初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

与那国島 採集記 1日目 後半
沖縄県 与那国島 採集記 1日目 後半

石垣島の空港を出てから、およそ1時間で・・日本最西端の島 与那国島に到着です。(^^)/
いやぁー昆虫採集 という趣味だけで・・この最西端の島まで 独りで来てしまったぞい。(爆)
わーり 与那国島
ちなみに 与那国島表す単語として、よく使われる「どなん」と言う表記がありますが・・・
これは、その昔・・・断崖絶壁だった この島に渡ることは、難しい とされた事から、
島に 渡るのが難しい省略されて、渡難(どなん)と言われる様に なったみたいです。
与那国島 空港
何はともあれ、事前調べにより・・この島で、お昼ご飯を食べられるお店 というのは、
かなり少ない ので・・既に お昼ご飯も近いこともあったので、空港内でお昼を食べた。
とりあへず、是非とも食べて見たかった 与那国島 限定与那国そばを 注文です(^^)/
与那国そば その1与那国そば 麺拡大 その1
おぉ・・ココの与那国そばには、卵焼き・かまぼこ・三枚肉が乗るみたいですね。(^^)
卵焼きが乗るのは、南大東島の大東そば。かまぼこは、宮古島の宮古そば以来でした。
気になるお味の方は‥あっ、うん。。ね です。(汗)空港のお昼に 期待してはいけません(笑)


お腹も、それなり満たしてから・・レンタカーを借りて、今回お世話になる宿
予め送っていたバナトラ等を 色々と受け取るべく、久部良方面へと向かいました。(^^)
今回 私がお世話になったのは・・素泊まり専用の宿で、民宿もすら さんです。
与那国島 民宿もすら さん与那国島 ようこそ!
宿泊の決め手は・・ゴジラ好き(笑)としては、絶対に‥ココだな! と思ったからです(爆)
もちろん、宿名の由来は この島に居る大型の蛾である ヨナグニサン から。(^^)
素泊まりの宿だけど、エアコンは‥無料で、朝食にパンが2枚も 出る辺りが、素晴らしい!


宿へのチェックインを済ませた後は、やや古いカーナビの使い方に
かなり四苦八苦(苦笑)しながら、山がある方面へと・・頑張って車を走らせました。(^^;)
途中・・何回も 何回も カーナビにダマされて、目的地と思わしき場所には、1時間近く掛かった
与那国島の林道 その1
紹介が やや遅れましたが・・今回の一番の狙いの虫は、ノブオオオアオコメツキという、
この時期与那国島でしか採集できない とても綺麗な大型のコメツキムシです。(^^)
さっそく、山道に車を止めて・・せっせと、色々な木の枝先を かなり集中して見ていきます。
与那国島での 昼間のルッキング その1
無知な私は、本命の採集ポイント や 採集方法 というのが 全く分かりませんでした(笑)が・・・
彼らの見た目的に タマムシだな。。と思ったので・・タマムシを探す感じで やりました(汗)


灼熱な与那国島炎天下の中・・熱中症にならないように、適度に休憩を挟みながら、
黙々と・・木の枝をルッキングすること2時間後。。。遂に 与那国島 初昆虫の姿を見つけた(^^)/
与那国島 サキシマヒラタ発見!
なんと、サキシマヒラタだった。(笑) 本種は 先月の西表島採集で たくさん見ていますが・・・
ココは与那国島と 産地が違う事・出会ったシチュエーションが違うので、かなり嬉しかった
やや高いところあった タブの枝先に居たので長網を使って、何とか採集出来ました(^^)
与那国島 サキシマヒラタ 初採集!
かなり小型の個体ですが・・自己採集な与那国島ラベルのサキシマヒラタなので、嬉しい。
これで・・与那国島に来て、昆虫完全ボーズ というのが無くなったので、一安心です(笑)


かなり 幸先良いスタートだな と思っておりましたが・・この後が 全く続かない(爆)
時間は・・既に、17時近く。。そろそろ昼の虫は 厳しい様な気がする。(^^;)
なんとか、梢付近に飛んでいた コメツキの様な虫が居たので、長網を伸ばして採集です。
与那国島 サツマウバタマムシ
残念。 本当のタマムシでした(笑) あまり詳しくないけど‥サツマウバタマムシかも?
これ以降から、強風も相まって・・全く採集にならなくなってしまった ので、
昼間の採集は‥これで中断して、この島の水棲昆虫を採集するべく・・航空写真を見て、
水田が多い地域に向かいましたが・・ことごとく自然環境が変わっていて、ダメでした(泣)


仕方が無いので、ライトトラップができる場所を‥必死で探して ライト開始!(^^;)
今日の夜ご飯は、石垣島で・・予め 朝に購入した 湿ったパンぬる~いおにぎり です(笑)
与那国島 ライトトラップ
このライト採集中は・・前日の晩、一睡もしていないこと。。炎天下での昼間の採集で、
体力を かなり消耗していた為・・ちょっと車内で休憩しよう! と思ったのが・・運の尽き。
あろうことか 完全に 寝落ち(笑)してしまい、起きたのは‥ライトも終わりかけた頃でした(爆)

はるばる この遠い与那国島まで。。一体 、何しに 来たのだろう?(^^;)

