FC2ブログ
初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪 ナニワトンボ 採集記 リベンジ編 
こんばんは。 またまた、大きな台風が 日本列島の直ぐ近くまでやってきていますね。
今年は・・列島を縦断するタイプの台風が多い気がします。気をつけないと。。(^_^;)
さて、先日 シフトの関係で 先週は 運良く平日に2連休 となったので・・・
昨年度の10月末 憧れいっぱいで 頑張って遠征したけど、全く採れずに撃沈(泣)した
青い赤とんぼ こと ナニワトンボもう1度リベンジするために 大阪へ行ってきました。


大阪へ向かう! 2014年 10月8日未明(晴れ)
長いようで、非常に・・短かった1年越しに、彼らにリベンジする日 となりました。(爆)
昨年度の初挑戦時は、行った時期がシーズンとして遅く。天気が悪く の、悪条件で・・・
全くムシが採れずに、完敗だった(爆)ので、今年は・・昨年よりも2週間早めた(^_^;)
深夜バスへ乗り込む深夜バス 大阪方面行き
今年は、10月後半に・・もう1つ遠い離島への遠征を計画しているので、
少しでも、今回のリベンジ採集を 安上がりにすませるべく、行きは新幹線を使わずに、
安上がりかつ 早朝から現地での採集活動に専念できる 深夜バスを使った
なお、この日は最安値だったので、東京から大阪まで 2000円以下で行けました(笑)


大阪府 某所 2014年 10月9日(晴れ)
安い深夜バスでは・・私の隣に居た方の体格が良すぎ(笑)て、狭苦しい車内では・・・
7時間 ほぼ一睡もできず(笑)に 朝5時45分に、疲れ切った状態で 大阪の梅田駅へ到着。(汗)
既に・・疲れ切っています(^_^;) が、朝食とリポDを飲んで、リベンジする場所へ向かう!
色々な路線を乗り換えて、大阪に着いてから・・1時間半後に、ついに最寄り駅に到着(^^)/
そこから、さらに・・40分ほど歩いて、ようやくリベンジする ポイントへと着いた。
大阪 秋のため池
見る限り、昨年度・・行った時 と あまり環境が変わっていないようで まずは一安心です(笑)
今回は・・この大阪遠征しにいく1週間前に、ナニワトンボが出現しやすい時間帯 を、
運良く 滋賀在住のムシ好きの方から 教えて頂いたので、少し勝率が上がった気がする(^^)
でも昨年度 この地でボーズった私には、当地に居るかどうかも 分からない状態なので・・
あくまで、採れる可能性がある と言うだけで・・また、ボーズになる可能性十分あり得る(汗)
大阪 ため池側の草地
上のため池の直ぐ脇にあった こんな環境で・・彼らが出てくるのを、ひたすら待つ。
時計を見ると、出現しやすくなる時間帯まで・・残り30分だ。 すげぇードキドキする(笑)
当地は‥昨年度、関西のトンボ図鑑に出ていた市名航空写真だけを 照らし合わせ
ココだったら 居るかも? と、目を付けた ため池なので、当たれば ものすごく嬉しい!(^^)


ナニワトンボが 出現しやすくなる時間帯の10分程前から、どこからともなく
シオカラトンボ より小さなトンボが 草地に飛んできた。本命ナニワトンボの色は、青色
さて、あのトンボの身体の色は・・赤色か。。ありゃ 普通のヒメアカネ だな(^_^;)
でも このポイントに到着したとき以上に・・この時間帯から トンボが飛び始めてきた。
ヒメアカネの飛来から10分後。。 同サイズにも拘わらず 体色が青いのが やって来た(汗)

間違いない、あれが・・本命ナニワトンボだ!(^_^;)

