FC2ブログ
初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

北大東島 採集記 2日目 前半
沖縄県 北大東島 2日目 前半(スコール のち 晴れ)

朝6時半に目が覚めたが・・朝4時半に寝たため、異常に眠かったのと・・・
部屋の中に居ても、雨の音が激しかったので‥2度寝する事に決めた(← ダメな奴 笑)

しばらくして・・もう1度、ふと。。目が覚めると・・朝7時半過ぎ。(^^;)
宿での朝食が食べられるラストオーダーの時間まで、残り僅かだった ので 慌てて起床。
朝6時半の段階よりも、雨脚は弱くなったものの。。まだ雨は降っていた。(汗)
昨日の成果が気になる ムシ友さんらに、微妙な成果メールを送ってから‥行動開始!(^^)/


とりあへず、宿で自転車を借りて 昨晩の夜間ルッキング兼 今日の材採集な下見として・・・
ココ良いかも? と 昨晩 強く思った モクマオウを主体とした暴風林へと‥歩を進める。
ダイトウヒラタは、無理だとしても・・ダイトウマメなら、イけるかな? そんな軽い気持ちでした。
北大東島 防風林 その1北大東島 マメ材 その1
枯れたツタを 捲ってみると・・いかにも と思えるような マメクワが好む材があったので、
せっせと、割っていく。。ほどよく1頭のダイトウマメクワガタの成虫 が出てきた(^^)
不思議と・・この林内には、昨日あれほど・・たくさん居た ドクガ幼虫が ほぼ居なかった。。
ダイトウマメクワガタ 北大東島 にて その2
気温 26度を超える中での・・材割り作業は、冬季のオサ掘り以上かなり疲れる。(汗)
何もない北大東島で熱中症になったら、本当に洒落にならないので・・何回か休憩していたが、
2時間後。。とうとう頭全体がズキズキして 全く集中できなくなったので、宿へと帰った。(^^;)


30分ほど・・宿で休んでから、たくさん飲み物を買って・・気分転換をする事に(^^;)
そう、今回の 一人旅をするにあたっての目的の1つ。。北大東島の観光開始です(爆)
北大東島 観光案内図
ムシ屋としては・・ダメダメだと思いますが、私・・こうした滅多に行けない離島に、
昆虫採集するだけでは 非常に勿体ない と感じている人間なので、観光面も‥楽しみます
まずは、本来の旅目的である。。蒼い海を見る為に・・北大東島の港へと向かった。(^^)/
北大東島 西の港
そうこの蒼い海もう1度だけ見たかった。。 遠征採集しに行き始めて・・・はや2年
色々な離島の 綺麗な海を見て来ましたが・・この沖縄県の大東諸島 周辺の海ほど、
蒼い! という表現が ぴったりな海国内の他の離島において・・全く見た事がない
蒼い海 北大東島にて
この蒼い海が見られただけでも、本当に・・北大東島へ来れて良かった。。(^^)
普段溜まっている うやむや感なんかも・・こんな蒼い海を見るだけで、一気に晴れてきます
心行くまで、蒼い海を楽しんでから この直ぐ近くにある 数少ない観光名所へと、向かう。


それが、ココ。 北大東島一番有名な観光地である、燐鉱石貯蔵庫跡 です。(^^)/
お隣にある南大東島は、サトウキビを中心とした 農業の島として発展してきましたが・・・
北大東島 燐鉱石貯蔵庫跡
この北大東島は、燐鉱石を採掘することによって 発展してきた燐鉱の島でした。
年配な地元の方曰く 昔 南大東島は・・女島。 北大東島は・・男島と呼んでいたみたい。
ちなみに ココを見る為には・・ちょっと危険石灰岩の崖を 登る必要があるのですが・・・
北大東島 燐鉱石貯蔵庫跡 説明
崖を登って来る人が居ることを想定して・・崖の上には、こんな説明文がありました。
うーむ。。ココ北大東島での 観光担当の職員。。絶対に‥ただ者では ありませんね。(笑)
その昔 人々の活気があふれ発展して、今は寂れた こうした跡地を見ていると・・
北大東島 燐鉱石貯蔵庫跡 内部
色々と思いを巡らす事があって・・たった独りで この 北大東島に来た身だけに、感慨深かった
しばし、物思いにふけて・・ぼぉー としてから、次の観光地へと自転車で向かいます。(^^)


燐鉱石貯蔵庫跡地から、反時計回りに・・海沿いの道を進むと、見えてくるのが ココ
何の変哲もない普通の公園ですが、ココには‥この島日本の領土である事を示す 国標がある。
北大東島 港近くの公園北大東島 国標
遠く離れた八丈島の方々によって、南北大東島が開拓されて・・100年弱。 開拓に到るまでは、
非常に・・気の遠くなるような行程があったと思います。 色々と物思いにふけて、次に向かう


そのまま道なりに行くと・・もう1つの観光名所上陸公園に到着です(^^)/
北大東島 上陸公園北大東島から見た 南大東島
ココは、南大東島と同様に 船が接岸できないほど絶壁な崖を持つ北大東島において、
一番 始めに・・人間が この島に上陸した場所を記念として、公園化されている。(^^)
この日は、運良くとても晴れていたので・・2年前に訪れた お隣の南大東島も良く見えました
北大東島 開拓100周年の記念碑北大東島 上陸公園 絶景スポット
南大東島のミレミアム公園と同じく、この公園内には、北大東 開拓100周年の記念碑があった。
その直ぐ近くには・・この公園の名前通りの 人がこの島に始めて上陸した崖が見える。


この公園内のベンチで しばらく休憩してから、レンタサイクルに乗って・・
今 私がいる この北大東島 で最も行きたい観光地に向かう。その地に 行くまでは・・
北大東島 海沿いの道
こうした 何もない海沿いの舗装道ひたすら ひたすら サイクリングしていきます。
日差しが かなり強いけど・・適度に吹き付ける 強い海風が、非常に気持ちいい。(^^)/
そして、こぎ続けること 20分。最後の難関。。空港脇にある 舗装された真っ白な1本道が出現。
北大東島 空港脇の白い道
この先に・・私が 生きている間に‥どうしても行きたい観光地があるのだ。(^^;)
それをめざして、途中休憩を入れずに 頑張ってこぎ続けること。。10分。 遂にたどり着いた
それが・・ココ かなり地味かも知れないけど・・・沖縄県 最東端の碑です。(^^)/
北大東島 沖縄県 最東端の碑北大東島 沖縄県 最東端の碑の日時計
にわか秘境マニア(笑) として、遠征採集して 何らかの端っこが 近くにアル場合には、
それが・・たとえ どんなに微妙なモノであっても、必ずや立ち寄ってしまう(笑)
なお、この緑色い部分は・・日時計になっていますが、時刻が正しいのかは? 不明です。
何はともあれ、1度行ってみたい場所だっただけに、この時は、本当に至福の一時でした。(^^)

沖縄県 北大東島 遠征採集記 2日目 前半 続く(^^)/

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.