FC2ブログ
初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

波照間島 採集記 1日目 中編
波照間島 採集記 1日目 中編

そろそろ 限界に近いかも?(大汗) と思った矢先に・・何とか波照間島の港へと到着。(^^;)
いやぁー本当に、今まで乗った船の中で‥1番揺れましたアレが・・帰りも だと、
帰る時間が だいぶ遅いだけに・・かなりキツイかもしれない。。そんな気持ちになった(笑)
波照間島 港 日本最南端
こんな感じの独特な壁画で・・日本の最南端の有人島である 波照間島がお出迎え
ほんと・・昆虫採集という趣味を掲げ この日本最南端の有人島に、単独で来てしまった(^^;)
写真をほどほどに、本日・・お世話になる民宿の車に乗り込み 波照間の中心集落に行った。
波照間島 民宿 星空荘波照間島 星空荘 星座のお部屋
今回、私がお世話になったのは、波照間島のほぼ中心部にある、民宿 星空荘さん。
この民宿にある 部屋の名前全て星座の名前で・・書かれていて、イイ感じですね。(笑)
一通りの説明を受けた後、宿にあった島の地図を借りて‥近くのレンタル自転車も借りた。
波照間島 レンタル自転車
こうした自転車での採集スタイルは・・北大東島 以来だから・・6ヶ月ぶり。(^^)
その後。たまたま同じ船でやってきた 波照間島に魅了されて来島 5回目 という方から、
波照間島でお勧めの食べ屋さん を教えて頂いたので、お昼ご飯を 食べに向かう。


島の港から、少し集落方面に行った所にある 島の食堂 あやふふぁみ。(^^)/
私‥非常に滑舌が悪いので、滞在中を含めて お店の名前が 未だに‥言えません。(爆)
波照間島 島の食堂 あやふふぁみ
この食堂内の本棚には、不思議なほど・・生き物に関する本が一杯で、興味がそそられた
それも なぜか? 昆虫関連。それも・・チョウに関する書籍が多くて 驚きました。(^^;)
波照間島 食堂の本棚
ご飯が出来るまでの間。 昆虫好きの私にとっては‥かなり有意義読書時間でした。
そんなこんなで、壁掛けメニューで注文した トーフチャンプルー定食を頂きました(^^)/
波照間島 食堂 あやふふぁみ とーふちゃんぷる
このチャンプルーは・・本当に レベルが高い美味しすぎる(>_<) おそらく私が、
遠征採集時に食べてきた 沖縄のチャンプルーの中で、最も美味しいかも? しれません。
波照間島 とーふちゃんpる 拡大
こうした僻地系の離島は、お昼ご飯を食べる場所を探すのに‥かなり苦労する ので、
思いがけない出会いに、かなり感動してしまった。。明日の昼も 必ず来よう! と決めた(笑)


とても美味しいお昼ご飯に、かなり満足した後は・・波照間島での散策を始める。(^^;)
やや遅くなりましたが・・今回の波照間島な遠征採集で 私が狙ったムシは、以下の 3種類

ケシマグソコガネの仲間。 南の島の浜辺で 何時かやろう! と思っていた種類。

アシブトメミズムシ 昨年の石垣島みたく他人のポイントでなく‥自力開拓で採りたい

イシガキシロテンハナムグリ もちろん成虫は オフシーズンなので‥元気な幼虫を狙う

特に、篩を使って採集する ケシマグソコガネの仲間は・・一度も採集した事がない ので、
普段は‥南の島へ遠征採集しに行っても、他の種類の採集に目が行ってしまい・・
なかなか浜辺に行って 真面目に採集しないので‥今回は、篩メインでやる事に決めた。(汗)
波照間島 何気ない坂道
当然ながら・・目標昆虫たちにおける 波照間島のポイントは‥全く知らない(笑)ので、
全ての目標昆虫たちに共通する 海沿いの浜辺環境 というキーワードを 元に、
波照間島には、こうした浜辺が幾つかある ので・・全ての環境を観察する事から始まる。(^^;)


