初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栃木 セアカオサムシ 採集記
こんばんは。 幸運にも 月齢よし。天気よし。気温よし といった夜間採集おける
絶好の3拍子(笑)がマイ休日と重なったので、栃木県へ今期初の徹夜採集しに行った(^^)/
今回の狙いは・・前回 当地のベイトで敗退した セアカオサムシ や ツヤキベリアオゴミムシなど。


2014年 5月31日 栃木県 某所(晴れ)
この日は、ふとした思いつきのみ(笑)で・・仕事終わりの徹夜採集となった。(^^)
職場がある千葉県から、1度実家のある東京へ帰省してからの栃木行きとなったので・・
これまた思いつきで、実家の片隅で転がっていた非常用ランタンも 勝手に拝借した(爆)
栃木 夜間ルッキング
そんな感じで・・栃木県についたのが、午後10時半過ぎ。 ここから・・・
今日の徹夜採集しよう! と、思っている場所までは、歩いて1時間半ほど掛かります。
もちろん、この当地には・・街灯なんぞは 全くないので、暗闇での1時間半のお散歩です。(汗)
鳥の鳴き声。虫の音色のみが・・聞こえます。 不思議と怖さはなく 何かウキウキします。
オオマルガタゴミムシ 夜間
暗闇を歩き始めてから・・数分で、ゴミムシを発見! オオマルガタゴミムシでした。
最初は感動したものの たった5分で、発見数が 軽く2桁を超えてしまい、直ぐに飽きた(笑)
大量にいるオオマルガタの中に、2・3頭オオスナハラゴミムシが混ざる感じで、
期待していたほど…ゴミムシの種類が少なく、眠い中 頑張って来ただけに 残念でし(^^;)


そんなこんなで、歩き始めて1時間半後・・徹夜採集する現場に・・やっと到着です。
とりあへず、めぼしい場所を見付けて・・ランタンの点灯開始!(^^)/
何気に・・自ら炊く灯火採集は、ランタンとはいえども初めての経験なので、興奮します。
お手軽 ランタン 灯火
この灯火に イイ虫が来てくれると良いのですが・・あわよくば、ツヤキベリで!(爆)
ココは、この影武者さんに任せて 私の方は、この周辺を持参したライトで見ていきます。
この辺りは・・歩いてきた環境よりも やや乾燥ぎみなので、全く違うゴミムシが居るはず(^^;)
そんな気持ちを持って歩いて行くと・・今まで見た事がない 細長いゴミムシが居た。
ナガヒョウタンゴミムシ 夜間
それは…やや乾燥気味の砂地を好む ナガヒョウタンゴミムシでした。 初採集
ヒョウタンゴミムシに比べると、本種ナガの方が 明らかに細いので…見分け方は簡単です。
時折アオゴミムシに遭遇し、ライト先に紅く光る彼らの前胸に 少しドキッとしますが・・・
やはり本命のセアカオサムシは・・簡単ではなさそうで、全く現れる気配すらなし。。(^^;)


そんな感じで、特に行く当てもなく・・独りで暗闇を徘徊すること、1時間経過。(^^;)
日付が変わって・・暫くたった辺りでしょうか? 仕事疲れの 凄まじい眠気が出てきた頃で・・・
闇雲にライトを照らした3メートル先にある 乾いた砂利道の上に、紅い光が見えた
たぶん アオゴミムシ か セアカヒラタゴミムシ だと思うけど・・念のため確認しに近寄ってみた。
セアカオサムシ 夜間
ほらね。やっぱり アオゴ。。じゃないぞ! こっ、これは・・間違いない!(^^;)
時間にして午前1時過ぎだった と思います。。あまりの突然の出会いに…本当に感動した
このムシは 当地における野焼き採集直後から・・あの ハンミョウモドキと共に、
地味に狙っており。 ある時は 20個ベイトもやりましたが・・それでも採れなかった虫でした(泣)
セアカオサムシ 初採集!
これぞ、図鑑で見てから…長年の憧れだった セアカオサムシです。 ベイトトラップではなく、
夜間ルッキングのみだけで、本種を見つける事ができたのは、本当に運が良いと思う。(^^;)
残念ながら・・右前足そのものがない個体でしたが・・本種は 標本ですら 全く見た事がない
憧れのオサムシの1つだった ので、足一本がない等は 全く関係ないので お持ち帰りです。


その後は、眠気なんぞは・・どこかに吹っ飛んで(笑)しまい、深夜過ぎだというのに・・
かなり興奮して 仲の良いムシ友の一部には、メールや電話してしまいました迷惑な奴だなw
もちろん、2頭目のセアカオサムシを狙って 今まで以上に・・真面目にやりましたが、
北海道を除き 全国的に見ても…比較的珍しいオサムシだけあって 追加は無理でした(汗)


更に…かなり気温が下がってしまいライトトラップは 不発に終わって(泣)しまい、夜が明けた
徹夜後のこうした幻想的な光景は・・どの地域であっても 神秘的で美しいですね。(^^)
栃木 早朝 雲海ひろがる
この日は・・午後まで 当地の採集をやろう!真剣に思っていましたが・・・
急激に気温が上がってしまい 疲れ 眠気今にも死にそう(爆)だったので 朝9時に帰りました。
セアカオサムシ 初採集!
何はともあれ今期目標の1つであった 憧れのセアカオサムシが採れて、本当に 嬉しかった。
今度は・・全パーツがそろった本種を採りたい(爆)ので、また 必ずリベンジしますね!(^^)/