そんな 妙な プチ後悔しながら、そそくさと・・ライトトラップを 撤収です(^^;)
とりあへず、これだけで・・1日目の夜が終わるのは‥さすがに無いよな と思ったので・・・
与那国島 外灯巡り与那国島 外灯巡りでのサキシマヒラタ
その後の私は、朝4時半まで 島中の外灯巡りをしてから、日の出と共に寝ました(笑)

沖縄県 与那国島 遠征採集記 1日目 後半 続く(^^)/

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

こんばんは〜
おお〜サキシマ、与那国島産は更に貴重ですね。
ノブオ、続報が楽しみです^^
水生昆虫は残念ですね…
あ、ティーノさんって確かヤエヤマサソリ飼ってましたよね。
幼虫の餌、何をあげましたか?
メッチャ増えたんですよね〜(汗)いつの間にか…
ムシきんぐ | URL | 2015/08/01/Sat 00:53 [編集]
はじめまして。
はじめまして。
昆虫採集に興味があって、検索していたらこのブログに行き着きました。
昆虫採集は小学生以来やってなくて、初心者ですが宜しくお願いします。
かなり色々な所に行かれているようですが、いつも一人で行かれるのですか?
タカヒデ | URL | 2015/08/02/Sun 10:33 [編集]
ウバタマムシ
おぉ、なかなかの極限状態での採集だったのですね^^;
お身体を大切になさってくださいね〜

小学生の頃、ウバタマムシの首の間にに指を挟まれ、とても痛かった記憶があります。
コメツキほど首の動きはクイックリィじゃありませんが、力はなかなかありましたよw
ケシキスイ | URL | 2015/08/03/Mon 12:34 [編集]
ノブオオオアオコメツキ
炎天下での採集お疲れ様でした。ノブオオオアオコメツキ、残念でしたね…。やはり探し方に何かコツがあるのでしょうか。ウバタマはサツマだといいですね。
2日目の逆転劇的な採集記を期待しています(笑)
あしか | URL | 2015/08/03/Mon 19:33 [編集]
ムシきんぐさん こんばんは。^^
私生活が 多忙により、コメント返信が遅くなってしまい、すいませんm(_ _)m
与那国島のサキシマヒラタは、あまり市場に流通していないですが・・・
これは、与那国島へ採集しに行く人が あまり居ないだけでなく、
西表島産に比べて、外灯下での個体数が採りにくいからかも? しれませんね。

昨年 採集してきた あのヤエヤマサソリですが・・我が家では 子供を得る前に、
冬季の低温にさらしてしまい、あっけなく 死亡させてしまいました(汗)
幼虫の餌は、コオロギの小さいサイズをピンセットで掴んで 給仕が良いと思います。
ティーノ | URL | 2015/08/06/Thu 01:53 [編集]
タカヒデさん こんばんは。^^
私生活が 多忙により、コメント返信が遅くなってしまい、すいませんm(_ _)m

はじめまして、タカヒデさん。 千葉在住のムシ好きのティーノと申します。
わざわざのブログ訪問並びに‥コメントの方を、ありがとうございます。m(_ _)m

いえいえ。昆虫採集という趣味自体は‥私も やり始めてからは、11年。
より真剣に 特定の種類の昆虫を 意識して 狙うようになったのが、6年前より。
現在のように、色々な地域に行っての採集は、2年前から‥と、まだまだ未熟です(^^;)

昆虫採集は、離島への遠征を含めて・・私は 基本的に単独で行っております。
複数での昆虫採集も、色々な発見 や 楽しみがあって、とても良いのですが・・・
やはり自分のペースでゆっくりと気が済むまで採集したり、時には‥息抜きしたり、

といった 採集だけでなく、その土地・その土地の 雰囲気を心から味わいたい と、
私は 思っているので・・何かと 自由気ままな 独りの方が気が楽だったりします(笑)
また、お暇な時にでも・・ぜひ遊びに来て下さいね。 お待ちしておりますm(_ _)m
ティーノ | URL | 2015/08/06/Thu 02:11 [編集]
ケシキスイさん こんばんは。^^
私生活が 多忙により、コメント返信が遅くなってしまい、すいませんm(_ _)m

はい。 今まで以上に・・なかなか過酷な状況での昆虫採集となりました。
まだまだ、若いように 思っていても、さすがに‥高校生や大学生時代のような
無謀な若さを武器にした採集活動は、そろそろ厳しくなってきました(汗)

大型タマムシの首筋というのは、国産版のコーカサスだと思います。(笑)
あれは・・挟まれた人にしか分かりませんね。。私もヤマトで流血祭りですた(^^;)
ティーノ | URL | 2015/08/06/Thu 03:18 [編集]
あしかさん こんばんは。^^
私生活が 多忙により、コメント返信が遅くなってしまい、すいませんm(_ _)m

普段のマイ生活が、完全なる室内での お仕事なもんで・・・
この炎天下での 睡眠不足を兼ねた 採集活動は、本当に疲れ切りました(汗)
ノブオ採集のコツは、とにかく集中力を切らさないこと。。だと 思います。

とりあへず、普段から高所採集に慣れている カミキリ・タマムシ屋さんには、
ノブオは、かなり簡単に採れるようなムシだと思いますが、私が採集するような
ゴミムシ や オサムシといった、常に下方視するのが多い方だと、厳しいです(汗)

かなり、私の身の丈にあった へっぽこな採集記になっておりますが・・
とりあへず、与那国島2日目の成果は こんな感じに なりました(^^;)
ティーノ | URL | 2015/08/06/Thu 03:34 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。