FC2ブログ
初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

オオキベリアオゴミムシ 孵化 そして 加令へ!
こんばんは。 地味に忙しかった昨日は・・七夕。 毎年思うのが・・・
地域にもよるとは 思いますが、七夕の7月7日って、雨が振る確率 高くないですか?(笑)
まぁ、梅雨時なのだから と言うと・・希望なくなってしまいますが。。

さて、今日も・・飼育関連の記事で クワカブ関連の話題は、少しお休みにして・・・
マイブームである、初のゴミムシ飼育となった オオキベリアオゴミムシその後です(^^)/


あれから、ほぼ毎日・・仕事が終わって 夕飯を食べてから 夜な夜な田んぼに赴いて、
オオキベリさんアマガエルを与える日が続いた。(笑) ちなみに、
たまたま アマガエルが採れず、代用として アカガエルを与えた時も‥特に問題なく食べていた
オオキベリアオゴミムシ 野外個体 飼育下にて小ガエルを襲う オオキベリ 飼育下にて
カエルを食べると‥かなりお腹は膨らむが、1日過ぎると・・直ぐに 萎んでしまう。(^^;)
やはりこの手のムシは、色々な条件が合わないと 本当にダメで、採卵自体が難しいのかも?
そんな風に、色々な事を考えながら‥ケースを掃除するべく、ケース内を覗いてみると・・・
オオキベリアオゴミムシ 卵 水苔にてオオキベリアオゴミムシ 卵 ピートモス上にて
なっ、なんと・・オオキベリの卵遂に発見です!(^^)/
しかも・・たった1個とかでは無く、ぱっと 見える限りで5個以上・・しっかりと産んでいた。(笑)
採卵セットを組んでから ちょうど10日目の出来事でした。 非常に嬉しい限りです。
オオキベリアオゴミムシ 産卵ケース 
このまま放置すると、せっかく産んだ卵が 成虫に踏みつぶされてしまう と思い、
孵化するまで、成虫を別ケースに移動して・・上の産卵ケースを、卵の管理ケースとしてみた。
採卵確認から・・10日ほど、たったある日。。ケース内に、コバエの様なムシ出現した!
オオキベリアオゴミムシ 初令幼虫オオキベリアオゴミムシ 初令幼虫 サイズ
コバエかな? と思っていたムシは、念願オオキベリアオゴミムシ初令幼虫でした。(^^)/
この日は・・仕事が忙しくかなり疲れていた日(汗)でしたが・・・
そんな疲れは、るんるん気分の嬉しさ で吹き飛び、直ぐさま カエル採りに 行った(爆)


さっそく 捕まえてきた 小さめのアマガエルを与えてみると・・たまたまカエルが
オオキベリ幼虫の近くにやって来た時に、もっとも射程距離内にあった足噛みついた(汗)
オオキベリアオゴミムシ1令幼虫 カエルの足先に付く
この時の幼虫を見る限り。。どうも、ネット上で オオキベリ幼虫の生態画像として
幾つかアップされている カエルの首筋に居る幼虫は、必ずしも・・絶対条件ではない らしい。
カエルの足先に噛みついてから、1日後・・幼虫の様子を見てみると、
なんか、かなり成長しておりました。(爆) 心なしか、カエルが縮んだように感じる。(^^;)
オオキベリアオゴミムシ 1令幼虫 寄生 1日後
オマケに・・いつの間にか 足からお腹へと 移動していた。。何という ミステリー(爆)
そのまま栄養分を吸い取り続けて幼虫が噛みついて3日目で・・遂に カエルは死亡した。
1頭のカエルを食べ終えた オオキベリ幼虫は・・これ位にまで、急成長していた。(^^)
オオキベリアオゴミムシ 1令幼虫 寄生後オオキベリアオゴミムシ 1令幼虫 寄生後のサイズ
孵化後・・4日目とは 到底思えない。 急激な幼虫の成長に、かなり驚いた。(^^;)
やはり寄生すると・・あまり動くこと無いので、栄養吸収率が高いのかも? しれません。
かなり活発だった幼虫が 飼育ケースの床材としている ティッシュの下に潜り始めた
この後、何が起きるのかな? 全てが・・初めてなので、見るもの全てが・・新鮮で 楽しいですね!


