初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉 ボウソウマイマイ 採集記 王手編
こんばんは。 先日は 天気の良い素晴らしい祝日だったので、
この間 学んだことを生かすべく、通算8回目の挑戦となった ヒメマイマイ四天王の1種
鬼のような採集難易度を誇る ボウソウマイマイを狙って、リベンジしてきました(^^)/


千葉県 某所 2015年 2月11日(晴れ)
先日、偶然にも・・miwa♂さんと一緒に南房総でオサ掘りした際に、
ドロ沼の直ぐ近くにあった崖より 彼が掘り出したボウソウマイマイへの移行帯を見て、
マイマイカブリにおける岸掘りをすべき環境 が何となく分かったので、早速 実践です(^^)
南房総 小川 その1
普段は、通過するだけで・・完全に見過ごしていた 小さくとも 未舗装な小川な環境
ココで狙うべきは・・水辺から少し上がった所にある 下の様な感じの場所をやってみる。
長靴で、おそる おそる川に、入ってみると・・それほど深くないようで 大丈夫だった(笑)
南房総 小川の崖 その1
なお、言うまでも無く、水深が不明なこうした 濁った川の中に 入る行為は・・・
大変危険ですので、川の中で掘り採集したい方は、本当に・・自己責任で宜しくね(^^;)
川底のドロで、足がハマらないように・・細心の注意を払って、掘り採集開始!
最初は 全くと言ってイイほど‥ムシが出てこなかったが 暫くすると、ムシが出た。
南房総 セスジヒラタゴミムシ崖より オケラ
セスジヒラタゴミムシオケラだった。 ともに、それなりに湿った環境を好むムシで・・・
今 掘っているこの場所は、ゴミムシ的にも‥なかなか良い環境である事が分かった。(^^)
川の中を歩きながら、下流の方へ歩を進めると・・素晴らしい環境を運良く見つけた。
南房総 小川な 崖 その2
おぉ・・これは、湿地性のゴミムシを狙うには かなり素晴らしい崖環境だった。(^^)/
ウキウキしながら、手グワを入れていく。。ミイデラゴミムシアオゴミムシは たくさん出る。
それと ほぼ同時に・・一際 大きく光り輝く 美しいゴミムシも出てきた。
南房総 オオキベリアオゴミムシ
昨日の 地元プチ採集で・・初採集に成功した オオキベリアオゴミムシだった。
地元での初採集時日が落ちかけて暗くあまり綺麗に見えませんでしたが 今日は、
真っ昼間と言うこともあって、非常に・・綺麗に光り輝いていました。 勿論キープです(^^)/
暫くの間 草の根っこが絡まった崖の上部を中心に掘っていると、細長い穴が空いた
南房総・・穴の中には
穴の中に、何か 細長い虫が居るようだ。 姿形から・・ムカデかな? そんな軽い気持ちで、
慎重に中に居る虫に 落ちていた枯れた草を噛ませて 穴から引きずり出してみた。。
南房総 ボウソウマイマイカブリ幼虫
!!!! これは、間違いない マイマイカブリの幼虫だ!(^^;)
私が今居る当地は、南房総なので・・この地域のマイマイは、完全にボウソウマイマイとなる。
あの鬼の様な 採集難易度を誇るボウソウマイマイが 幼虫とは言え、目の前に居る。(^^;)


8回ほど敗退してきたのであまりの 嬉しさに・・しばらく 放心状態(笑)になりましたが・・
暫くして 掘り出した ボウソウマイマイ幼虫を 持ち帰るか? 5分ほど非常に・・悩みましたが、
この貴重なチャンスを逃すと、あまりにも 本種の採集難易度が高すぎ(笑)て
ボウソウマイマイの成虫を 一生見ない気がした ので、頑張って幼虫を飼育する事にした。
南房総 アカオサムシが沸いたw
その後、幼虫が居る という事は、絶対に・・この近くに 成虫も越冬する筈 と思い、
4時間近く この近くの 似たような川側の崖環境徹底的に攻めるもののボーズ(爆)
あまりにも出てこないので、近くの里山な崖より この地域のアカオサムシに浮気していた。
やはり、鬼の様な 採集難易度を誇る 房総半島南部ボウソウマイマイカブリは・・・
南房総 ボウソウマイマイカブリ幼虫
ヒメマイマイカブリ四天王君臨するだけあって、そんなに 甘くはありませんね(^^;)
今回 幼虫が採れて ひとまずは・・王手が掛かった感じ ですが、成虫が採れるのは・・・
まだまだ先な感じがする ので、次こそ 成虫が採れるように 気ままに頑張って行きますね(^^)

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。