初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地味に 飼育継続中。
日本全国に居る、南米 サメハダクワガタのファンの皆様、こんにちは!(*^_^*)
我が家で飼育中のアリグットサメハダに、変化が見られましたので、ご報告です。(*^^)v
アリグットサメハダ ♂アリグットサメハダ ♀
今 気づいたのですが・・前回のサメハダ更新から1ヶ月以上の期間が開いています。(汗
前回、割り出すのが早すぎた様で、前代未聞・・サメハダの卵を人工管理する事になりましたが・・・
本日 幼虫が見えた事により、無事に…卵が孵化した様なので、このカテゴリーを停止する事なく、
アリグットを、飼育継続する事ができる様です。(*^^)v それでは、幼虫の写真公開です。
アリグットサメハダ1令
自分の安物カメラでは・・コレ以上 幼虫の繊細な写真撮影は、不可能でした。ww
皆さんが気になる(ならない?w)と思われる アリグット幼虫の大きさですが・・・
現在の1令幼虫の状態で 約6ミリですね。(ちなみに…本種の卵は、約1ミリです。ww)
数値だけ聞いても・・良く分からないと思うので、十円玉を並べて撮影しました。(*^^)v
アリグットと10円
まぁ・・こんな感じです。(写真をクリックして、さらに・・拡大してみよう!ww)
現在の所、この幼虫には・・無添加のマット と 赤枯れマットを 7:3 で割った物を使用して・・
飼育温度は、産卵させた時よりも…やや高めの17度で、管理しております。
コレが正しい飼育方法なのかどうか・・良く分かりませんが、今の所 順調ですね。(^_^;)
アリグットサメハダ ♂サメハダセット
また、先日・・上の様な再セットを組みましたが・・産卵マットを普通の無添加マットから、
赤枯れマットに変更した為か・・今回は、材でなく マットの方に坑道を沢山掘っております。
前回のセットは・・割り出しが やや早すぎたので、今度はもう少し待ってみる事に。
あと、今年の1月に入手した野外品ペアが 擬死威嚇 が出来るほど・・まだ 元気なので、
10ミリと言う 見た目からは想像できない程、意外と…寿命が長い種類だと 感じました。

さて、次回・・本種の飼育報告は、出来るのでしょうか? ちょっと、心配です。(^_^;)
あと・・前回の割り出した木屑の一部から、本種の幼虫が出てきたので、
これで 計2頭となり、運がよければ・・ペアが揃いそうなので、頑張っていきます。(*^^)v


追伸
先ほど 本種の情報を探すべく、検索サイトにて・・「アリグット 飼育」等で、検索してみましたが・・
なんと、当ブログの飼育記事が、最初の方にアップされてきてしまいました。ww
とりあへず、アリグットサメハダを ブリード挑戦中の皆さん、お互いに・・頑張っていきましょう!(^^♪

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

おめでとうございます!
サメハダクワガタファンですか何か問題でも?(笑)
アリグット無事孵化&幼虫追加、おめでとうございます!
飼育している人も少ないんで、どうしても手探り状態になりますが
頑張って飼育していきましょうね!
アリグットだけじゃなく、他のマイナー種も検索トップ目指してくださいよ(爆)



カエラ、そろそろ見てみるかなぁ。
一応一月前に卵を7個回収済みではありますが、人工管理だから
果たしてどうなるかわかりませんよねw
深山 ぷらね | URL | 2009/04/05/Sun 18:58 [編集]
こんばんは
サメハダ初めて見ました!
ホントにサメの肌みたいですね!

何よりも幼虫の大きさに
ビックリしました!
ダイ | URL | 2009/04/05/Sun 20:22 [編集]
こんばんは
ティーノ様
初コメになります。メタリ@プリン隊では、ありがとうございました。

マイナー小型・中型を中心に飼育しておられるようで、なんか同じ路線の方とお知り合いになれて大変うれしく思っております。(マイナー度はかないませんが・・・汗)

今後ともよろしくお願いいたします。
リンク張らせていただきました。
にのいと | URL | 2009/04/05/Sun 22:00 [編集]
ティーノさん、こんばんは^^
今度はサメハダですか!?
ヒメヒラタで着いていくのが精一杯です(笑)

コメントをみるとティーノさんの同属が結構いらっしゃるようで安心しました(爆)
ハッセ | URL | 2009/04/06/Mon 01:29 [編集]
深山 ぷらねさん おはようございます。
コメントが、遅くなってすいません。(^_^;)
おぉ・・熱狂的なサメハダファンなんですね! さすがです。ww
本当・・アリグットだけでなく、サメハダ属自体を、飼育されている方が、
極々一部且つ、サメハダの種類ごとに・・ナゼか 産卵形態が違うので、
やはり、本属のブリードは、手探り状態になりますが・・これが面白いんですよね!