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

おはようございます。
セアカオサムシの採集、おめでとうございます!!
これに関しては現段階で一番採ってみたいオサムシなので本当に羨ましい限りです(^_^;)

だからと言って徹夜でルッキングは眠気と集中力がもたないので、今はそこまでは出来ないんですけどね(笑)
修虫 | URL | 2014/06/05/Thu 06:57 [編集]
セアカおめでとう!
セアカおめでとう!
でもゴミムシはショボいですね。
私も当日朝のみ渡良瀬方面に行き、午前中の内に那珂川方面に移動しました。
土曜日の夜、那須烏山市の知人宅に昔のクワガタ仲間で集まっての宴会があったので、それに参加するためですが、当然移動途中は採集。
宴会中は川も近く畑が多い知人宅の庭で水銀灯を炊いてましたf(^^;)
土日で見たゴミムシの数は数百~数千。
持ち帰っただけでも軽く三桁はいってます。
那珂川にも大量にオオマルガタが発生している箇所がありましたよ。
K | URL | 2014/06/05/Thu 19:00 [編集]
おめでとうございます!!
いやーセアカ採集は、、、やりましたな☆
本当におめでとうございます。

自分も徹夜採集やってみようかな?(笑)

そうそう、ランタンでやるのであればケミカルランプにした
方が虫は寄ってくると思いますよ!
tsuyo25 | URL | 2014/06/06/Fri 00:53 [編集]
セアカおめでとうございます!

採りたかった種が採れると凄く嬉しいしテンションあがりますよね。
それと同時に一度採れてしまうと、二度目からは同じ興奮が味わえないのが、少し寂しいですが。
また、次の目標も頑張ってください!
piropirohold | URL | 2014/06/06/Fri 00:56 [編集]
修虫さん こんにちは。^^
わざわざの激励コメント、ありがとうございます。(^^)
セアカオサムシは…かなり独特なオサムシで この時の発見時が
夜間だったからかもしれませんが・・・最初は アオゴミムシのように見えました。

いえいえ、徹夜せずとも是非・・この種の最盛期と言われている 秋頃に・・・
ベイトをやるなりで、セアカを真剣に…狙って見て下さいませ(^^)/
ただ草原設置のベイトトラップは、埋めるのが なかなか大変なのが欠点です(汗)
ティーノ | URL | 2014/06/06/Fri 08:17 [編集]
Kさん こんにちは。^^
わざわざの激励コメント、ありがとうございます。(^^)
そうなんですよ。 ゴミムシは、眠い思いをした割には…ちょっとアレでした(笑)
おぉ・・素晴らしい数のゴミムシがベイトで採れたのですね! おめでとうです。
Y氏より聞いていますが・・河川敷での石起こしやベイトが かなり効果的みたいですね!
私も…これからの梅雨時期には・・・頑張って石起こしもタメしてみます(^^)/
ティーノ | URL | 2014/06/06/Fri 08:20 [編集]
tsuyo25さん こんにちは。^^
わざわざの激励コメント、ありがとうございます。(^^)
あの後、Y氏にも言われましたが・・今の時期に夜間ルッキングで採るのは、
なかなか大変みたいで、ほとんど運の採集だね! と言われました(笑)

おぉ・・もし やる機会があれば…ぜひぜひ徹夜採集もやってみて下さい。
経験上・・何かしらからの副産物やドラマがあるので、楽しい採集になると思います。

ケミカルランプの方が ランタンを使う夜間採集の場合は、良いのですね!
あまり情報がない分野なので とても助かります。 ありがとうございます(^^)/
ティーノ | URL | 2014/06/06/Fri 08:25 [編集]
piropiroholdさん こんにちは。^^
わざわざの激励コメント、ありがとうございます。(^^)
ほんと 狙っていた種類が たった1頭でも採れた時の感動具合は・・・
普通の日常生活では、滅多に経験出来るモノではないので 貴重ですよね!

ほんと、その通りでして・・どんな憧れの種類であっても、
たった1度採ってしまうと、その後のグレードや数を競う採集は…
徐々に感動が薄れていくのが・・こう手にとるように分かる点が 何か寂しいですね(汗)
今年は・・ゴミムシ・オサムシ以外にも、狙いが沢山居るので 地道に頑張ります!
ティーノ | URL | 2014/06/06/Fri 08:30 [編集]
おはようございます。
ベイトトラップは、当たれば数は捕れますが、その分虫が痛む可能性も大きくなるよね。
やはり種類を増やすにはルッキングで色んな場所を探しまくるのがいいし、楽しいです。
今回楽しかったのは、以外にも知人宅の庭での灯火採集でした。
詳しくは北海道で…航空券の予約したので、ドタキャンしないでネ。
K | URL | 2014/06/06/Fri 09:40 [編集]
Kさん こんにちは。^^
返信コメントが やや遅くなってしまい すいませんm(_ _)m
ベイトトラップで…多数入った経験が 今の所ないのですが・・・
確かに、コップの半分以上がムシで埋まってしまうと、痛む率がでかそうですね。

夜間のルッキングは、一体何が居るのだろう? といった わくわく感が半端ないので、
私自身も…タダ単純に・・灯火採集の待ち以上に 好きな採集方法です(^^)
北海道の件、ありがとうございます。 よほどの事がない限り ドタキャンはしませんので、
当日は・・良いムシが出会えるように…お手柔らかに お願いしますね(爆)
ティーノ | URL | 2014/06/10/Tue 08:16 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。