初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栃木 ミヤママイマイカブリ 採集記
こんばんは。 先日の大雪が降る前日に・・今年2回目となる 南房総方面へ
アカオサムシを狙って採集しに行きましたが、新しいアワカズサオサムシの産地を
1つ開拓したものの 当初の狙いのアカオサムシは 全く採集出来ませんでした。(^^;)
どうやら、私と 里山でのアオオサムシあまり相性が良くないみたい(笑)ですな。
とりあへず、本種アカオサに関しては・・シーズン中のベイトトラップで リベンジしたいところ。

さて、先日の大雪で 前日の日まで 行くか? どうかで かなり悩んでいましたが・・
採集しに行く資金時間があるにも拘わらず、採集しに行かないのは…私では無い(笑)ので、
今回は 先日 tsuyo25さんが 素晴らしい成果をあげた 栃木県のミヤママイマイカブリ
私も・・その恵みに あやかりたい と強く思いまして、彼から色々と情報を聞いた上で、
今年1月のミヤママイマイ採集でボーズだった私リベンジ採集として 栃木県に行きました。


2014年 2月10日 栃木県 某所(晴れ)
先日あった20年ぶりの大雪で、東京では・・20センチ超えの積雪があったので、
ミヤママイマイ狙いで行く 栃木県 某所は さぞかし もの凄い事になっているだろう(大汗) と、
行く前日までは・・思っていましたが 宇都宮の積雪量が 東京よりも対した事が無かった
ので、行くことを決意し 前回と同じく 朝5時半に起きて各駅停車 で栃木県に向かった(^^)/
宇都宮駅
東京の実家から 2時間ほどで栃木県のターミナル駅である 宇都宮駅に到着しましたが・・・
目的の ミヤママイマイカブリを狙うためには、更に…北上する必要性があります(^^;)
電車を乗り換えて最寄り駅に到着。そこから今日のポイントまでは 約20キロあるので・・・
さすがに この距離は歩けない(笑)ので 4時間に1本の バスを 用いてようやく到着(^^)/
栃木な河川敷 2
実際に来て びっくり こんな貧祖な河川敷で・・本当に ミヤママイマイカブリがいるのかな?
このポイントを教えてくれたtsuyo25さんには悪いけど、これが当地の第1印象でした。(汗)
彼は この採集ポイントで・・たった 時間で 29頭も採集しているから 本当に驚きです。
栃木の河川敷を歩く
先日 彼がやった場所を 今回またやっても・・早い者勝ち要素の強い この掘り採集は、
樹液採集とは違って 絶対に採れない(笑)ので、彼が行かなったと思われる場所を選択。
最初は、何時もの定石通りに…倒木を見ましたが、カチカチに凍っていて無理でした。(汗)
栃木 河川敷のドロだまり 1
暫くすると 彼が 大絶賛していた 私の腰までの高さまでドロをかぶった樹がありました。
これは・・絶対にマイマイが居る筈。 そう思って、丁寧に崩していく。 砂埃がすごい。(^^;)
なかなか思った以上に 出てきませんでしたが・・15分ほど掘って1頭だけ出てきた。
栃木 ミヤママイマイ 初採集
う~む 素晴らしい色彩ミヤママイマイカブリです。 私は・・これが人生初となる
ミヤママイマイカブリかつ 私は 前回の採集ではボーズだったので 本当に嬉しかったです(^^)
上の方のドロをどかしてみると・・ど さ ど さ という音と共に…何かが落ちて来ました。
栃木 ミヤママイマイが落ちて来た
何と、ミヤママイマイカブリ! それも・・一気に 5頭落ちて来ました。(^^;)
一瞬何が起きたのか? 全く理解が出来ませんでした が・・崩した部分を よく見ると、
何と、ドロの中に身を寄せ合っている ミヤママイマイの集団越冬に出会えました(^^)/
栃木 ミヤママイマイ 集団越冬
5頭の集団越冬を見るのは初めて。おそらく10頭近く同じ場所で越冬していたものの
私が素手で与えた衝撃で・・上から 5頭だけが下に落ちたと思われます。
これは・・まだまだ居るのでは? と思い、素手で更に突き詰めると、今度は一気に3頭
ミヤママイマイ 新成虫3頭
この3頭は・・全て新成虫だったみたいで、本当に綺麗に 青く光り輝いていました。
こんな感じで、ココは・・1番最初の個体を除き、必ず2頭以上が まとまって出てきた。(笑)
そんなこんなで、ウキウキしながらこの1箇所を 1時間ほどゆっくりと時間をかけたところ。
栃木 ミヤママイマイカブリ 沢山採れた
なんと 25頭ものミヤママイマイカブリが いとも簡単に…採集出来てしまった。。(^^;)
あの環境からは・・ちょっと想像出来ないほど 恐るべき、ミヤママイマイ多産地
それと同時に…最初に行った 今年1月のミヤマ採集とは…一体何だったのだろう? と思った(笑)
さすがに、全て標本にするのは・・忍びないので、綺麗な新成虫のみ持ち帰る。(^^;)


