FC2ブログ
初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

北大東島 採集記 1日目 後半
沖縄県 北大東島 1日目 後半

1時間半のフライトの末。 ようやく 沖縄県 最東端の島である 北大東島へ到着です(^^)/
いやぁー2年前の南大東島へは、那覇から船で行ったので 15時間ほど 掛かりましたが・・・
やはり飛行機で行くと こんな遠い離島でも、かなり早いですね。 色々と感動でした(笑)
北大東島 空港
北大東島の空港は・・南大東島の空港よりも こじんまり としておりました。
預けた荷物を受け取り、予め連絡を入れておいた宿の 迎えの車に乗り込み集落へ向かう
もちろん、その車窓から見える景色を じっくりと見ていき ある程度の目星を 付けた(笑)
北大東島空港の壁画
やや遅れましたが・・今回の採集目標は、ダイトウヒラタダイトウマメクワガタ並びに、
はたして 居るのか? 全く分かりませんが・・北大東島ラベルとなる 各種ゴミムシです。(^^)/


そして 今日から私お世話になるのは・・この北大東島の中で たった2件しかない
宿泊施設の中で 最も大きい宿泊施設である ハマユウ荘さんです。(^^)/
北大東島 ハマユウ荘 看板北大東島 ハマユウ荘 外観
もっと安く泊まれる所もあったのですが、レンタサイクルがあるのは、ココのみでした(汗)
宿泊地のチェックインを早々に済ませ、いつも通りに・・昆虫観察採集で来ました。 と
宿の方に正直にお話して、夜間の外出許可を得て。。旅行着から 採集スタイルに着替えて、
自転車を借りて・・地図を見て ここ イイかも? と思った 場所に 自転車で向かう。
今日の採集時間は・・・宿での 夕ご飯の関係で、たった3時間しか出来ない のだ。(^^;)


自転車をこぎ始めてから 10分後目星を付けていた周辺に やっと到着です。(^^)/
北大東島 防風林 その1
今日は 時間が無いので、せっせと藪こぎをしていき、2年前 南大東島でダイトウヒラタ幼虫を、
多数掘り当てた経験を 最大限に生かして、彼らの居そうな材ピンポイントで割っていく。。。
藪を突入して1時間2時間と・・経過しましたが、一向に ダイトウヒラタどころか
北大東島 林内 その1
ダイトウマメすら 全く出る気配がありません代わりに 出てくるのは、アリ と ゴキブリのみ(爆)
そんな中、私の周りにある 草という草の上に 非常にヤバイモノ複数発見してしまう。。
それが・・こいつ。 悪名高き タイワンキドクガの幼虫です。(^^;)
タイワンキドクガの幼虫
なんだ、毛虫かよ(笑)と・・バカにする事無かれ、この毛虫の持つ毒毛は、ヤバイ
触れずとも、風上にコレが居るだけで・・風下の人 皮膚炎を起こす事もあるレベル。(汗)
それも、たった1頭ではない。。目視できるだけで、30頭以上の毛虫が 私の周りに居る。。。

やる気が 一気に下がった。(笑) ココでの材採集って どんな 罰ゲームだよ(爆)

ここから‥ケムシ最大限に注意しながら、藪漕ぎする事になり 一気に疲れてくる。。
今日は、そろそろ辞めたい。(汗)かなり弱気になったところで・・やっと見つけた細い材から、
北大東島 初のマメ材北大東島 ダイトウマメ 初採集!
ようやく、今回の採集目標の1つ ダイトウマメたった1頭だけ採れた。(汗)
もう・・帰って良いかな?(笑) 既に時間も時間だったので、気をつけて 林内から 即脱出
林内から出てきて、着ている服 や 荷物に・・ケムシが付いていない事を確認してから、
北大東島 ハマユウ荘 夕飯 その1
自転車で 暗くなりつつあった 道を進み 宿へと帰った。地味に 疲れ切っていた。(^^;)
とりあへず、宿の夕食を 適度に楽しみこの時期は夜間も 貴重な採集時間(笑)となるので・・・


少し休憩して 昼間の装備から 夜の装備に荷物を変更して、夜間ルッキング開始!(^^)/
北大東島 街灯下 その1
2年前の 南大東島での夜間ルッキングでは・・本当に ロクな成果がなかった(汗)ので、
今回 北大東島での夜間ルッキングは、正直・・完全なオマケ扱い でした。(爆)
しかし、夜間ルッキング開始 早々から・・ちょっと ヤバイモノ偶然発見してしまった
北大東島 ダイトウヒラタ 野外♀ 街灯下にて
なんと昼間の材採集でボーズとなった 採集目標の1つダイトウヒラタの野外♀だ。(汗)
残念ながら・・既に死亡していたが、材採集がメインとなる本種での 灯火での採集例は、
正直 あまり聞いた事がない(汗)ので、これの発見時は・・本当に 驚きました(^^;)

ひょっとすると、この時期のダイトウヒラタは、街灯下で・・採集出来るのかも?

