が 本当に身近にアル(交通費ゼロ 爆)ので、
土場でのカミキリ採集が、本当に新鮮な体験ができる採集で楽しいです。
自然が一杯な北海道だと、こうした土場が もっともっと
沢山あるような気がするのですが・・・実際は、そうでも‥ないんですかね?(^^;)

キイロトラは、キンケトラに似ていますが・・サイズが一回り以上 キイロの方が
大きいので、おそらく実物の本種をみると、より違いがハッキリ分かるかもしれません。
クビアカは、かなり特徴ある中型カミキリで‥格好いいですよね。(^^)/
私の住んでいる山梨は‥ブドウ畑が多いので、本種に似ているブドウトラも たぶん居ます。

たしか、りるらんさんは‥カミキリ屋さんでしたよね。 山梨なカミキリは・・・
今年から、ちょくちょく採りに行きますので、オフまで気ままにお待ち下さいませ(^^)/
わざわざの激励、ありがとうございます。 りるらんさんの方も・・・
これからシーズンインすると思うので、お互いに良いムシが採れるとイイですね。
ティーノ | URL | 2013/05/27/Mon 21:47 [編集]
わかさん こんばんは。^^
これで、毎月のサラリーが高ければ・・本当に天国(爆)なのですが、
これがアル代わりに‥日々の生活は、物を買うにも なかなか大変な場所なので・・
ほんと一長一短かな? と思います。 ちなみに‥我が家にTVは ありません(笑)

カブトムシの極小個体は、ころころな雰囲気があって 結構カワイイですよね。
我が家でも‥野外で採集した極小個体は、タイニーケースで飼っていたりします。
朽ちきバエのやっかいさは・・本当に異常ですよね。(^^;) 我が家でも・・
そろそろ出てきそうで、何とか対策しないと・・隣人からクレームが来そう(爆)
ティーノ | URL | 2013/05/27/Mon 21:56 [編集]
お疲れ様で~す(^^
こちらは梅雨入りしカエルの声がv-237
散策とは素晴らしい・・・是非デカヒラタGetしてくださいねv-8
では、頑張ってぇ~~Fight一発v-91
fugajin | URL | 2013/05/28/Tue 22:14 [編集]
fugajinさん こんばんは。^^
最近は、やや業務(採集ではないw)が多忙気味で、
コメント返信が やや遅れてしまい、申し訳ありません。m(_ _)m

おぉ・・早くも 九州の方では・・梅雨入りしましたか!
私が住んでいる山梨では、梅雨入りまで もう少しばかり 掛かりそうです(汗)
何とか、この梅雨中の晴れた 夕方に照準を合わせて、日々探索しています 。
朝から・・探索できると、色々な種類が狙えそうですが‥なかなか厳しい毎日です。
ティーノ | URL | 2013/05/30/Thu 23:37 [編集]
クロホシ
いるところにはいるもんなんですね!!
クロホシタマムシはこれまで何度か見ましたが、さすがに2桁も見たことはないです。
土場の威力はすごい。
これからの季節、ますます楽しみですね。
モモンガ | URL | 2013/06/01/Sat 07:36 [編集]
モモンガさん こんばんは。^^
最近は、私生活が やや多忙気味だった為、
コメント返信が かなり遅くなってしまい、申し訳ありません。m(_ _)m

クロホシタマムシは、あの土場では‥結構いるような感じがするのですが・・
これも、地域によりけりなんでしょうかね? 最近は先月より やや個体数が減りましたが、
まだまだ 見る事が出来ます。 これからの季節ですと・・やはり私の場合、
ルリボシカミキリの生体を まだ1度も見たことが無いので、是非 見てみたいものです。
ティーノ | URL | 2013/06/14/Fri 23:33 [編集]
はじめまして
はじめまして!Yahoo!で「命ある者」っていうブログやっているものです。
山梨のヒラタは難しいですよ~
15年前位までよく行ってましたが、♂しか見たことありません。
オオクワの方が多い
いるとこにはいるものなので頑張ってみてください。
命ある者 | URL | 2013/06/26/Wed 22:53 [編集]
初めて見せていただきました。またじっくりと見たいと思います。カミキリはクビアカトラとキイロトラで合っています。夕方まで粘ればチャイロホソヒラタやヤツメが居たのではないでしょうか。
かえる仙人 | URL | 2013/09/06/Fri 01:06 [編集]
命ある者さん こんにちは。^^
大変返信が遅くなってしまい、申し訳ありません。m(_ _)m
初めまして!命ある者さん。 そんなずぼら管理人のティーノです。

おぉ・・山梨でのヒラタは、やはり珍品のたぐいでしたか・・・
色々とありまして、今の私は山梨在住では無くなりましたが、
あの山梨オオクワを超える 採集難易度との事で、
もし、6月の山梨で・・樹液採集しに行く機会があれば‥再挑戦したいです。
また暇なときにでも、是非とも遊びに来て下さいませ。(^^)/
ティーノ | URL | 2013/09/22/Sun 09:57 [編集]
かえる仙人さん こんにちは。^^
返信が大変遅くなってしまい、申し訳ありません。m(_ _)m
はじめまして、かえる仙人さん。 へっぽこな ティーノと申します。

わざわざの同定コメント、本当にありがとうございます。m(_ _)m
カミキリムシは、数年前までは 私の門下外な種類だったのですが・・・
2年前に偶然、東京のお山にて、ヨコヤマヒゲナガを採集してからというもの、
だんだんと、カミキリムシの採集にハマリつつあるのが、怖い所です(笑)

時間帯によって、同じ土場でも 出現しやすいカミキリも・・居るのですね!
初心者な私には・・非常に 勉強になります。 本当にありがとうございます。
また、かえる仙人さんのお暇な時にでも お気軽に‥遊びに来て下さいね (^^)/
ティーノ | URL | 2013/09/22/Sun 10:07 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。