初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北大東島 採集記 最終日
沖縄県 北大東島 最終日(晴れ)

ほんと 何時も以上に、ゆるーい離島遠征となる 北大東島における最終日となった。(汗)
朝ご飯を 手早く済ませて・・2日目の夕方に 偶然見つけた ダイトウマメの林に行き、
もう少しばかり 北大東島ラベルのダイトウマメクワガタを 追加採集する事に決めた(^^)/
北大東島 ダイトウマメな林内 朝北大東島 ダイトウマメの居る材
とりあへず、この付近にあるモクマオウの倒木には・・ある程度の条件が揃っていれば、
材の太さは あまり関係無しに、ダイトウマメクワガタの3令幼虫が次々と、出てきた。
私が大東諸島に行く機会というのが 今回の遠征が本当に・・最後になるかもしれない ので、
ダイトウマメクワガタ 3令幼虫 北大東島北大東島 ダイトウマメ 蛹
当分の間。 思い残す事がないように・・夢中で、ダイトウマメの生態写真を撮りました。(^^)/
かなりの大当たり材を 運良く当てたようで、卵から新成虫までの全過程を撮影出来ました。
本種の蛹前蛹は 倒木と地面とが接している やや堅めの部分から、数多く出てきた。
北大東島 ダイトウマメ成虫 3北大東島 ダイトウマメ新成虫
実際に 自己採集してみて・・ダイトウマメは、とても魅力的なクワガタでアル事が 再確認できた
2時間ほど やって・・そこそこの成虫を確認出来たので 満足して・・採集を納めとした。(笑)


結局、最終日を含め・・ダイトウヒラタは、あの初日の街灯下で見つけた ♀の死骸以外は。。。
全く確認出来なかったが、死骸とは言え 貴重な自己採集物なので・・意外と 満足していた(笑)
北大東島 ハマユウ荘 食事処
さて、今日のお昼は・・北大東島らしい物を、最後に心置きなく食べようか! と思い、
ハマユウ荘さんで、大東そばの亜種(笑)とも言える 北大東島限定じゃが麺を注文してみた。
北大東島 じゃが麺北大東島 じゃが麺 アップ
これが、じゃが麺です。(^^) その名の通りに・・麺の中に、北大東島で栽培された
ジャガイモを たくさん練り込んで有り、通常の沖縄そばよりも‥コシが強く美味でした。
ちなみに、大東そば は‥北大東島には無く、お隣 南大東島のみで食べられている との事。


さて、そろそろ・・この北大東島を 離れる時間帯が 迫ってきたので・・軽く集落を
散歩してから 帰ろうかな? と思った矢先に・・お世話になっていた宿おばちゃんから・・

「お兄さん、昆虫の観察をしに、この島にやって来たんだよね?」

と、宿を出るときに・・言われて、「あっ、はい。そうです。(^^;)」と答えると・・・

「ならっ、これ・・もう死んじゃっているけど・・貴方に あげるわよ。」


と 言って、私の手に渡されたのは・・なんと、2日間ほど 大まじめに真剣に探して・・
北大東島 ダイトウヒラタ 野外♂ 死骸
全く見つからなかった 北大東島における 本物の ダイトウヒラタの野外♂でした。(^^;)
この個体の詳細を おばちゃんに聞いてみたところ、私のやってくる前の日に・・
宿周辺の庭掃除をしているときに 偶然 死骸を拾って大事にキープしていた との事。(汗)
北大東島 集落の風景
ほぼボーズな この状況下で、大丈夫です、要りません。 と言えたら・・本当に 凄い人 だと思う。。
もちろん、私は・・そんなに偉くない(笑)ので、図々しくも この♂を 頂きました。(^^;)
うーむ。正直言って・・こんな ミラクル過ぎる形(笑)で、死骸(欠け有り)とはいえ、
北大東島 集落の風景 その2 
とても貴重な北大東島における ダイトウヒラタの野外ペア手元に揃う とは、本当に驚いた。(^^;)
もしかして・・あの神社への神頼みが こんな形でマイ目標を叶えてくれたのかも?(笑)
何はともあれ これからも 小さな宿のチェックイン時には、正直に・・渡来目的を言おうと 思いました。