こんな風に考えて、今まで以上に より真剣になって 周囲の街灯を丁寧に見て行く。。(^^;)
すると、偶然にも・・虫の飛ぶ量半端ない街灯を見つけたので、ココで待機すると・・・
北大東島 街灯 その2
コツン という感じで、何か大きめの甲虫街灯下に落ちる音がしたので、駆け寄って見る
なんと、ゲンゴロウの仲間だった。 しかも‥身体の横イエローラインが入っていた。。
北大東島 コガタノゲンゴロウ 街灯下にて
かなり興奮気味で、裏側を見る。。。黒いぞ。これは、初採集コガタノゲンゴロウだ。(^^;)
この北大東島で イエローラインがある中型ゲンゴロウ街灯下で採れるとは・・
夢にも思わなかった(笑)ので‥この時は、街灯下のダイトウヒラタ以上に 本当に嬉しかった。(^^)/
北大東島 ヤシガニ 夜間にて
その後、3頭も追加飛来し ゲンゴロウの飛来が ぱたりと止んだので・・明日 材採集する予定地
下見をしたりして、せっせと島の大半を歩き回り、途中で・・大東諸島では初めて見る
ヤシガニを撮影している内に 気がつくと・・朝4時だった(爆)ので、慌てて宿に戻り 就寝です。

沖縄県 北大東島 遠征採集記 1日目 後半 続く(^^)/

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

大東島特産のクチキゴミムシいましたよね。ぜひ落としてください。
通りすがり2 | URL | 2015/05/09/Sat 14:50 [編集]
ヤシガニをLINEで欲しかったとか…言えないw
DO-RA | URL | 2015/05/10/Sun 04:13 [編集]
こんにちは
そんな強烈なドクガの幼虫がいるんですね・・・・・
採集どころじゃなくなりますよ^^;

続き楽しみにしてます♪
かっつ | URL | 2015/05/10/Sun 04:48 [編集]
通りすがり2さん こんにちは。^^
わざわざのコメント及び 訪問、ありがとうございます。(^^)/
な、なんと・・・あの大東諸島にも 特産のクチキゴミムシが居たのですか!(汗)
いやぁー お恥ずかしながら 現地滞在中の私は‥全く知りませんでした。。
もし、今度・・大東諸島へ行く機会があれば、もう1度探したいと思います。(^^)
ティーノ | URL | 2015/05/10/Sun 10:19 [編集]
DO-RA さん こんにちは。^^
沖縄のヤシガニって、天然記念物のオカヤドカリと違って、持ち出しOKでしたっけ?(笑)
昆虫類は、ごく一部の種類を除いて・・持ち出しOKが多いのですが、
爬虫類 や 甲殻類は、 昆虫以上に 持ち出し規正がありそうなので‥おいそれと
道ばたに居たから、といって・・気軽に持って帰れないですよね。。(^^;)
ティーノ | URL | 2015/05/10/Sun 10:23 [編集]
かっつさん こんにちは。^^
この時期の沖縄県は、タイワンキドクガの幼虫 被害が・・なかなか凄くて、
検索サイトで検索すると‥より分かりますが、本当に 洒落になりません。(汗)
あと、八重山諸島に居る ヤマンギという毛虫は・・ハブ以上に 地元の方から恐れられています。

遠征採集記は、なるべく早めに書き上げられるように 気ままに頑張ります(^^)/
ティーノ | URL | 2015/05/10/Sun 10:35 [編集]
ダイトウマメとコガタノゲンゴロウ採集おめでとうございます。
私はまだ学生という身分のため、時間的にも金銭的にもおいそれと離島へ行くことができないのでとても楽しく読ませて頂いています。イエローラインをもつゲンゴロウは皆大物ですよね!コガタノもいつか採りたいですね。後は真打ちのダイトウヒラタ♂ですね…あの色であの形は反則のかっこよさですから!(以前の南大東島の記事に出てきた謎の黄色い生物とは何なのでしょうか?どうでもいいことかも知れませんがとても気になってしまっています)
ヤシガニはすごく美味しいそうです・・・大学の先輩が沖縄でとってきて食べてました(笑)
さて、ツヤキベリですが・・・採れました!3匹も!ティーノさんも行かれた外房の○○の一番南にある小さな池の水際でベイトをやったら入りました。
実はちょっとした用事で仲間たちと三重に行ってきたのですがフェモラータのゴールがたくさん採れましたよ…タガメも探したのですがダメでした(過去に岩手、山梨、茨城で地道な探索を行っていますがどうしても見つかりませんね…岩手ではその代わりある池で20匹近い大物水生昆虫が採れたので驚きました・・・イエローラインで一番大きいやつです)
餅月 | URL | 2015/05/10/Sun 12:28 [編集]
餅月さん こんばんは。^^
コメント返信が遅くなってしまい、すいません。m(_ _)m
激励コメント ありがとうございます。 離島への遠征採集は・・・
見慣れない虫に多く会えること や 本土では‥けして見ることが出来ない景色を、
お腹いっぱいに見ることが出来るので、2年前の南大東島遠征から、すっかりハマリました(笑)

