FC2ブログ
初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

ロード・オブ・ザ・らっきょ 第3章
今日も・・外産ネブトの飼育記事です。 うん、ココにしては・・順調な飼育内容ですね!ww
さて、2ヶ月前から、アホみたいに・・大真面目に飼育している、我が家のグランディスですが・・・
本日、全ての幼虫が無事に3令に加齢したのを確認できたので、ここからが・・
フルコース中の、メインディシュ とも言える 重要な飼育過程 となります。(^^♪
よって 巨大化させる為の儀式 とも言える、ロード・オブ・ザ・らっきょ 計画の幕開けである。www

(我が家のグランディスネブト における、飼育状況)
ケース・・・小ケース
形 態・・・単独飼育
エ サ・・・菌糸カス&発酵が浅い発酵マット
湿 度・・・少なめ
温 度・・・21度


これを 見て分かると思いますが・・・最大で60ミリ前後しかならない本種 にしては、
かなり おおげさな大き目の飼育ケースを、今回の飼育の為だけに・・用意いたしました。(^_^;)
おそらく、過去にグランディスネブトの飼育に 小ケースを用いた方は、居ない様な気がします。
それもその筈。 本種は かなり多産で、1♀から100頭以上の幼虫が取れてしまう ので、
共食いが無く まとめ飼いが出来るネブト幼虫に・・わざわざ単独飼育をするはずが無く、
ましては・・3桁の幼虫全てに、小ケース分の飼育スペースを用意する事は 不可能だからです。w

しかし、今回は・・大型個体を狙って、わざわざ1令のみを 専門店にて 7頭 購入してきました。
さらに・・前回のプレ企画にて、4頭出したので・・残り3頭。 その内の2頭が♂でした。
これ位の頭数であれば・・このような贅沢な単独飼育も十分可能です。(*^^)v

なお、世界中に、たった2頭しか確認されていない、幻の大歯型のグラネブは、2頭とも、
マメ科の立ち枯れから見つかり、小型個体は・・土化した所から見つかった という点を、参考に・・
このネブトを大型化させる鍵は・・発酵の浅い新鮮なマットを 常に与える事では? と考え、
こちらも 前回紹介した プンク同様に・・ネブトの幼虫飼育には 一般的に向いていないとされている、
発酵が浅い水分少なめの発酵マット
で、2令は エサに慣れさせる意味合いで飼育しましたが・・・
今回は、冒険として・・劣化した菌糸を、上記の発酵マットで、割って与える事にした。
これならば・・菌糸の働きを弱め、菌糸が使えないネブトにも・・有効なのでは? と、思ったのです。
ちなみに、温度に関しては・・フィージーという 土地柄 低温にせず、恒温環境で行く事にした。

さて、この結果は・・どんな感じになるでしょうか? 正直・・やっている自分でも わかりません。ww
あと、上に書いてある飼育法を真似して、貴方の貴重なネブト幼虫が死んだとしても・・
自分は、責任は持ちません ので、試す場合は・・自己責任で お願い致しますね。(^_^;)

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

グランディスの
大型個体の作出については、
誰も成功しておりませんので、

是非、ティーノさんがそのパイオニアとなってください。


大型グランディスネブト見てみたいです。


実験結果期待しております
にのいと | URL | 2009/04/15/Wed 21:59 [編集]
にのいとさん こんばんは。
わざわざの応援、ありがとうございます。(*^^)v
本種の飼育は・・非常に簡単なんですが、大きくするのが非常に難しいので、
飼育のしがいがあるネブトだと 思います。(50ミリ超えれば…某ギネス認定ですし。w)
我が家では、過去の飼育において 850ccカップ単独で、47ミリまで羽化しましたが・・
大歯が出ると思われる サイズ 55ミリの壁は、かなり難しいと感じております。(^_^;)
ただ、過去の飼育では・・全く思いつかなかった飼育方法で 飼育中ですので・・・
現在も…全く、打つ手が無いわけではないので、地道にがんばっていきます!(^^♪
ティーノ | URL | 2009/04/16/Thu 00:10 [編集]
こんばんわ~
いよいよ計画実行なんですね。
それにしてもネブト1頭を小ケースで個別買いとは凄すぎます。
でっかいの羽化させてくださいね!

プレ企画ではお世話になりました。
おかげさまで大成功!?だったと思います。
本当にありがとうございました。
mwtdo | URL | 2009/04/16/Thu 00:12 [編集]
mwtdoさん こんばんは。
お忙しい中、わざわざの応援、ありがとうございます。(*^^)v
ほんと、自分でやっていて 何ですが・・ほんと アホかと思います。ww
これで、らっきょ(小型♂)が羽化した場合は・・笑ってやってくださいな。(^_^;)
でも・・グランディスネブトの幼虫は、オオクワの♀幼虫並の大きさになるので、
幼虫を見た感じの印象は・・ネブトと言うよりも…ヒラタの仲間のように感じますね。
プレ企画の運営は・・本当に、お疲れ様でした。(^^♪
実は…自分 ネット上で、初の協賛だったんですが・・楽しむ事ができました。
また、何かプレ企画などが有りましたら・・参加しますので、今後とも宜しくです。m(__)m
ティーノ | URL | 2009/04/16/Thu 00:29 [編集]
一応、ご報告
クワネタではありませんが、
今、お邪魔したら、カウンター1000番ゲットしてしまいましたので、足跡v-540をば。

ネブトは今年中にチャレンジしたいなーなんて思っております。はい。
にのいと | URL | 2009/04/16/Thu 00:42 [編集]
せめて50を越えたい!
自分もイロイロ試しましたが、グランディスの幼虫はかなり強いです。
カワラの菌糸、1次発酵の粗めのマット、高栄養価の添加マットetcどれも落ちる事無く羽化までいきました。
ただ、幼虫は大きくなる(最高15g)のに、羽化すると縮む(最高48mm)のが課題かと思います。
ある方に伺った話では、野外で得られた50mmオーバー2頭と現在出回っている物では島が違うので、別(亜)種だから大きくならないのでは?と聞いた事があります。
ブルードラゴン | URL | 2009/04/16/Thu 14:26 [編集]
にのいとさん おはようございます。
1000番の獲得、おめでとうございます! (*^^)v
今季から、ネブトの飼育に初チャレンジされるのですね。 頑張ってください!
あと、PCの方に 私信メールを送って頂ければ・・今回のキリ番記念に、
我が家に居るネブト(国産or外産)を差し上げますので、ご連絡下さいませ。(^^♪
ティーノ | URL | 2009/04/17/Fri 08:41 [編集]
ブルードラゴンさん おはようございます。
もしや と思っていましたが ネブトでも・・菌床飼育が可能な種類だったんですね。
さすが、「グランディス」の名前が付くのは 伊達じゃ有りませんね。(*^^)v
でも・・それだけ色々な方法を 試しても・・50ミリを超えないのは、大きくするのが、
本当に難しい種類なんだな と、改めて感じました。(もしかして 無謀?w)
大歯型は 無理だと思うので・・なんとか、50ミリを越えるべく、頑張ってみます!
その噂、自分も 聞いた事があります。 ほんと都市伝説の様な感じですね。(^_^;)
ティーノ | URL | 2009/04/17/Fri 08:54 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.