こんなラッキーな事があってから、数分後・・宿の車で 空港まで送って貰いました。
南大東島と同じくらい 強く憧れていた この北大東島とも お別れする時間帯が やってきました(^^;)
北大東島 北大東空港 正面
遠征採集自体には、たいぶ慣れてきましたが・・憧れた島に行き、その島を去る。。。
この 寂しい何とも言えない瞬間は、私の中では おそらく一生慣れることはないでしょう。
北大東島は お隣 南大東島以上に 時がゆっくりと流れている感じがする 魅力的な離島でした。
那覇へと向かう プロペラ機 北大東島にて
数年経って 私が もう1度・・この北大東島へ訪れる機会があった時には、
今度は・・本当に 北大東島ラベルの生きた ダイトウヒラタこの島で 是非 見てみたいです!
何はともあれ、予算的にも厳しいGWの独り旅でしたが・・本当に行けて 幸せな一時でした(^^)
さらば、北大東島!
さようなら、北大東島! また 訪れる その日まで。


沖縄県 北大東島 遠征採集記 完結 (^^)/

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

初めまして
ティーノさん初めまして。いつも楽しくブログを拝見させてもらってます。北大東島遠征お疲れさまでした。今回も様々な昆虫を採集されていて凄いですね!
| URL | 2015/05/24/Sun 07:45 [編集]
こんばんわ
大東島採集お疲れ様でした。
ダイトウマメはもちろんダイトウヒラタもGETできるとは流石ですね!
僕も負けてられないです(笑)

それと、もしよかったらリンクさせてもらえませんか?
くわがたケイスケ | URL | 2015/05/25/Mon 00:52 [編集]
お疲れ様です
プチお久しぶりです。ブログの方は高頻度で更新させて頂いておりますが、コメントの方を長らくできませんでした。申し訳ありません

変わらず遠征採集をされている様子で、お疲れ様です。

話は変わりますが、例のホソアカの件ご指摘ありがとうございます。
もしよろしければ、過去のティーノさんの画像等のデータを記事に書く際にお借りさせて頂きたいのですが、もしよろしければお借りしてもよろしいでしょうか?
JUN | URL | 2015/05/25/Mon 12:51 [編集]
鶴さん こんばんは。^^
はじめまして、鶴さん。 色々なムシ好きのティーノです。(^^)
わざわざの訪問並びに、記事へのコメント。。ありがとうございます。

遠征採集は、準備も・・片付けも 大変ですが、その分。。。
普段の日常では けして見ることができない ムシに多く出会えるのが イイですね。
いえいえ。 私の場合・・たまたま採っている感じが強いので、
狙って採りに行っているとはいえ、まだまだな感じなので‥気ままに頑張ります(^^)
また、鶴さんのお暇な時にでも・・是非 遊びに来て下さいませ。
ティーノ | URL | 2015/05/25/Mon 19:24 [編集]
くわがたケイスケさん こんばんは。^^
わざわざの激励、コメント・・ありがとうございます。m(_ _)m
いえいえ。 今回は ダイトウマメは‥ともかく。 ダイトウヒラタの方は、
幼虫を含めて 生体はボーズ。 死骸のみキープだったので、完敗でした(笑)

風の噂に聞いていた 北大東島のダイトウヒラタの採集難易度は・・・
少なくとも 私が行った5月は、かなり高い と思いました。 いずれリベンジしたい!
これからは、色々なムシがベストシーズンになるので、なかなか多忙です(笑)

リンクの件は、もちろん イイですよ!
コチラも 貴ブログを リンクさせて頂きますので、宜しくお願い致しますm(_ _)m
ティーノ | URL | 2015/05/25/Mon 19:30 [編集]
JUNさん こんばんは。^^
私のブログの場合。 コメントに関しては、気になった時でして頂ければ・・
大丈夫なので、気軽に来て頂いて 大丈夫ですよ。

はい。今回も・・成果はどうであれ、楽しく遠征採集しに行けたので、
なかなか 楽しい一人旅となりました。 来月の遠征採集も 頑張ります(笑)

いえいえ。とんでもない。 私も・・大好きなホソアカで、すごく馴染みがあったので・・・
うん? この♀何か違うな。。という感じで、職場のお昼ご飯中に打っていました(笑)
私が撮った 過去の個体の写真使用は・・もちろん イイですよ。 (^^)
ティーノ | URL | 2015/05/25/Mon 23:19 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。