FC2ブログ
初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

佐渡島 採集記 3日目
新潟県 佐渡島 3日目(晴れ)
昨晩の冷水シャワー事件(爆)により、さらなる風邪の悪化が懸念されたが・・・
運良く微熱は・・出ていなかった。 声のガラ声 度合いは、おそらくピークだったかも?
そんな状況になりながら、夕飯の3分の1通常サイズ朝食を食べて採集に向かう(^^)/
佐渡島 雰囲気の良い林道 その1
今までの数少ない 佐渡での経験上・・サドマイマイは、この佐渡に広く生息しているが・・
個体数が多い場所というのは、やはりある程度・・決まっている感じを 強く受けたので、
一昨日 2ヶ所目の道草運良く見つけた場所斜面を、更に登ってみることにした。
佐渡の斜面な環境越冬する サドマイマイ 野外にて 1
こんな斜面を せっせと登ること。。20分ほどで・・それなりに良い場所を見つけた。
全く出てこない物件もあるけど・・倒木・立ち枯れともに多くて・・・
2本に 1頭は、サドマイマイが採集出来る素晴らしくマイマイが多い環境でした(^^)


気ままな採集を せっせと2時間やるものの、サドマイマイ以外の他のオサムシはボーズ
オマケに、ゴミムシも…全く出ない採集次第に・・飽きが来てしまった(汗)ので、
お昼ご飯を抜きにして、佐渡島で有名な観光名所に向かうために、車を走らせる(^^)
佐渡 金山 標識
と言うわけで この佐渡島で、最も有名な観光名所である 佐渡 金山 に到着です。
私は、標本目的とした昆虫採集だけで無く、歴史単独旅行昔から大好き なので、
歴史的に・・貴重な遺産がアル地域に、遠征採集しに行った時には 必ず寄ってしまう(笑)
佐渡 金山拝観チケット佐渡 道遊抗コースへ!
そんなこんなで、受付でチケットを購入して・・金山 観光開始です(^^)
ココ金山では、2種類の見学ルートがあるので、ココは迷わず2種類とも見に行く事に。
まずは・・明治時代以降の金山の歴史や機械を見る事ができる 道遊抗コースから。(^^)/
佐渡金山 通路佐渡金山 金鉱脈の説明
うーむ 良い感じの雰囲気が出ていますね。 ちなみに、外よりも・・この坑内は、
非常に ヒンヤリとしていて・・この時期だと やや肌寒かったです(^^;)
暫く歩いて行くと・・明治時代以降の金山開発に関する 色々な説明書きが出てきました。
佐渡金山 トロッコ列車佐渡金山 お酒について
削掘された鉱石を外に運び出すための こんなトロッコ列車も・・ありました。(^^)
南大東島にある 鍾乳洞の見学時でも・・そうだったのですが、坑内は1年を通して・・・
安定した気温が保たれる為、この金山の坑内でも お酒の貯蔵にも使用されていたみたい。


暫く気ままに歩いて行くと・・光が辺りに射し込み。。地上に出ます。(^^)
そして、このルートの一番の名物道遊の割戸を見ることができる広場に行きます。
佐渡 金山 道遊の割戸 外より
目の前に広がる垂直に真っ二つに割れたお山。 これが・・道遊の割戸となります(^^)
これは 江戸時代に・・人々が金を求めて 人力によって垂直に削られた跡です。
垂直に近いこのような採掘跡は、世界的に見ても あまり例が無くて 貴重な物みたいです。
佐渡 金山 道遊の割戸 アップ佐渡 金山 明治時代の機械展示
道沿いに歩いて行くと・・上のように、割戸をより近くで見る事が出来た。(^^)/
この近くには・・明治以降に使われた 金鉱を掘るための使用された機械が展示されていた。
これで、この道遊抗コースは・・終了です。 お土産屋さんを通って、1度外に出ます


次に・・見学するのは、江戸時代の金山開発が学べる 宗太夫抗コースです(^^)/
入り口は、先ほどの見学したコースとは真逆の 右手側になります。
佐渡 金山 宗太夫抗コース 入り口佐渡 金山 宗太夫抗コース 標識
こんな階段を暫く下りて行くと・・江戸時代当時の様子が 資料と人形で説明されている。
このコース内人形は・・当時の開発作業をリアルに再現していて、何と 動きます。(笑)
中には・・動くだけで無く 言葉を発する人形も、あったりして・・非常に驚いた(^^;)
佐渡 金山 採掘再現 その1佐渡 金山 採掘再現 その2
この時、私しか見学している人が居なかったせいか、非常に不気味でした。。
坑内の展示資料によると、採掘時に用いる鑽は 2日で1本のペースで浪費したようだ。
コースの奥を更に進むと・・地上に出て、とある建物にやって来ます。
佐渡 金山 資料館佐渡 金山 資料館 展示品
この建物は、佐渡金山の歴史がより分かる資料館となっております。(^^)/
こんな感じで・・江戸時代に作成された本物の小判などが 詳しく解説・展示されている。
そして、この資料館での一番の名物 は・・・まちがいなく、これですね。(笑)
佐渡 金山 金の延べ棒コーナー佐渡 金山 金の延べ棒な説明
それは・・純金の延べ棒本物)を 穴から取り出してみよう のコーナーです(^^)/
実際に 穴から取り出すことが出来ると、純金泊カードシリアル番号付きで 貰えます。
とりあえず、せっかく佐渡島に来たので 私も おもしろ半分(笑)にやってみましたが・・・
佐渡金山にて む 無念(笑)
いや、1分以内コレは無理でしょう。(^^;) この延べ棒・・12キロ あるのですが、
非力な私の右手では・・到底 不可能な領域でした。。 時代は ・・細マッチョですね(笑)