オオキベリ幼虫がティッシュ下に潜ってから・・1日半後。 ティッシュ下から 地上に戻ってきた
なんと いつの間にか幼虫が、2令幼虫(?)へと・・加令していたみたいです。(^^)/
オオキベリアオゴミムシ 2令幼虫オオキベリアオゴミムシ 2令幼虫 サイズ
オマケに 体色の方も変化して・・かなり毒々しい色彩(笑)を持つ 幼虫になっていた。
それにしても・・孵化後1週間も経たないうちに、加令するとは‥成長が早いですね(^^;)
オオキベリの2令幼虫は、1令幼虫の時とは違って・・ちょこまかと あまり動かずに・・・
オオキベリアオゴミムシ 2令幼虫 頭を持ち上げて静止
こんな感じで アゴを開いて 身体の半分を持ち上げて静止することが 多くなった。
獲物のカエルが 近くまで来るのを、ひたすら・・待つ為の行動なのかも? しれませんね。(^^)
ちなみに・・この2令幼虫も カエルに噛みつく部分には‥特に拘りがないみたいです。
オオキベリアオゴミムシ 2令幼虫 カエルに襲いかかる
というのが・・7月8日 現在までの 我が家でのオオキベリ飼育における 途中経過の様子です。
オオキベリは ネット上でも‥あまり飼育情報がなく、自身におけるゴミムシのブリードは、
本当に初めての経験なので・・何とか 立派な成虫になれるように 気ままに頑張ります(^^)/


追伸
少し前のブログ記事上で 小さなプレ企画として、ささやかに・・希望者を募集していた
私が先日行った 西表島で採集してきたサキシマヒラタの野外2♀ですが・・・
希望者が たった1人だけだった(笑)ので・・この1名を 当選という感じに致します。

というわけで・・ムシキングさん、当選 おめでとうございます。(^^)/
つきましては、この記事の内緒コメントにて・・私からのメール連絡を取る事が可能な
ムシキングさんの PCメールを教えて頂けますか? 宜しくお願い致しますm(_ _)m

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

こんばんは〜
オオキベリ、ブリードしてみるのも楽しそうですね〜
似たようなゴミムシを捕まえたのですが、ナガヒョウタンとバトルさせて、楽しんだあと逃してしまいました…
プレ、結果発表楽しみにしてますね〜^^
ムシキング | URL | 2015/07/08/Wed 02:31 [編集]
ムシキングさん こんばんは。^^
こんなマニアックな記事への早々のコメント、わざわざ ありがとうございますm(_ _)m
ぜひぜひ オオキベリを採集して・・もし、機会があれば、
こうしたブリードにも 是非 挑戦してみて下さい。 エサとなる アマガエルが
たくさん採れる環境近くにお住まいであれば・・飼育は 比較的 簡単だと思います。

あっ、すいません。。この記事の追記部分に、先日のプレ企画の結果を・・
先ほど アップ致しました(汗)ので・・ご確認頂ければ、幸いです(^^;)
ティーノ | URL | 2015/07/08/Wed 03:38 [編集]
スイマセン…
追記、僕の画面には反映されていないのですが…
ご迷惑おかけしますがご確認お願いします。
ムシキング | URL | 2015/07/08/Wed 03:50 [編集]
ムシキングさん こんばんは。^^
お手数おかけしまして・・本当に、すいません。。m(_ _)m
どうも、書き加えた追記の部分が ネット上に反映されておりませんでした。
それでは・・遅くなりましたが、もう1度 記事を‥ご確認頂ければ‥幸いです(^^;)
ティーノ | URL | 2015/07/08/Wed 04:13 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2015/07/08/Wed 04:18 [編集]
内緒さん こんばんは。^^
わざわざ、ありがとうございました。m(_ _)m
先ほど・・私信メールを送りましたので、ご確認の方を宜しくお願い致します。
ティーノ | URL | 2015/07/08/Wed 04:44 [編集]
こんにちは
オオキベリの飼育に成功していたんですね!
さすがティーノさん。僕たちに出来ないことを平然とやってのける! そこにしびれる、憧れるぅ!!(オタク全開ですみません)
オオキベリオアゴミムシの飼育記録は聞いたことが無いので月刊むしに投稿したら載るんじゃないですか?
くわがたケイスケ | URL | 2015/07/08/Wed 10:31 [編集]
オオキベリのブリードが順調なようで一安心です。成虫になってくれるといいですね!
家の近くにもオオキベリがいるので、この機にブリードやってみたいな…と思ってしまいました。
あしか | URL | 2015/07/08/Wed 12:41 [編集]
なんとなくゲンゴロウモドキの幼虫に似てませんか?
オオキベリの飼育記事は初めて見ました。とても興味深いです。
画像を見てまず思ったのは「やっぱゲンゴロウ類の幼虫に似てるな~」でした。近い仲間だと改めて実感しますね。しかし初令も2令も美しい幼虫だと思います。
我が家では奥多摩でとってきたルリクワたちが続々と蛹化していますよ。
試験も明日で終わりです!やっと採集に行けます!
餅月 | URL | 2015/07/08/Wed 14:22 [編集]
かっこいい!
初齢幼虫のビジュアルカッコよすぎですね!(°_°)
ハンターって感じで。

加齢したものはヨツボシケシキスイの幼虫みたいで、こっちもこっちで僕としては親近感が^^
ケシキスイ | URL | 2015/07/08/Wed 15:33 [編集]
こんにちは
初めて見る幼虫に驚きです^^
いつもクワカブばかり飼育しているせいか他の種って新鮮です。
カエルを食べてからの成長ぶりが凄いですよね。
今度どんな成長をするのか楽しみです♪

