初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

与那国島 採集記 2日目
沖縄県 与那国島 採集記 2日目(雨のち晴れ)

午前9時頃に、カンカンという 非常に大きな音と共に・・目が覚める。(^^;)
どうやら、外は‥強風かつ大雨になっている模様。。今日の採集は、どうしようか? と・・・
薄暗い民宿の部屋で、ゴロゴロしながら考えていると、宿の方から、

ティーノさんと お話ししたい!言う方からの お電話ですよ。」と、いった

不思議な電話が掛かってきた(汗) 一体 なんだろう?と・・思いながら電話に出てみると、
この方‥会話の半分以上が 与那国の方言で、ほとんど聞き取れませんでした(笑)が、
寝起き直後の頭でも‥何とか聞き取れた言葉 を抜き出して 羅列してみると・・・

「私・・Nさんのお友達の Oさん。 今から 迎えに行く から、宜しくー。」

という、意味不明すぎる内容だった。(^^;) そもそも、私は‥Nさんを 知りませんぞ(爆)
この電話があった10分後・・雨があがって、絶好の採集日和になったと同時に・・・
電話を頂いた その方のご主人らしき人がやってきて、
与那国島を案内してあげるよ という名目で・・・私のレンタカーごと 拉致られました。(爆)
与那国島 観光 案内 その1
これは‥夢かな?(^^;) と 本気で 意味不明すぎたので・・色々と聞いて見たところ、
どうも千葉県で 私と同居している祖母の友人 Nさんが 与那国島出身の方だったらしく。。
祖母が 私の知らぬ間に‥今度、うちの孫が昆虫採集しに その島に遊びに行くからね。 と,
その与那国島出身のNさんに お話をしたようで、じゃ 私の代わりに・・
島を案内してくれる 与那国の友人達に・・直ぐに連絡しとくよー という事だった 模様(爆)
与那国島 あぐーの木
そんなやりとりが、私の知らない間にされていた とは・・もはや 笑う しか無い(笑)
とりあへず、観光名所を巡るよりも‥昨日の経験上、山までのルートが知りたかった ので、
与那国島における主な山々に 行くためのルートを 実際に案内して貰いました。(^^)/
その後、この島で 一番美味しい 与那国そばを食べたい! という私のリクエストにより、
与那国島 与那国そば その2与那国島 与那国そば 麺拡大 その2
比川周辺あぐーの木 というお店で、かなり久しぶりに まともなお昼を食べました
ちなみに お店のメニューは・・与那国そば しかありません(笑)
で‥ココのおそばは、昨日 空港で食べたのとは打って変わってとても美味しかったです(^^)


3時間半に及ぶ 親切な地元の方々による 歓迎会から解放されたのは、午後1時半過ぎ。(汗)
とりあへず、先ほどの道案内によって・・昨日 行った場所は、本来の目的地ではない
事が 痛いほど分かった(汗)ので・・直ぐさま 一番 行きたかった お山へと車を走らせた。(^^;)
与那国島 林道 その2
目的地のお山に到着すると・・直ぐさま 林道沿いにある 木々を見て行きます。(汗)
残念ながら‥昨日はボーズ。(泣)まだ1頭も・・本命確認すら出来ていない ので、
見るべき場所採集方法は、本当に合っているのか? 不安で溜まりませんでした(^^;)
与那国島 灼熱な梢のルッキング
灼熱な与那国の林道沿いを 何度も行ったり来たりしましたが・・やはり 全く確認出来ない
ふと 時計を見るとルッキング開始してから‥既に 1時間半が経過していた。。(^^;)


今日も‥採れないのかな?(汗)そんな気持ち暑さで、次第に・・集中力が低下して、
重い長網リュックを持たずに、林道沿いの木々を 確認していくことも 多くなった(笑)
そんな無防備な状態の時。。。本命との出会いは・・なんの前触れもなく 突然やって来た
与那国島 ノブオオオアオ 発見!
この光景見つけた瞬間・・本当に 全身がぞくぞくした。。。やっと やぁーと、出会えた。
直ぐに 採集を・・と思ったが、手元に長網がない という事実に 今さら気付いた。。(大汗)
梢に居る彼を 脅かさないように‥慎重に後ずさりしながら、猛ダッシュ(爆)で、
50メートル先の路上に置いてあった 長網を確保して、見つけた場所まで戻ってきた。
与那国島 ノブオ発見! ここに居る
幸い、まだ同じ場所から 動いていないようだ。。。落ち着け・落ち着け・・
そんな呪文を 心の中で言いながら・・長網を慎重に伸ばして、梢付近を 振り抜く(^^;)
長く伸ばした白網の中に、ゆっくりと転がり落ちる・・青い大きなムシの姿をとらえた。。
白網に入る ノブオオオアオコメツキ
。。。 遂に、今回の本命 ノブオオオアオコメツキ 自力で採った!(^^)/
初日・・あれだけ真剣にやった にもかかわらず、ボーズだったこと。。。この日も、
かなり真剣にやりましたが‥全く見つからずに、とても苦労して やっと採れた事もあってか・・
与那国島 ノブオオオアオコメツキ 初採集!
お恥ずかしながら・・ノブオを持った時に、持っている手久しぶりに震えた。(爆)
こうした遠征先で 例え本命のムシであっても・・初日で あっけなく採れてしまうムシに対しては、
手が震える という 独特な感覚が、全くないだけに・・この時は、死ぬほど嬉しかった。。


