FC2ブログ
初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

波照間島 採集記 最終日
波照間島 採集記 最終日 (晴れ)

全く体験した事がない頭痛で・・急に目が覚める。。そして 身体全体が 凄くだるい。(^^;)
おそらく 二日酔い と 呼ばれる症状に ほぼ間違いない。。実は人生初体験だった(笑)
とりあへず、頭痛薬を飲んで だるい身体を頑張って起こし別館の食堂へと向かう。
波照間島 星空荘 朝ご飯 その2
こんな朝から、かなりボリューム満点な朝ご飯で・・胃が本調子でないこともあって、
やや死にかけましたが・・しっかりと栄養を付けるべく 頑張って完食しました。(笑)
朝ご飯を食べ終わり ふとメールを見ると・・昨日の成果を送った Y氏から返信が来ていた。


そのメールを読むと、昨日の篩採集で・・私が最後に採った あの細くスジの強いムシが、
なかなかヤバイ虫だった(汗)らしく もう少し採ってきて欲しい との事だったので・・・
波照間島でのラスト採集は‥昨日の謎ムシ追加採集するべく、あの浜辺篩をする事に。。
波照間島 浜辺の環境
たしか、この辺だった気がする。。あやふやな記憶をたどりながら・・篩を開始。(^^;)
ほどなく サキシマケシマグソは、それなりに入るが‥あの謎虫の方は 全く入ってこない。
この状況から見て、謎虫は‥こんな良い浜辺環境であっても‥それなりに 珍しいようだ。(汗)
篩を使った採集方法 残った砂を見る
そんなこんなで、気ままに篩を続ける事・・1時間半後。 やっと謎虫が追加された。
この謎虫は、サキシマと居る場所が同じでも‥とある物の存在意外と重要みたいだ(^^;)
そんな強い直感を 浮かべながら・・出た環境の雰囲気肌身で覚えて 気ままに 攻める事・・・
波照間島 謎虫 その1
時間ほどで・・あの謎虫を‥何と12頭追加採集する事が出来た。(^^)/
とりあへず、不器用な私(笑)であっても・・ これ位の数が採れれば 2ミリの虫であっても、
数頭くらいは、立派な展足済みの台紙標本出来る と思うので・・ほっと一安心です(笑)


ふと時計を見ると・・12時近くになっていたので、あの美味しいご飯を食べるべく、
やや駆け足気味30分ほどかけて 島食堂 あやふふぁみに 向かう。(^^)
今日は、昨日食べて美味しかった 二日酔いに効きそうな ゴーヤチャンプルーにしてみた。
波照間島 ゴーヤチャンプルー波照間島 ゴーヤーチャンプルー 拡大
やはり、この食堂で食べる事ができる こうしたチャンプルー系は‥本当に 美味しい。(^^)
決まった時間帯に ほぼ毎日やって来ていたので・・お店の人とも、だいぶ仲良くなった
波照間島 食堂の本棚
すると、オフの日には 波照間島で 昆虫を含めて色々な生き物の観察 をしているらしく、
食堂の本棚が、生き物の関連の書籍一杯だった理由が・・この時 ようやく分かった。(笑)


お腹が、一杯に・・なったところで、最後の観光 として波照間の集落内軽くお散歩。(^^)
波照間島 郵便局波照間島 駐在所
日本最南端にある郵便局。そして、駐在所。。共に、とても良い雰囲気が出ていて良かった。
なお、波照間島には・・信号機横断歩道は、驚くべき事に 1つありません(汗)
そして‥昨日 とても飲みやすかった 幻の泡盛 こと 泡波 を製造している場所も訪れた。
波照間島 酒造所波照間島 マンホール
この付近には、とても甘い香りが漂っていて・・ほんのり気持ちが良いですね。(笑)
そして、波照間島にある 独特なマンホールも・・良い雰囲気が出ていた(^^)/
こんな感じで・・ぶらりと散歩して、波照間島のお土産少し買ってから、港へと向かう。


