初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国産オオクワ 羽化ラッシュ! 2015年
こんばんは。 非常に 大きな台風11号における 17日の進路地味に心配です(^^;)
当日の私は 少し早い便で・・羽田を出る予定なのですが、うーむ。。飛ぶかな?(汗)

さて、本日の記事も・・ふと、思い出した関連(笑)の飼育記事です。
昨年6月に、miwa♂さんに連れられて 運良く自己採集する事ができた国産オオクワです。


あまり詳しくないのですが・・巷では めざせ、90ミリ数年前の国産オオクワ界では、
ほんと信じられない領域 になってきているみたいですが、もともと私は・・・
国産オオクワガタ 野外♀
ムシを大きくしよう! と する累代飼育よりも・・ムシの生態を 実際に見てみたい!
というのが・・クワカブに限らず 昆虫関連の飼育のきっかけだった 事もあって、
羽化サイズを伸ばす という飼育自体に、あまり熱心になれない私(というより、出来ないw)は・・・
国産オオクワガタ ボトルからの取り出し
200cc菌糸カップ → 550cc菌糸ボトルの 1回の交換で、羽化まで させています。
無事に 羽化すれば・・それで イイじゃん。 といった ズボらすぎる飼育方法です(爆)
とりあへず、劣化した菌糸ボトルから取り出してみると・・やはり 中途半端な歯型が羽化していた。
国産オオクワガタ  小型♂ 飼育下国産オオクワガタ 新成虫♀取り出し
一番小さいのが・・こんな感じの小歯型♂。。サイズは、40ミリ前後かな?(笑)
でも、不思議な事に、この1頭の♂以外は、全て中歯型以上のサイズで 羽化してきました。
そして 一番驚いたのは・・こんなズボら飼育でも‥大歯♂きちんと羽化して来る という点(爆)
国産オオクワガタ ボトルから見える 
気になる羽化サイズは・・65ミリほど。 以前 飼育していた時は・・今から15年前
無添加な発酵マットの飼育で、最大でも‥58ミリ位(爆)にしか ならなかった記憶があるので、
地味に‥自己記録を 7ミリも・・更新ですね。 最近の菌糸ビンの性能って、スゴイですね(笑)
国産オオクワガタ 新成虫 大歯♂
最近の私は。。20ミリ前後のゴミムシばかり、せっせと採集して居ることもあって・・・
飼育下とはいえ この位のサイズのムシを見ると・・おもちゃのように 見えてきますね(爆)
エサを食べるまでは、何もしなくても大丈夫 だと思うので‥ボトル内で暖かく見守っておきます。

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

こんにちは〜
自己採集ですか‼️やはりレベルから違いますね〜
自己採集で65は嬉しいですね(≧∇≦)
58が無添加マットのサイズですか…今僕は安全に無添加マット飼育してるので3令になったら大夢に移しますね(汗)遅いかもしれませんが…
ムシキング | URL | 2015/07/14/Tue 11:45 [編集]
ムシキングさん こんばんは。^^
いえいえ、特大サイズを狙わない こうした ほのぼの飼育において、
同じお金と時間を掛けて飼育するなら・・自身にとって より思い出深い個体の方が、
ズボら私であっても‥長く続けて楽しめる と3年ほど前から考え始めまして・・

それ以降から、私のブリードしている虫の 9割が 自ら現地に行き
頑張って採ったムシからの飼育がメインになりました。手間が掛かるけど、愛着は強い(笑)

そうですね。。無添加マット(ク○ギのいいとこ って言う 商品)で、58ミリ。
ちなみに・・羽化まで 1年半ほど掛かった覚えがあるので・・地味に長かったです。
それほどまで 幼虫が育っているならば・・栄養失調での死亡を防ぐために・・
今からある程度、栄養価があるマットや菌糸を使う方が よいかも? です。(^^)
ティーノ | URL | 2015/07/14/Tue 20:28 [編集]
こんばんは〜
私信、確認しました。
明日、しっかり受け取りますね^^
ムシキング | URL | 2015/07/14/Tue 20:56 [編集]
こんばんは^^
ある程度の大きさであれば菌糸の力で
大きくなってくれますよね~ww
我が家もそれで助けられてます(笑)
★かぶ☆ | URL | 2015/07/14/Tue 22:02 [編集]
ムシキングさん こんばんは。^^
コメント返信が遅くなってしまい、すいませんm(_ _)m
長旅で 少し心配でしたが‥無事に到着したようで・・本当に良かったです。
ぜひ、この機会にでも 西表島なサキシマヒラタのブリードを 楽しんで下さいませ。
ティーノ | URL | 2015/07/16/Thu 03:10 [編集]
★かぶ☆さん こんばんは。^^
コメント返信が遅くなってしまい、すいませんm(_ _)m
今回 久しぶりに・・菌床飼育でブリードしましたが・・・
本当に、こんなズボら飼育であっても、ある程度 見られるレベルの
羽化サイズは、簡単に羽化してくるんだな と、身をもって体験しました(笑)

今後、菌床飼育が有効なクワガタムシに関しては・・
お金とスペースが許す限りは、せっせと・・使用していこうと 思いました(^^)
ティーノ | URL | 2015/07/16/Thu 03:39 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。