初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口永良部島 採集記 1日目 後半
鹿児島県 口永良部島 採集記 1日目

フェリー太陽が 島へ着岸する音 と 船内アナウンスにて、寝ぼけつつ目覚める。(^^;)
私が行ったこの日は、かなり運が良かったみたいで‥地元 口永良部島に帰る年配の方曰く、
今日の船は滅多に揺れない べた凪だね! と言っていたのが、とても印象的でした。
自宅を出発してから・・11時間後。 憧れの地の1つだった。 口永良部島へ到着です(^^)/
口永良部島 到着!口永良部島へようこそ!
どんな離島であっても・・始めて行く場所に 降り立った時のワクワク感は、半端ない
今回、口永良部島における宿泊地は、1つの宿に連泊する事が出来なかったので・・・・
初日は、素泊まり専用の民宿。 2日目以降からは、1泊2食付きの民宿にお世話になった。
口永良部島 素泊まり専用 夕景さん夕景さんからの景色
そんな口永良部初日にお世話になったのは・・素泊まり専用の民宿である 夕景さん
このベランダから見える景色は・・本当に、最高でした。 素泊まりといえども・・・
一軒家を貸し出すタイプの素泊まり宿なので‥まるで 別荘に居るような気分です(^^)
さて、日が暮れるまで残り3時間の内に宅配便で送ったバナナトラップを、
仕掛けに行かないと・・イケなかったので、少し小走りになりながら・・民宿を出た。(汗)
口永良部島 林道その1
今回の遠征では、本当に運悪く・・屋久島並びに、口永良部島(1台のみ 存在)にて、
この滞在中に‥レンタカーを借りることが出来なかった(大泣)ので、
重いバナトラ(12キロ)を担いで、夕暮れ時の ジリジリな暑さの林道 ひたすら歩きました(^^;)
その林道途中に・・他のクワガタ採集者1組と出会った。お互いの検討を祈って別れた。
林道でのバナナトラップ 口永良部島 1
人生で初めてとなった バナナトラップは、ここイイかも? と思った場所に 仕掛けるのも
思った以上に‥重労働で、たった1個仕掛けるのに、10分も掛かってしまった(^^;)
今回、初体験だったので・・離島でバナトラ経験者である tsuyo25さんのアドバイスにより、
20個持っていたバナトラは 一度に全て仕掛けずに、今日は10個のみに留めた。


10個のバナトラを仕掛け終わって、前日の睡眠不足の影響非常に疲れていたので・・・
軽く息抜き明日の飲み物を補給しに 港付近にある 本村温泉に向かった
なお、この口永良部島での自販機は‥港が存在する本村地区にある 2個のみです。(^^;)
口永良部島には、小さな離島ながらも・・緑の火山島だけあって、4つの温泉が存在します。
口永良部島 本村温泉
その4つの中で・・受付に人が居る 唯一の 有人温泉(笑)が、この本村温泉です。(^^)
入湯料は、300円でした。 非常に・・安いながらも、リフレッシュできました。
露天風呂などは、有りませんでしたが・・後日 採集中に訪れた 残りの3つの温泉
色々な意味でレベルが高かった(爆)ので、この島で唯一とも言える、普通の温泉です(^^)


夕食は、持参した レトルト食品たちで・・軽く済ませて、夜間のルッキング開始。(^^)/
もちろん車は・・無い(爆)ので、短い3時間の間に バナトラを仕掛けた付近の地域まで、
気ままに‥歩いて見に行きます。 ちなみに・・林道のバナトラは かなり転々と 仕掛けていったので、
全てのバナトラただ見に行くだけでも、往復2時間半 掛かる という、ドMっぷり(笑)