ナミゲンの件返信しましたのでご確認お願いします^^
かっつ | URL | 2015/07/10/Fri 14:42 [編集]
くわがたケイスケ さん こんばんは。^^
私生活が 地味に多忙で、コメント返信が遅くなってしまい、すいませんm(_ _)m

はい。 今の所。。コチラが予想していた以上に
かなり順調に・・オオキベリの飼育が出来ているので、かなり驚いております(汗)

いえいえ、そんなに‥すごくは無いと思いますよ。 某紙の飼育ギネスを取る方が
おそらく狙っているライバルが多いだけに、何倍も難しいと・・思いますし。。(^^;)
ちなみに、私的な難易度で‥オオキベリの飼育は、餌の生きたアマガエルさえ、
コンスタントに入手出来る環境が近くに有るならば、☆1個だと 思います(笑)

月刊ムシへの投稿は、ただオオキベリを飼育して羽化させた だけでは・・
かなり微妙だと思うので、もう少し工夫して 色々やらないとダメかも? しれません(汗)
ティーノ | URL | 2015/07/12/Sun 01:35 [編集]
あしかさん こんばんは。^^
私生活が 地味に多忙で、コメント返信が遅くなってしまい、すいませんm(_ _)m

はい。予想以上に・・オオキベリの飼育が順調に進んでいるので、驚きです。
おぉ・・このオオキベリアオゴミムシが採れる環境が 近くにあるのですね!
それならば、ぜひ本種のブリードに挑戦してみて下さい。 採卵は意外と‥簡単です(笑)
ティーノ | URL | 2015/07/12/Sun 02:03 [編集]
餅月さん こんにちは。^^
私生活が 地味に多忙で、コメント返信が遅くなってしまい、すいませんm(_ _)m
たしかに、カエルの幼生期を好んで捕食する ゲンゴロウモドキの初令によく似ていますよね!
本種オオキベリも・・1令のカエルを食べる前は、本当に頭部が大きくて・・
かなり 格好良かったのですが・・成長するに従って、普通の体型になってきました(笑)

ルリクワも、順調に羽化してきているとのことで・・飼育面も楽しみですね。
関東も‥そろそろ梅雨明け間近なので、お互いに 昆虫採集も頑張りましょう(^^)/
ティーノ | URL | 2015/07/12/Sun 13:25 [編集]
ケシキスイさん こんにちは。^^
私生活が 地味に多忙で、コメント返信が遅くなってしまい、すいませんm(_ _)m

はい。 本種オオキベリの初令幼虫。。特にカエルを食べる前の 格好良さは・・・
かなり驚きました。。自然界では、ほぼ見られない姿だけに‥なかなか感動です(^^)/
このままで、大きくなって欲しかった のですが・・どうも、現実は‥違うみたいです。

たしかに、2令以降は・・ケシキスイの幼虫に似ているかも? しれません。
私的には、ケシキスイ幼虫の姿に あまり馴染みがない(笑) ので、
2令幼虫は・・テントウムシの幼虫に近いな。。と、思っておりました。(笑)
ティーノ | URL | 2015/07/12/Sun 13:31 [編集]
かっつさん こんにちは。^^
私生活が 地味に多忙で、コメント返信が遅くなってしまい、すいませんm(_ _)m

ほんと、近頃は私も・・クワカブの累代飼育に慣れてきた事もあって、
採卵・加令・羽化の過程で・・あまり感動することが無くなってきてしまいましたが・・・
こうした今まで飼育した事がないムシを、本当に真剣に飼育してみると‥

昔 強く感じていた この後‥どうなるのだろう? といった 強い好奇心が再び
飼育面でも、出てきてくれるので‥色々な飼育のモチベーションが 最近上がりました(笑)
蛹の姿 や 蛹室の形が見たい ので・・楽しみながら 気ままに、頑張ります(^^)/

ナミゲンの件は、本当に ありがとうございました。 ムシの到着まで・・今暫くお待ち下さいませ。
ティーノ | URL | 2015/07/12/Sun 13:44 [編集]
私信したのですが…
水曜日に私信したのですが…届いてますかね❓
届いていないのであればもう一度送りますのでご確認ください。
ムシキング | URL | 2015/07/12/Sun 18:42 [編集]
ムシキングさん こんばんは。^^
要らぬご心配をおかけさせてしまい、大変申し訳ありませんm(_ _)m
ムシキングさんからのメールは しっかりと・・此方の方に 届いております。

本来であれば、先週の内に ムシを発送する予定だったのですが、
色々な諸事情により‥先週の発送できませんでした。 。申し訳ないです(汗)
今週中に 無事にムシを発送致しましたら、またメール連絡致しますので・・・
それまでは、今しばらくの間・・お待ち下さいませ。m(_ _)m
ティーノ | URL | 2015/07/12/Sun 19:29 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.