この時、身体中の全神経が 両眼とムシ網を構える両手に・・いった様な気がする(笑)
落ち着け。。落ち着け。。そんな呪文を心で唱えながら、奴との間合いを詰めて網を振った。
遂に・・関西のトンボ図鑑 を見てからの憧れだった ナニワトンボを採った!(^^)/
大阪 ナニワトンボ ♂ 1
日本には・・世界的にも珍しい 青い赤とんぼが存在する。。それが、ナニワトンボだ。
昨年、この不思議なトンボが どうしても採りたくて 当地でボーズになり、今回はリベンジだったこと。
更に・・市名航空写真だけで、居るかどうかも 分からない ため池で採ったので・・・
昨年度 私のポイントを見る目は、間違っていなかった。 と言う事も分かって、非常に嬉しかった
大阪 ナニワトンボ 2
その後、見るべきコツを掴んだのか・・簡単に 2桁の♂個体に出会う事が出来ました(^^)
それと同時に・・見るべき場所出現しやすくなる時間帯さえ 知っていれば・・・
このため池での ナニワはそれほど珍しいトンボではない事も、この採集中に身をもって分かった
こんなムシに・・昨年度 ボーズになったんだな。 まぁーアレだな へっぽこすぎる(苦笑)
大阪ナニワトンボ 生態写真
でも、1度ボーズになって・・もう1度リベンジしに行って やっと採れた事もあって、
かなり嬉しかった上に、色々な知識がないと・・現地に行き 例えポイントがあっていた
としても、採れない事がある という すごく当たり前の事を気付かせてくれる イイ採集だった(^^)


話を トンボに戻すと・・不思議と、♂ばかりが見掛ける♀は どこに居るのだろう?(汗)
欲を言えば・・たった1頭でイイから♀も採りたい。。しかし、それっぽい個体は全く居ない
滋賀在住のムシ好きの方が言っていた ナニワトンボが出現しやすい時間帯は、
僅か3時間。この間に ♀を発見出来なければ・・ほぼ採れない と思ってイイだろう。(^_^;)
大阪 ため池側の草地
2時間後。 残り僅かとなった時に・・ナニワ♂が やたら飛んでいる所を ずぅーと
何気なく見ていたところ、何となく雰囲気が違う小型トンボが飛んでいるのを 運良く発見!
これは・・もしや。。と 思って、直ぐにムシ網を持って 確実に仕留められる位置に行き、
その雰囲気の違う小型トンボを 見失わないように目で追いながら、網を軽く振り抜く。。
大阪 ナニワトンボ♀
その正体は・・死ぬほど、探していたナニワトンボの♀だった。(^^) これで、1ペア揃ったので・・・
ナニワトンボに関しては、リベンジ採集に相応しく 思い残す事はない ほど。。
完全試合となった。 オマケに・・和名の由来となった 大阪府ラベルなので 嬉しい限り。
出現しやすくなる時間帯を過ぎると、あれだけ沢山居た♂すら ぱたりと 急に見なくなった。。
本当に・・出現時間が決まっている トンボ なんだな。。そう 改めて感じた(^_^;)


その後、ちょっとした虫欲(爆)が出てしまい、関西限定の あの有名オサムシを狙うべく。。
とある有名なお山へ行く為に、今居る場所から タクシーを使って大きく移動するものの、
山に着いた瞬間に・・大雨に降られて、採集はおろか 下見すらままならない状態(笑)で・・
濃霧かつ 滑りやすい斜面で足を囚われながら、命からがらで・・・下山する事になった (^_^;)
大阪の あのお山へ行く物の
まぁ、これは アレですな。。このお山に生息する あのオサムシに関しては、
オマケ感覚でなく、本気で狙いに来いや! という事で・・山が言っている感じでした(笑)
もちろん かなり悔しい(泣)ので・・また 来年以降に、リベンジしに行こう! と 心に決めた。
かに道楽 本店
その後は、かなり疲れ切っていた(笑)ので・・宿泊地である 道頓堀周辺まで戻って、
当地に数多くある たこ焼き屋さんの中から、最もお勧め とtsuyo25さんから教えて頂いた
東京にもチェーン店がある くくる という本店限定びっくりたこ焼き を食べた(^^)/
くくる本店くくる本店 ビックリたこ焼き
東京のチェーン店は、まずまずだった ので、正直 あまり期待していなかったのですが・・・
くくる本店限定の このたこ焼きは、本当に別格のお味で・・とても美味しかった。(^^)
今回は、深夜バスで来て疲れ切っていた(汗)ので、もっと色々な旨い物を食べて
あの 食い倒れ人形のごとく、食い倒れたかった(笑) のですが、ちょっと無理だった(爆)
新大阪駅
その後は、当地にある 温泉付きのカプセルホテルで・・ゆっくりと休んでから 次の日に、
朝10時くらいに 新大阪駅を発車する新幹線を使って、早々に 東京駅へ戻りました。(^^)
値段は・・高いけど、やはり格安の深夜バスに比べて・・・新幹線は 本当に快適で感動した(爆)

