初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉 アカオサムシ 採集記
こんばんは。 この間の週末は・・雨だったので、採集には行かずに・・・
採集時の装備を調える為に、日帰り採集に用いる登山用のリュック等を購入しました。
また、新規開拓をするべく月曜日は…東京の あのサギ山(仮名)へ採集しに行きましたが・・・
やはり あのサギ山 は サギ山以外の何者ではなく、期待を裏切らない ボーズでした(爆)
もしかすると・・の期待 を見事に裏切ってくれる あのサギ山・・たぶん 2度と行きません(^^;)

さて、お天気も良く 3月のプチ遠征採集 間近となった本日 は・・
アカオサムシ 4度目のリベンジ採集をするべく、今居る地元から50キロ程 南下してみました。


2014年 3月7日 千葉県 某所(晴れ)
アカオサムシ・・千葉県在住になってからというものの、あの ボウソウマイマイカブリと並び、
どうしても自己採集してみたい 憧れの深紅オサムシである。(^^)
前回のフェアで、アドバイスを頂いたので・・4度の挑戦となる今日こそは 何とか 採れて欲しい所。
千葉 とある里山
今日 最初に訪れた場所は、今年1月に・・アワカズサオサムシを採集した環境に似ていた(汗)
過去3回の苦いマイ経験上・・こういう山深い環境には アカオサムシが少ないように感じたので・・・
新産地となる アワカズサオサムシを1ペアほど得てから、思い切って ポイント移動開始
地図地形図をよく見て、アドバイスで得たアル事 を念頭に・・4キロほど 地道に歩く。(^^)/
千葉 明るい林道
次のポイントは・・こんな感じの場所。 最初に訪れた場所よりも・・風通しが良い明るい林道です。
ココで 良い崖があったので 手グワで丁寧に崩していくと、大量のスジアオゴミムシに・・
混ざって、小型ながらも・・とても良い味を出した 初採集のゴミムシが出てきた(^^)
ルイスオオゴミムシフタホシスジバネゴミムシ
左上は、ルイスオオゴミムシ。 右上は、フタホシスジバネゴミムシ
特に…ルイスの方は、狙って採集するのが・・あまり出来ないゴミムシなので 嬉しい限り。
ここから 1時間程やるものの、アカオサは勿論。あの アワカズサすら…全く出ません(^^;)


今日の採集で、ダメなら・・どうも、私の場合・・アカオサを掘りで当てる のは、
相性が悪い。いや・・センスがない(泣)ようなので、シーズン中に ベイトトラップだな。
と、少し憂鬱な気分になりつつ、崖とは違う部分 を何気なく崩していた。 すると・・穴が空いた
4度目の挑戦。 ついに・・
おぉ…崖以外のこんな環境 から、アワカズサ・・・じゃないぞ! コイツは・・・(^^;)
この時の興奮度合いは・・かなりやばかった。 本気で、手が震えた。(汗) 4度目の挑戦で・・
千葉 アカオサムシ ♂
ようやく アオオサムシの南房総亜種ことアカオサムシ冬期のオサ掘りで採れた。(^^)/
先月のオオサカアオゴミムシ初採集時と同じく 天に向かって、思わずガッツポーズした。
改めて、この アカオサムシが越冬していた環境を、しっかりと目に焼き付ける
アカオサな越冬環境
うーむ 崖というよりは・・緩やかな段差だ。 アワカズサが出てくる越冬環境とは、だいぶ違う。(^^;)
それと、もし 私が思っている事正しければ・・本種アカオサは ある条件が重要な筈。
そう思って、 上記と似た環境と ある条件を重点的に、丁寧に見ていく。すると・・・
アカオサムシ出現!千葉 アカオサムシ ♀
40分ほど 掛かったが、アカオサムシが追加採集できた。 しかも、3頭も 出てきた
私の思った ある条件は・・この成果により 当たらずとも 遠からず といった感じでした(^^)


本種アカオサは 普通種とはいえ、シーズン中以外の採集は・・そこそこ難しいらしいので、
今年1月から数えて 4回目の挑戦となった今回は、今ままで 本気で苦労(汗)した分・・
本種アカオサの初採集時には 凄まじい達成感 がありました(^^) あと、先日あった標本フェアで、
千葉県 林道からの景色
本種の採集アドバイスは受けたけど…詳細な採集ポイントあえて聞かなかったから・・・
ほぼ自力憧れのアカオサムシが掘り当てられた事もあって、喜びも一押しでした(^^)/
また、この林道から・・ちらりと 見えた上の景色は、なかなか綺麗でした。


