初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対馬 採集記 1日目 後半
長崎県 対馬 採集記 1日目(晴れ)

はぁー あのプチ事件(笑)から始まる 対馬での初採集は、思うようにいかない。(^^;)
そんな中・・採集活動(?)開始して 計8ヶ所目に突撃した とある林道の雰囲気がよかった。
対馬の林道 その2
この林道は、モミ や クヌギが点在していて・・涸れ沢もあるし、何より 野犬が居ない(笑)
ココの環境で、今日は・・勝負してみよう、そんな気持ちを持って・・探索開始。
すると、たった5分この林道での採集における 重要なヒントを得ることが出来た(^^)/
ツシマヒラタ ヘッド 野外にて
ツシマヒラタの頭部が落ちていた。 この頭だけでも、爪楊枝ぐらいのサイズがあるぞ (^^;)
近くに樹液があるのかな? そんな風に・・探してみると、ほど近くに大きなクヌギがあった。
対馬のクヌギ
時期的には・・やや遅いけど 何か居ないかな? そんな気持ちを持って、
このクヌギの根元から 上の方をじっくりと見ていく、すると・・目線の樹液に甲虫が居た
おぉ・・ネブトクワガタだ。 地域を問わず 樹液でのネブトは、実に5年ぶりなので・・感動。
対馬 ネブトクワガタ 野外対馬ネブト 野外♂
対馬での初ムシは・・ネブトクワガタでした。 中々 良いスタートです。(^^)/
このクヌギの 更に上を見ていくと・・とことこと歩く甲虫が居たので、網を使って採集
なんと、ハラアカコブカミキリ だった。(笑)国内で 自然分布しているのは
ハラアカコブカミキリムシハラアカコブカミキリムシ 裏側
確か 対馬だけだった筈なので・・予想外の甲虫に驚くと共に 採集出来て嬉しかった
和名の由来は・・背中のコブお腹の側の この独特な紅さから来ています。(^^)
この林道沿いには・・青く光る あのムシが飛んでいたので コチラも しっかりと採集!
対馬 ナミハンミョウ
ナミハンミョウ。 口永良部島ほどではないものの、ここ対馬でも 個体数は多かった
特に亜種になっているムシではありませんが・・貴重な対馬ラベルなので 何頭かキープ
そんな感じで・・気ままに五目採集して、宿に向かう途中で・・オサムシを発見(^^)/
ツシマオサムシ ボロ♀
かなり ボロいけど・・対馬にしかない ヒメオサムシの対馬亜種こと ツシマオサムシです(汗)
明日以降からベイトを100個仕掛けるつもりなので、リリースでも良かったのですが・・・
確実に もう1頭のツシマオサムシが採れるまでは、生かしたままキープする事に。。(^^;)
その後は、日が傾き始めたので・・安全運転で 宿へ向かいました。(汗)
対馬 民宿 くろいわ 看板対馬 民宿 くろいわ 外観
今回 対馬滞在中お世話になったのは・・空港から ほど近い 民宿くろいわ さんです。
この民宿の売りは・・何と言っても その日に取れた新鮮な魚夕飯時に食べさせて貰える所
毎回の夕飯が、本当に・・楽しみでした。 今日の夕飯は・・何だろう? 的な(^^)
民宿 くろいわの夕食対馬でのお刺身
この日の夕飯は・・こんな感じ。 お刺身以外の料理も 本当に美味しかった
これ以外にも、魚介が一杯入った グラタンなども出てきまして、ボリュームが もの凄かった
はっきり言うと・・お昼を少なめにしておいて、大正解でした(爆)


民宿での 美味しい魚料理で、お腹も、一杯になったところで・・
昼間の探索中・・車で偶然通りかかって、非常に気になった場所へと 街灯巡りをしていく。(^^)/
狙いは・・もちろん、路上を歩くツシマカブリモドキ街灯下での ヒメダイコクコガネ
対馬の街灯
こんな街灯の下を隅々まで見ていく。クツワムシコオロギかなり歩いているので、
遠目から見ると・・非常に紛らわしい(^^;)  そんなこんなで、
車を止めて気ままに歩いて探していると・・・アル街灯下で、遂に見つけた(^^)/
ヒメダイコクコガネ 初採集
今回の対馬遠征での目的種の1つヒメダイコクコガネです(^^)
先日、本家 ダイコクコガネの採集で・・見事にボーズを経験している身だけに、非常に嬉しかった
ココでは ヒメダイコクが不思議と沢山落ちていて・・ウキウキしながら、拾っていきました(笑)
シーズンなのか? ♀が圧倒的に多く、雌雄の割合は・・♂2に対して ♀8という感じ。


初日の夜から、目的のヒメダイコクが複数 採れて・・かなり嬉しかったのですが、
一番の狙いである ツシマカブリモドキの方は、居る痕跡すら 全く見つからなかった。(汗)
マイマイカブリの採集経験上、ココは・・絶対に居ると思うけど、微妙に 居る環境が違うのかな?
そんな感じで、考えながら・・2時間ほど 探していると。。カブリモドキを遂に発見!
轢死していたツシマカブリモドキ
しかし、轢死でした。。ここに来て、tsuyo25さんの呪い(爆)炸裂しました(^^;)
お~いマジかよ。予想以上に カブリモドキの遭遇率が低いから・・呪いは勘弁ですぞ!(笑)
そんな風に・・若干凹みつつも、この場所に 確実に生息する事が分かったので・・・
気合いを入れて、更に・・丁寧にルッキングしていく。2分後・・大きなムシを周辺視野がとらえた。
対馬・・感動の瞬間!
人生で始めて となった このカブリモドキ発見時には・・かなり過呼吸になった(笑)
私が 想像していた以上に・・ 生きたツシマカブリモドキは・・デカイ! そして、美しかった(^^)
確実に採集出来る位置まで移動して、手が震える中・・慎重に生態写真を撮ってみた。
夜間徘徊する ツシマカブリモドキ
いやぁー素晴らしい。 見たところ。。何処にも欠けが無く非常に綺麗な個体だった。
心ゆくまで・・生態写真を何枚か撮ってから、カブリモドキを おもむろに掴んだ
人生初採集となった ツシマカブリモドキこれを採る為だけ(笑)に・・はるばる対馬に来た!
ツシマカブリモドキ 初採集!
といっても 過言ではないので、この時は‥言葉で表現できない程、本当に嬉しかった(^^)/
掴んだ時に放たれる あの臭いは・・ツシマカブリモドキも、マイマイカブリと ほぼ同じ臭いでした。
その後・・深夜2時近くまで この周辺を中心夜間ルッキングをしまして・・
ツシマカブリモドキB品ながらも・・3頭ほど追加し、強い眠気が来たので 帰りました。


長崎県 対馬 遠征採集記 続く (^^)/

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

ツシマカブリモドキいいですねぇ🎵
匂いがマイマイと一緒なんですか?
採集したひとしか味わえ無いですねー(~▽~@)♪♪♪
まぁ~ | URL | 2014/09/19/Fri 08:09 [編集]
まぁ~さん こんにちは。^^
返信コメントが 遅くなってしまい、すいませんm(_ _)m
ツシマカブリモドキは・・本当に 素晴らしく魅力溢れる オサムシでした。
確かに・・五感で感じる 臭い や ムシの発する音なんかは、
生きている個体を直接見ている採集者にしか 分からない貴重な経験ですよね。
私は‥生体を この目で見てから・・よりツシマカブリモドキが好きになりました(^^)
ティーノ | URL | 2014/09/21/Sun 09:04 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。