民宿を出てから・・30分ほどで、最初のバナトラに到着。 流石に‥まだ 居ません(^^;)
こうなったら、夜間ルッキングだけで・・最初の1頭を採ってみせる! という意気込みで、
バナトラを掛けた場所を重点的に、枝先・幹の部分を丁寧に見ていく、目線を下に移した時・・・
口永良部島での 初めてのクワガタムシ
何と クワガタムシらしき虫が タブの樹に付いてる。 しかも、2頭も居た。(^^;)
おいおい、初日で・・これは、出来すぎじゃ無いかな?(笑)そう感じつつ、素手で採集
クチノエラブノコギリ 野外小型♂ 初
キタぁ~。 人生初採集となった クチノエラブノコギリです。 めちゃくちゃ 嬉しい(^^)
小型個体だと、亜種らしい特徴が ほとんど無い(爆)のですが・・こんな小型個体であっても、
普通の本土ノコギリには有る筈中脚ケイ節にあるトゲ全く有りませんでした(笑)
もう1頭の方は・・なんと、クワガタムシと同時に地味に狙っていた ツチヤカブトでした(^^)/
ツチヤカブトムシ 野外♂ 初
この個体、一応 ♂です。(爆) えらく小さくて カワイイ(笑)ですが・・間違いなく
ココ 口永良部島だけに生息する 国産カブトムシの亜種 ツチヤカブトムシですな。
特徴としては、小型で、頭角が小さい事があげられますが‥このサイズだと、分からん(笑)
口永良部島の街灯
ある集落付近にある 数少ないこうした街灯にも、妙に ムシの集まりやすい街灯があって、
大量のアオドウガネ達に 混ざって・・ノコギリが飛来してきたので、網でキャッチした。
発生初期の為か? ♂ばかりが見掛けます。 ブリード用には♀が欲しいのですが・・・
なかなか物事が上手くいかないというのも・・離島採集のロマンなので、楽しいですね。(^^)/
街灯に飛来した クチノエラブノコギリ♂
その後は、夜8時過ぎから・・朝3時近くまでやりました。 この大半が 移動時間です(爆)
そんなこんなで‥初日のこの日は、仕掛けたバナトラには 全く成果なし(^^;)
明日以降からは、人生初となったバナトラに クワガタムシが来てくれると良いのですが。。。

鹿児島県 口永良部島 遠征採集記 続く (^^)/

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

こんばんは♪
初日採集記アップお疲れ様です!
いやー、、、初日からノコギリゲットおめでとうございます^^
私は初日からゲット出来なかったので、
さすがティーノ氏です。
口永良部島の林道は舗装こそされてるものの、なんか荒れたような印象ですねー。

残り3つ温泉の話楽しみにしてます(笑)


tsuyo25 | URL | 2014/07/24/Thu 22:19 [編集]
こんにちは
口永良部の温泉では湯向がお勧めです。
夕景の庭は雰囲気最高ですよね。
子供たちは元気でしたか…?

続編楽しみに待ってます。
かわんちゅ | URL | 2014/07/25/Fri 00:39 [編集]
tsuyo25さん こんにちは。^^
微妙に、コメント返信が遅くなってしまい、すいませんm(_ _)m
いやぁー初日の晩に まさかルッキングに 成功するとは夢にも思わなかったので、
短歯型とはいえ クチノエラブノコの発見時には・・なかなか感動モンでした(笑)

口永良部の林道は・・ごく一部を除いて、だいたい こんな感じで舗装されています。
一番 驚いたのが、狭い林道でアルにも拘わらず、一方通行で無い 所です(^^;)
残り3つの個性豊かな温泉の話を織り交ぜながら、早めに採集記を書き上げますね!
ティーノ | URL | 2014/07/27/Sun 13:55 [編集]
かわんちゅさん こんにちは。^^
微妙に、コメント返信が遅くなってしまい、すいませんm(_ _)m
確かに‥あの口永良部島の湯向温泉は、本当に素晴らしかったですね!
かなり遠くて行くのを躊躇しましたが・・・無理して行って本当に 良かったです。

夕景さんのベランダから見る景色は、天気が良かった事もあり 本当に最高でした。
子ども達も‥元気でしたよ。 お庭の滑り台が良い味を出していました(^^)
早めに、全ての今回の採集記事が書き終わらせるように、気ままに頑張りますね!
ティーノ | URL | 2014/07/27/Sun 14:01 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。