最後に これから・・アカオサムシ狙う方への 私が感じた ある条件 を軽く ご紹介。

・アカオサは、アワカズサとは異なり、山深くない 明るい里山を好む気がする。

・アカオサが好む越冬環境は 粘土質 と 腐葉土が適度に混ざる なだらかな崖 or 段差。

・アワカズサが多く出る環境は、掘っている環境が 粘土質が多く 少し堅すぎる気がする。

アカオサムシ と アワカズサオサムシアカオサムシ 飼育中
ちなみに、アカオサムシは・・アワカズサよりも 一回り大きいので、直ぐに分かります(^^)/
あと、今回 採集できた4頭は 運良く2ペアだったので・・このうち 1ペアは、ブリードに回します。

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

こんにちは。
アカオサムシの4度目でのリベンジ、おめでとうございます!
やっぱり格好いいオサムシですね。羨ましいです(^^;;
自分の住んでる場所から房総に行くには相当な覚悟が必要になりそうですが…僕もいつか自己採集してみたいです。
修虫 | URL | 2014/03/08/Sat 10:24 [編集]
アカオサムシおめでとうございます~
オオルリの赤色型とは違う輝き方をしていて良いですね。すごくカッコイイです!

オサムシのブリードは難しそうですね。。。
私も今シーズンチャレンジしてみたくなりました
りるらん | URL | 2014/03/08/Sat 14:38 [編集]
ご無沙汰してます^^;
こやつらもゼリー食べるんですね!
ゼリーは万能だな♪
わか | URL | 2014/03/09/Sun 09:20 [編集]
昆虫ゼリーは万能ですね(=゚ω゚)ノ
ウチではコオロギに与えてますが。

とうとうオサのブリードしますか‼

成果を楽しみにしてます。

5月に帰れればオシマルリオサ行きたかったけど、毎年帰れない私がいます。
DO-RA | URL | 2014/03/09/Sun 16:46 [編集]
修虫さん こんばんは。^^
コメント返信が遅れてしまい、すいません。m(_ _)m
わざわざの激励コメント及び、初コメント ありがとうございます。

このアカオサムシは、アオオサムシ亜種の中でも・・
大きめの亜種かつ とても魅力的な色彩を持っているので、本当に良い虫です。
是非 千葉県南部に採集しに行き 是非 本種を採集して下さいませ。(^^)/
なお シーズン中にベイトをやる方が 冬期の掘りよりも 確実に採れるらしいです。
ティーノ | URL | 2014/03/11/Tue 00:17 [編集]
りるらんさん こんばんは。^^
コメント返信が遅れてしまい、すいません。m(_ _)m
こちらこそ かなりお久しぶりです。 お元気そうで何よりです。

このアカオサムシは、オオルリの赤色よりも より濃い赤色となる上に・・
オオルリよりも一回りほど アカオサの方が大きいので なかなか迫力があります。

オサムシのブリードは、成虫の成熟・幼虫の餌の確保が大変ですよね(汗)
本種のようなアオオサは、ミミズ食のオサムシなので何とかなりますが・・・
マイマイカブリ。北海道のオオルリ・アイヌキン・セダカ。
そして対馬のカブリモドキ は
カタツムリ食のオサムシなので、なかなか厳しい物がありますね。(^^;)

ぜひぜひ せっかくの良い機会なので・・
りるらんさんの居る地域のオサムシを 飼育してみて下さい。楽しいかもです。
ティーノ | URL | 2014/03/11/Tue 00:26 [編集]
わかさん こんばんは。^^
コメント返信が遅れてしまい、すいません。m(_ _)m
こちらこそ かなりお久しぶりです。 お元気そうで何よりです。

意外にも・・こうしたオサムシも、ゼリーを食べます。(^^)/
飼育下で 昆虫ゼリーを空にするほど 食べたクワガタ・カブト以外の昆虫は、
センチコガネ。オオセンチコガネ。ヒメマイマイカブリ。 コオロギ。
クロオサムシ各亜種。アワカズサオサムシ。アオオサムシ。アカガネオサムシ。 でした。
ティーノ | URL | 2014/03/11/Tue 00:33 [編集]
DO-RAさん こんばんは。^^
コメント返信が遅れてしまい、すいません。m(_ _)m
ほんと 特定のエサが入手出来ないときの ゼリーの気休め効果は 素晴らしい(笑)
今期 オサムシは・・アカオサ。マイマイカブリ。アカガネオサムシは 頑張ってブリードします。
今から 採集中に・・カタツムリなどを少しづつ確保していますが・・厳しいです(^^;)

何とか 5月に帰省できて・・オシマルリに会えるとイイですね(^^)/
オサムシに興味がわいてから、北海道に行ける環境が…すごく羨ましいです(笑)
ティーノ | URL | 2014/03/11/Tue 00:39 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。