初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナミゲンゴロウ セット開始!
こんばんは。 GW本番が まじまじと 迫ってくる中、駆け込み関連の方々が
たくさんやってくる関係で、お仕事が非常に‥忙しく ブログ更新できずに すいません(汗)
GW明けにも・・連休したツケ全て回ってくる(笑)ので、気ままに頑張ります。(^^;)

さて、先週末には・・今期 初のベイトトラップをしに、千葉県に行きましたが・・・
この採集記を上げる時間が、現段階では ちょっと厳しい(汗)ので‥
今回も、飼育関連で・・昨年 自己採集した ナミゲンゴロウ産卵セットを組みました(^^)/


昨年度のナミゲン 初ブリードでは、運良く ミラクル! とも言える、
湿った水苔への陸上産卵により、卵から羽化までを、運良く経験することが出来ましたが・・
2令と3令幼虫時代に、エサとして与えていた 魚中心の食生活あまり良くないようで、
せっかく蛹になって羽化させたものの。。 羽化不全(泣)で・・死亡させてしまった(^^;)
ナミゲンゴロウ 飼育下にて
私が 子供だった頃。 両親に買って貰った昆虫図鑑の中で始めて出会い、非常に憧れ、
国産の水棲昆虫の中では・・トップクラスに大好きナミゲンゴロウ。。(^^)
何としても、ブリードに成功したい! ので、昨年度の失敗を踏まえてリベンジ開始です。
ナミゲンゴロウ 産卵セット
「ケース」…30センチ水槽 「産卵床」…ホテイアオイ 「環境」…水温 25度。
本種のブリードがとても詳しく紹介された 「水生昆虫 完全飼育・繁殖マニュアル」を読むと、
ナミゲンゴロウが産卵する条件は、25度以上の水温13時間以上の日照時間 なので・・
日当たりがそれなりに良い窓際に 上の様な産卵セットを 2産地 組んでみた。(^^)/
今回は‥確実に産卵させたい ので、ゲンゴロウ産卵の定石である 水草への産卵に決めた。
ナミゲンゴロウ 別角度より
自己採集甲信越ラベルの方は、♀のみ採集で・・昨年度 産卵実績があるものの。。
今期は、種切れを起こしていないか? 地味に‥心配です(^^;)
国内外のクワガタムシの場合は、1度交尾すると・・種切れになる事は ほぼない のですが、
さて さて ゲンゴロウの場合は、どうなのかな? 何はともあれ、今年も‥産んで下さいな。(^^)/

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。