まだ、高校生の内は・・お金があまり掛からない本土での採集がメインですが、
学部にも寄りますが、少しお金と時間が出来てくる大学生時代には、
バイトで貯めた お金をフル活用して・・ぜひぜひ 離島へ遠征しに行って下さいませ。


コガタノゲンゴロウは、南西諸島の田んぼでは・・まだまだ普通に見ることが出来るので
もし お金と時間が出来て・・南西諸島へ採集しに行く機会がありましたら、
是非とも採集して下さいませ。 コガタノは、とても可愛らしいイエローラインですよ(^^)

ダイトウヒラタは、国産の離島ヒラタクワガタの中で・・最も好きな種類なので、
この魅力に‥10年前にハマッテから、頑張って自己採集しに行ってしまいました(笑)
普通に 楽に 採集したいのであれば・・南大東島に行くのがお勧めです。


黄色い生命体の正体ですか? もちろん、キムジナー(沖縄の妖精)ですよ。。。
というのは、冗談 として・・この記事にも出てきた タイワンキドクガの幼虫だと思います(汗)


おっ、ツヤキベリ。。やりましたね! 本当におめでとうございます。(^^)
私も・・同様の環境で 地元を中心に せっせと採集出来るように頑張りますね。
フェモラータのゴール採集。。お疲れ様でした。 もうかれこあれ2年前になりますが、
私も 採りに行きまして・・あまりのゴールの数に 驚いた記憶があります(^^;)

タガメは、残念でしたね。 数人の採集仲間から聞く限り 今年は・・
田んぼに水を入れるのが 遅かったようで・・幼虫のエサとなる おたまじゃくしが
まだ成長し切れていない との事を聞いて居るので、
関東近辺のタガメは もう少し待ってからの方が採れると思いますよ。(^^)
あと、タガメは 意外と・・山奥のため池でなくても‥私の経験上 居ました。
ただ、居る地域であっても、この田んぼに居るけど、道を挟んで隣の田んぼには
全く居ない というのが・・とても印象的な出来事でした。。頑張って下さいませ。
ティーノ | URL | 2015/05/12/Tue 01:30 [編集]
なんと!キジムナーでしたか!
南西諸島イイですね~!大学生になりましたら真っ先に出向きたいです。とはいえ心配事項もありますが・・・マルバネは一生採集できないかもです・・・。
なるほど、キドクガだったのですね。ありそうな話です。大型の危険生物を想像していました(笑)
フェモラータのゴールは採りすぎると大変なことになるそうですね。本当にそこら中にありまして、大きなものでは人の腕ほどもありました。まあ三人で分けるのでそこまでの数にはならない・・・かな?
今年は時期が遅いのですね。タガメはなんとしても採集したい種類です。多産するという三重ならばと思ったんですが。ただ、いろいろな人に聞いても生息環境の情報がバラバラでして・・・餌がたくさんいれば環境にはあまりこだわりがないのでは?と考えています。もちろん何度でもリベンジいたします。
さて、またまた報告なのですが、去年奥多摩で採集してきたオオチャイロハナムグリ(当時は幼虫)が羽化してきました。羽化したのはまだ2匹ですが、蛹はあと5つあります。いや~デカイですね!はかったら34mmUPでした。そして目に見えて大きな蛹が1つありますので期待です!
餅月 | URL | 2015/05/12/Tue 20:04 [編集]
餅月さん こんにちは。^^
多忙により、コメント返信が遅くなってしまい、すいませんm(_ _)m
私も‥まだまだ見習いレベルの 南西諸島 採集者ですが・・・
ほんと、1度行ったが・・最後。 採集好きの方なら、間違いなく嵌まります。(笑)
とりあへず、あまり良くない噂を聞きますが‥末永く採集が楽しめる環境が続くことを願います。

フェモラータのゴールは、持ってきたゴールのサイズにも よりますが・・・
私は、約20頭の計算で、20ゴールほど 持って帰ってきたのですが、
実際には 100頭以上が羽化してきて、標本好きの友人達に配りまくりました(笑)

おぉ・・タガメは、三重県が多産地なのですか? 初耳でした。(^^;)
とりあへず、関東近辺のタガメであれば‥北関東は 広く浅くに生息しています。
とある場所に行くと、シーズン中は 街灯下でも‥拾えるみたいですが、
それだと採った時の感動が 薄れてしまうので‥できるだけ水棲網での採集で頑張って下さい。

オオチャイロの羽化、おめでとうございます。(^^)/
私は・・この虫を 東北地方の就職活動中(笑)に偶然 拾ってしまった感じなので、
何れ原生林のウロとかから・・本来の形で、オオチャイロに会ってみたい物です(^^)
ティーノ | URL | 2015/05/16/Sat 14:08 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.