もう 今すぐに‥帰っても良いかも?(笑) そんな気持ちが思わず 出てしまうほどの、
言葉で表現できない程達成感だった ので、少し休憩息抜きをするべく・・
この与那国島で、生きている内に‥どうしても行きたい観光地 に行く事を決めた。
直ぐさま林道を下って、久部良方面へと・・快適に車を走らせて 30分ほどで、到着。(^^)/
与那国島 一番有名な観光名所へ
あの坂道を 登った先に・・個人的に 与那国島で一番行きたかった観光地がある。
坂道を登る足取りは、先ほどの達成感もあってか‥非常に軽くて清々しい気分でした。(^^)
その観光地の前に着くと 1度 目を閉じて 一呼吸置いてから‥もう1度 目を開けた。。。
与那国島 日本最西端の碑
ココが、与那国島の中で 最も行きたかった観光地日本最西端の碑 になります(^^)/
小学生の時から、地理の教科書内で何度も見て憧れた この光景を目の前にして・・・
本当に あの与那国島に居るんだ。と、かなり物思いにふけた。 正直 泣きそうだった(笑)
与那国島 日本最西端の碑の裏側
何枚も 何枚も・・色々な角度から、この碑の写真を撮りました。(^^;)
なお この碑の裏側には、この島から主な都市への距離数が 刻まれている。
東京から与那国島までの 距離は・・約 2112キロ。 与那国島やはり遠い場所だった。
与那国島 高台からの久部良集落
こんな ○○の端っこ という場所は、普通の生活をしていたら‥生きている間に、
一度 行くか? 行かないか?といった場所だと思うので・・若い時に 行けて 本当に良かった(^^)
ちなみに、上の綺麗な景色は・・この碑がある高台から眺めた 久部良集落の風景です。


その後は、この遠征中に・・やや苦労して 遠征の1週間前から せっかく送っていた
バナトラ設置し忘れている(爆) という、通常では考えられない 大ポカ(爆) に気付き、
今からやっても・・意味があるのか? かなり微妙でしたが・・せっせと設置して、
与那国島 ライトトラップ
昨日 ライトトラップをやった場所で、日が落ちてから またライトを 点灯させました(^^;)
月齢は、よいものの・・風がかなり強く(汗)、昆虫類の飛来は、ほとんどなくて・・
ヨナグニゴマダラカミキリヒナカマキリ 以外に、良いムシ来ませんでした。(汗)
与那国島 ヨナグニゴマダラカミキリ 灯火にて与那国島 ヒナカマキリ 灯火にて
ちなみに、この日も‥あやうく寝落ちしかけましたが・・何とか 阻止。(爆)
ライトが終わって、外灯巡りに行くものの・・風が強い事が影響してか、ボーズでした。。

沖縄県 与那国島 遠征採集記 2日目 続く(^^)/

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

こんばんは〜
おお〜ノブオ、採れたんですね^^
綺麗なので今度標本買いたいと思います。
あの写真で決心しましたv-218
それと、ブログにも書いたんですが、ミヤマ70mmUPって早く〆て標本にした方が良いんですかv-361
ビギナーズラックで採れたんですよ〜
ムシきんぐ | URL | 2015/08/06/Thu 01:19 [編集]
ムシきんぐさん こんばんは。^^
早々のコメント、わざわざ ありがとうございます。m(_ _)m
いやぁー このノブオは 最初の1頭を採るまで 意外と苦労しましたが‥・
それでも、何とか 与那国島での一番の本命が採れて、本当に良かったです(^^)

ノブオは、標本であっても・・この美しさは、格別だと思いますよ。
ぜひ入手出来ましたら、炎天下で見てみて下さい。 なかなか感動しますので。(笑)
私の場合、標本だけに飽き足らず。。どうしても・・
ノブオの生きている時が見たくて、与那国島に行ってしまいましたが。。(^^;)