おぉ・・他のマイナー飼育の検索トップ狙いですか?
実は、チェリフェル・ヒメヒラタ・プンクティペンニスで、取得しています。ww

そちらのカエラートゥスの採卵、おめでとうございます。(*^^)v
カエラートゥスサメハダは、この属としては、一般的な種ですが・・・
なぜか、飼育情報がないですよね。 カエラに 人工管理が利くかどうか、
全く 未知の領域になりますが・・・お互いに、頑張っていきましょう!
ティーノ | URL | 2009/04/07/Tue 08:12 [編集]
ダイさん おはようございます。
コメントが、遅くなってすいません。(^_^;)
おぉ・・サメハダクワガタを、始めて見ましたか!
我が家で飼育している アリグットは、あんまりサメハダっぽくないのですが・・
カエラートゥス や レッソン なんかは・・サメハダっぽい形をしております。

あと、触った感じは・・鮫肌でなく、学校にある カーテンの表部分に 似ています。w
幼虫の大きさは・・今まで、自分が飼育したクワガタの中で、一番小さいです。
おそらく、60ccカップ1個で、羽化すると思われので、頑張っていきます。(*^^)v
ティーノ | URL | 2009/04/07/Tue 08:24 [編集]
にのいとさん おはようございます。
コメントが、遅くなってすいません。(^_^;)
その節では、お世話になりました。 わざわざの初コメント、どうもです。m(__)m

数年前より、我が家では・・値段・珍品度・流行 に左右されないで・・
本当に、自分の好きな種類のみで 飼育してきましたが・・いつの間にか、
一般の方には、理解出来ない様なマイナー種が多くなっていました。(^_^;)
なので、自分も・・にのいとさんの様な同じ路線の仲間と会えて、嬉しい限りです。

リンクの件、ありがとうございます。 コチラも・・張らせて頂きますね!
今後とも・・宜しくお願い致します。m(__)m
ティーノ | URL | 2009/04/07/Tue 08:33 [編集]
ハッセさん おはようございます。
コメントが、遅くなってすいません。(^_^;)
おぉ・・ハッセさん程の方なら ヒメヒラタ関連は、ついて行けるんですね。
少し、安心致しました。ww 今回のサメハダの飼育記事以上に、
ヒメヒラタの飼育記事は、非常にマニアックになりますが・・頑張ってください。(^_^;)

当ブログは・・自分と同属の方が いるんですが・・・それ以上に、
ここの影響で、小型マイナー種に走ってしまう方が、予想以上に多いです。ww
ティーノ | URL | 2009/04/07/Tue 08:40 [編集]
いいものを見せてもらいました!
サメハダのなかなか独特なスタイルをしていて、興味を引くクワですね。
たしかサイドに色のついた種類もいませんでしたか?

17°以下で産卵なんて低温飼育種なんですね。
dradragon | URL | 2009/04/07/Tue 22:44 [編集]
dradragonさん こんばんは。
サメハダは・・実物を見ると、なかなか面白い形をした魅力的な虫だと思います。
はい。 飼育中のアリグット や よく見かける フィリップは・・黒っぽいですが、
オレンジ色の縁取りを持つ カエラートゥス や 黄色の縁取りを持つ、レッソンが居ますね。
なお、本種の産卵時の温度は 13度でしたが・・これでも、問題なく産卵していたので、
低温には・・かなり強い種類だと思われます。 なお、幼虫は無理だと思いますが・・・
成虫を、ただ生かすだけであるならば・・22度でも大丈夫です。(^_^;)
ティーノ | URL | 2009/04/07/Tue 23:22 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。