ココに来てから、たった1時間で 今日の採集目標をあっさり達成してしまったので・・・
彼の見つけたポイントを また攻めるよりは、新しい採集地で採集したい! と思ったので、
ここから、30分ほど地道に歩いて・・また別の支流を 軽く攻めてみました(^^)/
栃木 河川敷 3
先ほどの河川敷よりも、あまり環境が良くないですが・・これでも何とかなる筈と思い、
少しばかりこの支流の上流へ行ってみました。 この河川敷に来て 30分ほど歩くと・・・
今まで歩いていた道よりも 藪は凄くなりましたが・・良い感じの樹を見付けました(^^)
栃木 あの樹を目指して
あの樹に・・泥が付いていますように、そんな風に・・思いながら進みました(笑)
到着すると、当初の目標だった樹全くダメでしたが・・もう1本の方は少ないながらも、
最初の河川敷と同じような泥 を被っていたので、もうウキウキです(^^)/
栃木 泥を被った樹 2
こんな感じの泥。 東京の河川敷におけるヒメマイマイカブリマイ採集経験では・・
周辺に倒木が無い時に限って、彼らが入居する越冬環境です。(^^)
そして、掘る前に・・辺りを見渡すと この周辺には良さそうな倒木がないよし、イけるな。
ドロの深さがあまりないと 判断して、素手のみで丁寧に・・崩していくと、あっさりと出てきた(^^)/
栃木 ミヤママイマイ こんにちは
この中には、4頭ミヤママイマイ集団越冬に出会う事ができました。
その後は、この付近にあった似た場所を 帰る時間ギリギリまでやりまして、15頭 採集!
もちろん最初に行った産地と同様に・・綺麗な個体のみを厳選して持ち帰ります(^^)/


この日の帰りは、あの寒さを忘れる位・・もう ウキウキ気分でした(笑) なにせ、
たった1日で 2産地ミヤママイマイカブリかなり満足できる位、採集出来た上に…
私は、彼らを求めて今年1月の採集で ボーズになった経験があるので、本当に 嬉しかった
栃木 ミヤママイマイカブリ 標本
上は・・厳選して採集してきたミヤママイマイカブリの中で、一番綺麗だな と思った個体。
見慣れたヒメマイマイより 小さく細い体型。 コアオマイマイの深い青色よりも 薄い青色
両亜種の移行帯と言われるミヤマらしさ強く出た個体で、かなり気に入っています。(^^)/
東京 ヒメマイマイカブリ 標本福島 コアオマイマイ その1
参考までに・・左上がヒメマイマイカブリ。 右上がコアオマイマイカブリとなります。
これらの個体を見る限り、ミヤマが 両亜種の移行帯というのが・・良く分かるかと思います。


最後に、こんなにも 素晴らしい栃木のミヤママイマイな多産地惜しげも無く私 に教えてくれた
tsuyo25さん、本当に 素晴らしい あの楽しい一時を ありがとうございました。m(_ _)m
アオマイマイカブリ
彼には、お礼として・・昨年9月に私が単独採集で訪れた 粟島アオマイマイカブリについて、
良い現地情報 を沢山吹き込んでおきましたので、彼は…たぶん 行くと思います(笑)
彼は なかなか時間を取れない身ですが・・何とか粟島に行けるように、頑張って下さい(^^)/

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

お疲れ様でした♪
いやー、、、本当に素晴らしい成果で何よりです♪
私はティーノさんが攻めた方の逆方向でやりましたが、
逆方向でもここまで数が出て綺麗なのが居たら対岸に
渡らずじっくりやれば良かったかな(笑)

ヒメからコアオへの移行帯までコンプリートおめでとうございます!
私はヒメ、ミヤマと所持してますので、次のターゲットは当然!やつになりますので頑張って来ます(笑)
tsuyo25 | URL | 2014/02/12/Wed 02:35 [編集]
tsuyo25さん こんばんは。^^
やや多忙で…コメント返信が遅れてしまい、すいません。m(_ _)m
冗談抜きで あの地域は、本当にミヤママイマイカブリの聖地だと 思いましたわ(笑)
改めて 本当に 良い情報とアドバイスを頂き ありがとうございます。

ちゃくちゃくなコーンプリートに関する激励、ありがとうございます。(^^)
私の次なる目標亜種は・・ヒメ・ミヤマ・コアオ・アオと 順調に採集済みなので、
次なる目標亜種は、マイマイカブリにおける最美麗 亜種と名高い やつですが・・・
とりあへず、希望休は出しました(笑)ので 来月にでも 頑張って行ってきます。(^^)/

そして、お主の狙いの亜種は、人生で最初に憧れた あのマイマイな亜種ですね!
雪深くなる今の時期からは・・かなり大変ですが、良い成果が出るとイイですね。
ティーノ | URL | 2014/02/15/Sat 01:25 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。