初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栃木 野焼き後 採集記 2015年
こんばんは。 先日のグアムな社員旅行から、帰宅後の平日は 何かと疲れているだけでなく、
休日は、全て昆虫採集しに行ってしまうので・・なかなかブログ更新する時間が
ほとんど取れませんでした。(汗) 最近 妙に疲れていて、今すぐ 寝たい気分です(笑)

さて、アップするのが 少し遅くなってしまいましたが・・栃木県の湿地で、
春を告げる名物の野焼き が順調に行われましたので、今年も野焼き後の採集に行きました。


栃木県 某所 2015年 3月25日(晴れ)
毎年 3月中頃になると・・この栃木の湿地では、アシの大規模な野焼きが行われるので・・・
その野焼されたアシ原残った石と言った物件をひっくり返していくと、
炎から、必死で逃れようとして・・その物件の下に避難した昆虫 を見つける事が出来ます(^^)
栃木 野焼き後のアシ原
関東在住のゴミムシが好きな方であれば・・1度は採集しに行った経験があると思います。
そんな私も・・昨年度の野焼きが初体験で、その時は ヒメマイマイカブリ40頭近く採れて・・・
お目当てだった 肝心のゴミムシの方は、イマイチという結果に終わりましたが、それでも
野焼き採集の楽しさ を 知ってしまった(笑)ので・・今年も 行く事にしました(^^)/
栃木 野焼き後の大きな石
昨年度の野焼き採集とは違い 今年の野焼き採集は ゴミムシをメイン採集種にするべく、
採集しに行くルートを換えてみて、気ままに石起こしをやってみた。(^^)
とりあへず、なるべく大きめの石大きなゴミを中心として せっせとひっくり返していくと・・・
栃木 野焼き後のマイマイカブリ その1
こんな感じで、ムシが出てくる。 今期初の野焼きムシは、やはり ヒメマイマイカブリでした(笑)
あまり綺麗な色彩では無かったので、この個体は 写真だけ撮ってリリースする。
しばらく歩くと・・やや湿り気を含んだ 非常に良い場所に置かれたゴミを発見したので、
非常にウキウキしながら、そのゴミをひっくり返してみる。 すると・・
栃木 野焼き後のオオヨツボシ 2栃木 野焼き後のオオヨツボシ
比較的 珍しいゴミムシである オオヨツボシゴミムシが現れた。 オマケに、3頭も居た(笑)
当地では・・既に採集済みですが、かなり綺麗な個体だったので 迷わずに持ち帰る
同所から、これまた全国的にも珍しい チョウセンゴモクムシも複数採れたので、嬉しい限り。


今年は、昨年とは違い ゴミムシの当たり年かもしれない。 そう強く思ったので、
かなりやる気が出て 今まで以上に・・せっせと、ゴミや材を ひっくり返していくが。。
栃木 野焼き後の名脇役たち栃木 身を寄せ合う ヒメマイマイカブリ
しかし、出てくるのは 何処でも居る オオホソクビゴミムシアオゴミムシばかり(汗)
たまーに 燃え残った材の隙間に身を寄せ合う ヒメマイマイカブリが出てくる位。
このヒメマイマイ達は、綺麗な個体が多かったので ムシ友さんへのお土産として持ち帰る。
そんな中、アル石をひっくり返した時に・・あまり見慣れないゴミムシ が採れた。
栃木 オオトックリゴミムシ(?)
なんと、湿地環境を好む トックリゴミムシの仲間です。 (^^)/
当地には・・複数のトックリゴミムシが居て、どの種類も姿形が 非常によく似ているので、
まだ同定できていません(汗)が・・比較的 大きいので、たぶん オオトックリゴミムシだと思います。