2泊3日での 波照間島遠征採集も、そろそろ終わりの時が迫ってきた。(汗)
この波照間島は‥本当にのどかで 素晴らしい 八重山諸島の1つでした。(^^)
どの離島でもそうですが・・・島を離れる時に感じる 切なさ だけ は、未だに慣れませんね
波照間島 帰りの船がやって来た
過去 多くの旅人が 魅了され、波照間島を訪れる方7割近くリピーター というのが、
今の私には、何となく分かる気がします。 何というか。。島の雰囲気素晴らしいのだ(笑)
こんなブログ記事を書いていると・・また、波照間島に 行きたくなってしまいます が・・
波照間島 歓迎の壁画
なかなか頻繁に行ける離島では無い上に、この島は それほど・・昆虫の種類数多くないので、
この波照間島への再訪予定は・・正直な所、何時になるのか? 全く分かりません。(^^;)
でも、余裕ができたら・・必ず 波照間島へ行きたい! そんな魅力溢れる 離島でした。
波照間島 日本最南端の碑波照間島 美しい ニシ浜 その2
さようなら、波照間島! また 訪れる その日まで。


沖縄県 波照間島 遠征採集記 完結 (^^)/

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

こんばんは^^
マニアック採集お疲れ様でした(笑)
いや~その域には到達できそうにありませんww
波照間島、独身のツレが毎月離島に遊びに行っていますが
何度も行きたい場所は波照間島と言ってました!
私も一度は行ってみたいです!!
★かぶ☆ | URL | 2015/11/27/Fri 20:57 [編集]
★かぶ☆さん こんばんは。^^
やはり こうしたマグソ狙いの篩採集は・・ちょっと マニアックなんですかね?(^^;)
私の周りには やった経験のある方が少なくて・・ほぼ情報がない採集の1つです。
いえ、おそらく・・5年後。 いや 10年後には・・斧で無く 篩を振るっているかと。。(爆)

波照間島は・・採集活動抜きにしても‥本当に雰囲気の良い離島でした。(^^)
もし、行く機会があれば‥ぜひ一度行って見て下さい。

ビーチがある沖縄の離島では、この波照間島 と 宮古島が 特にお勧めです。
でも、昆虫採集メインだったら・・間違いなく、西表島 か 与那国島に行くべし(笑)
ティーノ | URL | 2015/11/28/Sat 02:33 [編集]
またまたお久しぶりです
遠征お疲れ様でした。波照間島は良い成果が出たようですね。
ケシマグソにアシブトメミズムシ、どちらも素晴らしい成果ですね。私はますます勉強が忙しくなっておりますので代わりにたくさん採集に行っていただけると嬉しいです(笑)
先日うちのKくんがお世話になったそうですね。本当にありがとうございました。彼はまだまだ若いですが将来がとても有望です。おみやげ凄く喜んでいましたよ。
餅月 | URL | 2015/11/28/Sat 23:42 [編集]
こんにちは
波照間島採集お疲れ様でした^^
離島に遠征するのはスケジュール的・金銭的に大変なことですよね。
自分の好きなことで行くのでしたらそれ以上に楽しいんでしょうけど^^
貴重な種も採集できたようでよかったですね♪

最後の浜辺の画像はとても綺麗ですね。
海に入って遊びたいくらいです(笑)
かっつ | URL | 2015/11/29/Sun 08:27 [編集]
餅月さん こんばんは。^^
ここ最近における遠征採集時(隠岐・西表島)は、色々な意味をおいて・・・
あやうくトラウマ(汗)になりかける程の けして忘れられない遠征(爆)でしたが、
今回の波照間島な遠征では‥良い意味でとても思い出に残る遠征で良かったです。

今は お忙しそうですが・・試験が終わった辺りからは、冬季の採集を
気ままにやっていくとだろうな。。。と、予測していますので 頑張って下さいね。(^^)

いえいえ。若いお方も‥何れ色々な 昆虫採集に嵌まっていくような
何となくの予感を感じたので・・・ちょっとばかり 後押ししてしまいました。(笑)
ティーノ | URL | 2015/11/29/Sun 23:13 [編集]
かっつさん こんばんは。^^
たしかに、遠征採集しに行くための時間を作る・行くためのお金を作る そして、
職場の上司 や 同僚への日頃の根回し(笑)を 何とかこなして行っています(^^;)

でも、もともと旅行好き と 子供の様な好奇心のある アホな性格が影響して、
日頃の疲れた心身をリフレッシュするために、色々な地域へ昆虫採集しに行くので
その過程において・・大変だ と感じた事は‥実は 1度もありません(笑)

今回の貴重なムシは、ブログでは無く 別の機会で発表しますので、お待ち下さい。
この波照間島の海は・・本当に綺麗で、かなりお勧めの沖縄な離島でした。(^^)
もし行く機会がありましたら・・クワガタが居ない島ですが、行ってみて下さい。
ティーノ | URL | 2015/11/29/Sun 23:22 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。