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

こんばんは
リベンジおめでとうございます
ナニワトンボ....初めて聞きました。写真で見る限り、青く美しいトンボですね。個人的にカラーバリエーションが豊富な昆虫はどうしても外国産に傾いてると思うのですが、国内の昆虫も全然負けてないですね

私が思うに、ティーノさんの感は、殆どアタリな様な気がします

たこ焼き美味しそうですね。やはりたこ焼きと言ったら大阪 これを見たらなんだか食べたくなってきました
JUN | URL | 2014/10/13/Mon 20:39 [編集]
時間限定は厳しいですな…
うちの近所の公園に棲息するミドリシジミなんかも
時間限定で撮り(採り)やすい場所に飛来しますが
気象条件によってはシーズン真っ最中でも
一頭も見当たらなくてガッカリして
帰られる方も居たりします。
あと、午前0時回らないと飛ばないヤママユ系の大物とか、やはりお目当ての虫は
その生態を充分に学ぶことこそが、狙って採るための
一番の近道だと思います。
そして新幹線は状況が許すならグリーン車を使うと
乳幼児が居なければぐっすり眠れます。
KIM@虫の人 | URL | 2014/10/13/Mon 23:31 [編集]
トンボ追いかけて
大阪迄ですか!
流石ですね~
このトンボは飼育するんですか?
それとも標本?
katu4126 | URL | 2014/10/14/Tue 17:55 [編集]
JUNさん こんばんは。^^
多忙により 返信コメントが 遅くなってしまい、すいませんm(_ _)m
わざわざの激励コメント・・ありがとうございます。
ナニワトンボは、関西の瀬戸内海地域周辺にしか居ないトンボなので・・・
関東在住の方だと、トンボ好き出ない限り 知らない方が 普通だと思います。
ぱっと見た感じは・・シオカラトンボにそっくりなんですが、
より和風な水色の体色を持つ事と、赤とんぼなのに 青くなるのギャップが素晴らしい!

とりあへず、特定の種類を狙って遠征採集する際には・・
3週間前から その虫の生態 や 居る環境を頭でイメージして行きますが、
それでも・・採れないときの方が多いので、このリベンジは 本当に嬉しかったです(^^)

大阪のたこ焼きは・・どのお店でも 比較的 安くて・・美味しいですね。
都内ですと‥中野区の中野の三丁目のたこ焼きの 塩味が旨いので、是非!(笑)
ティーノ | URL | 2014/10/18/Sat 02:45 [編集]
KIM@虫の人さん こんばんは。^^
多忙により 返信コメントが 遅くなってしまい、すいませんm(_ _)m
ほんと、おっしゃるとおりで・・シーズンだけでなく 時間帯限定のムシの採集は、
それを知っていないと、例えポイントが当たっていても 採れないので 難しいですね。
ましてや その時間帯に・・良い気象条件が揃わないと、いけませんので。。(^^;)

不思議と・・良いとされる大物のムシは、出る時間帯が決まっていますよね!
まるで 自分だけの特別のステージを持っているみたいで、そういう意味でも‥素晴らしい(^^)

グリーン車、やや高いので 今までは敬遠していましたが・・かなり快適そうですね!
もし、お金に余裕が出てきたら、グリーン車での移動も候補にしてみますね(^^)/
ティーノ | URL | 2014/10/18/Sat 02:59 [編集]
katu4126さん こんばんは。^^
多忙により 返信コメントが 遅くなってしまい、すいませんm(_ _)m
いえいえ 採集しに行きたいほど 興味をもったムシは・・遠い離島まで行く ただの馬鹿です(爆)
本州の中にある大阪は、まだしも。。オサムシ や フンチュウの為のだけに
先月訪れた 長崎県 対馬とかは・・もうね。。完全な病気です。(^^;)

トンボに限らず 私が採集してきたムシは、可愛そうですが・・全て標本にしています。
中には・・タガメ や ナミゲンゴロウ。クワガタムシのごく一部の様に、
ブリードする事もありますが、最近の私の中では・・なかなか稀な出来事になっています。(笑)
ティーノ | URL | 2014/10/18/Sat 04:02 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。