このトックリゴミムシを採った辺りから、歩きにくい野焼き後の 灰になったアシ原を・・
7時間近く不慣れな長靴で ノンストップで歩いていた為か? 日々の運動不足がたたったのか?
4年前に 東京の原生林での採集時で痛めた 右膝の靱帯部分かなり痛くなってしまい、
このままだと、明日の仕事が やばいぞ(汗)と思い・・少し早いですが、帰路につきました(^^;)
栃木 夕暮れにそまる野焼き原
この日の私は、気ままに歩いて採集しに行っていたので・・右膝が痛い中の帰路は、
本当に 地獄の時間帯でした。(^^;) 普段であれば1時間半ほどで帰れるルートが、
痛すぎて 最後は‥ビッコを引きながらの歩きで、3時間近く掛かってしまいました。(笑)
悪あがきし途中で、いくつか石を起こしていく物の、帰路のルートでは・・ほとんど成果は無かった


という感じで、右足を痛めましたが・・今年の野焼きでの成果は・・こんな感じでした(^^)/
初採集オオトックリゴミムシ(だと 思うw)を始めとして、
珍しいオオヨツボシ や チョウセンゴモクが複数採れたので、昨年度の野焼きよりは・・
2015年 野焼き成果 その12015年 野焼き成果 その2
私としては、良いゴミムシな成果が出てくれた ので・・とても楽しかったです。
また、この湿地帯には・・色々なゴミムシを求めて、今期もたくさん通う事になりそうです(笑)


追伸
上記の成果だけに全く飽き足らず、先日の4月2日にも・・また同所に出陣して、
せっせと、7時間ゴミ起こしをしたところ。。以下の美しいゴミムシを運良く採集出来ました。
栃木 クロモンヒラタナガゴミムシ栃木 ルリヒラタゴミムシ
左側がクロモンヒラタナガゴミムシ。右側がルリヒラタゴミムシ
どちらも、地域を問わずに初採集となる ゴミムシだったので、とても嬉しい限り
特に・・クロモンヒラタの方は、そこそこ珍しいゴミムシと聞いて居るので、ラッキーでした(^^)

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

はじめまして
ティーノ様
はじめまして、餅月と申します。高校生です。
いつも楽しくブログを読ませて頂いています。甲虫・カメムシ好きです。
オオトックリゴミムシとチョウセンゴモクムシおめでとうございます。実は僕もごく最近野焼き採集に行って参りました。チビアオゴミムシなどが採れたのですが、調べてみるとチビアオゴミムシはどうやらワタラセハンミョウモドキやキイロホソゴミムシと同じ絶滅危惧ⅠB類らしいことを知りました。しかしいくつかのブログを見ても特に珍しいといった記述は見当たりません。チビアオは少ない種類ではないのでしょうか?どのような位置づけのゴミムシなのか教えていただけると幸いです。僕は初めて採ってうれしかったので気になります。初めてなのに長々とすみません。
餅月 | URL | 2015/04/08/Wed 22:00 [編集]
こんばんは^^
その採集根性が素晴らしいじゃないですか!
ひたすら同じ作業を続けるのは山でも海でも同じですね^m^
私は寒くて作業もしないヘタレです(笑)
★かぶ☆ | URL | 2015/04/08/Wed 22:18 [編集]
こんばんは。
お大事にしてくださいね(^^;;)!

以前から思っておりましたが、野焼きの炎で虫たちはよく死なないもんですね!?

私も今シーズンにオオヨツボシゴミムシやヨツボシゴミムシを見つけて持ち帰りましたが、酢酸エチルで〆をすると少し色がくすんでしまいました(特にヨツボシゴミムシ)。
酢酸エチルを使わないか、あるいは酢酸エチル使用後に何か特別な処置を行うべきなのでしょうかね?

オオヨツボシは少なかったですが、ヨツボシの方は福島の某河川敷に沢山おりましたが、こちらはオオヨツボシと比べるとレアではないのでしょうか(^_^;)?
カシオペア | URL | 2015/04/09/Thu 00:01 [編集]
餅月さん こんばんは。^^
はじめまして、餅月さん。 わざわざのコメント&ご訪問 ありがとうございます。(^^)
まだまだ若いのに・・甲虫とカメムシが好きとは、なかなかスゴイですね。

