初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミシマコクワ 割り出し! 2015
こんばんは。 実は ほんの少し前に・・昆虫関連 という趣味を掲げてから・・12年。(^^;)
へっぽこな私今まで購入してきた昆虫関連(生体・標本・用品)で‥もっとも高額な とある物を・・・
2つの理由が重なり、ここぞ! とばかりに・・・思い切って購入しちゃいました。 (笑)
既に‥その物は‥東京の実家には届いているので・・早く帰って 対面したい ものです。

さて、昨年7月に口永良部島で 運良く自己採集できた ミシマコクワを割り出しました(^^)/


過去記事を 見る限り、本種のセットしたのは・・9月中旬頃。 実は・・
10月中旬ぐらいに、1度・・軽くセットを見てみたところ、まだ卵の状態だった(汗) ので
ミシマコクワ 新成虫♂ミシマコクワ 産卵確認!
この状態では・・必ず見落とすだろうな。。と思い、あえて放置しておりました(笑)
そして・・先日。 そろそろ孵化して幼虫になった頃かな? と思い、割り出し開始!(^^)/
かびる 産卵木 
産卵木のごく一部もの凄いカビに、包まれていますが・・・おそらく 問題無いはず。(笑)
こんな状態の材(笑)であっても・・ミシマコクワの初2令幼虫達が 次々と、出てきました。
幼虫の成長具合を 見る限りでも、最も良い時期での割り出しだった と思います。(^^)
ミシマコクワ 2令幼虫 材よりミシマコクワ2令幼虫 マットから・・
ごく一部の幼虫は・・マットから出てきた。 ミシマコクワ完全な材産みの種類なので、
おそらく 材からこぼれ落ちた個体が、マット内に潜行していたのだろう と思います。
そんなこんなで・・1時間ほど 地味に時間を掛けて、せっせと・・割り出していくと。。。
ミシマコクワ 割り出し結果 2015
気になる採卵結果は、初2令幼虫 全て合わせて、20頭の次世代が得られた。(^^)
わたし独り全部飼育するには・・ちょっと多いのですが まぁ、そのうち・・プレ企画などで、
何頭か里子していく事を 皮算用している(笑)ので、それまでは 気ままに育てます
ミシマコクワ幼虫 菌床へ投入!
なお、割り出した幼虫たちの中で・・10頭2令幼虫たちは、全て200ccの
菌床カップで単独飼育する事に決めた。 これで、どの個体も‥それなりに育つ筈。(笑)
残りの10頭は・・まだ小さいので、200ccカップにマットを詰めて暫く多頭飼育する事を決めた。

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

こんばんは~
ミシマ、いい感じに産卵してますね^^

おっ、プレに出しますか~
これはrectusマニアとして狙わなくては...^^
ムシきんぐ | URL | 2015/12/05/Sat 00:08 [編集]
ムシきんぐ さん こんばんは。^^
早々のコメント、わざわざ ありがとうございます。(^^)
とりあへず、イイ感じで・・ミシマコクワの方は、増えております。(笑)

ミシマを始めとする 本土コクワ亜種は、トカラを除き‥普通の本土コクワと
ほぼ同じ難易度なので、産卵時期と然るべき材さえ合えば・・飼育は簡単です。

このミシマに拘わらず‥私が自己採集し 飼育している虫に関しては、
増えすぎたら‥どんな種類であっても、全てプレ企画 へ里子しております ので、
次のプレ企画が 何処かで開催されるまで・・気ままにお待ち下さい。(^^)
ティーノ | URL | 2015/12/05/Sat 01:49 [編集]
ミシマコクワいいですね~
自分は実はマルバネの次にコクワが好きなんです。

今年は色々増やし、現在は本土2コクワ血統、ハチジョウ、ミシマ、トカラ、ヤクシマ2血統、リュウキュウをブリードしています(ミシマはヤフオクで落札したので本物かどうかわかりませんが…)

来年はアマミ、トクノシマ、ヤエヤマを自己採集してコクワ全亜種揃えようと計画しています(笑)


本物のミシマコクワを入手するためにプレ企画応募しなくては(。-∀-)
pyonta | URL | 2015/12/05/Sat 13:36 [編集]
こんばんは^^
お見事ですね~!20頭とは良い数じゃないですか♪
プレ企画への協賛、期待しておりますよ!!
あ、私のプレにはやめてください、応募できないので(笑)
★かぶ☆ | URL | 2015/12/05/Sat 21:19 [編集]
こんばんは
ヤエコに続きコクワが順調ですね(^^♪
しかも自己採集からのブリードと言うところがスゴイ!
くわがたケイスケ | URL | 2015/12/06/Sun 01:05 [編集]
pyontaさん こんばんは。^^
マルバネに次いで・・コクワがお好きとは、なかなか分かっていますね(笑)
離島のノコギリ や ヒラタに隠れがちなのですが・・離島に生息するコクワ亜種も、
ぞれぞれに‥特徴があって、採集しても‥飼育しても楽しいですね。(^^)

素晴らしい野望をお持ちですね!(笑) 来年度は・・遠征費が多くて、
なかなか大変そうですが・・離島に行きたい! という熱意がある内には・・・
積極的に、色々な地域へ昆虫採集しに 行って下さい。(^^)/
どこかのプレ企画などで・・ムシを協賛しましたら、是非狙って見て下さいませ。
ティーノ | URL | 2015/12/06/Sun 17:53 [編集]
★かぶ☆さん こんばんは^^
はい。 20頭の幼虫というのは‥多すぎることも無く・・少なすぎることもなく、
ある程度の幼虫を プレ企画へ里子する事ができるほどの ちょうど良い頭数ですよね。(^^)

意外と・・本土コクワの亜種は、世間的な人気はあまりない筈 なのですが・・・
ココのブログに 遊びに来て頂いている方 や コメントを残してくれる方は、
やはり通好みな方が多いのか? 渋い国産種に‥地味な人気があります(笑)
★かぶ☆さんも、狙っているみたい(笑)なので・・他のプレ企画にも 出しますね(^^)
ティーノ | URL | 2015/12/06/Sun 19:26 [編集]
くわがたケイスケ さん こんばんは。^^
私 と コクワガタのブリード相性は、ほぼ五分五分なので・・・
今回は、ミシマ・ヤエヤマ共に‥運良く次世代へ繋げる事が出来て ラッキーでした。
ちなみに‥飼育最盛期時に 好きだったネブトは‥6割近くが産みませんでしたね(笑)

自己採集してきたムシは、飼育そのものが ずぼらになりがちな私にとって、
このムシは、あの時・あの場所で、こうして採ったんだな と・・飼育しながら、
まるで昔のアルバムを見る感じな独特な空気がある ので、
マンネリしがちな飼育モチベを上げてくれる 良いきっかけ となっています(笑)
ティーノ | URL | 2015/12/06/Sun 19:37 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。