初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その後の ボウソウマイマイ幼虫 
こんばんは。 前記事のコメント欄でも チラっと書いたけど・・
最近の私は、どこかに採集しに行くたびに・・何らかの不幸に見舞われていたりします。(^^;)
2週間前の日曜日は・・何時もお世話になっているY氏ゴミムシ屋のOさんより、
神奈川 雨の日の磯浜
貴重な採集アドバイスを頂いたので、イズイソチビゴミムシの 今期7回目のリベンジとして、
小雨が降る中、またまた神奈川県の磯浜に行き 7時間ほど 石起こしをしましたが・・・
また、敗北しました。(泣)オマケに、右手の薬指を崩れてきた石下敷きにしてしまい、
指の骨を折らないまでも、大きな打ち身を作りまして・・未だに 違和感があります(>_<)
栃木 夕暮れにそまる野焼き原
さらに 今期の2回目 となる4月2日の栃木な湿地採集でも・・あの広大な湿地の何処かに、
採集中(というより、藪漕ぎ中w)に‥5000円チャージしてあったSUICAを無くした(>_<)
夢中で採集していて‥帰路の改札手前で気付いたので 途方に暮れる中、財布の中にあった
藪こぎで 破けた長靴
ギリギリの電車賃で やっと帰宅できたりと、最近の私・・やたらと ツイテいないです(爆)
それと使用し始めて・・たった2回目の藪漕ぎで 新品の長靴が破けた。。さようなら、4代目。。


といった感じで・・本当に色々な事がありましたが、コレにめげずに頑張ります(笑)
さて、今日の記事は・・今年の2月中旬辺りに 8回目のリベンジとして、
運良く自己採集する事に成功した。 ボウソウマイマイカブリ幼虫のその後です。(^^)/
南房総 小川な 崖 その2
幼虫を採った当初は、リリースも考えましたが・・あまりにも 本種が レアすぎて、
このままだと、一生ボウソウマイマイ成虫見る事がなさそうなので、初飼育する事に。。
暫くは、室温が低かったので・・プリンカップに入れたピートモスの中で寝ていましたが、
南房総 ボウソウマイマイカブリ幼虫
3月中旬を過ぎた辺りから、やたらマット上を徘徊し始めたので、
時期的に苦労して採集してきた 小さなカタツムリをいれて様子を見ましたが、全く食べずに・・・
なぜか? 日に日に弱っていく感じで、最後は・・仰向けになってしまいました。(汗)

何か ぐったりしているし、もしかしたら このまま死んじゃうのかな?

そんな気持ちが強かったのですが、この日は・・明日から 社員旅行でグアムだったので、
ぐったりとした幼虫を お庭に埋めることなく、あえてそのまま放置して 行きました(汗)
そして、グアムから帰国後・・真っ先に 幼虫を埋めようと思い 様子を見ると・・・
ボウソウマイマイ 蛹 その1ボウソウマイマイ 蛹化!
なんと、蛹になっていました! あれは・・前蛹の状態だったのですね。(^^;)
クワカブの前蛹とは違って、マイマイカブリの前蛹というのは‥本当に分かりにくい
いやぁー 本当に完璧に死んだか! と思って・・あやうくお庭に埋葬しかけたね(爆)
蛹になってから、2週間後。。ようやく目などの体の一部が 色づき始めました。
ボウソウマイマイ蛹 色づき始めた
あと、どの位で・・羽化するのか? 不明ですが・・クワカブ換算だと‥2,3日後かな?
そんな感じで、先週の土曜の夜はゆるーく考えて、日曜は雨の中・・1日中出かけた。
そして、帰宅後に・・あの色づき始めたマイマイ蛹の様子を見てみると・・
ボウソウマイマイカブリ 新成虫 羽化
なんと、羽化してました。(爆) 早い。早過ぎるぞ。(^^;)
羽化する 決定的な場面を見過ごしてしまったのは、残念ですが・・私の目の前には、
小さいながらも、あの貴重ボウソウマイマイカブリの新成虫が居ました。嬉しいです(^^)/
ボウソウマイマイカブリ 新成虫 その1ボウソウマイマイカブリ 前胸アップ
羽化後 4日目の現在は・・色彩的に だいぶ落ち着いてきました。
気になるサイズは、42ミリ前後50ミリを超える事もある ボウソウの♀としては小型ですが・・・
それでも 前胸の発達具合は・・しっかりと ボウソウな特徴が出ていて、カッコイイですね。