激励、ありがとうございます。 今年は・・あのチョウセンゴモクが、
珍しく採りやすい年のようで、色々な方が採集されていますが 昨年度の私は・・
全く採集出来なかったゴミムシの1つなので、採集時は とても嬉しかったです(^^)

おぉ・・チビアオゴミムシを採られたのですね! おめでとうございます。
さて、このチビアオゴミムシに関してですが・・全国的には そこそこ珍しいゴミムシです。
ただ この栃木の湿地帯においては、やや採りやすい傾向が強いムシですね。
特に、野焼き後よりも・・初夏のシーズン中 ベイトトラップで 採れる傾向があります。

しかし、この湿地帯では採りやすいから と言って 勘違いしないで頂きたいのは・・
チビアオを 他産地で 狙って採ろうとすると、なかなか大変です。(^^;)
私が このゴミムシを採った事がアル場所は、ココ と 茨城の河川敷のみだったり。。
居る所には・・居るけど、居ない所には・・全く居ないのが チビアオゴミムシなのです。

初めて採ったムシを 図鑑やネットで調べて、それが意外と・・珍しいムシだったと
知ったときは、心の底から本当に・・嬉しさがこみ上げて来ますよね。 (^^)
いえいえ。また、何時でも・・お気軽に餅月さんの暇な時に 遊びに来て下さいませ。
ティーノ | URL | 2015/04/09/Thu 00:40 [編集]
★かぶ☆さん こんばんは。^^
いえいえ、とんでもない。(^^;) 私なんて・・まだまだ甘ちゃんですよ。
私の周りに居る 同じゴミムシが好きな方が あまりにもレベルが高すぎ(笑)て・・
行動力。 同定力。 採集成果・・どれを取っても はぁーな状態で、参ってます(^^;)

とりあへず、私は・・私なりに 楽しんでやる事を モットーにしました(笑)
最近、思うのは・・同じ事を、飽きずに長年 出来る事こそが・・才能だと思いました(爆)
ティーノ | URL | 2015/04/09/Thu 01:18 [編集]
カシオペアさん こんばんは。^^
お見舞いのコメント、わざわざ ありがとうございます。m(_ _)m
ココだけのお話・・この採集後の 神奈川県な磯浜における 7回目となる ドM採集で・・
右手の薬指を、崩れてきた大きな石の下敷きとなり、骨は‥大丈夫でしたが、
1週間以上たった今でも・・変な違和感があったり、4月2日の栃木の湿地で・・
スイカを湿地の何処かで、無くしたりと。。ほんと散々な日々でした(爆)

実は 野焼き後のムシ達は、意外と・・逃げ遅れたモノが結構居て、
物件まで あと少しの所で命つきて 焦げたマイマイカブリも 多数見ています(汗)
なので、あの状況下では・・生死をかけた イス取りゲームみたいな感じですね。

黒色以外のゴミムシを 〆る時以外に、一般的な酢酸エチルを使ってしまうと・・
おっしゃるとおり、あの美しい体色が かなり変化(特に黄色のヤツ)してしまうので、
私は、ヨツボシゴミムシ や アオゴミムシなど 色が綺麗なゴミムシに対しては・・
生きたまま自宅へと持ち帰り、その後・・亜硫酸ガスをチャック内で発生させて、〆ております。

ただ、亜硫酸ガスは・・長い時間入れすぎると、ムシが硬化しやすくなるので・・
適度なタイミングで 素早く取り出してやる事が 過去の経験上・・とても大切ですね(^^;)
それと・・亜硫酸ガスは、酢酸エチル以上に 非常に有毒な気体なので
このガスの入った容器の開封時には 必ず喚起 や 鼻から遠ざけて下さいませ。

ヨツボシゴミムシは、ある程度 自然環境が良い河川敷であれば・・・
比較的 見ることが出来る。ヨツボシゴミムシの仲間の中では コクワガタみたいな存在ですね。
私は、どちらかというと・・オオヨツボシとは、相性が良いみたいで、
何かと 河川敷以外の環境でも・・山間部の街灯巡りなどで採集出来たりしています。(^^)
ティーノ | URL | 2015/04/09/Thu 01:47 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2015/04/09/Thu 01:53 [編集]
内緒さん こんばんは。^^
いえいえ、またお気軽に遊びに来て下さいませ。m(_ _)m

