初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京 ヒゲコガネ 採集記
こんばんは。 私としては こうして短い間隔で・・ブログを更新できるとは、
かなり久しぶりのような気がします。(^^;) まぁ それだけ ブログを書くネタはあるけど・・・
ブログ更新するのをサボっている(爆) といった所なのでしょう。。

さて、今年の採集目標の1つとしては・・・
私が子供の頃に 昆虫図鑑を見て憧れた昆虫を 自己採集しに行きたい というのが
ありまして、今回は・・そんな憧れ昆虫の1つである ヒゲコガネを採集しに行った(^^)/


2014年 8月13日 東京都 某所(晴れ)
ヒゲコガネ・・主に カワラバッタが居るような自然度が 比較的 高い河川敷における、
砂利と林が 適度に入り交じるような 環境に生息している 夏の虫である。
このムシの事を知ったのは・・確か 幼稚園ぐらいだったと思う、
小さめのカブトムシ♀位ある ヒゲコガネは図鑑の中で・・凄いインパクトを誇っていた(^^)
図鑑の中のヒゲコガネ
今までの私は、この時期に・・河川敷に行く機会が全く無かった為、
必然と・・ヒゲコガネを採集する機会がなかったのだが、ふと この日の夕方は・・・
ヒゲコガネの事で頭がいっぱい(笑)になってしまい、それじゃ採りに行くか! という
採集ポイントは 良く分からない状態での 完全な成り行き採集となった。 無謀ですね(笑)
東京 夜間の河川敷 夏
とりあへず、穴が空くまで読み込んだ 古い昆虫図鑑を 読んで 私が知っていることは・・
ヒゲコガネは、河川敷近くにある 街灯に飛来する たったこれだけである。(^^;)
ここ2年ほど、冬期における東京の河川敷にて、ヒメマイマイカブリを採集した経験から・・・
ある程度の河川敷環境は、分かっているつもりなので・・広大な河川敷から、
あそこなら、 ヒゲコガネが良そうだ と、直感で感じた場所へと・・夕暮れに行ってみた(^^)/
東京 河川敷街灯 1
河川敷近くにある こんな電灯には・・コガネムシの仲間が複数飛んできているが、
その大半アオドウガネ。 稀に、コフキコガネという感じで、ヒゲコガネは居ない(^^;)
さすが、本種は東京版のレッドデータに載るムシだけあって、そう簡単には・・採れないようだ。。
コフキコガネ 街灯にて
稀に見る このコフキコガネは・・本当に紛らわしい。(^^;) 私は 何回かダマされました(爆)
河川敷近くにある 上の様な街灯を 15本ほど・・地道に見て回ったときに、
計16本目となる街灯下でもがいているコフキコガネより 大きなコガネムシを発見!(^^)/
ヒゲコガネ 街灯にて
こっ、これは・・間違いない 子供頃、図鑑を見て憧れていた ヒゲコガネだ!
今日は、完全な成り行き採集だったので、採れるかどうか・・微妙な所でしたが、
あの広大な河川敷の中で、直感 ヒゲコガネが居そうな場所当てられて嬉しかった。(^^)/
ヒゲコガネ 初採集!
運良く ヒゲコガネという 和名の由来となっている 立派な触角をもつ ♂個体でした。
このヒゲの発達具合が、本当に・・カッコイイムシです。(^^)
ココが 彼らのポイントかな? と思い 1時間探してみましたが、全く見つかりません。(汗)
その後・・暫く歩き続けて、凄い明るさを誇る 街灯を 運良く発見!(^^)/
東京 河川敷街灯 2
この明るい街灯は、どうだろう・・そんな感じで、覗き込んでみると、
不思議と アオドウガネ や他の甲虫が全く飛来していなくて、ヒゲコガネのみが 3頭も居た。
この時は‥写真を撮りがてら、私は 夢中で・・3頭のヒゲコガネを拾っていました(笑)
飛来した ヒゲコガネ
ココで待っていれば・・もっと ヒゲコガネが やって来るのでは? と思い、
1時間ほど・・気ままに 飛来するのを待ちましたが なぜか? 全く来ませんでした。(^^;)
そろそろ終電ギリギリの時間なので・・この日は4頭のみの成果で、いそいそと帰りました
今回 採集できたのは・・♂のみだったので、また採集する機会があれば、♀も採りたいところ。。

追伸

何時もお世話になっているY氏曰く、採集出来る ヒゲコガネの♂♀割合は・・
♂10頭 に対して、♀1頭 だそうだ。 どうやら本種は♀の方が 採りにくいみたいです。(^^;)

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。