初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クチノエラブノコギリ 3令へ成長!
こんばんは。一昨年11月からは、オサムシ。ゴミムシの採集にハマッてしまい、
それまでシーズンオフ標本整理飼育のみだった冬季も 完全な採集シーズン
なってしまい、年がら年中採集 状態(笑)で・・標本整理が間に合っていません(爆)
1日 3頭やるまで・・寝ない。 と言うノルマを作るものの睡魔には勝てずに ダウンです(^^;)

さて、そんな中・・昨年7月に クビが飛ぶのを覚悟(笑)で頑張って自己採集してきた
クチノエラブノコギリ幼虫の飼育しているマットが劣化していたので、マット交換です(^^)
クチノエラブノコギリ 野外♂クチノエラブノコギリ 野外♀
昨年10月以降のマット交換となりました。 かなり劣化していて、ちょっと反省。(汗)
現在 我が家でのクワガタ成虫・幼虫は、全て東京にある実家で飼育している関係で・・・
だいたい10日に1回くらいの割合でしか お世話する事が出来ていません。(^^;)
クチノエラブノコギリ 3令幼虫
使っているマットの劣化乾燥気味が効いたのか? 自家割り出しの6頭中 3頭が死亡
ぴんくあいすさんから里帰りした5頭中の1頭が死亡して、残り4頭に。。(^^;)
数は、減ってしまいましたが・・残った幼虫たちは、すくすくと3令に育っておりました。
そんな中、昨年の年末に miwa♂さんに譲った野外♀からの幼虫が 我が家に里帰りしました(^^)
里帰りしたクチノエラブノコギリ幼虫 その2
里帰りしたのは、2令4頭です。 この個体群は、我が家で産んでくれたクチノコと、
同じ産地なので、血の入れ換えを行うべく 貴重な別系統として、しっかりと飼育していきます。
miwa♂さん、わざわざの里子を ありがとうございましたm(_ _)m


しかし、どんな種類であっても 自己採集からのブリードは・・やっぱり イイですね。(^^)
何気ない こうしたムシの世話をしているときにも・・生きたアルバムを見ている様に
口永良部島 林道からの本村港 街灯に飛来した クチノエラブノコギリ♂
採集地の風景出来事が、まるで 昨日の事のように・・鮮明に思い出す事が出来る辺りが
本当に・・イイな。 と、最近 より強く感じているので・・今後も出来る限り継続したいものです(^^)/

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

こんに!
採集の歴史は師匠の伝説の歴史である。
たけろう | URL | 2015/02/26/Thu 11:47 [編集]
たけろうさん こんばんは。^^
ココのコメント欄では、お久しぶりです。 今年も宜しくです(^^)
いえいえ、そんな伝説の歴史というほど・・凄い事は 全くしていませんが、

ムシに関係なく 好奇心が強い性格なので、どうしても 行きたい! 採りたい!
と、強く思ってしまったが・・最後。 基本的に 頑張って自己採集しに行ってしまいます(爆)
ティーノ | URL | 2015/02/26/Thu 22:22 [編集]
こんにちは
貴重な自己採集からの飼育はいいですね^^
これからすくすくと育ってほしいです♪
成長を楽しみにしてます!
かっつ | URL | 2015/02/27/Fri 15:32 [編集]
かっつさん こんばんは。^^
週末の採集活動で、ダウンしていて・・コメント返信が遅れて すいませんm(_ _)m
いやぁーほんと、どんな種類であっても、自己採集してきたムシを飼育すると、
より愛着が沸く上に、ずさんな管理がしにくくなる(笑)ので、本当にイイですね。

わざわざの応援、ありがとうございます。(^^)
ほんと、このまますくすくと成長していき、立派な成虫になって欲しいものですね。
そして 次世代が取れすぎたら・・ダイトウヒラタと同じく‥里子も考えております。
ティーノ | URL | 2015/03/02/Mon 01:23 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。