おぉ・・そのゴミムシも、採集されていましたか! 本当におめでとうございます。(^^)/
私も・・1度でイイから あの地で採ってみたい憧れのゴミムシの1つなので、
生息環境の目安となる 乾き気味の環境でのゴミ起こしを、2回目の4月2日は・・
気が遠くなるまで・・せっせとやりましたが、そのムシは 全く採れませんでした(汗)
何とか、あのムシに出会えるその日まで・・気ままにやっていこうと思います(^^)

度々の激励、ありがとうございます。m(_ _)m 5月上旬の大型連休には・・・
今期初となる 遠征採集として、とある離島へ採集しに行くので、採集記の方も頑張りますね。
ティーノ | URL | 2015/04/09/Thu 02:25 [編集]
こんにちわ

野焼き採集はやったことないですね!

マイマイやってからゴミムシにはまりましたよ!

採集したらYahoo!ブログで公開予定です。
カスピー | URL | 2015/04/09/Thu 14:33 [編集]
お怪我は大丈夫でしょうか!?体のどこかが悪くなると途端に行動する気が失せていく物ですが、それを物ともせず出撃するあたりは流石ですね。やはり痛み>>採集欲ですよね(笑)
私の母の実家の山でも野焼きが行われてますが、案外生きていられるものなんですね。いくら石の下とはいえ長時間炎に晒されていたら普通は熱くて死んでしまうのでは無いかと思ったのですが・・・意外です。雑虫に関する知識が皆無な為小学生並の感想になってますね、スミマセン(^_^;) 私事ですが先日フランスの即売会に参加して来ました。こちらの方々は大きさこそ正義!なのか手先が不器用で作る自信が無いのか分かりませんが雑虫は小さすぎてあまり関心がない様でした。そんな中唯一マイマイやオサムシ系の虫はありましたよ!こちらも知識がなくてどれが貴重なのか分からないのが残念です・・・
魁秀(かいしゅう) | URL | 2015/04/10/Fri 02:02 [編集]
カスピーさん こんばんは。^^
コメント返信が 遅くなってしまい、すいませんm(_ _)m
マイマイカブリだけでなく、ゴミムシの方にも‥興味が出てくると・・
河川敷での採集 や 野焼き後の採集などは、本当に色々な種類が見られて
とても楽しいです。(例えるなら‥サ○マドロップを缶から出す あんな感じです。)
ぜひぜひ、採集出来ましたら ブログでアップして下さいませ 楽しみに待ってます(^^)
ティーノ | URL | 2015/04/10/Fri 19:39 [編集]
魁秀さん こんばんは。^^
わざわざのお見舞いなコメント、ありがとうございます。m(_ _)m
あれから・・右膝だけでなく、右手薬指。ささやかな懐などが犠牲になりました(笑)
こんな目にあっても、本命が採れなくても…また 採集しに行きたいな と、
採集時の帰路では・・毎回 思っているので、全く懲りておりません。(^^;)

いえいえ、私も・・あまり興味がわかない種類や 深すぎる話には・・・
完全に 訳わかめの世界(笑)なので、その点はあまり気にせず、何か良く分からないけど、
こんな昆虫の世界 や 楽しみ方も・・有るんだな と、感じて頂ければ 幸いです(^^)

おぉ・・あのリオンの昆虫標本の展示即売会に行かれたのですね!
もともと標本は、キングスホビーと、言われていただけに、欧州が発祥だと思うので、
色々と見るモノが多くて、たくさん楽しめたと思います。 (^^)

噂で 聞いた事があるのですが・・日本のフェアなら、この虫の標本なら
だいたいこの価格 という感じで、ある程度 相場価格 というのがありますが・・・
むこうの昆虫標本の価格は ほぼ言い値で 価格にかなりバラツキがあると聞きました。
ティーノ | URL | 2015/04/10/Fri 19:53 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。