金山観光を 心から楽しみ。 職場の上司にお土産を買ってから、もう1つの観光地に向かった。
今日は、昨日のように 天気が荒れる心配がないので、非常に快適なドライブでした(笑)
佐渡 観光地へ向かう!
金山を後にして、こんな佐渡な道沿いを気ままに運転すること。。1時間で到着です。
この佐渡島で 金山に次いで・・有名な観光地の1つ。 トキの森公園 です。(^^)/
佐渡 トキの森公園 看板
実は 絶景が楽しめる 尖閣湾を見に行くか? トキを見るか?たいぶ悩みましたが・・・
生き物好きの私 としては、どうしても・・生きたトキが見てみたかった のでコチラに決めた
早速、券売機でチケットを購入して・・見学しに行く(^^)
トキの森 拝観チケット佐渡 トキ資料展示館
まずは・・トキに関する資料が 豊富な トキ資料展示館から じっくりと見学していく。
この資料館では、さまざまなトキに関する雑学は・・もちろんの事。
日本産 最後のトキとなった キン の剥製があったりして、非常にタメになった(^^)
佐渡 トキ資料館 内部佐渡 日本産最後のトキ 剥製
それと、私が想像していた以上に・・トキデカイ 鶏よりも やや大きい気がする。。
さぁ、ここから・・生きたトキを見よう! とした時に、衝撃の事実 を目の当たりにする (^^;)
なんと、鳥インフルエンザを懸念して・・私が佐渡島にやって来た21日から・・・
佐渡 ツイない。。
一般の方への公開取り止めていた。 何もこんな時に、つくづくツイテないな。。(^^;)
かなり ガッカリでした(汗)が・・この近くにある トキふれあいプラザ と言う所では、
ガラス越しで・・生きたトキを 今でも観察できる事を知って、急いで そちらに向かった。(^^)/


トキ資料展示館から、ほど近い所にある トキふれあいプラザ。(^^)
ココでは、まるで水族館のお魚を見るような感じで、生きたトキ を見る事が出来る。
佐渡 トキふれあいプラザ 看板佐渡 トキふれあいプラザ 内部
ちなみに、このガラスは・・マジックミラーになっており、トキが居る方からは・・
私たち 人間の姿が見えない作りになっているので、運が良ければ・・間近で見られるのだ。
せっかく佐渡島に来たので 何とか トキを間近で見るべく 待っていました。。10分後
かなり運良く 私の直ぐ目の前に・・生きたトキやって来ました(^^)/
佐渡 トキ 飼育下にて その1佐渡 トキ 飼育下にて その2
いやぁー感動した。 間近で見ると・・独特の あのトキ色本当にキレイだった。
おまけに・・このトキかなりサービス精神が 旺盛(笑)で・・・
なんと 私の目の前で水の中に居るドジョウ探す仕草もやってくれました。 ラッキーです(^^)/


かなり運良く 生きたトキを見ることが出来て、観光面では 大満足だった(笑)ので・・・
そろそろ 夕暮れ時になる事もあり、佐渡での ラスト採集をするべく 佐渡に行く前から
予め目を付けておいた場所に行き、サドマイマイの追加採集を 少しだけ真剣に狙って見る(^^)/
佐渡 最高級な松の立ち枯れサドマイマイ 越冬中 その2
この場所も・・良い感じに、立ち枯れが多くあった。 そして・・サドマイマイも出た。
むしろ 今まで行ったポイントの中で・・最も松の立ち枯れが多い場所でした(汗)
うーむ。 道草をせずに 予め目を付けた場所に・・最初から、行けば良かったな。 と、


プチ後悔してから、日暮れと共に・・宿に向かった。 そろそろ体調限界に近い。。(^^;)
そんな体調の悪さもなんのその 今日も・・あの夕食の時間(笑)がやってきた。
佐渡島 長浜荘での夕食 3日目佐渡島 長浜荘での夕食 イカそーめん 丸々1杯
気のせいか? 何か、日に日に・・レベルが上がっていく気がする。。(笑)
今日は・・この料理を出して頂いた時に 女将さんから、「しかし、お兄ちゃん。よう食べるね~」と、
だいぶ 感心されてしまった。(笑) しかし今日は・・昨晩以上に 本当に体調も悪くて、
佐渡島 長浜荘での夕食 お刺身 3日目
思うように箸が進まなかった関係で、2時間近く掛けて・・ようやく完食できた(爆)
誤解されぬように 一応書いておきますが・・全てのお魚が 新鮮で美味しかった
風邪薬を飲み昨日の二の舞には・・絶対になりたくない(爆)ので、風呂には入らずに 就寝です。


新潟県 佐渡島 遠征採集記 3日目 続く(^^)/

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

のべぼう
一応周囲ではパワーキャラな自分もやったコトありますが、ダメでした。
激混み&子供をだっこしながらと言う状況下ではありましたが(爆)。
ひよえ | URL | 2014/12/01/Mon 19:13 [編集]
ひよえさん こんばんは。^^
おぉ・・ひよえさんも、コレに挑戦したことがあるのですね!
むしろ その状況下でも…余裕で あの穴から取れたら、ヤバイですよ(笑)

それ以上に・・あの資料館が劇混みするほど、人気があるのですね!
私が行ったときには 冬期の3連休でしたが・・がらがら だったので、すごく意外です(汗)
ティーノ | URL | 2014/12/03/Wed 00:47 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.