初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんか、運が良すぎます。
最近 寒くなったり、熱くなったり・・良く分からん気候が 続いているので・・
飼育温度が一定で無く、飼育種によっては…ヤバイ状態ですが・・ココは、節約します。
なにせ、我が家の飼育種の多くは・・・見た目と違って、タフなのが多いので。ww

さて、1ヶ月ほど前に・・セットを組んだ 台湾産のチェリフェルネブトに、変化がありました。
チェリフェルネブト 台湾産 ♂チェリフェルネブト 台湾産 ♀
本種も…前回のフィリピンネブトと同様に、野外採集品だったので。。寿命が非常に短く、
ペア♂は、我が家に到着後 たった1日で、死亡 してしまい・・冗談抜きで かなり焦り、(^_^;)
ペア♀の状態を確認した後。。すぐさま 下記の採卵セットに投入し、様子を見たところ・・・
セット後10日ほどで、カップ壁面に卵を1個 確認できたので、非常に安心致しました。
プリンカップ採卵セット
その後は・・安心して セットを放置しましたが、卵が見えたのは・・後にも先にもこれのみで、
セット後1ヵ月後に・・それまでマットの中心部を掘っていた♀が、マット上を徘徊する様になり、
今まで 食べなかったエサを、猛烈に食べ始めたので・・そろそろ寿命が近いのかも? と思い、
♀を採卵セットから、出し・・60ccカップ内にて ささやかな老後を楽しませておりましたが・・
採卵セットから出して、6日たった 先週の水曜日・・エサの隣で、永眠しておりました。-人-
我が家に来て、ちょうど・・1ヶ月位だったので、産卵後の野外♀にしては 長生きでした。

また、親ムシが逝くのとほぼ同時に・・カップの壁面にあった 卵が見えなくなったので、
これは・・孵化して幼虫になったかも? と思い、前回のフィリピンネブトの時と同じ、
採卵セット後37日立ってから・・チェリフェルのセットを 割り出す事にしました。(*^^)v
採卵カップを暴く!チェリフェル 発見!
結果は・・何処に居たの? と思った位 自分の予想を遥かに超える、20頭 の幼虫が採れました。
野外ネブトは・・全く産卵しない外れ♀が かなり多く、例え 産卵する当たり♀であっても・・
何回かのセットを組んで、幼虫が2桁得られれば イイ方なので、今回の20頭越えは、
前回のフィリピンネブトの割り出しに引き続き、2回目となる奇跡的な体験でした。(*^_^*)
10頭づつ、小分けする。
とりあへず、全ての幼虫が1令幼虫なので、この時期に・・個別飼育してしまうと、
ネブトと言う種類のクワガタは・・国内外問わず、なぜか 死亡率が高くなってしまうので、
暫くは・・10頭単位で、200ccプリンカップにて、多頭飼育していきます。(*^^)v
今回の台湾産チェリフェルの野外品は・・実に、4年ぶりの入荷で、今季の入荷数は・・・
自分の知る限りで、2ペア のみとの事だったので・・これは、絶対に失敗できない と思い、
赤枯れマットを 用いて真剣にやりましたが・・本来はカブトマットで十分な程 簡単な種類です。

とりあへず、本種も・・市場から消えつつあるので、次回のブログ更新で紹介する、
ぜんさんのプレ企画の協賛品 として、本種の幼虫も…本土ネブトと同様に出しますので、
本種に興味のある方(居るの?w)が いらっしゃいましたら・・楽しみに待っていて下さいね!(*^^)v

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

幸運が続くと良いですね!
調子が良い時は、続けて上手く行くもんなんですよね!
ネブトは初令からの個別飼育は向かないですよね!
2令になっても、早くから個別飼育したヤツより、
まとめて飼育してたヤツの中に大きいヤツがいたりして、不思議ですね!
ブルードラゴン | URL | 2009/04/27/Mon 11:35 [編集]
マイナー種はいろいろと
こんばんは。
記事を読んでいると、マイナー種はなかなか入荷がなかったり、ブリード方法が確立していなかったり、
なにかと難しい問題が多いのですね。ブリーダーとしてはここを克服するのが、一つの目標なのでしょうね。
わたしにはまだまだ手の届かない世界かな~?

またプレ企画があるのですね。応募してしまおうか迷っちゃうな~
にのいと | URL | 2009/04/27/Mon 23:54 [編集]
ブルードラゴンさん こんばんは。
この運気が 長く続くといいのですが・・中々思うようにはいきませんね。(^_^;)
ほんと なぜか、ネブトの初令を単独にすると、サイズが小さくなり 死亡率が高くなりますが・・
あれは、今でも・・原因が良く分かりません。 おそらく、みんなで仲良く生活 と言う、
「概念」なる物が、彼らの遺伝子にでも・・染み付いているのでしょうか? 不思議です。
ティーノ | URL | 2009/04/28/Tue 00:19 [編集]
にのいとさん こんばんは。
人気のある種 と違って、人気のない マイナー種はどうしても、飼育されている方が、
少ないので・・ネット上においても、重要な飼育情報(休眠期間・採卵形態 など)が・・
全く分かっていない種類が多く、さらに・・・人気のある種と比較して、毎年の入荷数自体が
圧倒的に少ないのが現状で、色々な面で・・マイナー種の飼育を始めるのは難しいです。

ただ、にのいとさんの場合は、このブログに 良く遊びに 来ていらっしゃるので・・・
マイナー種の飼育には少なからず 興味があると思いますので、是非・・始めてみてください!
自分が思うに 飼育情報がほとんどない マイナー種の飼育を成功させる、最大の秘訣は・・・
そのマイナー種に対して、どの位まで 愛情が注げるか? になると思います。(*^_^*)
なので、自分の好きなネブトなどの小型種が、たまたま マイナー種だったに、過ぎず、
基本的にやっている事は・・・国産オオが大好きで大好きでしょうがない方々と、同じなのです。
なので、もし、この世界に興味があるのであれば・・是非、始めてみてくださいね。(^^♪

あと、今回のプレ企画の協賛は・・外産ネブトを中心に自分は用意いたしましたので・・
もし、興味がありましたら・・是非、応募してみてくださいね! お待ちしております。(*^^)v
ティーノ | URL | 2009/04/28/Tue 00:52 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。