と・・その前に、せっかく はるばる波照間島に来た ので ヶ所だけ 観光地を巡る。(爆)
まずは、お昼を食べたお店から・・ほど近いところにある ニシ浜に行ってみた。(^^)/
あまり迷うことなく、ニシ浜の近くに到着です。 さてさて、多くの 観光ガイドで‥
波照間ブルー と表現されてきた 波照間島の海は、どんな色だろ? と思い、景色を見た。
波照間島 ニシ浜へと続く道波照間島 ニシ浜への入り口
これが・・波照間島が誇る ニシ浜へと続く道です。ヤバイ位・・海が綺麗でした。(^^;)
今年7月に与那国島でお世話になった素泊まり民宿たまたま知り合った旅人の方から、

あの波照間島は‥本当に良い所過ぎて、年に 3回以上は‥行ってしまうよ。」 と、

彼が言っていたのを・・ふと思い出した。。あぁーこの美しさなら、分かるかもしれない。。(笑)
波照間島 ニシ浜 その1
こんな美しすぎる ニシ浜の景色を見ていると、何もかも 忘れそうに(笑)なりかけました が・・
今回の波照間島で1番の目標は、遠征採集に行ってきます の記事でも 少し書いた様に、
昆虫採集の方ではなく、ある目標を達成する事 なので‥急いで、そちらの方に向かった(^^)


沖縄県 波照間島 遠征採集記 1日目 中編 続く(^^)/

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

こんばんは~
あやふふぁみ、確かに言いにくいです(><)
なんでそんな言いにくい名前にしたんでしょうねv-361

イシガキシロテン、面白そうですね。
ハナムグリは爆産しないよう注意ですね(^^ゞ
ムシきんぐ | URL | 2015/11/13/Fri 22:47 [編集]
ムシきんぐ さん こんばんは。^^
このお店の名前を噛まずに‥10回言える人は、普通にスゴい! と思います(笑)
あやふふぁみ とは、波照間の方言で、「花の子」という意味 がありますが。。。
店名を決めたのは 色々な理由が あるのかも? と思う。。今日この頃です(^^)

イシガキシロテンハナムグリは、八重山諸島では‥普通種の扱い ですね(笑)
そのうち 石垣島。西表島。波照間島に生息するのは 本種の原名亜種でして・・
その原名亜種の中でも、最も 白い紋が発達して とても綺麗なのが、
波照間島産の個体群なので‥せっかく波照間に行くのだから‥と 狙いました(^^)
ティーノ | URL | 2015/11/14/Sat 02:22 [編集]
こんばんは!
沖縄弁の名前は本当に言いづらいですよねε-(´∀`; )

ともあれ、無事到着おめでとうございます!
波照間ブルー、素晴らしい!!

目標も、面白い昆虫採集も気になる〜( ^ω^ )
こたつ01 | URL | 2015/11/14/Sat 21:09 [編集]
こたつ01さん こんばんは。^^
コメント返信が遅くなってしまい、すいませんm(_ _)m

こうした沖縄の方言由来のお店は、私の様な滑舌が悪い方(笑)には・・・
なかなか辛いモノがあります。(笑) 場所を確認電話する時なんかは。。特に(爆)

何とかたどり着くことができました。 こうした外洋に出る船に乗る前に・・
食べ物を詰め込むのは、かなり危険な事が 今回 身をもって分かりました(笑)

この波照間ブルーは、おそらく白い砂浜がある沖縄の離島の中では、
今まで私が見てきた限りの離島で、1番綺麗だったかもしれません。
また八重山にこたつ01 さんが行く機会があれば・・是非 行ってみて下さいね(^^)/

もう1つの目標は・・かなり子供じみていますが・・正直に書きます(笑)
浜辺での篩採集は、ものすごく地味ですが‥ほとんどの方にとって、
あまり馴染みがない採集方法なので、紹介を兼ねて‥気ままにアップしていきますね。
ティーノ | URL | 2015/11/16/Mon 23:54 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。