とりあへず、幼虫採集 羽化個体とは言え・・ヒメマイマイカブリ四天王の1つ
あの貴重ボウソウマイマイカブリの本物を 見る事が出来て、とても嬉しかったです(^^)
でも、やはり成虫自己採集しなければ・・目標達成にならない と思うので、また頑張ります。

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

おめでとうございます
遅れ馳せながら難攻不落のボウソウマイマイ採集おめでとうございます。
僕も友人2人と2回ボウソウマイマイを探しに行ったのですが失敗しております。全員ヘトヘトになるまで頑張ったのですが…。そのような経緯からボウソウマイマイの幼虫のその後はとても気になっていたので再びコメントさせていただきます。確かにカッコイイですね。前胸に若干ブルーがのっている気がしますが、程よい光沢と色の深みがまたイイ!多摩川ではかなり大型の42ミリでもボウソウの中では小型なんですね(多摩川のいくつかの場所で計300頭ほど採集して大きめのものは持ち帰って計測しましたが45ミリ止まりでした)。僕もティーノさんを見習って諦めずに今年の冬もアタックしてみます。
餅月 | URL | 2015/04/10/Fri 19:51 [編集]
餅月さん こんばんは。^^
わざわざの激励なコメント、ありがとうございます。(^^)
いやぁー このマイマイカブリだけは、千葉在住のムシ好きな身としては‥何としてでも、
自己採集しないと、ダメな様な気がしたので‥気ままにやっていました。(笑)

あくまで 大宮のフェアで知り合ったオサムシ屋の噂ですが・・・
大型なボウソウマイマイも地域によっては・・小型化する産地も有る との事なので、
本当に、50ミリアップが採れる産地というのは、意外とピンポイントかもですね。。(汗)
ボウソウは‥盛り上がった胸部。ほどよい渋さと・・深い青さが、魅力的ですよね

おぉ・・東京の河川敷での45ミリは、かなり誇ってイイレベルだと思いますよ(^^)
私が採集した本土ラベルのヒメマイマイカブリで、一番大きい個体で・・・
千葉県中部ラベル。言わば‥ボウソウマイマイへの移行帯で、46ミリなので。
(大きいな と思って採っても、43ミリ前後で‥リミッターが掛かりますよね?)
亜種ヒメ としては・・大型し易い伊豆大島で採集した 49ミリの個体がおります。

いえいえ、私も・・成虫で 採集出来ていないので、ボウソウマイマイとの勝負は・・
今後も 当分の間 続いていくと思うので・・・お互いに 気ままに頑張りましょう(^^)/
ティーノ | URL | 2015/04/10/Fri 23:22 [編集]
内房線の沿線で50ミリほどのボウソウマイマイが採集されたとこの前聞きました。ボウソウは胸部が盛り上がるんですね。離れている三浦半島と房総半島で同様の進化をたどったとなるとなにか意味があるように思えてなりません。
多摩川ですが、確かに43ミリを超えるのは少ないですね。ただ、あるポイントでは先程の45ミリを筆頭に44ミリが3頭採れているので多摩川でも若干大型化する場所があるように思います。
伊豆大島のマイマイは体型も太く迫力があるそうですね。羨ましい限りです。
マイマイといえば今年は福江島に行ってこようと思います。(←何かを色々すっ飛ばしてますね。(笑))あと、これはただの報告なのですがつい先日ニシキキンカメムシ(終齢幼虫)を30頭ほど採集できましたよ。
餅月 | URL | 2015/04/11/Sat 03:48 [編集]
こんばんわ~