おぉ・・なかなか良形のミヤマを採集したのですね。 おめでとうです(^^)/
70アップのミヤマは‥人によって意見が分かれるところですが・・・
もし 私なら、あまり迷うことなく。。そのサイズなら、即 標本行きです。
つい先日、惜しくも‥70ミリに届かない 69ミリな東京ミヤマを採集したときは・・・
自己採集記録を、6ミリも塗り替えた事もあってか、直ぐに標本でしたね(笑)
ティーノ | URL | 2015/08/06/Thu 04:03 [編集]
おめでとうございます!
めちゃくちゃ美麗ですね。

実際に採集したことないのでわかりませんが、写真等見る限りノブオも幅は狭いながら色彩変異があるようですねー
ケシキスイ | URL | 2015/08/06/Thu 15:58 [編集]
ケシキスイさん こんばんは。^^
わざわざの激励、コメント・・ありがとうございますm(_ _)m
ほんと、このノブオは‥最初の1頭を採るまでが苦労したムシだったので、
この日は‥たった1頭しか採れませんでしたが、かなりの達成感がありました(笑)

はい。片手で数えられる程しか・・今回の遠征で ノブオは採集出来ませんでしたが、
奈良県などに居る オオセンチの瑠璃色のような微妙な色彩変異が 本種にもあります。
この記事でアップした写真の個体は、通常よりも 青みが強いみたいですね(^^)
ティーノ | URL | 2015/08/07/Fri 00:54 [編集]
なんという美しさ
ノブオは小さいころ図鑑で見て「こんな綺麗で大きいコメツキがいるのか!」と衝撃を受けた種類です。いつか絶対採りたい物リストに入ってます(脳内です)。ほんとうに素晴らしいコメツキです。標本時の羽パカにはご注意ください。
私はこの前T尾山で23mmの東京ネブトを採集し、その翌日に福江に飛び2泊3日の採集観光旅行に行ってまいりました。本当に海の美しい島でした。68mm特大メスを筆頭に16匹のマイマイカブリが採れましたよ。70mmのゴトウヒラタやルイスハンミョウ、シロヘリハンミョウ、ニッポンハナダカバチも採れ、大満足の採集となりました。
餅月 | URL | 2015/08/07/Fri 03:11 [編集]
こんばんは^^
めっちゃ綺麗じゃないですか!
ゲットおめでとうございます(^^)v
これだけ綺麗なら私も採集してみたいかもww
★かぶ☆ | URL | 2015/08/07/Fri 23:48 [編集]
採れましたか!
ノブオ採集おめでとうございます!
こんなに綺麗なコメツキがいるなんて…。自分でも採りたくなっちゃいました(笑)
炎天下での採集お疲れ様でした。
あしか | URL | 2015/08/09/Sun 09:52 [編集]
餅月さん こんばんは。^^
お盆前のラッシュで、私生活が多忙で‥コメントが遅くなってしまい、すいませんm(_ _)m

ノブオさんに、興味があるなら・・ぜひ、与那国島に採集しに行って下さいませ。
生体は 想像していた以上に、綺麗で 私は‥本当に感動してしまいましたので(笑)
もう少し早い時に・・彼らのピークが有るようで、私の行った時期だと‥遅いみたいです。

色々な良いムシを採集されているようで、本当に・・素晴らしいですね。
特に、福江島の成果は‥いつか行ってみたい離島だけに かなり羨ましいです(笑)
最近は 暑さも和らいで来ましたが・・熱中症には、気をつけて下さいね。
ティーノ | URL | 2015/08/13/Thu 19:27 [編集]
★かぶ☆さん こんばんは。^^
お盆前のラッシュで、私生活が多忙で‥コメントが遅くなってしまい、すいませんm(_ _)m

わざわざの激励コメント、ありがとうございます。(^^)
このコメツキは、国産のムシとは思えないほど・・素晴らしいムシだな と思います。
おぉ、採集してみたいのですね! ぜひぜひ、真夏の与那国島へ行って下さい(笑)
クワガタムシに関しても、少し頑張れば‥サキシマヒラタは 何とか見られますので。。
ティーノ | URL | 2015/08/13/Thu 19:36 [編集]
あしかさん こんばんは。^^
お盆前のラッシュで、私生活が多忙で‥コメントが遅くなってしまい、すいませんm(_ _)m

わざわざの激励コメント、本当にありがとうございます。(^^)
本来ならば‥ここまで苦労するようなムシではないらしいのですが・・・
彼らのポイントを知らない。 発生時期が イマイチ分からない 状態だったので、
最初の1頭を採るまでが、かなり苦労しました(^^;) でも、何とか採れて本当に良かったです。

もし 夏の与那国島へ行く機会がありましたら・・この青いコメツキムシは、
是非 採りに行ってみて下さい。 採集時は かなり感動すること。。間違いないです。
炎天下での採集は、普段 なれていない身だけに‥なかなか大変でした(笑)
ティーノ | URL | 2015/08/13/Thu 19:45 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。