藪こぎ等に突っ込むと穴あいちゃいますよねorz
僕も何回ダメにしたことやら...
一度悪いことが起きると、立て続けに起きてしまいますよね~(^_^;)

おぉ~、かっこいいですね!
ホンマイマイの様にスラッとしてかっこいいですね!
何処のマイマイカブリも魅力的でいいですね!
ケチ君 | URL | 2015/04/12/Sun 21:34 [編集]
こんばんわ
ボウソウマイマイ羽化おめでとうございます\(^o^)/
僕は基本クワガタ・カブトを採集、飼育してきましたが、最近はティーノさんに触発されて色々な甲虫に興味がわいてきています(^^♪
特にオサムシ・ゴミムシ系は前から気になっていたので今年は採集に行ってみようかなぁと思ってます。
くわがたケイスケ | URL | 2015/04/13/Mon 01:23 [編集]
餅月さん こんばんは。^^
採集しに行っていて、返信が遅れてしまい すいませんm(_ _)m
おぉ・・その沿いのボウソウマイマイカブリの方が大きくなりやすいのですね!
私の少ない採集経験でも、低地や河川敷に入る個体ほど‥大きくて、
山間部にいる個体ほど、体型が細くて小さい傾向があるな と感じておりました。

伊豆大島のヒメマイマイカブリは、おそらくヒメマイマイとしては・・
最も大きくなる産地ですので、もし機会があれば 採集しに行ってみて下さい(^^)
おぉ・・あの福江島に行かれるのですね! 私も・・日程とお金を合わせて、
何れ行ってみたい離島の1つなので、早めに行けるように努力しないと。。ですね(汗)

なんと、あの美麗種 ニシキキンカメムシの幼虫を・・30頭も採ったのですか!
イイですね! 純粋に野外で見てみたいムシの1つなので、羨ましい限りです(^^)
ティーノ | URL | 2015/04/14/Tue 23:43 [編集]
ケチ君さん こんばんは。^^
採集しに行っていて、コメント返信が遅れてしまい すいませんm(_ _)m
いやぁーほんと、悪いことは妙に続くみたいで、この時は‥ロクな成果もなかったので
たいぶ、精神的にキテましたが・・最近 良い成果が出たので、また持ち直しました(爆)
それにしても・・長靴の側面は、もう少し補強して欲しい ものですな(^^;)

ボウソウマイマイは、かなり独特の体型 と 色彩をしているので・・
普段 普通のヒメマイマイカブリを見慣れている人にとっては、見慣れない分、
とても魅力的な個体群に見えてきますよね! 私も‥そんな一人です(^^)
ケチ君さんの佐渡島の採集記。。佐渡へ行った事がある身なので、楽しみにしておりますね。
ティーノ | URL | 2015/04/14/Tue 23:52 [編集]
くわがたケイスケ さん こんばんは。^^
採集しに行っていて、コメント返信が遅れてしまい すいませんm(_ _)m
わざわざの激励コメント、ありがとうございます。
このボウソウマイマイカブリは、真剣に狙っている方でも なかなか採れない
千葉県南部のみに生息している ヒメマイマイカブリの地域変異なので、
オサムシ・ゴミムシ好きの一人として、本物が 見られて とても嬉しかったです(^^)

おぉ・・他のムシにも、興味が出てきたのですね!(^^)/
いやぁー自然観察 や 採集における視野を広げる意味でも、良い事だと思うので・・
今年は、クワカブと平行して、興味があるムシを探して見て下さい。

オサムシ・ゴミムシに関しては、これからが産卵シーズンに入る種類が多いので、
ちょっとした里山などに、紙コップの中に サナギ粉などを入れて地面に埋める
ベイトトラップによって・・色々なゴミムシ や オサムシが入ると思うので、
もし機会があれば・・ぜひ やってみて下さい とても楽しいですよ(^^)/
ティーノ | URL | 2015/04/15/Wed 00:18 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。